「Iherb」タグアーカイブ

海外のネットショップに PAYPAL(ペイパル)を利用する理由とは・・・その6

PayPal決済の場合
(@tenchan18)

PayPal決済のメリットはPayPalを通して買い物をすることができるってことで
iHerbでクレジットカード情報を入力せずに決済できるので
カード情報の流出リスクを下げることができるんですね。

また
万が一商品が届かなかった場合は
ショッピングプロテクション(買い手保護)が適用されるので
支払った料金を払い戻しが可能なのも安心できるメリットがあります。

なので
セキュリティ面やクレジットカード情報を
簡単に渡したくない方はPayPal決済がお勧めですね。

さらに
PayPal経由でJCBカードを利用すれば
為替手数料が掛からないってことですね。

私の場合
ポイントを貯めているのがJCBカードなので
このカードで買い物したかったんです。

最初は仕方なく
他のVISAやMASTERカードで決済してたんですが
やっぱりJCBカードで払いたい。

それが
JCBカードを登録してあるPayPalが利用できるようになって
日本円で注文できるようになったんです。

PayPalなら
日本円で支払いできるんです(^_-)-☆

 

クレジットカード会社の為替手数料で支払う際のポイント・注意点

PayPalをクレジットカード会社の為替手数料で支払う際に
抑えておくべきポイントと注意点があるので以下にまとめます。

MasterCardが最も手数料を安く抑えられる可能性が高いようです。

PayPalに登録できるクレジットカードブランド4社の為替手数料だけを見ると
1.60%のJCBが最も安いです。

ですが
商品購入にかかる総額を見ると
必ずしもJCBが最安になるとは限りません。

これは
以前記載したように為替手数料とは
別に各社ごとに独自の為替レートが設定されているためです。

つまり
Aというクレジットカード会社は為替手数料を2%と高めの設定をしていても
為替レートが1ドル100円で設定されていれば
100円 + (100円 × 2%) = 102円となります。

それに対して
Bというクレジットカード会社は為替手数料を1%と安く設定していても
為替レートが1ドル110円で設定されていれば
110円 + (110円 × 1%) = 112.1円となりBの方が高くなります。

なので
ショップで買い物をする際には為替手数料だけでなく
為替レートも支払い総額に大きく影響するってことですね。

ちなみに
私の利用しているショップはPayPalに登録されているショップなので
このような手続きも不要で自分の好きな
クレジットカードから引落できます(^_-)-☆

 

ココナッツオイルでケトン体質に 糖質制限に効果がある理由は?