カテゴリー別アーカイブ: 会社

iPhoneを利用した乗り過ごし防止策として、まずは思いつくのはアプリの活用としては・・・

乗り過ごし防止系のアプリってたくさんありますよね。
(@tenchan18)
たいていのアプリは
時間を割り出し該当時間にアラームを起動させる
といったタイプとなっているものが多いですね。

ほかには
GPS機能を利用してアラームを鳴らしてくれる
アプリなどもあって これらを利用するのも
ひとつの手段ですね。
そんなアプリを利用するのも便利なんですが
もっと手軽にできるものはって思っていて利用できるのが
iOS標準の「リマインダー」機能じゃないでしょうか。
リマインダーって言うのは
TODOやカレンダーを管理するアプリと似てますけど
標準搭載であってもあまり使うの機会ってなかったんですね。

でも
このリマインダーを使って乗り過ごし防止にも
利用できるんですよ(^^♪
手順としては
まず最寄り駅などをiPhoneの「連絡先」に登録します。

 

 

駅の住所を「連絡先」に登録するには
「マップ」アプリで登録したい駅を探して
詳細画面を表示させたのち「既存の連絡先に追加」を
タップします。

 

 

連絡先の中から自分のものを選んで
登録すればOKです。

このとき
ラベル名はカスタムラベルで呼び出しやすい
駅名に変更しておきます。
あとはSiriを起動し
「○○駅に着いたら“着いた”とリマインド」と
言えばOKなんです(^_-)-☆

これで登録した目的の駅に近付けば
自動でお知らせしてくれるはずですよ。

登録の設定は1度やれば大丈夫ですから
Siriに話しかけるだけなので
万が一眠くてしょうがない時でも
簡単に設定できるのもありがたいですね。

ただ とっても残念なのが
この方法はバッテリー消費が多いって言うところですね(-_-;)

初めていく場所に出掛ける時 乗り換え駅を教えてくるって便利ですよね(^^♪

知らない場所へ行くときは
乗換駅を教えてくれると助かりますよね(^_-)-☆
(@tenchan18)
そんな時に利用できるのが
リマインダーにタスクを追加する機能なんですね。
基本的な使い方としては

「○○とリマインド」と話しかけると 
「○○」をリマインダーに追加できます。

「○○を思い出させて」でもOKですね。
そのほかの利用法としては・・・

「午後5時に荷物受け取りとリマインド」

「DVD返却を思い出させて」

「朝7時に燃えるごみを出すこと」
そう言うと
Siriにリマインダー登録してもらえるんです。

 


もう少し複雑なノリマインドも可能です。

例えば
「6月13日14時 区役所へいくとリマインド」で
リマインダー登録できます。
「日時+やること+リマインド」とSiriに言うと

リマインダーに登録してくれる。

リマインダーは忘れたくないことなどを
登録すもののことを登録しておくと
その日時とやることをその時に知らせてくれる
そして
とっても助かるのが降車駅を
知らせてくれる機能なんですね。

その使い方のシーンとしては

誰かと一緒に電車に乗っているならまだしも
一人で電車に乗っているときなどに眠くなった時
目的の駅が近くなったら誰かに起こしてほしいって
思いませんか(^-^;

そこで
iPhoneを使った電車の乗り過ごし防止策について
試してみたので こんど載せてようと思います。

siriを快適に利用するため 初めに設定しておくと便利なことは・・・

siriを起動して
「使い方」って話しかけると
下記のように関連するアプリ別の具体的な頼み方(
使用例)が表示されます。
(@tenchan18)

 

そこで
まずはSiriによく連絡する人を
学習させて賢くさせましょう。

すると
その方を呼び出しやすくできます。

Siriに
自分にとって重要な人を覚えてもらいます。
(例 お母さん、友達、パートナーなど)

ということで
まずは母を学習させてみます。

まずSiriを起動して
「母」と話します。

すると
「あなたの母のお名前はなんですか?」と聞いてくるので
名前を伝えます。

 

