siriを快適に利用するため 初めに設定しておくと便利なことは・・・

siriを起動して
「使い方」って話しかけると
下記のように関連するアプリ別の具体的な頼み方(
使用例)が表示されます。
(@tenchan18)

 

そこで
まずはSiriによく連絡する人を
学習させて賢くさせましょう。

すると
その方を呼び出しやすくできます。

Siriに
自分にとって重要な人を覚えてもらいます。
(例 お母さん、友達、パートナーなど)

ということで
まずは母を学習させてみます。

まずSiriを起動して
「母」と話します。

すると
「あなたの母のお名前はなんですか?」と聞いてくるので
名前を伝えます。

 

連絡帳データから探し出してくるので
間違いでなければ「はい」を押します。

 

これで母の名前を記憶しました。

次からは
「母」で通じるようになりました。

でも
事前に連絡帳にその人物が入っていないと
登録できませんので
入力しておく必要がありますからお忘れなく!
(ふりがなは入れておいたほうがいいですよ)

 


準備が整ったところで
「~とメモ」と言えばメモを作成してくれますし
「~をカレンダーに登録」と言えば
スケジュールをカレンダーに
登録してくれるようになります。

 

例えば
「来週の土曜日」など
日付を指定しなくてもSiriが
理解してくれるのが便利ですね。

ということで
その手順はって言うと

Siriにカレンダーに
予定を登録してもらう方法
例:
「3月15日13時に新宿で映画 カレンダーに追加」
でOKですね。

つまり
「場所や時間+予定」とSiriに言えば
自動的にカレンダーに登録してくれます。

これで
いちいち手入力しなくても済むなんて
面倒くさい作業をしなくても
カレンダーに登録できますね(^_-)-☆

 

声で入力するだけなら
カレンダーに予定を入れるのも
とっても楽ですよね。

iPhoneにある音声アシスタント「Siri」を使いこなしたい! 何しろ登場してから5年ですから水分と使い勝手が良くなってきたようですね(^_-)-☆

出始めたころからのSiriは
音声の認識精度も低く限られたことしか
できませでしたよね。
(@tenchan18)

なので
殆ど利用する頻度は
なかったんですが。

最近は
iOSのバージョンが上がるたびに
対応する機能が増えたし
その精度も上がってきたので
利用することが多くなりました。

ちなみに
音声アシスタント「Siri」って
文字どおり自分の音声に従って
さまざまな操作を
代わって実行してくれる機能なんですね。

使い方も実に簡単です。

ホームボタンを長押しするだけで
Siriは起動します。

純正イヤホンを使って利用する時は
イヤホンを挿したままでコントローラーの中央ボタンを
長押しすれば動いてくれます。
あとは
実行してもらいたいことを話すだけですね!

 

ただ
如何話しかけたらよいかって言うのが
難しいかもしれません。

 

なので
Siriへの頼み方と使用例を
確認してから話しかけてみましょう。

ココで確認すると何かをしたい時に
利用法を知ることができるので助かりますね。
Siriを起動して「?」ボタンを押す

Siriを起動して「使い方」と話す
以上
いずれかを操作すると
Siriガイドが表示されますので困った時には
まずはsiriに聞いてみましょうね。

 

色々試しているうちに
何となく使い方も分かってきますよ(*^。^*)

iPhoneを MVNO通話定額サービスと大手キャリアの少額プランを比較すると・・・

これから毎日お世話になるエアコン 本格的な夏になっても事前準備をしていれば節約できるぞ!! 

夏の電気代を節約するためにも
絶対やっておきたいことは・・・
(@tenchan18)

その2として
フィルターを外して掃除機で掃除しましょう
掃除機でフィルタ―を掃除するメンテナンス
ですね。

この点検の際に少なからぬ自宅のエアコンからは
最初のうちだけホコリ臭いような風が
もわ~っと吹いてくるのではないでしょうか。

エアコン室内機表面のパネルを開けて
フィルターを見てみましょう。

白っぽいホコリが
張り付いているかもしれませんよ?
少しだけど
ホコリがあると確認できたら
フィルターをずるっと外します。

そうして
掃除機のヘッドを細いノズルなどに付け替え
そのホコリを吸い取りましょう。

我が家のように
ペットの為に冬の間もずーっとエアコンで
暖房を使っていてもおなじですよね。

まして喫煙したり
エアコンのある部屋での調理等が頻繁にある場合は
汚れがやや激しい可能性があります。

なので
目のつまりが取れないときには中性洗剤を
溶かしたぬるま湯でフィルターを洗って
シャワー等で濯いで陰干しでしっかり乾かしてから
取り付けましょう。

これだけで「変な臭い」の軽減だけでなく
節電にも役立ちますよ。

そのために
フィルターのホコリもよく確認しましょう(^^♪

 

