「キューティクル、コルテックス、メデュラ、ヘアケア、ブラッシング」タグアーカイブ

ここで 髪の各層の役割について深く調べて見ることにします(^^♪

各層のおもな役割について
(@tenchan18)

キューティクル:これはご存知の通り 髪の毛のつや のことを言います。

毛髪の表面を覆っているキューティクルの役割は
外部の刺激から毛髪の内部を保護します。

たんぱく質や水分が失われないようにすると同時に
髪につやを与えます。

主成分としては
ケラチンという硬質たんぱく質で無色透明です。

キューティクルの性質は
硬いんですけどもろいという
特徴があるし摩擦に弱いです。

なので
雑なブラッシングや荒々しいシャンプーにより
傷ついたり、はがれやすくなったりします。

コルテックス髪の毛の質感 のことを指します。

コルテックスはケラチンの集合体であり
毛髪の大部分を占める大切な部分です。

弾力性に富んでいて
太さ・硬さ・強さといった毛髪の質感は
この層の状態によって決まります。

さらに
含まれる水分は毛髪の「しなやかさ」を左右していて
髪の色を決めるメラニン色素もこの層に含まれています。

コルテックスは薬剤の作用を受けやすく
たとえば パーマ剤の使用により
たんぱく質が溶け出してしまうことがあります。

そう言った状態では
つやがなくなったり
水分調節機能が低下したりします。

メデュラ髪の毛の芯 のことを指します。

毛髪の芯にあたるメデュラですが
空洞の細胞がハチの巣状に並んでいてるので
細かい空気を含みます。

実は
メデュラの機能や役割はいまだに不明なところが多くて
一般に太い毛髪ほど多いといわれます。

ですが
メデュラ自体がないこともあるそうです。

ちなみに
通常では産毛や新生児にはないと言われています(*^。^*)