OL ひとりごと・ネットショッピング - Part 2

映りの悪くなったテレビに 地デジブースターは必要? その2

ブースターの効果・注意点は?
(@tenchan18)

では 
どういった現象を起こした時に 
ブースターの効果が高いのかを調べて見ます。

その1 分配器をつけたとき

以前 記載したように複数台のテレビで視聴を行うと 
各テレビに電波を分けるために分配器を使用する必要があります。

分配器を使うってことは 
電波が分散されて弱まります。

たとえば 
電波を3つに分けると 
1台のテレビが受信する電波の強さが
3分の1になるというイメージみたいです。

専門用語的に言うと分配損失されるんです。

電波量が不足することを言うようです。

この分配損失が生じて 
必要な電波の強さを下回ってしまうため 
テレビの映りが悪くなります。

テレビの性能が高いとしても 
意味がなくなるんですね。

そうなると 
ブッロクノイズが現れるとか 
E201エラーが表示されることがあるんだそうです。

そのために必要な電波の強さを維持させる必要があるので 
地デジブースターの電波増幅効果が発揮させる必要があるんです。

その2 10メートル以上のアンテナケーブルを使うとき

電波というのは 
分配する以外でも損失する場合があります。

それは 
ケーブルを通して受信をすることによる損失で 
ケーブル内における一定の電波の損失を発生します。

具体的には 
10メートルを超えるアンテナケーブルが
接続された場合に不具合が生じるようです。

ちなみに 
10メートルあたり3dbのケーブル損失が
発生するといわれています。

なので 
不具合がある場合にはどれぐらい
電波が損失をしているのか 
おおよそ計算することができます。

そんな時も 
地デジブースターを使用すれば
損失している分を補える効果がありますね(^^♪

映りの悪くなったテレビに 地デジブースターは必要? その1

実家の話なんですが 
最近移りが悪くなってテレビアンテナを付け替えることになって 
業者に依頼したところ工事・取り付け費で15,000円は
掛かるって言われたそうです。

暫くは 
我慢して見続けるそうですが 
その間 アンテナ関連のことを調べて見ることにしました。

分配器と同じくらい露出の多いキーワードが
【ブースター】という単語なんです。

その意味は 
直訳では「後押しするもの」って意味なんですね。

専門用語としては 
アンテナの付属品としては『増幅器』
って言う意味なんです。

つまり 
テレビ信号を増幅することができるものなんです。

調べていくと同じように目立つ用語なので 
ブースターを分配器と共に設置している人も
多いんでしょうね。

つまり 
地デジアンテナの設置は 
地域によってはブースターが必要なものなんでしょう。

そこで 
私の実家のようにアンテナ交換を検討している方は
ブースターについて調べますから 
必要かどうかの参考にして貰えれば幸いです(^^♪

まずは 
一般的にブースターの設置が必要な場合とは?

一つ目は 発信基地の電波が弱い場合

もともと発信基地の電波が弱い地域であれば 
ブースターの設置が必要なようです。

二つ目は 地デジの受信電波が弱くなったとき

特定チャンネルが視聴できなくなって
映りが悪くなったという症状がある場合です。

その原因が受信電波が弱いことで
引き起こされているかもしれません。

そこで 
ブースターを利用して受信する電波を増幅し
きれいな映像を視聴できることがあるとか。

三つめは 複数台のテレビを使いたいとき

ご家庭で複数のテレビを視聴する際も
ブースターが必要になる場合があります。

複数台のテレビを視聴するためには
分配器を使用しなくてはいけませんが 
それに合わせてブースターの設置も必要です。

分配器で電波を分配すると弱くなってしまうから 
ブースターで電波を増幅させてこれを補う必要があるそうです。

アンテナブースターランキング

四つ目 建物が受信の邪魔になっているとき

はじめは問題なく視聴できていたのに 
近くに大型ビルが建ったらテレビ映りの
調子が悪くなってしまったというケースもありますね。

そんな時は 
ブースターの設置を行うことにより
解消できることがあるそうです。

今の住まいは 
その為ケーブルテレビになってますが(^-^;

