無駄使いをやめればお金が貯まる? どんな事をやめれば良いのか? その1

お金って 
いざというときに「ない」のは困りものですよね(^-^;
(@tenchan18)

貯金をしてお金が貯まっていれば 
金銭的な不安が解消されるし本当にやりたいことに
使うことができますからね。

とは言っても お金って中々貯まらないものです。

その原因って 
「ムダ遣い習慣」の可能性があるかもしれませんね!

女性が 
今すぐストップできる?ムダづかいの習慣とは・・・

1. セールや特売でいらないものを買っている?

お得なセールや特売を目にすると 
開放的になって「とりあえず買っちゃおう!」と
衝動がいしてしまうことってありますよね。

でも 
あとになってよく考えたらタンスの中に眠っているものと同じ 
って言うことがあります。

そんな負のサイクルを繰り返していないのか?

そんな失敗をしないために 
本当に必要なものかどうか?一度深呼吸し
冷静に考えるようにしましょう。

そのときのために私が最近行っているのが 
タンスの中の写真を取っておく方法です。

そうすれば
無駄な衝動会を抑えることができます。

2. 整理されていない財布を使ってますか?

毎日使っている財布を見てみましょう。

レシートでパンパンにふくらんでいるとか 
ボロボロになっていませんか?

整理整頓されていない使い古した財布を使っていると 
お金を使うときに「見直す」ことができなくなるのだとか。

お金に好かれる人は 
綺麗な財布を使っているといわれていますけど 
これはお金を大切にしているって言う証拠なんですね。

大事なお金はホイホイとムダに使いたくないですよね。

でも 
ボロボロ、パンパンのお財布を使っていたら
「お金の大事さ」も薄れてしまいがちですよね。

なので 今すぐお財布の中を整頓して
「出ていきにくい」環境をつくりましょう(^_-)-☆

どうしても「ネジ頭」がつぶれてしまった時の解決法とは(^_-)-☆

それでもダメな場合は 
小さなネジ頭には利用できませんが
器具を利用する方法があります。
(@tenchan18)

方法 その3 ネジとりインパクトで新しいネジ穴をつくる方法ですね

ネジとりインパクトを使います。

価格的には 2,000円ほどです。

方法1、2はネジ穴とドライバーの摩擦力を上げてネジを回すものですけど 
このネジとりインパクトは、潰れてしまったネジ頭に
新たにネジ穴をつくってしまう画期的な商品です。

まったくネジ穴が無くなってしまった時に有効です。

少しコツがいります。

専用のビットホルダーをネジ頭に合わせて
打ち付けて新しいネジ穴を作ります。

どんなにひどくつぶれてしまったネジ頭でも
解決できるすぐれものです!!

そもそもネジ頭をつぶさないコツとして
回す際は押す力7、回す力3くらいがちょうど良いと思います。

ネジ頭がつぶれる場合って 
たいてい回す方に意識が行ってしまって
押す力を掛けない時に 
ネジ頭がつぶれてしまいますからね。

困った時に このリカバリー法を知っていれば安心ですね(^^♪

「ネジ頭」がつぶれてしまうことがたまにありますよね。そんなときの解決法を調べて見ました(^_-)-☆

ネジを回している時に 
ネジ頭がつぶれてネジがスカスカで
回らなくて困ったって言う事ありますよね。
(@tenchan18)(@tenchan18)

そんな時に 
ネットで調べて見たら対処する方法が載っていましたので 
記載しておこうって思います。

それにしても 対策って色々あるんですね。

簡単な方法から 器具を利用する方法まであります。

方法 その1 太めの輪ゴム利用する方法

まず 簡単に試せるのが この方法の良いところですね。

準備するものは 太めの輪ゴムだけです。

この輪ゴムをつぶれたネジ頭とドライバーの間に挟んで回すだけです。

これで摩擦力が高まって回すことができます。

たいてい これで解決しちゃうんですが 
別な方法も載せておきます(^_-)-☆

方法 その2 ネジすべり止め液を使う方法

輪ゴムが駄目な場合 
ネジすべり止め液を試してみます。

価格は350円ほどでした。

つぶれてしまったネジ頭に適量垂らすと 
ジャリジャリと確かな手応えがあって 
いとも簡単にネジを回すことが出来るそうです。

これなら 小さなネジ穴にも使用できそうです。

精密機械などのネジ穴は小さく 
輪ゴムでは解決できない場合もありますけど 
これはかなり小さなネジ頭にも使用することができそうですね。

原理的にはドライバーとネジのすべり現象を防げる摩擦増強液なので 
なめ切ったネジには効果はなさそうな感じです(^-^;

