カテゴリー別アーカイブ: 会社

「つくりおきのおかず」を可能にするには いろいろな科学的根拠や知恵の積み重ねによるルールでできるんですね?

その6 きれいな箸やスプーンで取り分けて残った分は動かさない方法
(@tenchan18)

おかずはきれいな箸やスプーンを使って端から順に取り出して 
残った分は動かさないで すぐに冷蔵庫に戻します。

むやみに触らないこと 
つまり平らにならしたり 
混ぜたりすると水気が出たり 
空気に触れる分傷みやすくなるようです。

また 
常温に長く置かないようにするとか
温度変化を極力避けるのも長もちの大切なポイントですね。

その7 酢を上手に使って保存性を高める方法

保存性を高めるには 
防腐・静菌効果の高い酢を
上手に使うのもポイントですね。

料理の仕上げに小さじ1杯ほどの酢を
加えるだけでも効果的だそうです。

しかも 
加熱してもその働きには変わりがないので 
酸味もやわらぐし いろんな料理に
無理なく使用できると言われています。

また 
カレー粉などのスパイス類や梅干し、辛子、ショウガ、ワサビなどにも 
防腐効果があるそうなので積極的に利用したいですね。

その8 おかずは完全に冷ましてから冷蔵庫に入れる方法

腐らせないためには 
つくりおきにするおかずは粗熱を取ってから
保存容器に入れて完全に冷ましてから冷蔵庫に入れること。

もちろん 
容器のフタをするのも
しっかり冷ましてからになります。

その理由は 
生温かいうちにフタをすると
蒸気がフタの裏について結露して 
傷みの原因になるからです。

冷蔵庫内での保存場所としては 
手前よりも温度変化の影響を受けにくい
奥の方がおすすめですね。

その9 余分な油は除いておくこと

煮物などの汁気のある肉料理は 
保存容器に入れたらペーパータオルをかぶせて
表面に浮いた脂やアクを吸わせて除くと
臭みが出にくくなるそうです。

それに冷蔵庫に入れて冷やすと
肉から出た油が白く固まる場合は 
目立つようなら取り除いておいた方が良いそうです。

これなら 
冷蔵庫から出したてでもすぐに食べられるので
ヘルシーにいただけますね。

ただし 
保存期間は試作を重ねた結果に基づくものですが
家庭ごとの冷蔵庫の開閉の頻度や保存環境によって
差が出る可能性があるって言ってました。

『つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当BEST!』(扶桑社刊)

この本には 
おかずやつくりおきのポイントなが
網羅されています。

つくりおきを実践したい人や興味がある人は 
この本をチェックするのも良いでしょうね(^^)/。

「つくりおき」が美味しい理由って何だろう? その工夫と効果って?

それでは 
その効果について考えてみます(^^♪
(@tenchan18)

その1 合わせる素材を工夫して食感をカバーする方法

冷めるとかたくなりがちなのがお肉ですが 
ネギやトマト、キノコ、ナスなどの野菜やチーズやワカメなどの
食感のやわらかい素材と組み合わせれば 
しっとりとした口当たりになるし おいしく食べることができます。

同じようにキャベツやレンコンなど歯ごたえのあるものを
あえて大きめに切って組み合わせてメリハリを
つけるのもポイントです!

その2 水気を吸ってくれる食材をプラスする方法

お刺身に大根の千切りを添えるように 
キャベツやブロッコリーなどの水気が出やすい野菜のおかずには 
すりゴマやカツオ節といった水気を吸ってくれる素材を足すと
時間がたっても味落ちしないそうです。

その3 油でコーティングする方法

オイル漬けにしたり タレや漬け汁などに油を少量加えたりしておくと
具材がコーティングされて空気に触れづらくなるので
傷みにくく水分も出にくくなります。

また 
油がじんわりしみ込むと口当たりもよくなるので
おいしさもアップします。

ただし 
油は抗酸化作用の高いゴマ油やオリーブオイルを
使うのがおすすめです。

その4 多めの液体で乾燥を防ぐ方法

煮るおかずなら煮汁を漬けるおかずなら
漬け汁を多めにしましょう。

また 
焼いて食べるおかずならとろみのあるタレを
からめて多めの液体と一緒に保存します。

その理由は 
乾燥が防げるのでやわらかさが保てるし冷蔵庫のにおいも
つきにくくなるので長くおいしさがキープできますからね。

その5 保存容器は熱湯消毒したものを使用する理由

1週間安心して保存するには 
衛生面も徹底的に準えましょう。

おかずを保存する容器は密閉できるタイプのものを選んで 
事前に汚れのたまりやすいすみのところまで丁寧に洗って 
さらに熱湯消毒をして乾かしておきます。

更には 
保存する前に酢を含ませたペーパータオルで
ふき上げるのも有効だそうです。

それに 
まな板や包丁などの調理器具も使うたびに
洗って清潔さを保つ必要があります。

でも
時間を節約したいのに
これをしないといけないのはちょっと面倒って
大事なこと何だろうけどね(*_*;

iPhone通話を録音したいなって思う事ありませんか? しかもLINEもFacebookもOK!ならいうことないですよね(^_-)-☆

LINEもFacebookもOK!できる便利なアイテムあるんですよ!
(@tenchan18)

