「Amazonパントリー、Amazonプライム、手数料、安価、安い」タグアーカイブ

Amazonプライム(アマゾンプライム)って どんなに便利でお得か?を知るためには無料体験してみると良いかって思います。

体験した人であれば分かりますが
Amazonプライム会員になると 
思っていた以上にたくさんメリットがあるって本当なんです!

ちなみに 
大まかに言うと特典には 
以下のようなものがありますね(^^♪

Amazonプライムのメリット1:
100万曲以上が無料で聴ける「Prime Music 」

Amazonプライムのメリット2:
映画・TV番組・アニメ見放題の「プライム・ビデオ」

Amazonプライムのメリット3:
無制限に写真を保存できるストレージ「プライム・フォト」

Amazonプライムのメリット4:
キンドルが4000円引きになる

Amazonプライムのメリット5:
月に1冊本が無料「Kindleオーナー ライブラリー」

Amazonプライムのメリット6:
日用品をまとめてお得に購入できる!「Amazonパントリー」
これ本当に便利ですね。
共働きの人や高齢者にも
向いているんじゃないでしょうか?

Amazonプライムのメリット7:
初回2000円クーポンあり「Prime Now(プライム ナウ) 」

Amazonプライムのメリット8:
さまざまな無料の配送特典

Amazonプライムのメリット9:
赤ちゃんがいる家庭に大助かりな「Amazonファミリー」

Amazonプライムのメリット10:
聴く本「オーディブル」が3か月無料になる

Amazonプライムのメリット11:
ワンタッチだけで商品が届く!「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」

Amazonプライムのメリット12:
生鮮食品もお届け!「Amazonフレッシュ」初回購入で2000円オフあり

Amazonプライムのメリット13:
タイムセールの先行販売

ただし
プライム特典が使えるのは「表記がある」商品です!

そんなところでしょうか?

さらに 嬉しいのは一緒に住んでいる家族にも 
いくつかのメリットが適用されるんですね!

このようにAmazonプライム(アマゾンプライム)は
特典がてんこ盛りなんです。

さらに 
どれだけ使っても基本的に
年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)しかかかりません。

年会費ではなく 
若干割高ですけど月額400円を
支払って加入することもできます。

どちらのプランを選択しても 
特典の中身に変わりはありませんよ(^^)/

Amazonプライム公式サイト

Amazonパントリーで いつも日用品を購入するメリット・デメリットについて振り返ってみました(^^♪

Amazonパントリーって本当に便利ですから
デメリットを感じたことは無いんですが・・・
(@tenchan18)

メリットの面について 
まとめてみようって思います。

その1 コンビニやスーパーで買うよりも安い?

その2 配達してくれるので 重いものを運ぶ手間が無い

デメリットと面から見ると

家に必要なものがなかった時に
すぐに利用したくても用意できない

ダンボール代290円が別途必要になる

ただし 
そのデメリットについて補足すると。

別の面から見ると 
ダンボール代290円かかるって言うのは 
そもそもAmazonパントリーが
「290円の段ボールに多くの商品を詰め込めるだけ
詰め込んで配達できる」って言うシステムだからなんですね。

そう考えると 
さほどデメリットは無いかと思います。

それに 
Amazonパントリーを利用するってことは
送料が無料ってことですからね。

ちなみに 
通常会員であれば2000円未満の買い物には 
別途に送料350円がかかるんです。

つまり 
送料がかからない分 
ふつうに注文するよりもお得なんですよね。

それだけじゃなく 
対象商品を5点いっしょに買えば
ダンボール代290円もオフになりますしね。

Amazonパントリーのページ上部にある「手数料分290円OFF」からどうぞ

実は こんなにお得に利用できるのがAmazonパントリーなんですね。

一度使ってみてはどうでしょう!

Amazonプライム会員になってAmazonパントリーを利用するならコチラ