断水解消後は水を流す順番を考えないと破損することもあるそうです

屋外の蛇口から流すことが望ましいそうです。
(@tenchan18)

万が一 最初にトイレを流すと破損の可能性もあるそうです。

ここ最近 ニュースで盛んに流れているのが西日本を中心に襲った豪雨災害のニュースですよね。

徐々に復旧しているそうですが 断水していた地域の復旧が進んでますが注意することがあるそうです。

断水後の水道利用については 最初にトイレを流したことでトイレが破裂した家が増えているそうです。

どういうことかって言うと。

広島県呉市では断水していた地域の水道が14日から順次利用可能となっていますし 岡山県倉敷市でも時間を限定した試験通水が開始されているそうです。

水道が復旧したら 一番にトイレを利用したですよね。

ですが はじめにトイレを利用するとトイレのタンクやウォシュレットが破裂することがあるそうです。

なので 水が出ても一番にトイレの水を流す前に洗面台や台所から水をだして空気を抜いてからトイレを流すことがポイントだそうです。

水を流す順番や注意点としては 一般的には断水の間に混ざった空気や異物を除去するために屋外に設置された水道から使うことが最も良いとのことです。

屋外になければ 洗面所などトイレ以外の水道で透明になるまで水を流すことが良いそうです。

さらに 最初にウォシュレットに水を流すと 「一気に空気が押し出されることで破損したり 異物が詰まって部品が壊れる可能性があるそうでうす。

同じように 給湯器も後にしたほうがよいそうです。

こういったことは 実際に経験してみないと分からないですが 体験したくないですね(^-^;

銀行口座から ペイパルが利用できるように設定する方法

では 実際に支払代金(残高)を登録した銀行口座へ
引き出す方法について調べたことを記載します。
(@tenchan18)

以下の手順を行うことによって 
銀行口座へ引き出すことができます。

参考:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/withdraw

事前に 『銀行口座の登録』 を行っておくことが必要です。

その 1

マイペイパルにログインした後に
 [入出金管理]→[資金の移動]をクリックします。

その 2

[銀行口座へ引き出し]をクリックし 
引き出したい金額を入力する画面へ行きます。

金額を入力して[続行]をクリックし 
指示に従います。

注意事項としては
引き出し金額が49,999円以下の場合は 
250円の手数料がかかります(50,000円以上は無料)。

米国の銀行口座への引き出しには 
2.5%の手数料がかかります。

銀行口座への引き出しには 
3~6営業日かかります
(金融機関により異なります)。

ただし アカウントの解約を予定している時は 
銀行口座への振り込みを確認してから(3~6営業日かかります)
アカウント解約の手続きをする必要があります(^_-)-☆

以上で クレジットカードを持たずに
しかも 個人情報が知られずにネット購入をすることが可能になります!

利用していますが
ペイパルは個人情報が洩れる心配がないので
安心して使えますが
私の利用しているお店の中で
使える店舗があまりないのは残念ですね(^-^;

みずほ・三菱UFJ等の6行銀行口座から ペイパルが利用できるようになると その1

ペイパルを利用するメリットとしては 
クレジットカード番号などの個人情報を
知られずに支払ができるところです。
(@tenchan18)

そう言ったペイパルの利用法に 
企業・個人・銀行を連携させて 
より手軽な送金や受け取りが可能になったんです。

つまり PayPal(ペイパル、本社:シンガポール)は 
従来のクレジットカードでの支払いに併せて
新たに銀行口座からもペイパルの利用が可能になったことです。

具体的には 
ペイパル口座に対応する銀行口座を連携させて 
クレジットカードを持たないユーザーも銀行口座の振替機能を
使用してペイパルの利用が可能になるってことです。

主な機能は 3つあって。

まずは 対応する銀行口座の振替機能を使用して
ショッピングや決済が可能になるんです。

現時点で対応する銀行は 
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、
埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行の6行です。