連絡帳データから探し出してくるので
間違いでなければ「はい」を押します。

 

これで母の名前を記憶しました。

次からは
「母」で通じるようになりました。

でも
事前に連絡帳にその人物が入っていないと
登録できませんので
入力しておく必要がありますからお忘れなく!
(ふりがなは入れておいたほうがいいですよ)

 


準備が整ったところで
「~とメモ」と言えばメモを作成してくれますし
「~をカレンダーに登録」と言えば
スケジュールをカレンダーに
登録してくれるようになります。

 

例えば
「来週の土曜日」など
日付を指定しなくてもSiriが
理解してくれるのが便利ですね。

ということで
その手順はって言うと

Siriにカレンダーに
予定を登録してもらう方法
例:
「3月15日13時に新宿で映画 カレンダーに追加」
でOKですね。

つまり
「場所や時間+予定」とSiriに言えば
自動的にカレンダーに登録してくれます。

これで
いちいち手入力しなくても済むなんて
面倒くさい作業をしなくても
カレンダーに登録できますね(^_-)-☆

 

声で入力するだけなら
カレンダーに予定を入れるのも
とっても楽ですよね。

足のむくみが気になる人が 必ず確認しておきたい足むくみ解消方法ってなに?

仕事で長時間同じ姿勢の状態が続いたりすると
血液の流れが悪くなって足のむくみの原因と
なってしまうことってよくありますよね。
(@tenchan18)

たとえば

長時間座ったまま

立ちっぱなし

歩きっぱなし

接客業やデスクワークの仕事をしているような人は

足がむくんでしまうような状態になりがちです。
なので この状態が長時間続くと
当然ながら重力の影響により血液が
足に溜まりやすくなります。

その結果
足の血行が悪くなるため 
足にむくみが生じるわけですね。
そこで
私が試しているむくみ解消方法としては
以下のようなものです(^^♪
一番は
10分ほどでも良いので
横になるのが最も良いむくみ解消方法ですね。
仕事の関係上
それができない時って
多々ありますよね。

そんな時でも
以下のことを試して足に負担を
掛けないようしています。
心臓より上に両足を上げて
足に溜まった血液を心臓に向かって流す

足を動かしてみるとか 
手で揉みほぐしたりして
血行を良くする

長時間同じ姿勢をとらないように 
こまめに体を動かす

体が冷えないように温める

水をこまめに飲んで
細胞に溜まった水分や老廃物を
デトックスする

この中で
できることだけでも試してみましょう。

自然と
似たような行動をしている
かもしれませんが。

こんなことだけでも
むくみ解消の効果が出ますから
足のむくみが気になる方は実践してみてくださいね(^^)/

 


なので帰宅後
体の冷えを解消することもむくみを解消することが
できますので 必ず入浴したいものです。

理由は
体が冷えにより血液の流れが悪くなるので
むくみの原因となることがあるからですね。
身体が冷えないようにして
むくみ解消方法としては

お風呂などでよく暖める

体を冷やさないよう暖かい服装をする

軽い運動をして体を温める

白湯を飲む

これだけでも血液の流れは良くなるので
むくみが解消に役立ちますよ(^^)/

もちろん
代謝も上がるのでダイエットにも
繋がる習慣になると思います。

 

 

会社に出掛ける前に 一番気になるのが電車の遅延や天気ですよね( ;∀;)

春になって けっこう目まぐるしく天候って変わります 
なのでLINE天気でお知らせモードにしておくと
とっても助かりますヨ(^^♪
(@tenchan18)

