タグ別アーカイブ: wifi、格安SIM、スマホ、パソコン、フリーwifi、危険

フリーwifiって危険? 安全に活用する方法ってあるのか?

通勤中とか外へ出かけた時に スマホで動画を見たいって
思うことがあります。

【外出先で動画をたくさん見たい!】(@tenchan18)

でも キャリアで契約しているにしても
通信量がネックで見ることが出来ない場合って多いですよね。

そんな時に たまにですがフリーWi-Fiスポットを
探して利用することがあるんです。

でも 安全性についてちょっと心配ですよね。

ニュースを見ていると 2020年の東京オリンピックに向けて
国を挙げてフリーWi-Fiスポットが利用できる場所を
増やしているって話ですよね。

でも 心配なのが そんなフリーWi-Fiスポットに接続すると
認証画面に「盗聴される危険性があります」なんて
注意書きがあります・・・

そんな表示が出るんでは 安心して使えるわけないです。
そんなフリーWi-Fiスポットで安心して利用することが
できる方法があるのか 調べてみました。

個人情報が見られないためには 例えば Wi-Fiが傍受されても
インターネットやメールが暗号化されていれば
のぞき見はできないんだそうです。

具体的には ホームページであれば「https」から始まる
アドレスの場合になるようです。

それに メールであればメールソフトに「ssl」での
送受信設定をすると 暗号化の通信になるそうです。

WEBメールである Gmailは 「https」から始まる
アドレスなので安全に利用できます。

なので URLが「https」からはじまることを確認すれば
大丈夫なんです。
問題はスマホのアプリなんだとか。

個別に調べる必要がありますからね。

ちなみに、LINEは公式サイトに「通信は暗号化してある」と
書いてありますので 安心ですね。

さらにいうと 私が良く利用しているiPhoneのアプリは
2017年の1月から順次 暗号化されていくそうです
(しばらくは個別に調べた方が良いみたい)。
とはいっても 外出先でもネットをたくさん使いたい
って時もありますよね。

更には 偽Wi-Fiスポットを知らないうちに利用しているなんて
こともあります。

リオ・オリンピックで 偽Wi-Fiスポットが乱立していた
そうで 個人情報をたくさん盗まれていた可能性もありますね。
そんな時の対策に利用したいのが 格安SIMサービスが提供する
有料のWi-Fiサービスですね。

契約したWi-Fiスポットがあると自動的に
接続してくれますからね。

それに デバイス毎に違う暗号化キーを使うので 盗聴が難しいというメリットもあります(^^♪
以前

BIGLOBE SIM

を利用していました。

BIGLOBE SIMでは早いうちからWi-Fiスポットに対応して
ましたし そのサービスが特徴の1つとなっていたんです。

ただ 2016年2月以降は「ライトSプラン」「12ギガプラン」
などの上位プランなら1ライセンスまで無料となり
それ以外のプランでは月額250円の有料サービスに
代ってしまったので 乗り換えてしまいました。

有料になった為 利用できるWi-Fiスポットサービスが
多くなりました。

「BBモバイルポイント」、「Secured Wi-Fi」、「Do Spot」の
3種類にも対応され 全国で約86,000ヶ所に増えました。

そこで

OCN モバイル ONE

に乗り換えました。

OCN モバイル ONEは無料Wi-Fiサービスで
契約者であれば利用することができるんです。

以前は トライアルサービスだったんですが
2016年7月から本格的に提供が開始されました。

Wi-Fiサービスは 「Secured Wi-Fi」とNTTメディアサプライ
株式会社が提供する「DoSPOT」の2種類です。

全国の約82,000ヶ所にアクセスポイントがあるので
提供エリアは非常に広いですね。



楽天モバイル

有料のオプションとして「楽天モバイルWiFi by エコネクト」
があります。

月額オプション料金は362円ですが スマートフォン以外
パソコンでも利用できます。

Wi-Fiスポットは「BBモバイルポイント」「WI2」の2種類
に対応してますので 全国に63,000ヶ所以上あるんですね。
もし 格安SIMへの乗換えを検討しているならば
その辺りも検討すると良いですね。

もちろん 外で利用しないのであれば
問題外ですよね(^_-)-☆