タグ別アーカイブ: 白切符、警告書、白キップ、反則金、違反点数、ゴールド免許証、チャイルドシート

白切符でも ゴールド免許からブルー免許に( ;∀;)なっては 損をしちゃうんですね!!

白キップにはどんなデメリットがあるんでしょうか?
(@tenchan18)

ゴールド免許証の特典がなくなっちゃうので
って言うことは分かるんですが・・・

ちなみに
白キップって何かって言うと?

交通違反取締り時に手渡される書類の白キップって言うのは
青キップよりもさらに軽微な交通違反を犯したときに
渡される書類の位置づけなんですね。

白キップが渡される違反には

座席ベルト装着義務違反、
幼児用補助装置使用義務違反、
乗車用ヘルメット着用義務違反

等があるんです。

白キップの交通違反では
反則金を収める必要は無いようですけど
違反点数は1点が加算されます。

なので
白キップは「点数キップ」とも
呼ばれていますね。

6歳未満の子供をクルマに乗せる場合は
チャイルドシートの装着が義務付けられています。

そして 助手席や後部座席に乗る人にも
もちろんシートベルトの装着義務があります。

でも
免許証更新時には「過去5年間で無事故・無違反」
という条件が必要なゴールド免許(優良運転者免許証)
じゃなくなっちゃうんですね。

 

 

これって
結構デメリットが多いんですね。

自動車保険などの金銭的なメリットも無くなるし( 一一)

さらに
軽微な違反でも青キップとなることがあります。

実は
さらに「警告書」と呼ばれる
もうひとつの書類も存在します。

これは現場の警察官や取締り指導員の裁量で
非常に軽微で悪質ではないと判断された場合に
押印や署名を求められるものです。

この書類によって
反則金の納付や点数の加算が
なされることはありません。

昔は運転中の携帯電話の使用(保持)などの場合は
この警告書を渡されることがありましたけど
いまは罰則が強化されて
違反点数の加算と反則金が発生する
青キップになることもあるんです。

それに
免許証不携帯は違反点数の加算はなくても
青キップになって反則金を納付しならないんですよ( 一一)

ちなみに
自動車保険の選び方で
ゴールド免許の割引は最大で18%
ですから大きいですよね。

無料の自動車保険一括見積もりサービス

他の条件がまったく同じ場合に
「ゴールド免許」かどうかで
約2割も保険料が違うんですね。

ゴールド免許証でないと
更新時の講習も時間が掛かるので
サッサと終わらせたいですからね(^^♪