ってことで LINE天気をお友達登録しました。

テレビを見て確認するのも良いんですが 
見逃すってことも間々あるので 
何とかしたいなぁって思っていました。

そうしたら 
先日 LINE アプリの使い方をくふうすれば
【 お天気アラート 】機能があることが分かりました。

なので 
早速 LINEで お天気アラート を
設定することにしました。

以下にその設定方法を期します。

LINEのお天気アラートの設定

ちなみに ”LINE お天気”には 

決まった時間に指定した地域の天気を教えてくれる「お天気アラート」

入力した地域の今日と明日の天気を教えてくれる「天気予報」

があります。

なので 
設定しておくことによって 
毎日天気を教えてくれるので便利ですね。

会社に出掛ける前に 
すぐチェックできるので 
急な天候の変化にも対応できるようになりました(^^♪

当然ですが 
まずは”友だち追加”から「LINEお天気」を
友だちに追加します。

するとLINEお天気からメッセージが届きますから
トーク画面を開きます。

そこで 
設定したい地域の都道府県または都市名を入力して送信します。

そうすると 
天気情報を教えてくれるんですね。

本当に便利になりましたね(^^♪E

さらに 
ヘルプ と入力して送信すると
天気アラートの設定方法を教えてくれるんですね。

ちなみに 
お天気情報はWeaterNewsから
提供されています。

新規、確認、変更、取消、キャンセル が使えます。

と言うことで 
新規
でアラート登録してみます。

毎日アラートは
1、天気変化アラートは2、1と2両方なら3 を入力。

今回は 
毎日アラートを初めて設定するために
1を入力します。

次に設定したい地域を入力して送信します。

さらに 
通知する時刻を数字4つ(朝9時半なら0930)で
入力して送信すれば設定は完了します。

そうすると 
毎朝定時に お天気を教えてくれるLINEが届きます。

設定変更は 
確認、変更、取消、キャンセル、ヘルプなどを
利用すればOKですよ(*^-^*)

実際 
使ってみるとお天気アラートって 
かなり便利ですから 是非使ってみてください。

4月になって 冬とはオサラバの気候に! そろそろ衣替えをって思いはじめませんか(^^♪

そこで
今年は気持ちを新たに衣替えの収納テクを調べて
真似しようかって思います。(@tenchan18)
今の時期は
衣替えをするに当たってクローゼットや
タンスを整理整頓するのにとても良い
機会ですからね。

できれば
出勤前に着たい服をすぐに見つけられるように
したいですよね(^^♪

そのためには
使いやすさと見た目の良さを
兼ね備えた収納方法が理想ですね。

さらに
朝クローゼットを開けるとモチベーションが
アップするような魅せる収納がベストです。

でも
収納スペースが十分あるわけではないので
美しく使い勝手が良くなるような整理も
重要なポイントかなぁ?


そこで
まず念頭に置こうかなって思っているのが
魅せる収納として春夏服はカラー分けで
統一感を出すことに重点を置きました。

今までの
秋冬服はどちらかと言うと
暗いカラートーンですから。

春からは
鮮やかなカラーリングを演出して 
クローゼットの中も華やかに魅せたいですね。

それに
春夏服はカラー分けで統一感があれば
出し戻しにも分かりやすくて便利です。

イエローやオレンジは同じ区分け
ブルーとパープル、レッドは
グラデーションのように並べるのも
楽しそうですね。

白にも
微妙な違いがありますから
区分けするとそれも
楽しい配色に(^^♪
こうすれば
着るものに悩む朝でも 雑然と並べられた
洋服とは違って 何を着たい気分なのかも
はっきりするかもしれませんし
服選びが愉しくなりますよね。

また
カラー分けされていると着る洋服を選べば
選択肢も絞られますから
何系のカラーが着たいのか分かるように
なるから不思議ですよね。

さらに大きなメリットは
服を戻す時でも どこに掛ければいいのかが
分かりやすですし
クローゼットの中が
乱れることが無くなりました(^^♪

 

役に立った

クローゼット吊り下げ収納

東京に出てきた時 新生活での 一人暮らしの心構えとベランダの用心棒「大五郎」におまかせ?

