「寝る前の水、除湿器、マットレスカバー、シーツ」タグアーカイブ

何も掛けなくても眠れる人もいますが 寝るとき身体になにか掛けますよね(^^♪

一つ目の理由は 
何か掛けると「寝る時間だという気がする」
からですね。
(@tenchan18)

2つ目の理由としては 
体幹温度が下がり過ぎて
目が覚めてしまう
のを防ぐためです。

また パジャマは 
軽くてゆったりしているものにしましょう。

できたら やっぱり綿がおすすめですね。

その他のポイントとしては

ポリウレタンフォームのマットレスを使っていると
「暑く」なることが多いので 冬場は良いのですが
夏場は安眠できないですね。

マットレスが涼しく保たれるようなデザインの
マットレスカバーかシーツを買うようにしましょう。

また 寝室の湿度や温度が高すぎると 
寝苦しいですよね。

なので 
除湿器の購入も検討することにしましょう。

除湿器に天井ファンがついている時は 
「夏」用に設定されているか必ず確認が必要です。

天井ファンは夏用と冬用の設定があるものが多く 
季節によって家を暖かくしたり涼しくしたりします。

「夏」用の設定になっているかを知るには 
ファンのブレードを確認します。

「夏」用の設定だとブレードが反時計回りに回るそうです。

実は 寝る姿勢も関係します。

「体を丸めた胎児」の姿勢でなく
「大の字」で眠ると身体が涼しくなります。

何故「大の字」だと涼しくなるかと言うと 
脇の下と股間の風通しが良くなるからです。

どちらも温度が高く汗ばむ箇所ですからね。

また 重要なポイントとして 
水分補給も忘れ無いようにしましょう。

体温を下げる一番の方法は 
コップ1杯の冷たく新鮮な水を飲むことです。

夜中にトイレに行きたくなって目が覚めしまうにしても 
頭痛や脱水症状で目覚めるよりマシですからね(^^♪