このチェックで
もし
「運転ランプの点滅」や
「冷えない」
「水漏れ」
「異音や異臭」
といった異常が見つかった時には
早目にエアコンを購入した販売店か
メーカーにサポートして貰いましょう。

問い合わせや修理依頼が
集中する7月に異常が見つかった場合は
対応に時間がかかります。

 

なので余裕のあるシーズン前に
点検・修理をして貰えば安心です。

夏本番を迎える6月までには
試しておきましょう(^^)/

本格的な夏になってもエアコンの事前準備に これさえ押さえておけばカンカン照りの太陽にも負けないぞ!!

具体的に事前メンテナンスの方法について
下記に記載しますので良かったら参考にしてください。
(@tenchan18)

その1 リモコンのスイッチを押すだけ

まずは「押すだけ」点検です。

エアコン点検と言われても
なんだか気が進まないしエアコンの「点検」なんて
考えただけで難しそうって思いますよね。

それに
具体的に何をやったらいいか
わからないって方もいることでしょう。

そんなことで
まずはエアコンのリモコンのスイッチを押してみましょう。

「ピッ」

まずは
そこから始めましょう!

電源は入ったらまずは
風は出ているか確認しましょう?

確認したら
リモコンを使って「冷房」に切り替えて
最低温度の16~18度に設定して
そのまま10分ほど運転させます。

この状態で
冷たい風が出てくること、異常を示すランプが
点灯していないことが確認します。

その状態で
30分ほど運転を続けてみます。

その状況で
室内機(本体)からポタポタ水漏れがないかを目で確認し
異音(変な音)がないかを耳で異臭(不自然なニオイ)が
ないかを鼻で確認しましょう。

それで まずはOKですね(^^)/

それに
エアコンを使う前に
メンテナンスをやっておくことで
お得になることもあるんですね。
それに
電気代の節約にもなる理由もあるんですよ・・・

本格的な夏が来る前に準備しておきたいエアコンの事前メンテ 真夏に故障したら最悪!!

これから暑くなる季節を前に
試しておきたいのがエアコンですね。
(@tenchan18)

毎日のようにテレビに流れる熱中症対策のためにも
エアコンを使い始めとなる7月になってからでは
メーカーへの問い合わせや修理の電話も
忙しくなってしまいますからね。

こうした依頼って
毎年のように45%が夏場に集中して
起きているようです。(ダイキン調べ)

なので
夏本番を迎えてからエアコンが
故障してしまったら最悪ですよね。

なので
各空調機器メーカーでは
夏本番を迎える前にエアコンの点検・修理を
すすめるキャンペーン中ですよね。


例えば
ダイキンでは全国300人のエアコンユーザーに調査では
エアコンの試運転チェックの経験は
「経験あり」30%、「経験なし」70%
って感じで 7割が試運転経験がないそうです。

何故
夏本番前に試運転をしたことがないのかって言うと

その理由の1位

「やり方が分からないから」37.1%

2位は「必要がないと思うから」24.8%

そして 3位は「まだ新しいから」18.1%
って言うだからだそうです。

つまり
点検する方法を知らないことや
必要性への理解が低いこと
主な理由なんですね。
そこで
私が調べたエアコンの点検方法とは・・・。

1 リモコンのスイッチを押すこと

2 フィルターを外して掃除機で吸うこと

以上を
点検すれば事前準備としては大丈夫だそうですよ(^^)/

 

 

浄水器の評価と値段を調べてみることにしたら 意外な結果になったんですね・・・

まずは
評判の良い浄水器を調べてみました。
(@tenchan18)