新生活が始まるシーズンですね。
(@tenchan18)

私も東京へ来た時のことを思い出します。

その時は 実家から東京へ出てきて
ひとり暮らしを始めました。

自由気ままに生活できるっって思ったし
気楽でいいなって感じてたんです。

でも 親がとっても心配されていました。

必ず 玄関の戸締りを忘れないってことです。

そうすれば
最低限の犯罪やトラブルを回避できるよって。

当時も
ストーカーなどによる異常な犯罪で世間を
にぎわしていたので
特に用心が必要だって心配していたんですね。

そことで
身を守るために 物件選びのときに 
親と一緒に徹底的に安全面の確認をしました。
自分の身に襲いかかる危険を回避するため
にも準備と心構えが必要ですよね。

まずは 新生活にあたっての住まい選びの
注意点はって言うと・・・

駅から自宅までの間においては

① 駅前は夜遅くでも人通りがあるか?

② 通勤・通学路に街灯やガードレールはあるか?

③ 帰宅途中に人気のなくなる場所はないか?

④ 夜中に人の集まる公園などが家の近くにないか?

自宅周辺と敷地内

① 自宅の周囲に街灯の届かない暗がりはないか?

② 玄関周辺は夜でも明るいか?

③ 近くに交番はあるか?

建物内・室内

① オートロックか?

② ドアは2重ロックになっているか?

③ ドアチェーンはあるか?

④ 外廊下に面した窓に格子が入っているか?

⑤ 上下左右の部屋からベランダに侵入できない
ようになっているか?

その辺りを確認するようにしました。

全てをすぐにはチェックできないこともあるので
住みながら確認するんですが・・・
心配になったらことがあった時は
引っ越しを検討しても良いかもしれないですね(-_-;)

 

そして ベランダの大五郎を何本か置けば
その数だけ用心棒代わりになるかもしれませんよ(^^♪

会社帰りに 趣味に利用する道具を預けるのに困った時に利用したのが・・・

ちなみに トランクルームを借りるようになった切っ掛けは・・・
(@tenchan18)

私の場合 会社のそばのトランクルームのロッカータイプの物を借りて
アフターファイブの趣味のための品物を収納しておいたこともあります。

ロッカールームに荷物が置けるようになって
利用しなくなりましたが。

考えてみると
人によって色々な利用方法ってありますよね(^_-)-☆

そう言えば
最近 地震が都心でも時折発生しています。

なので
トランクルームを自宅近くに借りておくって利用法もありますね。

そうすれば
災害の時にも避難場所にもなるし
家族の集合場所として利用することもできますからね(^_-)-☆

さらに
家族が集まるトランクルームに防災グッズを保管しておけば
いざという時にとても助かりますよね。

この場合は
屋外型でも良いかもしれないです。

では トランクルーム(屋内型)には
どんな利用法が良いのか私なりにまとめてみました。

トランクルームにも
屋外にあるコンテナタイプ以外にもビル一棟や
マンションの共有部分などに作られた屋内型もあります。

一般的には トランクルームというと
屋内型の収納スペースを指します。



屋内型トランクルームの良いところは
24時間防犯カメラや監視カメラなどの設備があるので
警備システムが万全だって言うところですね。

さらに 空調設備が整っているところも多いので
気温や湿度に左右されないデリケートな衣類や美術品、
コレクションなども安心して預けたい人には合っていますね。

ただ
屋外型に比べると料金がやや高いのがデメリットです。

なので 利用するには

どのような品物を保管しておくのか

どのくらいの利用期間なのかなど

自分のニーズに合わせるとともに
収納サイズや地域、立地などを考えて
適切な収納スペースを選びたいですね。

スマホを利用して うっかり入力ミスってありますよね。 実はiPhoneならば「シェイク」で一発修正!

