「スマートスピーカー、Amazon echo dot、3種類、Wifi、インターネット」タグアーカイブ

Amazon echo dotを利用法にも Iphoneのシリのように慣れが必要かも?

スマホのアプリのようにスキルは
幾つでもインストールできるそうですが
あまりたくさんのスキルを有効にしていても
肝心の呼び出し方がちがうようです?
(@tenchan18)

それに
キャッシュの問題もありそうですから
必要なものだけ入れておく方が良さそうですね。

ある程度数を絞っておいて
少しづつ利用しているうちに慣れがあると思うので
徐々に増やせば良いでしょうね。

それに
使っているうちに必要か不要かも含めて
もっと使い勝手の良いものが出てくるでしょうから
その辺りを判断して増やしていきましょう。

と言うことで
まず利用した人のお勧めのスキルを5つ紹介します。

基本的にはスマートスピーカーを使うために
必然性があると感じさせられたものですね。

スキル名と言うより
どちらかというとジャンルの紹介かもしれませんが・・・

基本的にAmazon Alexaアプリで
スキルの一覧が見られるそうです。

インストールはここから始まります。

まずは

残高確認と入出金明細の照会に対応している
「三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行」など
自分に関係あるスキルを利用するのはいかがでしょうか。

「銀行の残高確認」って
まさにスマートスピーカー向けの機能でしょう。

音声で呼び掛ければ
指定の口座残高を教えてくれるというのは
スマホやPCでログインをして確認するのに比べて
手間も掛からないし やりとりも一瞬で完了する。

実際の利用法では当たり前でしょうが
パスコードを答えるなど
最低限必要なセキュリティ上のプロセスを
経る必要はありますが。

あえてスマートスピーカーを使う
必然性のある機能と言えるかもしれないですね。

ただし
盗み聞きなどには注意が必要ですね。

なお残高照会の機能は各銀行とも共通ですが
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行は
入出金明細の照会にも対応しています。

この他
住信SBIネット銀行は為替レートを確認できたり
じぶん銀行はスポーツくじ「BIG」のキャリーオーバー金額を教えてくれたりと
それぞれ特色がありますね。

ちなみに
三井住友銀行スキルは
残高確認と直近5件の入出金明細照会の
2つの機能が利用できるようです(^^)/

まぁ 銀行自体もかなり変わってくるようですから
時代の変化って働き方も大分変わってきますよね?

流行りのスマートスピーカー Amazon Echo を利用して お買い物をもっと楽しく(^^♪


「Amazon Echo」って
とってもバリエーションが豊富なんですね。
(@tenchan18)

Amazonは音声アシスタントに
「Alexa」を搭載したスマートスピーカーで
2017年11月15日より発売されました。

スペックの違いで
下記の3種類があるんですね。

・Amazon Echo Dot コンパクトサイズ 5,980円(税込)

・Amazon Echo 高機能スピーカー付き 1万1,980円(税込)

・Amazon Echo Plus スマートホーム・ハブ内蔵 1万7,980円(税込)

使い方は とっても簡単です。

「アレクサ」と話しかけると
音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、
アラームのセットなどが行えるそうです。

その他の特徴としては
スキルと呼ばれる機能も魅力のひとつ。

・すき家のお弁当を注文

・タクシーの配車

・アルクで英語の勉強

などのスキルを利用することができるとか。

ちなみに
「Alexaスキル」って言うのは
スマートフォンにおけるアプリに
相当するものみたいですね。

なので
直感で利用法が想像できますね。

つまり
スキルをインストールしておくことで
Echoで“できること”が増えて
簡単に利用できるってことみたいです。

発売前の段階では
日本語に対応した265のスキルが用意されているようですが
今後はスマホのアプリのようにどんどん増えていくでしょうね。

Amazon Echo Dot の問題点?

スキルによってもたらされる機能の利用法は
キーボードやマウス、タッチ操作などを使わないで
音声コマンドで素早く使えるのがAmazon Echoなんだそうです。

実際には
Echoでさまざまなスキルを試してみると
向き不向きがかなりあるようですが。

例えば
あまりにも長文の返答を返してくるスキルって
そもそもスマートスピーカーで提供すべき情報って
言えないかもしれないですね。

何故なら
PCやスマホの画面に表示されているなら
ざっと流し見することで把握できても
全文を耳で聞かなくては把握できないと思うので
かえって不便に感じるんじゃないかと思うからですね。

何か他に有効な利用法があれば別なんでしょうが
どう考えても長文に亘る情報は文字で見た方が
理解しやすいですから・・・
(普通の人であれば?)

そんな時は
やっぱりPCやスマホの方が
使い勝手が良さそうな感じですね(^^)/