「アプリ、ストレッチ、腰痛、頭痛、通知機能、タイマー機能、消費カロリー、動画、バージョンアップ」タグアーカイブ

自分の目的別・症状別に改善したいと思って 重点的にストレッチをしたいと思っているので・・・

症状からストレッチアプリを選ぶ方法を記載しますね。
(@tenchan18)

ストレッチには色々な効果がありますよね。

例えば
血流が悪くなると
肩こりや頭痛に悩まされます。

または
運動不足で便秘になってしまったり
ストレスが溜まったりしている方も多いですよね。

こういった症状で悩んでいる人であれば
症状からストレッチを選べる機能が
付いたものがお薦めですね。

そんな症状が出る前でも後でもアプリがあれば
すぐストレッチを実践できますからオススメですね!

また 初心者の場合には
画像や動画付きで分かりやすいかって言うポイントを
チェックするのも選ぶ方法の一つですね。

初心者には
文章を読みながらストレッチやヨガなどを
行うのは大変ですよね。

文章だけではなかなか真似できない
ポーズもあると思います。

そんな初心者には
画像や動画で分かりやすく説明している
アプリが便利ですね。

特に
ヨガの場合 呼吸法も交えながら行うそうですから
初心者には特に動画を観ながら実践できる
アプリがオススメですね。

さらに
タイマーや通知機能があると便利ですよ。

ストレッチを行うときに
タイマー機能があったらうれしいですよね!

ストレッチに慣れてくると自分で時間を変更したいと
思うようになる方もいますよね。

なので
そういった設定もできたりストレッチ時間を
計測できるようなものを選ぶと便利ですね。

更には
「何時にストレッチをしたい!」と決めていても
ついつい時間を忘れてしまっては
結局3日坊主になることもありますから
通知機能が付いたアプリも選びたいですね。

決まった時間に実行できれば
習慣化できますからね(^^♪

ダイエット目的の方がアプリを選ぶ時に必要な機能は・・・

 

消費カロリーを表示してくれるアプリ
オススメですね。

軽い動きのストレッチでも
必ずカロリーは消費されます。

自分がストレッチで
どれだけのカロリーを消費したかが分かれば
食事や他の運動もコントロールできるようになるので便利ですよ!

 

常にバージョンアップしているアプリ
選ぶのがおススメ!

有償になる場合もあるかもしれませんが
アプリにはアップグレードといって内容を改善するとか
ストレッチや運動などが追加されるようになったりする場合もあります。

その辺りを
念頭において選びたいですね(^^)/