ただし 銀行口座からペイパル口座へのチャージは不可です。

また ビジネスを対象としたサービスなので
個人間の送金は対象にはならないのが残念なところですね。

個人ユーザーはペイパル口座で1回あたり10万円までの
支払いの受け取りができるようになるんです。

対応する銀行口座とオンライン連携することで本人確認を行って 
1回あたり100万円までの支払いの受け取りや
銀行口座への引き出しが可能になります。

企業は個人ユーザーのペイパル口座(メールアドレス)と
金額を指定するだけで 簡単に支払いができるようになるんです。

国内外にリアルタイムで支払うことができることに加えて 
API連携による手続きの自動化などでコスト削減にもつながるそうです。

個人情報を後悔せずに買い物できると
安心して買い物できますね(^_-)-☆

ボーナスの活用法 どうせ使うならポイントなどで還元される買い方を(^_-)-☆

その5 情報を収集して 電化製品の購入時にポイントアップを集める
(@tenchan18)

まず 高額な商品の買い物について

もし冷蔵庫や洗濯機等の白物家電の買い替えを考えているのなら
いつも以上にポイントアップが期待できますので 
ボーナスシーズンに購入するのも良いかと思います(^^♪

複数の電化製品の購入を検討しているのであれば
購入したポイントを貯めて
次の商品を購入するような時差をおいて
購入がおすすめです。

高額なモノを時差で購入した場合
最後に購入する商品はポイントだけで購入できることもあり
お得度&満足度がアップします。

複数買いなら時差購入という方法も
視野に入れておきましょう。

買い物のポイントが加算されるのは主に翌日以降。

購入先のポイントシステムを確認しながら
購入日を計画しましょう。

その6 同じように お中元でポイントを貯めよう

お世話になった方々にお中元を
贈る人もいるのではないでしょうか。

主にデパートやスーパーなどで購入すると思いますが
デパートで購入する場合には事前に商品券を購入してから
商品を購入すると商品券が割引で購入した分だけ
お得に購入できますね(^_-)-☆

最近では
インターネットのサイトから購入派も多くなっていますよね。

インターネットのショッピングサイトのなかには
独自のポイントやTポイント等の共通で利用できる
ポイントが貯まるサイトがあります。

これらのサイトを通じて購入すれば
利用者のランクによって割引が受けられたり
ポイントが貯まります。

貯まったポイントは自由に使えますので
電化製品同様に時差購入でお得にできますし
自分が欲しいモノだって買えちゃいます。

ポイントの使い道が多いので
お得感は高くなります。

たとえば 楽天市場を利用する時は
楽天カードを作成すれば
それだけでポイントが貯まるので
さらに お得感が増しますね(^_-)-☆

その7 最近良く聴くのが ふるさと納税を利用する

もはやおなじみの節税方法である「ふるさと納税」ですね。

ふるさと納税をすれば所得税や住民税の還付や控除が受けられるだけでなく
納税した地域からお礼の品まで貰えますので
利用しない手はありません。

ふるさと納税ではお礼の品を貰わずに
寄附に回すこともできます。

寄附と言う行為は運気アップにも役立ちますので
節税&開運のスピリチュアル的な効果も得られるかもしれません?!

