「電子マネー、クレカ、チャージ上限金額、ポイント付与」タグアーカイブ

リクルートカードも改悪されてnanacoポイントへのポイント付与金額が制限 その対策は・・・

「リクルートカード」は
4種類の電子マネーにチャージ可能で
しかもチャージ金額の1.2%分のポイントが
付与されることで利用している方が多いですね。
(@tenchan18)

しかし 2018年4月16日よりポイント付与の
対象となる電子マネーチャージ額に上限が設定されました。

その改正のポイントは

電子マネーチャージ上限額が3万円になります。

これまでは リクルートカードはどれだけ電子マネーにチャージしても
1.2%分のポイントが付与されましたけど
2018年4月16日からは
月3万円という上限金額が設定されます。

チャージ可能な電子マネーの合計で 月3万円

リクルートカード

リクルートカードには
チャージ可能な電子マネーの種類が国際ブランドによって違っています。

詳細は 以下のようになります。

VISA/マスターカードの場合

・ nanaco
・ モバイルSuica
・ 楽天Edy
・ SMART ICOCA

JCBの場合

・ nanaco
・ モバイルSuica

注意したいポイントは

VISA/マスターカードの場合、nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAで
それぞれ月3万円(合計月12万円)ではなくて 4種類合計で月3万円に制限されます。

そんなことで対策としては・・・

リクルートカードには
VISA/マスターカードブランドが三菱UFJニコス、
JCBブランドはJCBカードが発行しています。

異なる発行会社であれば
リクルートカードの2枚持ちも可能で
2枚合わせて電子マネーチャージのポイント付与対象となる金額が
合計6万円になります。

ただし
JCBブランドは楽天Edy、SMART ICOCAにチャージできませんので
注意しましょうね(^^♪