たくさん出てきましたが
マルチピュア MP-750SC 【日本仕様:正規品 10年保証付き】であれば
75,000円です。

Amazonで購入できる本物の浄水器

ちなみに
この商品が取得しているNSF認証っていうのは
アメリカ・欧州諸国を始め主要先進国が国の基準として
定める浄水器の国際基準です。

NSF認証は
JIS規格よりも数段厳しい規格なんです。

この厳しいNSF規格で
唯一83項目の有害化学物質除去テストに合格をしているのが
マルチピュア浄水器なんです。

もちろん
アメリカの規格だから
良いとは思わないですが一定の評価を受けているようなので
安心じゃないかと思います。

これを
保証期間の間
つまり10年利用すると1年あたりにすると

75,000/10=7,500 円

年に7,500円の費用が掛かることなります。

フィルターの交換費用を含めても
年に8,500円くらいですね。

つまり
月に700円しか費用が掛からないんです(@_@)

その他
水道代を加算しても(ちなみに 1ℓ当たり0.2円くらいです)
トータルでは安価で安心の水って言えるでしょう。

結局
高いと思われていた浄水器が
最近では高性能で価格的にも安く利用できる
んですね。

しかも 一桁違うほど安価になるんですね。

 

もちろん 一日にたくさん飲んでも・料理に利用しても
費用はほとんど変わりません。

とはいっても業務用のようにたくさん利用すれば
もちろんランニングコストは増えるでしょうが。

更に 利用を始める時に感じたんですが
設置も思っていたより取り付けも簡単ですし
コンパクトなので 置き場所に困らないですね。

それに
使い勝手もとても良いのでお薦めですね(^^)/

ペットボトル・ウォーターサーバーと比較して 浄水器を利用するメリットは・・・

では 浄水器の水の場合は 如何でしょうか?
(@tenchan18)

結論から言うと
初期費用が高いですね。

なので
浄水器の水の質的に
非常に良いものであればお薦めですね。

それに
浄水器であれば水道口に設置するだけですからね。

とっても簡単に毎日利用できますので
蛇口から不純物が取り除かれた純粋で
きれいな水を飲むことができます。
つまり
健康のことを考えれば
浄水器の水を飲むことは非常に効果が
高いってことになります。

ただし
注意点としては、

先ほどにも触れましたが
浄水器の価格によって不純物の除去性能が変わる

ということですね。

 

一般的に
浄水器の性能って価格が高いほど性能も良いんです。

浄水器の価格を調べてみると
数千円〜数万円、十数万と
色々です。

この価格の違いは
浄水器の性能が変わるからなんです。

数千円〜数万円の浄水器・・・除去性能が低く
不純物が完全に取れていないので水の質が悪い
十数万の浄水器・・・除去性能が高いので
不純物が取り除かれた純粋できれいな水である

なので
値段が安いからって理由で利用しても
除去性能の低い浄水器であれば
ほとんど意味がないので
お金をどぶに捨てるようなものですね。


どうせ購入するなら
健康のためには除去性能の効果が高い浄水器を
選らなくては意味はありません。
しかし
除去性能の高い浄水器は
初期費用的には高くなってしまいます。

 

でも
以前話題になっていた放射性物質は
水道水には含まれていないよう
ですから心配ありません。

 

東京都水道局ホームページ 参照

浄水(水道水)・原水中の放射性物質の測定結果

なので
健康のためには除去性能の高い浄水器を設置して
使いたくてもコストパフォーマンス的にも
高額になってしまうようでは大変ですね。

そこで
Amazonで評判と購入費用を調べてみました。
Amazonで購入できる本物の浄水器

ペットボトルが色々な面でメリットよりもデメリットが目立ちますが ウォーターサーバーの水はどうなんでしょうか?

ウォーターサーバーを選んだ方が良い理由は
(@tenchan18)

