「投資、株価、アベノミクス、景気回復」タグアーカイブ

金利の低い現在では 投資で資産を増やさないと未来が見えない?

マクロな視点で世間を見ると 
米国景気は利上げしなければいけないほど
絶好調だって言う事実もあるのが現状です。
(@tenchan18)

それに連れて 
日本の企業も好業績が予想されますよね。

米国トランプ大統領も日本の安倍首相も 
経済政策のカジ取りは間違っていないと思います。

日本経済は20年に及ぶデフレ不況を乗り越えて 
出口に向かっていると思います。

雇用も増えて株価も上がっています。

暫くの間は 
この日米の上昇トレンドは
いささかの変化はないと思います。

なので 
2018年の現状では2008年のリーマンショックのような
世界的な規模の災難とは違いますよね。

結局 
今回のような暴落って「後から振り返ると絶好の投資チャンスだった」
という風にも見えますね。

だから 若いうちから投資で資産を築くように努力していかないと 
明るい未来を描く最良の手段の一つとして持つことが
でき無いんじゃないかと思います。

目先の株価の乱高下を過度に恐れないで 
株について勉強してお金の教養や投資について
チャレンジしたほうが良いって思います。

2030年まで上昇の大波は続くのでは

2018年5月現在だと 
日経平均株価は2万2000円超です。

これは 民主党政権時代の低迷を思うと 
ビックリするくらいの復活劇ですね(^^♪

思い出すとバブル崩壊以降の「失われた20年」の間には 
7054円という歴史的な安値を記録したこともありましたからね。

この復調ぶりを推進したのは 
アベノミクスの効果じゃないかって思います。

2013年4月から「異次元の金融緩和」が始まって 
2015年6月、日経平均株価は2万円を突破しましたからね。

やっぱり 
景気回復せずに雇用対策も進まないってことが
良く分かりましたね(^_-)-☆