AMAZONアレクサアプリの利用法を考えてみる その5

現状では 恩恵を受けることができないサービスですが
これから利用できるようになると期待されるサービスを
いくつか記載しようと思います。
(@tenchan18)

まずは 
動画サービス Fire TVとの連携させると
とっても便利そうですよね(^^♪

プライムビデオは 
まだ日本版Echoに対応していないのが残念ですが・・・

英語版では 
Amazonの動画ストリーミング再生機器「Fire TV」と
連携して動画の音声コントロールが可能です。

Fire TVと連携すれば 
Prime Video等の再生や動画操作が可能になるようです。

たとえば 
「ウォーキングデッドの続き再生して」など 
気軽な一言でドラマなどを見ている続きから
再生可能なのが便利ですね。

Fire TVではHuluや、Netflix、Youtube等
もサポートしていますが 
これらのボイス操作は
現状サポートされていません。

そのため動画検索等が少し手間になりますが 
仮想キーボード入力中の音声入力は
サポートされているようです。

他社のGoogle HomeがNetflixの音声操作に対応しているので 
徐々に正式サポートされるかと思います。

また 
Fire TVではアプリの追加も対応しているので 
それらの起動等も可能です。

以下が具体的に音声操作でできることです。

また
Amazonでは 
本の読み上げ(朗読)サービス「Audible(オーディブル)」
もあるそうです。

Echoでは
Audibleの本の読み上げが
可能になるようです。

Audibleでは
本を朗読家が読み上げているため
非常に聞き取りやすく
快適な耳での読書が
可能なサービスだそうです。

これから
他にもいろいろなスキルが
日本語でも発展しそうですから実現したときには
また 追記していきたいと思います(^^)/

AMAZONアレクサアプリの利用法を考えてみる その4

赤外線リモコン機器と連携して
amazon echoを利用する方法

(@tenchan18)

Amazon Echoからは
Wifi接続されたAlexaに対応した
家電の操作が可能となります。

このスマートホーム対応機器は
「Wifi機能がついたもの」が基本となります。

とは言っても
日本では赤外線リモコンで操作する家電
がほとんどでなんすよね。

テレビ、エアコン、照明・・
などもそうですね。

そこで
そういった赤外線リモコン機器も操作可能にする
「スマートリモコン機器」
もあるんです。

たとえば
以下のような製品です。

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで
家電をコントロール
外出先からいつでも自宅の家電製品を
遠隔操作できる機能です。

【AmazonAlexa対応製品】

RS-WFIREX3

こういった製品を利用すると
Amazon Echoを介してテレビ・エアコン・照明
などの赤外線リモコン機器操作も可能となって
より便利なスマートホーム化が可能となるそうで
以下のような操作が可能になります。

Amazonアレクサアプリの利用法を考えてみる その3

その他に
どんなことができるのか?
(@tenchan18)

例えば
料理レシピを探すとか?タクシーを呼ぶとか?
ヨガも教えてくれますね。

様々なことが、スマホやPCを手にとることなく
気軽に手軽に行うことが可能なのですね。

試してみたい一覧リスト

スキル数は かなりたくさんあるので
その中から試してみたいものだけを
まとめた見たいと思います。

このスキルだけでも役立つ、
便利・楽しめると思っていただければ幸いです。

ちなみに
各スキルの基本的な使い方は
そんなに難しくはなさそうです。

まず
Alexaアプリの「スキル」セクションで
対象の「スキルを有効にする」を選択しておきます。

「Alexa、(スキル名)を開いて」などとお願いします。

また
スキルが対応していれば
「(スキル名で)(機能内容)して」といったことも可能です。

詳細な利用法については
公式ヘルプを参照してください。

一般のニュース

ニュースに関するスキルを利用するには
「アレクサ、ニュース教えて」と話しかければ
有効にしたニュースすべてを読み上げる
「フラッシュニュース形式」で利用できます。

フラッシュニュース形式で提供されているスキルは
単独での起動はされません。

ニュースリストとして聞くこととなります。

Amazonアレクサアプリの利用法を考えてみる その2

今日はアレクサを利用して
まずは勉強をする方法について記載します。
(@tenchan18)

