池上彰 防災グッズ

いつ 起こるかわからない大地震の災害に備えてすべきことって 何だろう?

池上彰,防災グッズ,地震,簡易トイレ

地震速報の音声がなるたびに感じていることなんですが 日本で生活している以上 いつ自分の身が大地震の脅威にされされるか分かりませんので防災グッズを用意しなくちゃて思ってます。

 

特に、私は3人家族なので子供が学校行っているときとか 家族と別々に居るときに地震が置きたらと心配なんですよ。

 

 

そういえば、先日 テレビで池上彰さんが 巨大地震を考えるとかいう特集をテレビで放送していました。

 

知らないことが多くて、とっても参考になりました。

 

まず、「なんで、日本は地震大国」という位置づけにあるかって言う理由が分りました。

 

何故かというと、

 

地球のマントルを中心に溶岩流の流れを図解すると 北極と南極からの流れが丁度ぶつかる位置に日本があるからだそうですね。

 

その影響で 日本は地震が起こりやすいってことなんですね。

 

池上彰,防災グッズ,地震,簡易トイレ

また、ご存知かもしれませんけど 地震速報はP波(縦揺れ)を感知して 警報が鳴るっていうシステムで S波(横揺れ)が発生するので 注意してくださいって言うお知らせなんですよね。

 

それで、縦揺れと横揺れの間隔が長いと地震の発信源から遠いってことなんです。

 

 

なので、その間に 冬だとストーブなどの暖房器具やガスコンロ等をとめる時間はあるはずなんです。

 

でも、阪神大震災のような直下型の場合は 縦揺れなので警報のなる前に揺れ始まっちゃうって事ですね。

 

ところで、地震のために用意しておくもの ベスト5は 一般の人と防災のプロが考えるは 下記の物だそうです。

 

アンケートに答えた一般人の考える防災グッズ

 

 1位、水
 2位、非常食
 3位、懐中電灯
 4位、ラジオ
 5位、携帯充電器

 

防災のプロが準備している防災グッズ

 

 1位、笛、ブザー
 2位、懐中電灯
 3位、簡易トイレ
 4位、マスク
 5位、ポリ袋

 

やっぱり、プロの見るものは 全然違いますね。

 

実体験に即したアイテムは、災害にあったときに すぐに役に立つものなんですね。

 

ここで 殆んどのアイテムが揃いますね。

 

>>家族を守る。TSSP.jp<<