「Echodot、予定、口頭で記入、イベントの追加、秘書」タグアーカイブ

Echodotは秘書なの?って思われるような使い方もできる(^^♪

予定を伝えるといつでも教えてくれる(^^♪
(@tenchan18)

実は Echo Dotを利用して
予定を書き込む具体的な利用法とは

どんなふうにするかというと

「○○のカレンダーにイベントを追加して」

「了解。いつですか?」

「6月17日の日曜日」

「時間は?」

「午後6時」

「イベントの名前は?」

「美術館に出掛ける」

「6月17日日曜日 午後6時に美術館へ出掛ける
をスケジュールに入れました。」

「ハイ」

というようなやり取りで 予定を追加することができます。

でも心配なので パソコンを開いてGoogleカレンダーを開いてみますが
ちゃんと予定が文字で書き込まれていました。

使い始めてみると 細かい日時などはAlexaが聞いてくれるので
詳細についてもしっかり把握されています。

もちろん最初から詳しく

「◯月◯日の午後×時に『買い物』の予定をカレンダーに追加して」

と言っても大丈夫です。

EchoDotでこういう利用法をすると
ちょっとした自分だけの秘書?を雇うのと同じ感じですね(^_-)-☆