まずは
英語の勉強をする方法です。

様々な英語学習コンテンツが
用意されているそうです。

あまりに気軽に勉強できてしまうので
拍子抜けしちゃうとか(^_-)-☆

たとえば
リズムに合わせた英単語の記憶する利用法や
TOEIC形式のリスニング問題などもあるそうです。

英語だと
特に難しいのがリスニングですよね。

この音声を扱うって言う点では
AIスピーカーにはとっても向いた
良いコンテンツって言えますよね。

スマホの位置を知らせる機能の利用法

スマホの音を鳴らして
スマホの位置を知らせることができるんです。

たまに起こすんですよね。

出掛ける時になって
どこに置いたか忘れてしまって
家電で電話して探すことが
そんな時に朝急いでいるときでも
これを利用すれば便利ですね。

ただし
専用アプリをスマホに入れる必要があって
アプリ名を言わないと使えないのが
ちょっとだけ面倒かもしれませんが。

カラオケとしての利用法

カラオケJOYSOUNDスキルがあるので
それを利用してカラオケとして使います。

対応楽曲は300曲ほどですけど
最近のカラオケ人気曲が対応しているそうです
(たとえば 星野源「恋」など)。

カラオケの際には
Alexaスキルの入ったスマホがあると
歌詞表示もされるので
しっかりと勉強?できそうですますよ( ´艸`)

Amazonアレクサアプリの利用法を考えてみる その1

スマートスピーカーを利用するには 
スキル開発を基盤にして開発しているので 
これを利用するのが手っ取り早く最良ですね。
(@tenchan18)

というのは 
もう既にしっかりと整備されているからなんです。

つまり 
海外ではスマホでアプリが多く開発されできるからで 
爆発的に利用者が多くなったのはAmazon Echo(Alexa)
のスキルによってできることで 
格段に広がっているんですね。

日本では 
すでに発売時点で250個以上のスキルが利用可能で 
英語版なら既に2万個以上のものが
利用可能となっています。

この拡張機能数は 
他社AIスピーカーと比較しても
ダントツに多いのがAmazon Echoの
大きな強みの1つです。

そこで 
私の利用しそうなスキルでできることについて
調べて見ようって思います。

銀行残高・入出金を確認する方法

お使いの銀行スキルで 
銀行の残高や直近の入出金明細の
確認が可能です。

WEBサービスにログインって意外と面倒ですし 
ATM等に行く必要もなくけっこう便利です。

確認するには 
基本PINコード(4桁の数字)を伝える形で
簡単なセキュリティ対策がされています。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、
住信SBIネット銀行などでは利用できます。

これは 
LINEでも利用可能な機能の
応用見たいですね(^^♪

いつも利用しているスマホの見直したいiPhoneのバッテリー設定について その3

昨日の続きになりますが
(@tenchan18)

データや新着メールを定期的に確認する「フェッチ」は
アプリを開いたときだけ確認する【手動】か
Wifiに接続したときだけ利用できる【自動】
または【1時間ごと】にしましょう。

ちなみに 「プッシュ」と「フェチ」の違いを
説明したいと思います。

「プッシュ」「フェッチ」が使われる時って言うと
メール受信サーバと iPhone のメールアプリの間になります。

プッシュとは?

ほぼリアルタイムに新着メールを
受け取れる方法です。

なぜ「ほぼ」リアルタイム化と言うと?

新着メールを受信したサーバから
iPhone へ「新着メールが届きました」という通知を送って
それを受け取ってから iPhone が
そのメールをダウンロードするためです。

この新着メールを受信したサーバと
iPhone の間で何らかの問題が生じると
iPhone での受け取りが遅れます。

こうした遅延は
サーバと iPhone の間の回線状況が悪いとか
サーバを利用するユーザーが多かったり
iPhone 上で通知システムが正しく機能しないと起こります。

なので
プッシュは「ほぼ」リアルタイムって
言う表現をしました。

フェッチとは?