今まで 
録音できないのがiPhoneが不便だなぁって
思っていたんですけどね。

通話内容を録音できるレコーダー「Call Reacorder」があるんです。

その利用範囲は 
一般的な電話を始めとしてLINEやFacebookアプリにも対応していて
通話だって録音が可能なんです。

さらに イヤホンジャックも搭載しているので 
Bluetoothイヤホンを持っていなくても音楽なども楽しめますね(^^♪

▲PHOTOFAST「Call Reacorder」/価格:1万4800円(Amazon)

仕事でもプライベートでも電話を
使うって言う人いますよね。

そんな人たちと 
約束をする時に 
例えば打ち合わせの時間や日程も電話で伝えてきます。

でも 
必ずしもメモることができる状態であるとは限りません。

たとえば 
歩いている時などはそうはいきませんよね。

そんな時でも 
「Call Reacorder」とマイク付きイヤホンを付けておくだけで 
サッと通話内容を録音しておけるんです。

これを利用すれば どんな時でも録音できるから約束の時間や場所を聞き漏らすこともないし 
後から通話内容を何度も聞くことができるので間違えることも無いですね。

使い方については 
また記載したいって思います。

気を付けるポイントはあるようですが
とっても簡単そうですよ。

Iphoneのsiriが便利なので使いすぎて 電池が心配だなんて言う時もsiriを利用できますね。

低電力モードを
オンにすれば良いんです。
(@tenchan18)
そんな時は
Siriに「低電力モードをオンにする」と
話しかけます。

すると
低電力モードがオンになりますよ。

そうすれば
iPhoneの消費電力が抑えられますので
万が一バッテリーの残量が少なくなった時に
このモードにしましょう。

mode001

Siriで低電力モードをオンにすれば
思ったよりも長く利用できますよ(^_-)-☆

 

 

イベントにメンバーを追加することも
siriなら一瞬で追加できますよ。

たとえば
Siriに「明日のランチに田中さんを追加」って話しかけると
指定のイベントにメンバーを追加できちゃいます。

「会議は何時からですか」って聞かれるので
それに答えれば作成できますよ(^_-)-☆

こんなふうに
Siriならイベントを作成もできるし
メンバーの招待も可能です。

仕事でカレンダーを使用しているなら
利用した方が楽に予定を立てられますよ。

とっても
便利な機能だって実感すると思いますよ。

こんな感じで
毎日 Siriと対話しながら
を過ごしてみました。

その中で節電するために
一番便利だと思った機能としては
Wi-FiやBluetoothや低電力モードの
オン/オフ機能ですね。

バッテリーをセーブするためにも
Wi-Fiをオフにして」等と言って
Wi-FiやBluetoothが必要ないときに
Siriに話しかけるだけで切り替えられますよ(^^♪

結構 この機能は多用してますね。
ネットワークを使わないときには
Wi-Fiをオフにして
これでバッテリーを節約できます。

色々試してみて
感じたことは指を使わなくてもいいのは
とっても便利ですね。

とは言っても
以前のように
ホームボタンやタップなどを併用した方が
快適でスムーズに操作できるケースも少なくありません。

 

ですが
最近のsiriの進化はそんな不便さを
感じさせなくなりましたので
機会があれば使った方が
断然便利だって思いますね(^^)/

 

こんな便利なsiriも
月額 約2,000円も掛からずに利用できますよ(^_-)-☆

 

ワイモバイルから iPhone SE が新規にラインアップされました!

siriなら 日にちに該当する曜日も簡単に教えてくれますね。

曜日を調べることもできます。
(@tenchan18)

 

その方法については・・・
例えば
Siriに「12月25日は何曜日?」と話しかけるとします。

すると
その日の曜日を教えてくれますよ(^^♪

なので
予定を計画している時に
日付と同時に何曜日かチェックするのも簡単です。
と言うことは
時間や日付の計算も可能ってことなんですね。
たとえば

今から14時間後って何時?とか

30日後って何日?とかも

Siriはそんな時間の計算も教えてくれますよ!