ウォーターサーバーは浄水器と比べると
ほとんど初期費用がかからない。

キャンペーン中に申し込みすると初期費用が無料になる!
というウォーターサーバーもあるので かなり経済的だ。

費用がかかるのは毎日の飲み水代だけなので
経済的に質の高い水を飲むことができる。

それに
配達して貰えるので重い荷物を
運ぶ必要もないですよね。

また
ウォーターサーバーの水はランニングコストも
安いので経済的ですね。

以前に説明したようにペットボトルの水だと
500mlで100円ぐらい費用がかかる。

それに対してウォーターサーバーの水なら
500mlで80円ぐらいしか費用がかかりません。

ウォーターサーバーの飲み水代を1ヶ月に換算すると
12ℓ 約2,000円くらいですから

1日2リットル=2000円÷6=330円/日

330円×30日=9900円/月

ペットボトルの水だと1ヶ月で
12000円も掛かりますよね。

ウォーターサーバーの水なら
1万円弱で済みますので節約になりますね。

ペットボトルの水と比較すると
1ヶ月で2000円も安くなる。

1年で換算すると、

2000円×12ヶ月=24000円

あと50年生きるとなると、

24000円×50年=120万円

結局
運ぶのもペットボトルよりも重くないし
ウォーターサーバーを利用すれば節約になる
のでメリットは大きい
ですね。

なので
経済的なことや1週間以内にボトルの水を消費し
美容や健康のために毎日2リットルの水を飲むなら
ウォーターサーバーの水を選びたいですね。

クリーンサイクルシステムを利用した赤ちゃんにも安心な衛生的で安全な水なら【コスモウォーター】

ペットボトルが色々な面でメリットよりもデメリットが目立ちますが ウォーターサーバーの水はどうなんでしょうか?

ウォーターサーバーをお勧めする理由
について考えてみたんですね。
(@tenchan18)

お薦めするとして 

その理由としては

水の品質が高い
初期費用がほとんどかからない!
ランニングコストも安い!

といったところです。

しかし 
一概に水質が良いとは言えません。

と言うのも 
不純物が取り除かれてた純粋できれいな水なので 
健康のために非常に効果的で水が空気に触れることのないよう 
しっかりと工夫されているので雑菌が湧く心配もないので 
確かに品質の良い水と言えるかもしれませんが。

サーバーにボトルをセットする時や利用時に 
ボコボコと泡を立てて空気が入ります。

つまり 
サーバー本体へ貯蔵されるときに
エアーが入っている証拠ですね。

なので 
ボトルにはしっかりと正味期限(たいてい 2週間)が 
表示されているのかもしれないです。

つまり 
賞味期限以内にボトルの水を飲み切らないといけないって
ことを意味しているように思われます。

結局 
空気に触れた水なので 
早くのみ切ってほしいって事だと思われます。

それでも 
2週間物長く腐らないのは 
ペットボトルと同じように 
ボトルの内面に防腐剤が
塗られている可能性が高いですね。

なので 
水の品質やサーバーの衛生面が高い
ウォーターサーバーを選びたいですね。

何といっても 
初期費用はほとんどかからないのは事実ですから 
早々に飲み切るってことであれば良いかもしれませんね。



身体に良い水とは純水ですが その中でもどんな水が最適なのかを調べてみることにしました

純粋できれいな水って言うと
一般的には

ペットボトルの水
浄水器の水
ウォーターサーバーの水

の三種類が考えられますね。(@tenchan18)

まずは
ペットボトル飲料を水の質やコスト面から
利用し続けられるか考えてみます?
ペットボトルの水

健康のためなら
ペットボトルの水を飲み水も良いですよね。

水道水やお茶や清涼飲料水を飲むよりも
はるかに健康的ですからね。

と言うことで
一般的なペットボトルの水について調べてみると

防腐剤が入っているし
ランニングコストも高いですよね(-_-;)
そんなことを
調べて初めて知ることが出来ました(@_@)

実はペットボトルの内側には
防腐剤が薄く塗られているようですね。

それで
水が腐らないようになっているとか。
ちなみに
この防腐剤には発がん性物質なので
少量でも健康には悪影響を与える恐れがあります。

なので
ペットボトルの水を毎日の飲み水にすることは
あまりオススメではありません。

 


更に
ペットボトルの水はランニングコストが高いですから
毎日2リットルの水を飲むなら
他のものが良さそうです。

価格的には
ペットボトルの水は市販のもの場合500mlで
100円ぐらいの値段ですよね。

1日2リットル=500mlの水100円×4本=400円 となって。

つまり 1日の飲み水代に400円ですね。
これを1ヶ月に換算すると、

1日400円×30日=12000円
なので
毎日の飲み水をペットボトルの水にするってことは
ランニングコスト的にも薦められません。

ペットボトルの水は
非常時に利用したいものです。