タグ別アーカイブ: paypal、為替手数料、クレジットカード

海外のネットショップに PAYPAL(ペイパル)を利用する理由とは・・・その5

まだ
試したことがないのでジットカード会社の
為替手数料で支払う方法の手順のみを
以下に記載しますのでご覧ください。
(@tenchan18)

PayPalの高い日本円の為替手数料(レート)
を安く節約する方法

PayPalでできるだけ安く商品を購入したいなら
この設定はぜひ覚えておきましょう。

PayPalではなくクレジットカード会社の
為替手数料で支払えば手数料を安く抑えられます。

PayPal利用時に為替手数料を安く抑えるには
PayPalが定める為替手数料ではなく
クレジットカード会社が定める為替手数料に
設定を変更して支払います。

PayPalに登録できるクレジットカードのブランドは
VISA、MasterCard、AmericanExpress、JCB
の4社です。

この4社の為替手数料は以下の通り。

ブランド 為替手数料

VISA 1.63%
MasterCard 1.63%
AmericanExpress 2.00%
JCB 1.60%

※カード会社によって若干異なる場合あり

4%近いPayPalの為替手数料に比べると
クレジットカードの為替手数料は
1.6%~2%とかなり安いです。

ただし
クレジットカードの場合は正確には各ブランドが
定める為替レートで算出した金額に対して
上記の為替手数料がかかってきます。

為替レートは若干上乗せされるため
正規の為替レートに上記の為替手数料を
加算した金額よりも高くはなりますが
それでもPayPalの為替手数料に比べれば
クレジットカードの為替手数料の方が安いです。

Paypalの為替手数料を節約するステップ

まず ebayから適当なものをカートに入れて
Paypal支払いにチェックを入れて進みます。

そうすると
Paypalの支払画面に入りますので
画面の中に以下の項目が出てくるはずですので
「その他の通貨換算オプション」をクリックします。

「その他の通貨換算オプション」の画面内で
「売り手の請求書に記載されいている通貨で支払う」の
オプションにチェックを入れて「続行」または「送信」します。

以上で
クレジットカードの決済手数料で
支払いが行われます。

ただし 為替レートの決定タイミングが異なるので
為替レートの変動次第では、
確実に節約できるかどうか分かりません。

カード会社のレートを使うとレート決定が
数日程度遅れるみたいでからすね。

また 海外のショップで買い物をする際には為替手数料だけでなく
為替レートも支払い総額に大きく影響しますので
実際に購入する際は各社の為替レートも
確認しておきましょう。

海外のネットショップに PAYPAL(ペイパル)を利用する理由とは・・・その4

PayPalのデメリットとは・・・
(@tenchan18)

一番のデメリットは
分割払い(分割決済)を利用できないことですね。

ネットショップでクレジットカードなら
支払う時に分割で払える場合もあります。

それに対して

PayPalは分割で支払うことができず
基本的には一括払い

となります。

PayPalで決済後に
PayPalに登録しているクレジットカードの会社に連絡して
分割払いやリボ払いに変更できることも出来るようですが
その場合手数料や利息が追加されるので
確認したほうが良いと思います。

二つ目は
海外のショップなどを利用すると分かりますが

日本円以外の通貨で販売されている商品を
PayPalを利用して購入する時に
PayPalの為替手数料が高いので
その点を確認してから購入しましょう。

ちなみに
PayPal公式サイトを確認すると
日本円の為替手数料は4%となっています。

手数料

PayPalに登録できるクレジットカードの
為替手数料は以下の通りです。

ブランド 為替手数料

VISA 1.63%

MasterCard 1.63%

AmericanExpress 2.00%

JCB 1.60%

比較すると一目瞭然ですけど
PayPalの為替手数料はやはり高いですね。

ところが
設定を少し変えるだけでPayPalの為替手数料ではなく
クレジットカード会社の為替手数料で支払うこともできるそうです。

それについては
また 調べて見ようと思います。