「iPad、バックアップ、iCloud、itunes」タグアーカイブ

「iTunes でバックアップをする(Windows® パソコンでの操作方法)」方法について

1.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に 
設定を確認する手順を説明します。
(@tenchan18)

パソコンの設定によっては 
iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に
iTunes が起動します。

その時に iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると
iPhone、iPad との同期が自動的に開始します。

なので 
データが消えたり重複する可能性があるんです。

そうならないために 
iPhone、iPad とパソコンを接続する前に 
「自動同期」の設定が停止になっているかを
必ず確認しましょう。

以下に
確認手順を記載しますので
参考にしてください。

ステップ 1

「iTunes」を起動し「編集」を選択します。

ステップ 2

「設定」を選択します。

ステップ 3

表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

この時 
「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」
にチェックを入れ「OK」を選択します。

以上で 
自動的に同期されないようになります(^_-)-☆

iCloudを利用してアップデートが上手くできない時は iTunesを利用して行いましょう。

iOS ソフトウェアをアップデートする(Windows® での操作方法)

参考:ソフトバンクのサポートパージを参照しました。

iPhone、iPad の iOS(ソフトウェア)をアップデートする方法について。

Windows® での操作方法

iPhone が最新のソフトウェアであるか確認ください。

操作完了にはご利用のパソコン環境により 
20分以上お時間がかかる場合があります。

ご準備いただくパソコンの対応環境は以下となります。

Windows® 7以降

iTunes 12 での操作手順

以前のバージョンをお使いの場合
画面遷移や操作(動作)が異なることがあります。

なので 
事前にiTunesのアップデートを行います。

もし 
iTunes がインストールされていない場合は
インストールを行いましょう。

その後 
iTunes を設定(Windows® での操作方法)します。

この時 同期をすると
iPhone、iPad 内のデータがパソコン内のデータに
上書きされますので 注意が必要です。

もちろん 
この操作の前にデータのバックアップを行っておきましょう(^^♪

iCloudへバックアップするiPad/iPad miniのデータを指定することもできます。

容量が不足する場合やバックアップに非常に時間がかかる場合は 
バックアップするデータを指定・選択することが可能です。
(@tenchan18)

その手順について
記載しようと思います。

使用している端末のストレージ管理画面を表示します。

その後 
「ストレージとバックアップ」画面から 
「ストレージを管理」を選択します。

同一のApple ID(iCloudアカウント)で複数の端末を利用している場合は 
現在使用しているiPad/iPad mini(このiPad)を選択します。

iPad/iPad miniでiCloudのストレージ管理画面を表示します。

1. ストレージとバックアップ画面にある
「ストレージを管理」をタップします。

この時 iPad/iPad miniで端末を選択します。

2. iPad/iPad miniを選択して 
バックアップオプションからバックアップを
作成するデータを指定します。

「オン」になっているデータのみがバックアップされます。

iPad/iPad miniでiCloudの
バックアップオプションを選択し
バックアップを作成したいデータのみ
「オン」にします

ちなみに 
iCloudに保存したバックアップを削除すると 
自動バックアップが解除されます。

手順は「ストレージとバックアップ」画面から
「ストレージを管理」をタップして 
使用している端末(iPad/iPad mini)を選択します。

画面下部にある「バックアップを削除」をタップすることで 
iCloudにバックアップしたデータをすべて削除することができます。

以上の準備が整ったら iOS11にバージョンアップを行います(^_-)-☆

iCloudバックアップを有効にすると iTunesへの自動バックアップは無効になります。

iCloudのバックアップを有効にすると 
iPad/iPad miniとiTunesの同期する際に
自動的にiPad /iPad miniのバックアップが
作成されなくなります。
(@tenchan18)

でも 
iCloudのバックアップを有効にしている際に
iTunesにバックアップを作成したい場合は 
iPad/iPad miniの概要画面から
「今すぐバックアップ」をクリックし手動で
バックアップを作成されます。

具体的には
手動でiCloudにバックアップを作成したい場合は 
「ストレージとバックアップ」画面から
「今すぐバックアップを作成」をタップすることで 
バックアップの作成を開始することができます。

ただし 
手動でバックアップを作成するには 
iPad/iPad miniがWi-Fiネットワークに
接続されている必要があります。

その手順として 

1. ストレージとバックアップ画面にある
「今すぐバックアップを作成」をタップします

iPad/iPad miniでiCloudにバックアップを手動で作成する

2. バックアップの作成が開始されます

以上で 手動でicloudoにバックアップができます(^_-)-☆