タグ別アーカイブ: おもてなし、過剰サービス、残業、基本給が安い

日本はなぜ「過剰サービス」をするような社会になってしまったの?

昔から問題になっていても 一向に改善されない「サービス残業」や
「ブラック企業」ですね。(@tenchan18)

いまだに 日本って残業天国・残業が当たり前となっているのは 日本人らしい気質の
せいなんでしょうか?

母によると 今の世の中で残業が当たり前になっているようだけど 
昔は今ほどじゃないようです。

たまにあるからこそ残業だって 言う話をしてましたから。

なので 子育ても可能だって話になったんですけどね。

今は パソコンやインターネットなどの情報インフラが整備されたため 
かえって仕事量が増えているし 社員の奴隷化や人材の使い捨てが
頻繁に見受けられるって言うのを感じますね(-_-;)

でも 一部のホワイトカラーの人や公務員の中でも一部の職務の人は 
定時で帰れ得るのでそう思わないかもしれないですね。

それに 定時で帰ったら会社に居場所がないっていうのは男性社員に限って
いたような感じだったんですが 男女平等な社会になってきた影響かもしれないです。

その原因は そんな会社の雰囲気もあるでしょうが

「残業代ありきの給与体制」+「日本人の気質」=残業天国 って言えるかも・・・

つまり 若い人ほど「残業代」が無ければ生活できない給与体系にも
問題があるともいえるってことかと思いまう。

何しろ 基本給が少なすぎるため ある程度残業をしないと生活が苦しいためって
こともあるみたいですね。

それに 精神的な要因として「日本人の真面目さ」「自己犠牲が美徳」「周りと違うと
変な目で見られる」ということもあって 早く帰ると文句や悪口を言われるし。

定時で帰れるのに 上司がいつまでも帰らないので付き合い残業をして
帰れないってこともある。

と思われます。

それとは違って

「一人当たりの仕事量が多い」「残業しないと成り立たない」と人員不足の可能性も
あるようです。

つまり 人件費削減のために必要最低人数で回している企業も多いようです。

今の社会で 一番おかしいのは昇給も終身雇用の保証もない会社なのに 
「モーレツ社員」が作り上げた美徳のみ残っている社風
があることも変ですね。

更に輪をかけているのが 消費者意識の高まりから過剰サービスや「お客様は神様」って
言う箇条意識が現場に与える疲弊感が半端ないと思うけど。

たとえば 「当日配達」や「24時間営業」どって 過剰なサービスじゃないでしょうか?

偏見かもしれないですが 在留中国人が量販店などに買い物に行って 
普通の日本人ではしないような過剰サービスや要求をする姿を見ることが多いです(@_@)

多分 中国では当然なのかもしれないけど そんなおもてなしは中国では
無いような気がします。

もう そろそろ日本人のおもてなしサービス精神は立派だけど 自分で自分を苦しめてる
ことに気づかないと
いけないかも(-_-;)