カテゴリー別アーカイブ: Amazon

Amazonプライム(アマゾンプライム)って どんなに便利でお得か?を知るためには無料体験してみると良いかって思います。

体験した人であれば分かりますが
Amazonプライム会員になると 
思っていた以上にたくさんメリットがあるって本当なんです!

ちなみに 
大まかに言うと特典には 
以下のようなものがありますね(^^♪

Amazonプライムのメリット1:
100万曲以上が無料で聴ける「Prime Music 」

Amazonプライムのメリット2:
映画・TV番組・アニメ見放題の「プライム・ビデオ」

Amazonプライムのメリット3:
無制限に写真を保存できるストレージ「プライム・フォト」

Amazonプライムのメリット4:
キンドルが4000円引きになる

Amazonプライムのメリット5:
月に1冊本が無料「Kindleオーナー ライブラリー」

Amazonプライムのメリット6:
日用品をまとめてお得に購入できる!「Amazonパントリー」
これ本当に便利ですね。
共働きの人や高齢者にも
向いているんじゃないでしょうか?

Amazonプライムのメリット7:
初回2000円クーポンあり「Prime Now(プライム ナウ) 」

Amazonプライムのメリット8:
さまざまな無料の配送特典

Amazonプライムのメリット9:
赤ちゃんがいる家庭に大助かりな「Amazonファミリー」

Amazonプライムのメリット10:
聴く本「オーディブル」が3か月無料になる

Amazonプライムのメリット11:
ワンタッチだけで商品が届く!「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」

Amazonプライムのメリット12:
生鮮食品もお届け!「Amazonフレッシュ」初回購入で2000円オフあり

Amazonプライムのメリット13:
タイムセールの先行販売

ただし
プライム特典が使えるのは「表記がある」商品です!

そんなところでしょうか?

さらに 嬉しいのは一緒に住んでいる家族にも 
いくつかのメリットが適用されるんですね!

このようにAmazonプライム(アマゾンプライム)は
特典がてんこ盛りなんです。

さらに 
どれだけ使っても基本的に
年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)しかかかりません。

年会費ではなく 
若干割高ですけど月額400円を
支払って加入することもできます。

どちらのプランを選択しても 
特典の中身に変わりはありませんよ(^^)/

Amazonプライム公式サイト

Amazonパントリーで いつも日用品を購入するメリット・デメリットについて振り返ってみました(^^♪

Amazonパントリーって本当に便利ですから
デメリットを感じたことは無いんですが・・・
(@tenchan18)

メリットの面について 
まとめてみようって思います。

その1 コンビニやスーパーで買うよりも安い?

その2 配達してくれるので 重いものを運ぶ手間が無い

デメリットと面から見ると

家に必要なものがなかった時に
すぐに利用したくても用意できない

ダンボール代290円が別途必要になる

ただし 
そのデメリットについて補足すると。

別の面から見ると 
ダンボール代290円かかるって言うのは 
そもそもAmazonパントリーが
「290円の段ボールに多くの商品を詰め込めるだけ
詰め込んで配達できる」って言うシステムだからなんですね。

そう考えると 
さほどデメリットは無いかと思います。

それに 
Amazonパントリーを利用するってことは
送料が無料ってことですからね。

ちなみに 
通常会員であれば2000円未満の買い物には 
別途に送料350円がかかるんです。

つまり 
送料がかからない分 
ふつうに注文するよりもお得なんですよね。

それだけじゃなく 
対象商品を5点いっしょに買えば
ダンボール代290円もオフになりますしね。

Amazonパントリーのページ上部にある「手数料分290円OFF」からどうぞ

実は こんなにお得に利用できるのがAmazonパントリーなんですね。

一度使ってみてはどうでしょう!

Amazonプライム会員になってAmazonパントリーを利用するならコチラ

Amazonパントリーを利用してみると こんなにお得な買い物ができるって…驚きですね(@_@。

Amazonプライムに入会しないといけないんですが・・・
(@tenchan18)

Amazonパントリーのラインナップの中には 
お酒類も含まれいるんです。

これを知ってから 
一気に使い勝手が増えちゃいました。

何しろ 
ふだんスーパーやコンビニで売っているビールが
あったからなんですね。

普通はビールを買うときって
スーパーやコンビニで1本ずつ買ったりしてたんですね?

どうしてかって言うと 
たくさん買うと重いので
持って帰るの面倒ですからね(*_*;

それに
実はものすごく損をしてるって
分かってたんですけどね!

