「iphone」タグアーカイブ

iPhoneからWindows 10に接続する設定方法は 思ったよりも簡単?

iPhoneからWindows 10にリモートデスクトップ接続する

現在 私のPCはpro仕様ではないので 
設定方法についてのみ記載しておきます。

まずは 
Windows 10 Pro側でリモートデスクトップを
有効にしておきます。

設定画面で「システム」→「リモートデスクトップ」とすすんで 
[リモートデスクトップを有効にする]をオンにしておきます。

続いて 
iPhoneには「RD Client」アプリをインストールし起動します。

ちなみに 
「RD Client」アプリはApp Storeで無料入手できます。

右上の[+]をタップします。

[デスクトップ]をタップします。

[PC名]をタップします。

接続するWindows 10パソコンの「デバイス名」(IPアドレスでも可)を
入力して[完了]をタップします。

Windows 10パソコンのデバイス名は
設定画面で「システム」→「バージョン情報」と
操作すると確認できます。

[ユーザーアカウント]をタップします。

[ユーザーアカウントの追加]をタップします。

接続先のWindows 10にログインするときのユーザー名と
パスワード(通常はMicrosoftアカウントのメールアドレスとパスワード)を
入力して[保存]をタップします。

[保存]をタップします。

デバイス名のアイコンが表示されるのでタップします。

右上の[承諾]をタップします。

Windows 10に接続されて
iPhoneからWindows 10を操作できるようになります。

以上で 接続設定が完了です(^^♪

手順を追って
設定すればそんなに難しくなさそうですね!

iPhone/iPadでWindows 10を利用することができる?(^-^;

iphone・ipadでwindows10を利用するには
リモートデスクトップを使えば可能?
(@tenchan18)

手のひらのiPhoneで
別のデバイス(パソコン)のWindows 10を操作できる?

そんな不思議なことを実現できるのが
Windows 10のリモートデスクトップなんです。

iPhoneだけでなく
iPadやAndroidデバイスでも同様のことができます。

一度試しても忘れてしまうので
iPhoneからWidows 10パソコンに接続して
遠隔操作する方法について
覚え書きしておこうと思います(^^♪

ちなみに リモートデスクトップとは?

実は Windows 10には「リモートデスクトップ」
という機能が用意されているんです。

元々
Windows 10のパソコンを
別のパソコンから遠隔操作する機能なんです。

以前は
Windows 10のパソコン同士を接続して利用する機能だったんですが
現在はiPhone/iPad/Androidでも利用できるんです。

利用法としては
手持ちのiPhoneを使って別の部屋にある
Windows 10パソコンに接続して
iPhoneにWindows 10の画面を表示して
操作するといった使い方ですね。

ただし
これを利用するには接続される側のパソコンが
Windows 10 Proである必要があるんです。

Windows 10 Homeは
接続する側にはなれるが接続される側にはなれないので
OSはproにする必要があります。

また
基本的には接続できるのは
同一ネットワークにあるデバイス同士です。

ちなみに
同一ネットワークというのは
同じWi-Fiルータを使っている
デバイスのことと考えて良いみたいですね(^^♪

格安SIMでも かけ放題の時代だ! 節約するならiphoneの格安SIMセットで大丈夫(^^♪

最近 iphoneの調子が悪くて買い換えようかって思っています。

(@tenchan18)

今使っているのが ソフトバンクで購入したiphoneを
SIMロックを解除した物なので格安SIMを利用しています。

なので iPhoneをキャリアに買い換えると 維持費が
高くなってしまうので なんかよい方法が無いか調べていました。

何しろ 今は電話代を含めて4000円以下で済ましていますからね。

アンドロイド機にすることも考えてみたんですが
やっぱり使い慣れたiphoneは あきらめきれないです。

まずは フリーのiphoneにした場合いくらになるか調べてみると・・・

iPhoneって 新しい機種が出ると価格も高くなりますからね( ;∀;)

iPhone7の場合は 一番安くても32GBタイプでも
72,800円ですからね。

格安SIMを使っていたとしても iPhone自体がこれだけ
高いとなっては格安SIMのメリットがあまりないじゃないですか!


そこで 格安SIMでできるだけ安くiPhoneシリーズを
使う方法について調べてみました。
基本的には 新しいiPhoneでは格安SIMとは残念ですが
セットで買えないです。

大手キャリアで購入するには 端末とSIMを別々に契約しないので 
端末+SIMと月々の通話及びデータ利用料がセットですし 
当たり前のように2年縛りがあります。

それに 格安SIM会社は最新iPhoneは取り扱っていないんです。
もう少し調べてみると BIGLOBEのホームページには
最新のiphoneでなければ セットプランがあるんですね(^^♪

たとえば

BIGLOBE SIMではiPhone6とiPhoneSEを格安SIMとセットで
発売中です。

biglobe wifi iphone01

ただ 格安SIMはAppleからiPhoneを仕入れることは
できないんですけど BIGLOBE SIMは独自ルートで
iPhone6とiPhoneSEを仕入れているそうです。

これはメーカー整備品という扱いの商品で新品同様とメーカーが
保証したものということで 安心して使えますね。

ただし 日本で使えないACアダプタを取り除いた状態で
郵送されるそうです。

ちなみに ACアダプターは別途購入できるようです。
価格的には iPhone6が2,700円の24回払いとなので 
総支払額は54,720円です。

iPhoneSEは2,080円の24回払いで総支払額は49,920円です。

iPhoneSEのほうが新しいにも関わらず 価格が安くなっていて
お買い得ですね!

三大キャリアで購入すると 必ず通話とデータのセットプランで
支払いしなくてはいけないので 倍は掛かってしまいます。
その他では
UQモバイルとワイモバイルでも iPhone5S販売中です。

UQモバイルとワイモバイルではiPhone5Sセット購入が可能
となっています。

UQモバイルはau、ワイモバイルはソフトバンクとそれぞれ
資本関係があるからだそうです。

auやソフトバンクの在庫をUQモバイルやワイモバイルで
販売しているイメージです。

こちらも 似たような金額になりますね。

ただし 格安SIMであっても端末とのセット購入となると
大手キャリアと同様に2年契約が基本となります。

なので 途中解約となると違約金が発生する形にもなりますけど
分割払いも可能なiPhoneのセット購入は格安SIMとしては
料金的にかなりお得です!

私としては できればまた長く利用したいので
BIGLOBE iPhoneSEに買い替えようかと思っています(*^-^*)

⇒ iphoneの買換えでも MVNOから購入して節約する