「ペトリコール」タグアーカイブ

雨が降ると匂いがするって言うことで 事実?かどうか調べて見ました。

ところで雨というと 
特有の匂いがするというが 
科学的根拠があるのかも調べて見ました。
(@tenchan18)

雨が降った時の特有の匂いを
1964年にオーストラリアの科学者により
『ペトリコール』と名付けられているそうです。

そして最近になって 
匂いの正体は雨粒によってできる
気泡による影響なんだそうです。

ちなみに 
マサチューセッツ工科大学の研究者が
雨粒が地面や植物にぶつかった瞬間に
小さな粒子を含んだ気泡ができることを
ハイスピードカメラで見られます。

その気泡は『エアロゾル』と呼ばれています。

雨の匂いは科学的に実証されていたんです。

なお 
エアロゾルに取り込まれる成分は
雨粒の落ちた場所の土や植物の状態によって変わるそうで 
匂いもそれにともなって変化するそうです。

雨の降り方や雨の落ちる場所によっても
発生のしやすさが変わるとか。

発生しやすいのは
小~中程度の雨の降り始め
砂や粘土質の土に落ちた時なんだそうです。

エアロゾルは風によって運ばれるので
近くで雨が降り始めたときにも匂いを
感じるそうです。

日本って雨の季節がある梅雨がながら
雨に関して知らなかった情報も
たくさんありました。

雨水って人間にとっては大事な資源ですから
知らないうちに色々なシーンで活用されています。

もちろん
降りすぎると災害の要因にもなりますけどね。

ただ それ以外でも雨の匂い等という風流な部分ありますので
雨の季節を楽しんでみることも良いですね(^_-)-☆