タグ別アーカイブ: 臭い、菌、洗濯物、干し方、速乾、エアコン、扇風機

一人暮らしの臭わない部屋干し方法を実践とは 干し方のコツを工夫するだけでOK!!

室内干しをすると気になる洗濯物の臭いですが 
クサくならない部屋干しの方法ってあるんですよ!
(@tenchan18)

干し方のコツを工夫をすると 
臭いが激減します。

その方法は ピンチハンガーに干すときに 
できるだけ外側に丈の長い物を下げて 
内側には丈の短い物を干してアーチ状になるように干すことです。

ある洗剤メーカーが推薦しているアーチ状の干し方です。↓

何故 臭いが付くかって言うと洗濯物は湿った状態で放置すると 
菌が繁殖してニオイが発生するからなんです。

なので 部屋干しは早く乾かす工夫をして 
さっと仕上げるのがポイントのようです!

たとえば 
エアコンや扇風機で洗濯物に風を送って
速く乾貸すって言うのも良いですね。

それに 
一度ついた菌やニオイは落とそうとするのは 
とっても大変ですからね。

私が実践している「部屋干し」のテクニックをまとめてみます。

その1 ピンチハンガーにはアーチ状に干すこと

先ほども記載しましたが 
ピンチハンガーにたくさんの洗濯物を干すときに 
できるだけ外側に丈の長いものをほして 
内側に丈の短いものを干します。

この形状により 
洗濯物の間に風がよく通るので 
乾きがはやくなるので臭いや菌がつかないようになるんですね。

その2 エアコン&扇風機の合わせ技で速く乾かします。

さらに 
エアコンと扇風機で洗濯物に風を送ります。

このダブル効果で部屋干しの時間が短縮されますので 
嫌なニオイも発生しにくくなるんですね。

特に 
エアコンを利用する時は衣類乾燥モードがおすすめですが 
湿気の多い日はドライにし暑い日は冷房モードで乾かします。

その3 布地が重ならないよう干し方を工夫すること

たとえば 
フードが背中に重なって乾きにくいパーカーの場合 
スカート用ハンガーでフード部分を挟んで
背中から離す方が良いですね。

その他 
シャツの襟は立てて干します。

そして 
靴下の場合履き口を広げて干す 
とか工夫をして早く乾燥するような干し方をしましょう(^^)/