たとえば
「今から〇〇時間後(分後)は何時」と
話かけるとその時間を教えてくれるし

「〇〇月〇〇日から〇〇日後」と
話しかけるとその日付を教えてくれちゃいます。
これなら
カレンダーを見ながら計算するなんて
面倒なことをするよりも
Siriに聞いたほうが簡単で速いですよね。

 


Siriなら
日付や時間に関することまで
すぐに知ることができますよ(^_-)-☆

そして
Siriは計算も得意です。

為替レートを計算もして貰えます。

利用法は Siriに「50ユーロは何円?」
と聞くだけで
為替レートを計算してくれます。

割り勘したいは
「8740円を4人で割って」などと言えば
一人あたりの金額を計算してくれます。

映画を調べる ことも・・・

なので
Siriに「2000年に公開されたアニメ映画を教えて」と
話しかけます。

それだけで
気になる映画を調べてくれます。

 

見る映画を探すときに
利用すると良いですね。

siriを利用すれば カーナビよりも便利だなぁって感じることたくさんありますね。

目的地まで
あと何分ぐらいくらいかかるかを
知ることもできますよ(^_-)-☆
(@tenchan18)
「目的地まであと何分?」っと聞けば OKですよ。

マップアプリなどを使用した経路案内中に
「目的地まであと何分?」とか
「目的地までの距離はどのぐらい?」
とSiriに話しかけます。

すると
目的地までの時間や残りの距離を
教えてくれるんですね。

これって
車の運転中にハンドルを握った状態でも
利用できる便利な機能ですよね。

 

もしも
Siriの具体的な使い方が分からない時は
どうすれば良いかって言うと
siriにを教えてもらえば良いんですからね(^_-)-☆

 


siriが立ち上がった状態で「何ができる?」って
話しかければ教えてくれます。

そんな方法で
調べたのが何年も写真を取りためていた時に
見たい写真を探す方法ですね。

たくさんの写真から
見たいものを探すのって
けっこう大変ですよね( 一一)

そんな時も
siriなら簡単に探せることを知りましたよ!!


たくさんの中から好きな写真を探す
その方法について
Siriに「新宿で撮った写真を見せて」と話しかければ
その場所で撮影された写真を出してくれます。

本当にそれだけで
該当する写真を見ることが
出来ちゃうので便利ですね。

なので
写真をたくさんアルバムに保存している方なら
Siriに言えば簡単に思い出の写真が
見ることができちゃいますよ。

 

ワイモバイルから iPhone SE が新規にラインアップされました!

カーナビのように目的地までの経路も道案内もしてもらえるような利用法が siriでも可能なんですよ(^_-)-☆

その言葉は
「ここまでの道順」と話しかければOKです(^^♪
(@tenchan18)

まず
Siriに行きたい場所までの経路を
検索してもらいます。

「ここから(場所)までの道順」や
「(場所)から(場所)までの道順」でも
検索できます。

 

また
「ここから(場所)までの徒歩での経路」というように
移動手段を同時に伝えておけば
「マップ」アプリで表示される検索結果も
対応する画面が表示される。

その道順の音声ナビ機能も
Siriから直接起動できます。

場所を指定して
「◯◯までナビ」と話しかければ
標準マップアプリが起動して
そのまま案内が始まりますよ(^^♪

「ここから自宅までナビして」

「一番近くのコンビニまで連れてって」

って 感じですね。

ただし
残念なんですが現状では日本国内の場合
自動車と徒歩での案内にしか
対応していないようです。

でも

車のナビとしては声だけでも道案内としては
運転中などの利用にも便利ですね。

カーナビとして使用する場合に便利な機能ですね。

移動手段を「車で」と付け加えて言えば
自動的に経路案内が開始されますからね(^^)/

乗換案内を利用するには
まだ直接案内はしてもらえそうではないですから
以下のような手順になりますね。

まず
一度「google検索」として
検索画面を立ち上げて
から

「船橋から 上野まで」と話しかけると
路線案内を教えてくれますね。

これは
とっても残念ですが
マップ機能がまだ電車案内に
対応していないからでしょう(^^)/

 

 

siriを利用して 掛かってきた電話を確認することも リダイヤルすることもできます(^^♪

「不在着信はある?」って尋ねることも?
(@tenchan18)

Siriに「不在着信はある?」と聞くことで
ロック中は不在着信の履歴を最新の1件教えてくるそうです。

ロック中に1件しか表示されないのは
プライバシーに配慮したもかもしれません。

もし
ロックが解除されている場合は
最大25件の不在着信を画面に表示してくれるそうです。

不在着信をロック画面や通知センターに表示しない設定にしていても
利用できるところが便利ですね。

不在着信以外に
「電話の着信を表示して」
「電話の発信を表示して」と言った
通話履歴に関することも指示できます。

「電話」アプリの履歴の利用では「すべて」か「不在着信」ですが
着信と発信を別々に確認したい時は この方法が好都合です。

そして
Siriに「通話履歴を表示して」というと
発信と着信を合わせた
すべての履歴が表示されます。

「発信を表示して」
「着信を表示して」
も使えます(^^♪

もちろん
最後にかけた相手に電話することも可能なんです。

その方法は
「リダイヤルして」
って話すだけですからね。

発信履歴をSiriに表示してもらったら
タップして電話する方法でも良いんですが
最後にかけた相手へのリダイヤルで良ければ
もっと簡単な方法があって
その方法が
Siriに「リダイヤルして」と言うだけですね。