使う・使わないに限らず
夏のボーナスは誰にとっても嬉しいものです。

なので 
使うときには予算立てをして
予算オーバーのときには今買う必要があるのか
先送りはできないのかを考えて
無理な出費をしないことを心がけましょう。

くれぐれも 
欲しいと思っただけでは
購入するのはやめましょうね(^_-)-☆

ボーナスの活用法は 基本的に無いものとして考えること(^_-)-☆

ルール3 借金がある場合は繰上げ返済をしよう

学生時代の奨学金や車のローンなどがあれば、
繰上げ返済にあて、借金を無くすことも大切です。

家計における借金は一つまでが理想です。

住宅ローンを組む予定があるならば、
それまでに奨学金や車のローンを完済させましょう。

子どもが大学に行くなら、その時期は家計が楽になるように
住宅ローンを返済額軽減型で繰上げ返済し、
毎月の返済額を少なくしておきましょう。

ただ、バランスは必要です。

一気に全額返済にあてたことで、
貯蓄がゼロになっては「もしもの時」に対応できません。

貯蓄をしつつ、家計が脅かされない程度を
繰上げ返済に充てることがポイントです。

ルール4 1割は自己投資に使おう

せっかく頂いたボーナスですから、
「生きたお金」としてお金を使いたいものです。

生きたお金と言えば「自己投資」です。

自己投資の定義は「使ったお金が将来2倍3倍になって返ってくる」こと。

例えば、今の仕事の専門性を高めるような事にお金を使えば、
役職が上がり収入も増える、というようなものですね。

セミナーや資格取得、経験値を上げる為の旅行など、
自分の価値を上げる事に、少なくとも1割以上を投資しましょう(*^。^*)

ボーナスを大事に利用したいですよね。 なので その活用方法について考えてみました

夏と冬のボーナスは 
どのようなスタンスで利用しているでしょうか?
(@tenchan18)

中には 
ボーナス一括払いで 
もうすでにボーナスは無いって方も
いるかもしれません。

または 
全額貯蓄して普段と変わりない生活を
している方もいるでしょう。

なので 
年に2回のありがたいボーナスを上手に
貯蓄する方法を考えてみたいと思います(^^♪

その1 ボーナス払いを選択しない

ボーナスは「なかったもの」「あればラッキー」と考えて 
ボーナス払い で何かを買ったり、生活費の補てんしたり、
ボーナスありきのマネープランを立てることを回避することは 
まず考えないようにしましょう。

そもそも 
中小企業にお勤めしている場合は そうはいきませんし 
大企業でも業績が悪ければ支給されないってことも 
いままでありましたからね。

毎月の給料とは違って 
業績や景気に大きく左右されがちですから 
ボーナスをあてにしていると 
もしもの場合に対応できないですからね(^-^;

その2 無いものとして貯蓄にまわす

そうはいっても年末年始は支出の多くなる時期ですから 
給料だけでは足りずにボーナスを充ててしまうことも
あると思います。

ですが 元々ないものと思って
最低でもボーナスの半分は貯蓄をするように決めましょう。

なるべくリスクを回避してお金を貯める「投資」の方法ってある?

ご存知かと思いますが 
メガバンクで1年満期の定期預金に100万円を預けると 
その利息はわずか100円だけです。
(@tenchan18)

と言うことは 
預貯金でお金を増やすのが難しいって思いませんか。

そこで 
現在では「投資」に挑戦したい人が増えているんです。

なので 
お金が貯めることができる人は 
投資をはじめる段取りができているってことになります。

とは言っても 
投資の元となるお金は必要になります。

そこで まずは貯金をして 
元手を貯める必要があります。

キャッシュを貯めてから投資スタート運用は 
プロにおまかせの投資信託からはじめ 
とにかくリスク分散させる必要があります。

そう考える貯金額の理想は 
月収の7.5か月分とします。

「生活費」として貯めて 
それ以上の「余裕資金」で投資を行います。

もしくは 
貯金をしながら投資を少額ではじめる
”並走”もよいかもしれません。

投資はリスクととなり合わせですから 
万が一マイナスになっても大打撃にならない
やり方をするべきだと考えます。

投資信託は 
多くの知識と時間、強運が必要な
FXや仮想通貨などとは違います。

運用をプロにおまかせできるますから 
投資をはじめるベストな選択なんじゃないかと思います。

そして 
「資産の分散」「地域の分散」「時間の分散」の
3つのポイントでリスクを分散させます。

国内外の株式や債券を日本、アメリカ、ヨーロッパなど幅広い地域で 
毎月積立る方法がおすすめです。

いま話題の「つみたてNISA」や「iDeCo」は分散しやすく 
はじめやすい投資制度だと言われています。

最後に お金を貯めている人が間違いなく心掛けていることについて

それは 当然かもしれませんが
「健康」を第一に考えることです。

健康でなければ 
お金を貯めるためのさまざまな行動ができないですし 
体調を崩して入院でもすれば かなりのお金がかかることもあります。

お金を貯めている人であればこそ 
しっかり食べ、しっかり運動し、ストレスを
貯めないように気分転換を心がけましょう。

結局 お金お金とやっきになる前に 
毎日の生活を豊かに過ごすことが 
お金を貯める第一歩だと思います(^_-)-☆