タグ別アーカイブ: FMトランスミッター、ノイズ原因、改善、音質対策、車載ラジオ

FMトランスミッターってなに? その正しい使い方とは? その6

FMトランスミッターの中には 
スマートフォン以外のSDカードやUSBから
音楽を聞くことができるアイテムもあります。
(@tenchan18)

更には 
マイクも搭載されていますから 
ハンズフリー通話を行うこともできます。

FMトランスミッター Foneso Bluetooth ハンズフリー

そして 
マイクがあるので操作はSiriを使って
快適なドライブが可能なようです。

iPhoneを音声で操作する機能「Siri」が
iOS8以降から 搭載されました。

ちなみに 
今では電源ケーブルの接続が必要ありません。

つまり 
iOS9以降のバージョンであれば 
電源ケーブルの接続なしで使用可能ですからね。

なので 
事前にiPhone側でSiriを有効にしておけば
「Hey Siri」と呼びかけてSiriを起動し 
運転中にスマホを音声操作ができます。

これなら 
違反になりませんから 
便利なSiriを使ってIphoneの音楽を
楽しむことも可能ですね。

一人で運転するのであれば 
「Hey Siri」と呼びかけるのも恥ずかしくないですから 
気兼ねなく音声操作できますね。

Siriを利用して 
Bluetoothのオンオフをして 
音楽の操作が利用できます。
(再生・停止・選曲など多彩な操作が可能です。)

Siriを車内でハンズフリーで利用するのは 
とっても便利で相性がいいですね。

なので 
iPhoneは車内に固定できる
ホルダーを使いましょう(^_-)-☆

現在再生されている音楽が見えるように
固定すると大変便利で操作もし易いですよ。

楽しいカーライフを送るためには 
FMトランスミッターは必需品と言っても良いですね。

今回の記事を参考にして 
実際に使っていただけたら幸いです。

利用していない方は 
自分の好きな音楽を聞ける環境にして
楽しいカーライフを送りましょう(^_-)-☆

タイムセールを利用してお得にお買い物

FMトランスミッターってなに? その正しい使い方とは? その5

重低音ブースト機能とは?
(@tenchan18)

重低オウンブーストとは 
迫力の音声を楽しめると謳われている機能なんです。

ちなみに 
FMトランスミッターでも重低音ブースト機能が
搭載されているものもありますが 
利用している人にはあまり評判は良くないようです。

理由としては 
「FMトランスミッターとしての性能が
追い付いてないからだそうです。

利用している人には 
そう感じている人が多いみたいです。

なので 
出来れば発売日の新しい重低音ブースト機能を
搭載しているFMトランスミッターを
利用した方が良さそうです。

FMトランスミッターには 
充電用USB端子を装備している商品もあります。

オウルテック Bluetooth対応FMトランスミッター

FMトランスミッターは 
カーオーディオから音楽を流す用途に加えて 
USB電源ポートが備えられているので 
iPhoneやアンドロイド端末を充電することができる商品もあります。

USB充電ポートがあれば 
スマートフォンの電池残量を気にせずに
音楽を楽しむことができますよね(^_-)-☆

そこで 
おすすめするFMトランスミッターとしては 
以下の商品があります。

スマートフォンの普及により 
圧倒的な需要が増えたFMトランスミッターは
多くの種類があります。

おすすめFMトランスミッター

BESTEK FM transmitter BTBC06S

高音質なFMトランスミッターでありながらも
バッテリー電圧計測機能やUSB充電機能も対応しています。

バッテリー電圧計測器でバッテリーの状況を
ひと目で把握でき さらに音楽を流している
ケータイ自体に充電することも可能です。

FMトランスミッターも 
使い勝手が多様化しているので
持っていても良いですね(^^)/

FMトランスミッターってなに? その正しい使い方とは? その3

FMトランスミッターのノイズの原因とは?
(@tenchan18)

FMトランスミッターの電界強度(電波の強さ)は 
弱いため受診側であるカーラジオの受診性能にも
大きく左右される事もあります。

2015年に電波法が改正されて 
FMトランスミッターの電波が制限されているので 
昔のFMトランスミッターと違いパワーが制限されています。

一定以上の電波を送信するには 
免許が必要なので一般には基準以下の電波を
送信しているからなんです。

なので 
FMトランスミッターに使用されている
電波は弱いものになっています。

それに 
近くの車がFMトランスミッターを
利用していると干渉してノイズが
交じることがあるようです。

これらの要因で 
ノイズが発生しているんですね。

そんなことから 
FMトランスミッターの音質を改善させる方法として
音質を改善させるには様々な方法があります。

FMトランスミッターの音質を上げる3つの方法

その1 FMトランスミッターの音質対策 ケーブルを抜き差しする方法

軽い接触不良が原因の場合 

ケーブルの抜き差しで改善する可能性があります。

Bluetoothなどを 
用いたトランスミッターは機器と本体の抜き差しを行います。

その2 FMトランスミッターの音質対策 周波数を変更する方法

住んでいる地域によって 
干渉が少ない周波数帯があるようです。

その場合 
別の周波数に変更して改善されるか試してみましょう。

その際 
注意したいのはラジオ放送が聞こえてしまう場合です。

その時は 
また他の周波数に変更しましょう。

FMトランスミッタ の 売れ筋ランキング

その3 FMトランスミッターの音質対策 トランスミッターの向きや場所を変える方法

トランスミッターの向きや角度によって 
カーラジオアンテナまで正常に電波が届かない場合もあります。

角度や場所を変えることで 
うまく受信ができるかもしれません。

現在では 
多くの企業からノイズを極力抑えた
高音質のFMトランスミッターも発売されています。

注意するポイントとして 
電波の扱いには免許が必要なので 
改造できませんので注意しましょう。

人それぞれによって状況は変わってきますが 
以上の対策を各々試してみましょう(^^♪