タグ別アーカイブ: Amazon、定期オトク便、定期購入、割引

定期オトクの損をしない利用法って消費量の安定しない商品の場合は除外した方がお得かも・・・

私の場合は 
先ほど紹介したミネラルウォーター等の飲み物類ですね。
(@tenchan18)

追加注文での割り引きがなくなったので 
定期おトク便で追加購入してもメリットはありませんよね”(-“”-)”

そんなことから 
追加したい時はAmazonで探した
送料無料のショップから購入しています。

Amazonの定期おトク便と比べると 
200円の価格差がありましたからね。

これからは手間が掛かっても 
週末セールとかを利用し最安店舗を探して
購入ってことも選択肢の一つですね。

最終的に購入対象となったのは…

コンタクトの洗浄液
歯ブラシ
入浴剤
ポケットティッシュ

以上4点です。

そこで 
どんな間隔で購入したら良いのかを考えてみます・・・

ちなみに 
新ルールでは3点以上の購入で15%OFFなんです。

毎月3点以上の商品を申し込みとなるように購入スパンを決めます。

私の場合は、
入浴剤・コンタクトレンズの洗浄剤は毎月必要なので 
残り10点のどれかを購入するだけですから購入スパンに悩むことは無かったんですが。

結局 
Amazonの定期おトク便の利用法は
「定期的に必要なものだけを購入する」って
いう使い方をしてればお得に利用できますね。

まぁ 
以前のような便利な利用法はできないのは
本当に残念ですが・・・

これを機会に 
常備品を見直して計画的な購入をして
節約を心がけるのも良いかもしれませんが・・・

Amazon定期おトク便

ちなみに 
Amazonプライム限定のサービスではないんですね。

Amazon定期おトク便って 
Amazonプライム会員以外でも利用することが
できるサービスですよ。

Amazonプライム会員限定のサービスと思われている方が
意外と多くいますが違いますよ。

ここで 
Amazon定期おトク便の利便性を確認しておくと・・・

amazon定期おトク便とは

毎日の生活に必要な日用品、飲料水、ベビー用品などの
定期的に安く配送してくれるサービスがAmazon定期おトク便です。

定期購入するものはAmazon定期おトク便に
任せるととても楽だし経済的ですね。

わざわざ買い物に行かなくてすむので 
余計なものまで買い込むこともないし
無くなった頃に自動で配送がされますからね(^^)/

そんなことで 私の考えるAmazonの定期おトク便の上手な使い方とは・・・

まずは 
「常備品の洗い出し」 ですね。
(@tenchan18)

つまり 
常に定期的に購入している品物を箇条書きにします。

たとえば

コンタクトの洗浄液

コーヒー

歯ブラシ

入浴剤

ポケットティッシュ

ミネラルウォーター

台所用ポリ袋

サランラップ

ティッシュペーパー

トイレットペーパー

洗剤

柔軟剤

等々ですね

書き出しが終わったら 
定期おトク便の購入対象商品の絞り込みを行います。

Amazonの定期おトク便の取扱商品で
取り扱っていない商品もありますからね。

取扱商品は増えてきたんですが 
まだまだ欲しい商品が見つからないことも
あるんですよ。

そのあとに 
定期おトク便の取扱商品の場合は
価格をチェック
します。

ドラッグストア比べて高い場合は 
もちろん定期おトク便から除外します。

と言うことで 
まずはドラッグストアの特売日にまとめ買いします。

ちなみに 
私の近所では洗剤や柔軟剤の価格は 
ネット上でドラッグストアより安いと思ったことはありません。

ただ 
ティッシュペーパーやペットボトルなどのように 
大量買いしたときにかさばるとか重いとかの商品は 
Amazonパントリーでまとめ買いしてます。

ドラッグストアで買ったほうが得なのですけど 
持ち運びが大変ですからね(*_*;

荷物が届いたら 
購入後は玄関わきの物入れに保管します。

ドラッグストアと比べて
同等の場合は購入します(^^♪

価格に大差ない時(同じかもしくは10円や20円くらの微妙な価格差)は 
定期おトク便の対象
とします。

ドラッグストアに近づく機会を減らして 
買い込まないようにするためですね(^^♪

リアル店舗だと買いたいモノ以外も目について 
無駄とはいわないのですが余計に買ってしまいますからね(^^)/