「iTunes、バックアップ、iPad、パソコン」タグアーカイブ

itunesにバックアップすると PCが重くなって動きが遅くなる?

itunesにバックアップすると 
PCが重くなって動きが遅くなるので
バックアップデータを削除しましょう(^-^;
(@tenchan18)

WindowsでiTunesバックアップを削除する方法

Windowsシステムの搭載したパソコンでiTunesを削除する方法は 
Windows 7、Windows 8、Windows 10に拘わらず
操作手順は同様です。

と言うことで 
Windowsパソコンに不要なiTunesバックアップを
削除する手順を記載します。

パソコンでiTunesを実行した後 
操作メニューで「編集」をクリックして
その中から「設定」オプションを選択します。

開いたデバイス環境設定で
「デバイス」をクリックします。

出てきたウィンドでは「デバイス」をクリックします。

そして 
不要なiTunesバックアップを選択して 
その右下の「バックアップを削除」をクリックします。

以上で 
Windows iTunesバックアップが削除されます。

参考(Macは所持していないので 
調べたまま載せています

Macの場合はiTunesを実行して 
上のメニューバーの左側にある「iTunes」をクリックして 
その中から「環境設定」を選択してください。

MacシステムにあるiTunesバックアップを
削除しれば良いそうです。

MacシステムにあるiTunesバックアップを削除

以上の手順で 
Windowsユーザーでも、Macユーザーでも 
パソコンに不要なiTunesバックアップを簡単に削除できます。

また エクスローラーから 
辿って行ってItunesのバックアップデータを
削除することができます。

パソコンが重くなった時には 
一度この辺りを削除すると改善することができますよ(^_-)-☆

itunesでiOS(ソフトウェア)をアップデートする手順について

データーのバックアップが終了したら
アップデートを行います。
(@tenchan18)

3.iOS(ソフトウェア)をアップデートする手順

ステップ 1

「更新」を選択します。

ステップ 2

確認画面で再度「更新」を選択します。

ステップ 3

「iPhone(iPad)ソフトウェア更新」の内容を確認し
「次へ」を選択します。

ステップ 4

「使用許諾契約」を確認し
「同意します」を選択します。

ステップ 5

ダウンロードが開始されます。

ダウンロードアイコン を選択すると
ダウンロード状況を確認することができます。

すでにダウンロード済みの場合は
「ステップ 6」へ進みます。

ステップ 6

アップデートが開始されます。

数分から数十分かかる場合があります。

iPhone、iPad とパソコンは
ケーブルでつないだままの状態にしておきます。

ステップ 7

Apple マークが表示されたら
アップデート完了です。

以降 iOS(ソフトウェア)アップデート後
iPhone、iPad を操作はホームボタンを押します。

「続ける」を選択したのち
表示される内容に従って操作をすれば
通常通りに利用できます(^_-)-☆

iCloudを利用してアップデートが上手くできない時は iTunesを利用して行います

iOS ソフトウェアをアップデートする
(Windows® での操作方法)
(@tenchan18)

一番わかりやすかった
ソフトバンクのサポートパージを参照しました(^^♪

iPhone、iPad の iOS(ソフトウェア)を
アップデートする方法について。

Windows® での操作方法

iPhone が最新のソフトウェアであるか確認ください。

操作完了にはご利用のパソコン環境により
20分以上お時間がかかる場合があります。

ちなみに 利用できるパソコンのOSは

Windows® 7以降

だそうです。

と言うことで
iTunes 12 での操作手順を説明します。

以前のバージョンをお使いの場合
画面遷移や操作(動作)が異なることがあります。

なので
事前にiTunesのアップデートを行います。

もし iTunes がインストールされていない場合は
インストールを行いましょう。

その後
iTunes を設定(Windows® での操作方法)します。

この時 同期をすると iPhone、iPad 内のデータが
パソコン内のデータに上書きされますので注意しましょう。

もちろん
この操作の前にデータのバックアップを
行っておきたいですね(^^♪