「Google」カテゴリーアーカイブ

googleHomeMINIの利用法から見た選び方について

googoleHomeMINIの特徴から見た
利用法について
(@tenchan18)

Google Homeは 
最小音量であっても
そこそこの音量があるそうです。

なので 
もう少し小さくするよう設定しようとすると
ミュート状態になってしまうって言う
困った状態になることが度々あると言う人が多いですね。

その点 
MiniはGoogle Homeよりも最小音量が明らかに小さいので 
利用法としては音量を絞ってBGMとして流しっぱなしにする
って言う使い方に向いているんじゃないかと思います。

しかも 
Google Homeを利用すると音量を下げれば下げるほど 
高音が聞こえづらくなる傾向があるそうです。

たとえば 
パソコンの冷却ファンなどがある部屋で使おうとすると 
その傾向が良く分かります。

つまり 
ある曲などはボーカルとギターが完全に消えてしまって 
最初から最後までベースの音だけしか
聞こえないこともあるって言う人のコメントもありました。

しかも 
本製品のレビューを見ると
「音はMiniよりもGoogle Homeが上」とコメントも多かったようですが 
その場合は部屋中に響き渡る音量で
音楽ソースを再生した場合の話だそうです。

ただし 
スマートスピーカーの利用法って 
必ずしも音楽再生にだけ使う製品ではないですから 
用途によっては音質では劣るMiniの方が
使い勝手が良い場合もありそうです。

結局 
様々なスマートスピーカー製品を選ぶ時には 
自分に何が合った利用法ができるものかを
基準にして選ぶ方が良いでしょうね(^^♪

Google Home Miniの設定方法について まとめてみました。

スマホでGoogle Homeアプリを起動すると
デバイスに対象の製品が見られるはずです。
(@tenchan18)

まずは 
設置場所を決めるように促されます。

今回は 
仮に「リビング」とすれば良いです。

後で 
名称は変更できるので
取りあえずで良さそうです。

Wi-Fiへの接続が完了したら 
指示された文章を本体に向かって読み上げるそうです。

ちなみに 
1つのGoogleアカウントに
複数のGoogle Homeをひも付けようとすると 
どちらをデフォルトにするか尋ねられるそうです。

1製品だけであれば
この画面は表示されないようです。

そう言えば 
chromecastを設定したときは 
アカウントが一つなので
そんな表示はされませんでした。

セットアップは以上で完了します。

この時点での注意するポイントがあります。

それは 
利用開始時はデフォルトでオフになっている
リクエスト開始時・終了時の応答音を
オンにしておくと良いそうです。

この設定を行くことで 
操作が受け付けられているか
音で判断できるようになるようです。

詳細については 
auの設定動画を参照すると
分かりやすいと思いますので
参考にしてください。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/UMZpOUq2hKM” frameborder=”0″ gesture=”media” allow=”encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

 

googleHomeMiniの方が 
最小音量が小さいというひそかな
メリットなんです。

googleHomeMiniのメリットとしては 
サイズがその名の通りミニですね。

なので 
設置スペースに問題になることはなさそうです。

ちなみに 
Miniは高さがわずか42mmですから 
テレビの下のスペースにもすっぽり収まります。

また 
デスクトップPCのディスプレイの下にも収まりそうで 
作業中に小声で操作も出来そうですね。

Google Homeだと 
サイズが大きいので置き場所に
苦労するかもしれません。

それと 
枕元での操作にも小声で
利用できるので適しているかと思われますね。

ただし 
目覚ましのように利用するためには 
Google Homeのように天板がタッチパネルに
なっている方が使いやすいかもしれないですね。

例えば 
音楽などをワンタップで停止できますからね。

と言うのは 
googleHomeMiniには 
本体上面の左右をタップして
操作してワンタップでミュートは
できないそうです。

その辺りは 
Google Home MINIのデメリット
かもしれないですね(^-^;

Google Home Miniの特徴について まとめてみました。

ネットの情報をもとに
GoogleHomeMINIの特徴について
まとめてみました。
(@tenchan18)

Google Home Miniのパッケージは
サイコロ風の立方体だそうですね。

開封すると
ファブリック調の本体が姿を現します

大きなマカロンというか
穴のないドーナツと言っても良いような
スタイルであるのも頷けますね。

付属品としては
本体とACアダプターの他、クイックスタートガイドなどが
添付されています。

本体背面は
ACアダプターの接続口はUSB Micro-Bコネクターです。

その隣には
マイクをオフにできるスイッチがあります。

ACアダプターは
形状としてはおしゃれですけど
ちょっとコンセントの隣の口に
やや干渉するような感じがします。

使い方を紹介するリーフレットには
本体の説明書を兼ねているので
Google Homeに添付されるものとは違うそうです。

Google Home Miniは
スピーカー部分を簡略化してあるボディーを
小型化したGoogle Homeみたいです。

直径は10cm弱で
やや大きめのドーナツ程度のサイズだそうです。

とってもコンパクトなので
設置場所を選ばないでしょうし
これが最大のメリットと言えるかもしれません。

セットアップの手順と機能は
Google Homeと同じだそうです。

本体に電源ケーブルを接続した後に
スマートフォンでGoogle Homeアプリを起動すると
製品が見つかるので セットアップ手順に従って
設置場所を決めて Wi-Fiに接続した状態で
声が認識できるかどうかのテストを行って
残る幾つかの設定を完了させれば使えるようになるそうです。

ちなみに
音声ガイダンスの音量って
デフォルトで隣室まで響き渡るほどの
爆音なんだそうです。

その際
本製品は本体上部の左側をタップして
音量を下げられるますので
すぐに音量を下げた方が良いそうです。

とは言っても
初めからそんなことまで知っている人は
ほとんどいないでしょうから
その辺りは出荷前に何とかしてほしいものですね。

そうで無いと
爆音のままセットアップしないといけないですから
近所迷惑になるので何とかしてほしいところですね(^-^;