慌て者の私にはよくあることなんですが
うっかりミスして入力・消去してしまうって
ことがあります。

でも
入力したテキストを一瞬で復活させる方法が
あったんですね(^^♪

それが
「シェイク」を活用する方法です。

たとえば
iPhoneでテキスト入力をしている時に
ぼーっとしていて内容を打ち間違えたり
うっかり操作ミスでテキストを
消してしまうことがあるんです。

そんなときに
今まではもう一度入力しなおしていたんですが
その必要が無くなります。

実は
「シェイク」機能を使うと
1手順だけ元に戻すことができるんです。

これを利用すると
入力しなおすことが無くなるんですね。

こんな時
この方法を覚えておくと
さらにiphoneが使い易くなりますよ(*^-^*)

例えば

仕事の待ち合わせ先をメモしている時に
間違って「東京」を 2回入力してしまった。

iPhoneを数回振ります。

 

 

 

画面には「取り消す―入力」と表示されるので
「取り消す」をタップします。

操作1回分が取り消されるので重複して入力した
「東京」が無事削除されます。

ちなみに
間違って「取り消す」操作をしても大丈夫です。

もう一度シェイクするだけで
画面には「やり直す―入力」が表示されますから。

「やり直す」をタップすれば
直前に削除した「東京」のテキストが復活します(^^♪

テキストを誤って消してしまった場合にも使えるので
シェイクは誤入力以外にも誤ってテキストを消去してしまった
場合にも「戻る」操作として活用できます。

ある意味
パソコンを利用してオフィスソフトを利用した書類で
戻るボタンをクリックする感覚でフェイクするような感じですね。

ちなみに シェイク操作が作動しない場合は

「設定」アプリから「一般」→「アクセシビリティ」と進んで
「シェイクでの取り消し」がオンになっているか
どうかを確認してみます。

また フェイクなど大袈裟な動作をしたくない時には
アクセシビリティの「AssistiveTouch」をオンにすれば
「最上位メニューをカスタマイズ…」からアイコンに「シェイク」を
割り当てるという方法もありますよ。

カスタマイズすると 上記のような画面が表示され
右上のフェイクをタップすれば同様な操作が可能になります。

 

 

 

プレミアムフライデーを実現させるためには エクセルを便利に活用しないとね(^^♪

先日発表された プレミアムフライデーが始まりました。
(@tenchan18)

私には まったく関係ないお話ですが 
これって大企業などで仕事をしている人にも
メリットがあるのでしょうか?

その分のしわ寄せがどこかに来るんじゃないかなぁ
っていう疑念がたっぷりなんですが・・・

その分他の日が忙しくなったり 
さんに負担が掛かるんおそれって
ないんだろうか?

そんなことを考えるのは 私だけでしょうか?

それはともかく 事務作業を短縮するために役に立つなって
思うエクセルの利用法をちょっとでも知っていれば 
でも残業を減らすことができるかもしれませんよ(^^)/

集計を計算するのに普通の人は 
リボンからすぐ挿入できるSUM関数を
思い立つでしょうか?

実は 複雑な計算にも対応できる便利ワザがあるんですね。

もちろん エクセルで小計を計算するにはSUM関数が便利ですが 
小計から総計を計算する場合にセルを指定するとか合計が
重複するため1/2で描けないといけないですよね。

そんなときでも 
不便なく利用できるSUBTOTAL関数の利用を
おすすめします(^_-)-☆

と言うのも 総計も簡単に計算できますよ。

それに アウトラインの小計行を使うとかピボットテーブルを
使えば簡単に小計が出せますよ。

たとえば

SUBTOTAL関数で小計を計算すると・・・

SUBTOTAL関数で小計を計算する時に 
行を挿入して関数を入力します。

すると 総計の計算もSUBTOTAL関数を使えば 
のみを合計してくれるんです。

ここでは、「=SUBTOTAL(9,E4:E7)」という関数を入力します。

↑ 行を挿入して小計行を作り、SUBTOTAL関数を入力します

そこで 総計を計算するとSUBTOTAL関数を使えば。

「=SUBTOTAL(9,E4:E23)」と入力すると 
総計には計算範囲にあるSUBTOTAL関数の計算結果だけが
合計されますよ(^^♪

総計もSUBTOTAL関数を使えば とっても便利ですね。

ただし 一つだけ注意しておきたいことがあります。

それは SUBTOTAL関数を利用する時は
すべての集計作業にはSUBTOTAL関数だけを
使わないといけないということですよ!