タグ別アーカイブ: 環境省

小さな子供が ヒアリに刺されたらって心配ですよね。 なので どう対処するかを調べてみました!

初めに対処方法を知っておけば
少しは安心できますよね(^^♪
(@tenchan18)

 

1)ヒアリに身体をはわれた場合

少数のアリが身体についたときには
躊躇せず手で振り払うか
指で潰すことで十分対応できます。

もちろん
地面などにいるアリをむやみに触っては
いけ無いのは当然ですね。

 

2)巣を踏んでしまった場合

間違って巣(アリ塚)の上に足を踏み入れて
しまうと怒ったヒアリが
大量に身体に登ってくるそうです。

 

なので
もはや手で振り払うことはできません。

 

手足をぶるぶる振るって
ふるい落とすことが肝心だそうです。

3)もし刺されてしまった場合

 

落ち着いて「死ぬことはまずない」と
考えてよいそうです。

 

利用可能な医療機関が近くにあるなら
ほぼ大丈夫だそうですね。

毒性が強いと指摘されているヒアリ個体群が
生息する台湾でも確実な死亡例はないんだとか。

 

海外での死亡例はすべてアレルギー
(アナフィラキシーショック)によるものですから
刺されて、しばらくして(数分~数十分)頭痛、動機、
吐き気などで気分が悪くなったり、じんましんが
でたら急いで医師にみせ
治療してもらうと良さそうです。

 

なので
皮膚科、内科、小児科など
ほとんどの診療科で対応できるとか。

 

ヒアリの場合は初めて刺されたときに
アレルギー症状がでることがあるので
ここは要注意なんですね。

なので
ハチアレルギー持ちかどうかと
ヒアリアレルギーは関係ないようです。

 

アレルギー症状がでなければとりあえず安心して
刺された部分の痛みかゆみには市販の虫刺され
薬等をぬればよさそうです。

でも
一番安心なのは病院で
治療してもらうことですね(^^♪

 

大事なのは
マスコミの話に過剰反応しないで
正しい情報で正しく用心するしかないですね(^^)/

 

ヒアリについての
環境省の詳しい情報は下記のリンクを参考にしてください。

ヒアリに関する諸情報について