「フェッチ」とは
日本語で「〜を取って来る」という意味なんだそうです。

つまり
受信サーバからメールを取って来ます。

プッシュとの違いは
サーバから「新着メールが届きました」
という通知がないことですね。

なので
一定時間ごとに iPhone からサーバに
「新着メールはありませんか?」と
問い合わせることになります。

プッシュとフェッチ

問い合わせの結果
サーバに新着メールがあれば
それを受け取ります。

iPhone の場合は
15分・30分・1時間ごとに
問い合わせられる他に
手動・自動で受信する方法があります。

つまり
メールアプリを開いた時やリストを
下に引っ張った時に問い合わせるってことになります。

最後に
低電力モードを設定する方法ですね。

低電力モードを使うとiPhoneの処理能力が制限されるので
当然 消費電力がさらに減らせます。

設定アプリの【バッテリー】を開いて
「低電力モード」をオンにする方法

または
コントロールセンターを開いて
低電力モードのボタンをタップする方法があります。

コントロールセンターに低電力モードボタンがないときは
設定アプリの【コントロールセンター】→
【コントロールをカスタマイズ】を開き
「低電力モード」の左端にある【+】をタップして追加してください。

ちなみに
低電力モードは iPhoneを充電してバッテリー残量が
80%以上になった際に自動でオフになります。

 

 

いつも利用しているスマホの見直したいIPHONEのバッテリー設定について その3

引き続き 
バッテリーの節約について記載します。
(@tenchan18)

その7 Hey Siriをオフにする。

siriって言うのは 
「Hey Siri」とiPhoneに話しかけると 
Siriを起動できる機能が備わっています。

『iPhone 6s』以降の機種の場合 
設定次第で「Hey Siri」を常に聞き取る状態になっていて 
消費電力を少しでも減らしたい人は 
これをオフにしておく必要があります。

設定アプリの【Siriと検索】を開いて 
「”Hey Siri”を聞き取る」をオフにします。

その8 画面消灯までの時間を短くする

スマホは明るいほど消費電力が多いです。

なので 
iPhoneを使っていないときは 
画面を消灯させると節電になります。

つい放置してしまうことが多い方の場合 
自動ロックまでの時間を短く設定しましょう。

設定アプリの【画面表示と明るさ】→【自動ロック】を開いて 
短い時間に設定します。

その9 データ・メールの取得間隔を調整する

アプリのデータ取得・新着メールの確認間隔を
調整することで節電できます。

ただし 
設定次第でリアルタイム受信ができなくなる・確認間隔が長くなるので 
用途に応じて設定しましょう。

設定アプリの【アカウントとパスワード】→
【データの取得方法】を開きます。

リアルタイム受信が不要なら
「プッシュ」はオフしておく必要があります。

いつも利用しているスマホの見直したいiPhoneのバッテリー設定について その2

忘れてはいけないのが
自動で作動してしまう機能の見直しです。
(@tenchan18)

そうしないと
いつの間にか通信料が消費されて気が付いた時に
利用できないなんて悲惨な目に合うかもしれないので
十分注意しましょう。

その4 自動ダウンロード機能はオフにする。

たとえば
設定アプリの【iTunes StoreとApp Store】で
「自動ダウンロード」に関する設定はオフにしておきましょう。

あるいは「モバイルデータ通信」をオフにします。

すると
Wi-Fiに接続しているときのみコンテンツを
自動ダウンロードするようになるので
外出時などのWi-Fiに接続していない
時間帯の消費電力や通信量を減らせます。

 

その5 ウィジェットを減らす。

ウィジェットはほかのアプリを使用中でも
開けるようになっているので
利用するウィジェットが多いと
消費電力も増える恐れがあります。

ホーム画面に戻って
1ページ目を右にスワイプし
ウィジェットの1番下にある
【編集】ボタンをタップします。

消したいウィジェットの左端にある赤い【-】→
【削除】をタップして画面右上の【完了】を
タップして変更を保存しましょう。

 

その6 視差効果を減らす

アプリの切替時・ホーム画面などで使われる
視差効果をオフにすることで
消費電力を減らせます。

設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→
【視差効果を減らす】を開いて
「視差効果を減らす」をオンにします。

東京で社会人としての暮らしている私の役に立った情報と経験談を載せていきたいと思っています。