いったい 
どのくらい損してるかって言うと・・・

せっかちな人は下のリンクから
どれだけ安く買えるか確認してみてください。

マジでどこよりも安いよ。

Amazonパントリー「ビール・発泡酒」カテゴリページ

代表的なビール「一番搾り」は
コンビニで買うよりも1本につき40円も安くなる

代表的なビール「一番搾り(350ml)」を例にしてみると 
こんな感じのお値段になります。

比較表あります。

コンビニ Amazonパントリー
223円 183円(6缶セット1本につき)

スーパーはお店によって
割引率が違うようなので
表示してません。

一番高いコンビニと比べて
Amazonパントリーだとなんと最大40円安い。

たった40円、されど40円。

これが6缶セットになってくると約240円
24本だと約960円の差が生まれるということに。

これは6缶セットを
もうひとつ買えそうなくらいの値段ですよね。

発泡酒や第3のビールも安くなる!

たとえば第3のビールである
「金麦(350ml)」も
Amazonパントリーだとお得な値段になります。

コンビニ Amazonパントリー
145円 104円(6缶セット1本につき)

とくに 
この金麦の6缶セットの場合
「20円引きクーポン」があったのでちょっとだけ得!でした。

使い方も簡単です 
商品ページの「クーポンをもらう」を
押せばOKなんですよ。

適用されたかどうかは 
会計時に見ると分りますので
確認してみましょう(^^)/

青鬼ビールってご存知ですが? Amazonパントリーでも注文できるので餃子を食べるときに飲んでいますが・・・

青鬼は以前に 
何度か飲んだことがあったんですが 
当時は「すごい苦いビールだなぁ」って
言う感じだったんですが。
(@tenchan18)

すっごく美味しいって言うネットの口コミを見て 
また飲んでみようかなって思ったんです。

そこで 
その人が飲むときに気をつけている方法で
飲んでみることにしました。

その口コミによると

その1 グラスで飲むこと。

その2 脂っこい料理にぴったりだそうです。

その3 あまり冷やしすぎないこと。

大まかに言うとその辺りに気をつけると 
苦味を感じなくて済むそうです。

と言うことは 
苦味を増して飲みたい時は
その逆を試せばよいんですね。

ということで 
今回は3つのポイントに気をつけて
食事にあわせて飲んでみることにしました。

本当に 
ビックリですね。

めちゃくちゃ美味しかったんです。

苦いだけって 
思ってたビールが「アレっ」
めっちゃおいしく感じちゃいました。

そんなことで 
冷蔵庫から取り出して程よい冷たさに
なった時点で飲むことにしました。

そして 
ビールには野菜たっぷりの焼き餃子ですね。

思い出しても 
唾が口の中に広がっちゃいます(^^♪

冷えすぎていないせいか 
グラスに注いだとたん
良い香りが鼻腔いっぱいに広がりました。

これって 
ホップの香りじゃないと思いますが?

プレモルのようなフルーティな香りですね(^^♪

餃子の肉っ気と脂を香りとが
マッチして餃子を食べる
スピードが止まらないですね!

今まで 
考えてなかったビールの飲み方を工夫してみると 
その奥深さを知ることが出来ました。

のどが渇いたからって 
ただグイグイグビッと飲んでしまうだけでなく 
冷やしすぎないことで味わって
飲むことができるようになりました。

ビールって 
最低でもグラスに入れて味わいを
楽しんで飲みたいなって思いました(^^)/

Amazonで節約したい人は 
プライム会員になるのがお薦めですね。

Amazonプライム公式サイト

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になると利用できる Amazonパントリーのメリット・・・

最近
Amazonってすごいことになっていますよね。
(@tenchan18)

そんなわけで今回は
Amazonプライムを利用している私から見た
会員になるメリットと特典についてまとめて見ようって思います。

もちろん
Amazonはかなり利用しているし
大好きですよ。

一度
Amazonを利用し始めたら
楽だし便利なので
使わずにはいられませ。

ただし
Amazonプライムを利用するための登録には
基本的にクレジットカードが必要です。

まだ
カードをお持ちではない方は
「クレジットカードの仕組みを調べて 自分に合うカードが選べました。」
を参考にしてみてください。

中でも
良く利用しているのがAmazonパントリーでまとめ買いですね。

これを利用してから
ビール・発泡酒がお得に安く手に入るようになりました。

ビールをたくさん飲んでも
太らないですからねー?

 

もし
あなたがたくさん飲む習慣がるなら
Amazonパントリーを利用してまとめ買いして
安く手に入れることをおすすめします(^^♪

以前は
毎日ビールを飲むためにいつも箱で買ってましたが
私のような人の場合
Amazonパントリーを利用してビールを
まとめて安く買える方法が可能なんです。

特に
ビールの場合値上げがあったので
コンビニやスーパーで買うよりも安いって思います。

支出の占める割合が
食費全体的に減ってきましたからね!

ちなみに
Amazonパントリーって何かって言うと
Amazonプライムの特典のひとつとして
利用できる日用品をまとめて
お得に注文することができるんですね。

このサービスは
とってもお得で便利なんですよ(^^♪