「道路渋滞、タイヤチェーン、スタッドレスタイヤ、解氷スプレー」タグアーカイブ

首都圏の道路が大渋滞する理由は 雪道になれていないだけではないって思う(^-^;

大雪が降った影響で
首都圏の道路はマヒ状態ですね。
(@tenchan18)

自宅の周りの
道路も凍結していて歩くのも大変ですね。

この原因って何だろうって考えてみると
都市部に住む人が雪国の人に比べて
雪道に慣れていないからだけではないように思います。

と言うのも
登り坂で動けなくなったり
下り坂でブレーキが効かず追突したり
単独事故が多いですね。

そして
道路が大渋滞するって言う悪循環なんです。

でも
そのキッカケを作ったクルマの大半が
「夏タイヤ(ノーマルタイヤ)のまま雪道を走った」って
ビックリですね。

ちなみに Amazonでは下記のようなサービスもあるんですよ(@_@)

今回のように事前に
「雪が降る」と言われていても
そのまま走るって?

なので
事前にタイヤチェーンや冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を
用意して雪に備えたいものですね。

滅多に降ることの無い雪に備えるのは
金銭的にも負担が大きいと思われますが
ほかの人に迷惑をかけるばかりではなく
[夏用のタイヤでの雪道運転]は法令違反ですから
罰金を徴収されるのでお金を失うのは一緒ですよね。

ちなみに
沖縄県を除く全ての都道府県の公安委員会で定められていて
大型車は反則金7000円です。

普通車であっても 6000円(正式裁判になると最高5万円の罰金)
も徴収されます。

なので
まだまだ降るかもしれない雪対策のためには
スタッドレスタイヤを用意するのは大変でも
タイヤチェーンくらいは用意しておきたいですね(^^♪

 

また
事故防止って言う観点からも
フロントガラスの開票にも注意したいものです。

放射冷却や雪などによって凍った
フロントガラスの解氷の方法を調べて見ました。

その際に
朝の出勤にと急いでいたとしても
絶対にやってはいけないのが熱湯をかけることですね。

ガラスが急激な温度変化に弱いので
熱湯を掛けると割れてしまう可能性が高いからです。

フロントガラスを解氷させるために
まずエンジンを掛けてエアコンのデフロスターを
全開にすると思いますが
溶けてきたら、ワイパーをスタートします。

その際
お風呂の残り湯ぐらいのぬるま湯があれば
それをフロントガラスに掛けるのなら
ガラスが割れることは無いでしょう。

また
カー用品店などで販売している
解氷スプレーも有効なアイテムですね。

瞬時に溶けるので 時間も短縮できます。

価格は1000円もしないで購入できますので
冬には備えておくと重宝するかもしれませんよ(^^♪