タグ別アーカイブ: iphone、容量、削減、リメイク、音楽、写真、データの削除

iphone4Sを いまだ利用してます。少なくなった容量を回復させるには・・・

私は今も iphone4を利用しています。
(@tenchan18)

さすがに処理速度は遅いです( ;∀;)

それに 長く利用していると 
こんな場面が表示されることが多くてかまってしまいますね。

たとえば 「iPhone(アイフォーン)」で写真を撮ろうとすると 
メモリー容量が足りないのでアプリや写真を削除しますよね。

そして ようやく1枚の写真を撮れるようになることもあります。

結局 写真やアプリを多少削除しても
問題の根本的な解決にはならないってことです。

では 
いったいどうすればメモリーを消費していることを
回避できるかって言うと。

まず 
何がiphoneを圧迫しているかを
調べる必要があります。

それには 「設定」>「一般」>「ストレージとiCloudの使用状況」
>「ストレージを管理」に進みます。

たいてい メモリーを多く消費しているのは 
写真、メッセージ、音楽、そしてサードパーティ・アプリですね。

そこで 私が試している下記にiPhoneの貴重なメモリーを
取り戻すためのポイントをまとめてみました。

写真・ビデオの容量を少なくするには・・・

良く知られているのが 
写真とビデオとしてクラウドサービスにそれら
写真や動画をアップロードする方法です。

そして iPhone上から削除することですね。

でも もっと速く、かつクラウドに頼らない方法があります。

一つの方法は サンディスクのUSBメモリー
「iXpandフラッシュドライブ」を利用することです。

子の利用法は iPhoneに差し込んでサンディスクのアプリを
ダウンロードすれば すぐに写真や動画をドライブに転送できます。

その後で ドライブをパソコンに差し込んで
写真や動画を保存することもできるしクラウドに
アップロードしたりもできますね。

メッセージ

思っていなかったんですが 古いメッセージって
かなりメモリーを消費していたんですね。

なので メッセージを削除するあえに
バックアップをすることにします。

実は 
ダウンロードすると利用できる
ソフト「iMazing」が便利です。

これは WindowsでもMacにも対応しています。

なので このソフトをインストールしたパソコンがあればiPhoneをつなぐと 
iPhone上のメッセージをパソコンに保存できるんです。

保存が完了すれば あとは手作業でiPhone上のメッセージを削除すれば 
iphoneの容量を減らすことができます。

または 設定を以下のようにすればよいです。

「設定」>「メッセージ」>「メッセージを残す」を選択すれば 
1年あるいは30日が過ぎたメッセージを自動で
消去するように設定します。

音楽

音楽配信サービス「アップル・ミュージック」で 
音楽をiPhoneにも保存できますが 
キャッシュされた音楽データが時として
大きくなりすぎることがあります。

なので データを音楽ライブラリから消さずに削除したいですね。

これも 設定から行うことができます。

「設定」>「一般」>「ストレージとiCloudの使用状況」>
「ストレージを管理」を選択して 「ミュージック」を選びます。

表示される音楽をアーティストやアルバムごとにまとめたり 
1曲ずつ削除できます。

また 
一度削除しても音楽は再度ダウンロードできます。

ということで 使い慣れたいiphoneのデータを削除して 
リメイクすれば使い易さが少しは戻るかもしれないです(^^♪