ただし
Siriを使って不在着信の相手に折り返しの電話を
一発でかけることは無理みたいですね。

なので
「不在着信を表示して」で履歴を確認したのちに
「折り返し電話して」と
2回に分けて指示を出すことになります。

これで
最後にかかってきた相手にSiriで
折り返し電話ができますね(^^)/

この手順で
Siriに「リダイヤルして」と言えば
最後に発信した番号にリダイヤルしてくれるんですよ!

 

iPhoneを MVNO通話定額サービスと大手キャリアの少額プランを比較すると・・・

siriを利用して掛かってきた電話を確認することも リダイヤルする方法もあるので覚えておくと便利ですね。

「不在着信はある?」って尋ねることも?
(@tenchan18)
Siriに「不在着信はある?」と聞くことで
ロック中は不在着信の履歴を
最新の1件教えてくるそうです。

もし
ロックが解除されている場合は
最大25件の不在着信を画面に
表示してくれるそうです。

ロック中に1件しか表示されないのは
プライバシーに配慮したもかもしれません。
不在着信をロック画面や通知センターに
表示しない設定にしていても
利用できるところが便利ですね。

不在着信以外に
「電話の着信を表示して」
「電話の発信を表示して」と言った
通話履歴に関することも指示できます。
「電話」アプリの履歴の利用では
「すべて」か「不在着信」ですが
着信と発信を別々に確認したい時は
この方法が好都合です。

そして
Siriに「通話履歴を表示して」というと
発信と着信を合わせた
すべての履歴が表示されます。

「発信を表示して」
「着信を表示して」も使える

もちろん
最後にかけた相手に電話することも
可能なんです。

 


その方法は
「リダイヤルして」って
話すだけですからね。

発信履歴をSiriに表示してもらったら
タップして電話する方法でも良いんですが
最後にかけた相手へのリダイヤルで良ければ
もっと簡単な方法があって

その方法が
Siriに「リダイヤルして」と言うだけですね。

ただし
Siriを使って不在着信の相手に折り返しの電話を
一発でかけることは無理みたいですね。

なので
「不在着信を表示して」で履歴を確認したのちに
「折り返し電話して」
2回に分けて指示を出すことになります。

これで 最後にかかってきた相手にSiriで
折り返し電話ができますね(^^)/
この手順で
Siriに「リダイヤルして」と言えば
最後に発信した番号に
リダイヤルしてくれるんですよ!

こんなに便利なsiriでも 初めからついている機能でできないことが いくつかあります(^^♪ 

siriではボリュームの調整ができないのが
とっても残念ですね(^-^;
(@tenchan18)
でも
移動中にイヤホンで音楽を聴くときは
Siriで操作できますが・・・

Siriに「●●の曲をかけて」と話しかけると
「アーティスト名」や「曲名」などで
音楽を探し 再生します。

もちろん
シャッフルプレーも可能です。

ちなみに
「Podcast」の再生もできましよ(^_-)-☆

 


ですが
ポッドキャストを利用する時でも
音楽よりも音量が小さい時は
ボリュームのコントロールは手動でのみなんです。

まぁ
iPhone本体のボタンを押すだけだから
あまり気にはなりませんが・・・
出来ればsiriで調整できればって思いますが。

 


手放しで電話をかける
「ハンズフリーで○○に電話」も可能です。
Siriで電話をかけるには
「○○に電話」と話しかければOKです。

ただし
○○には「連絡先」に登録されている
相手の名前や愛称にかけたい
相手の電話番号が利用できます。

この時
通常の発信になるためiPhoneを
耳に当てての通話になります。

そして
ハンズフリーで電話をかける時は
「ハンズフリーで○○に電話」または
「スピーカーホンで○○に電話」と話せばOKです。

siriを起動すれば
発信からすべてハンズフリーで行える。

 

 

相手を伝えずに
「スピーカーホンで電話」でも大丈夫です。

その時は
「誰に電話をかけますか?」というように
発信先を聞いてくれますから
かけたい相手の名前や電話番号を
伝える方法もありですね。

相手は「父」や「妻」「妹」などの
続柄や愛称でも利用できますよ。
ちなみに
「スピーカーホンで電話」なら 
初めからスピーカーがオンになった状態
発信されますよ(^^)/