「将来、不安、ビール、飲みたい、貯蓄型保険」タグアーカイブ

ビールが売れないのは若い人が「飲まないから」いや「飲めないから」じゃない! 

昨日でも ターミナル駅へ行くと中高年の団体がいっぱいでした。
(@tenchan18)

多分 団体で旅行にでも出かけるんじゃないのかなって言う
姿をしていました。

どう見ても お年を召した方の方がお金を持っているんじゃない
でしょうか?

年金の受給年齢も70歳からになるなんて言うようなニュースも
出回りだしていますので いよいよ若い人にとっては
不安が増すばかりですよね。

確かに 2016年におけるビール大手5社の出荷数量が
前年を下回ってますから ビール類の売上げ不振が続いています。

それは 若者のビール離れなどって
簡単には言えないんじゃないかと思います。

じゃなくて ビールが売れないのは「若者が飲めないから」で
「酒税が高いから」だと思います。

それを表しているのが ビール類の出荷は
12年連続のマイナスに表れています。

そして 酒類全体を見て販売数量の低下が続いているってことは
若者の嗜好の変化だけってことではないと思います。

何故なら 1990年代はほぼ横ばいだったんだからね。

そして 2003年頃から減少傾向が顕敷く表れてきたそうです。

この時期って 小泉政権のころで 非正規社員の割合が
増加した時期なんです。

ちょうど 日本経済の転換点と言われていますね。

その辺りから 景気が悪くなってきて各家庭の収入が
減ってきたために消費が抑えられているって言うのが
当たっているんじゃないかって思います。

さらに 消費税増税などの政策の影響もあるかなぁ~

そうしているうちに ビールの嗜好が薄れてきているじゃないの
かって思います。

多分 値段が安くなれば伸びるよね(^^♪

どう考えても 私を含めて将来に不安がありますからね(-_-;)

そんなに消費する気になれないと思います・・・

なので 将来のために如何するのが良いのかって
考えていると思います。

たとえば 副業をして収入を上げるとかですね。

私の場合 FXの勉強をして少しづつ 投資をしていますが・・・

トランプ大統領の指先介入で 本当にドキドキですよ(-_-;)

なので 将来に備えて貯蓄型保険も 実は検討しています。

この保険なら 保険料をしっかり払えばお金が増えるし
死亡保障にもなる保険ですからね。

将来が不安な方は 保険の相談は一度プロにすると
良いと思いますよ。

クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談