カテゴリー別アーカイブ: Amazon

その他にも Amazonプライム会員があるので載せておこうって思います(^^♪

その他には 
Amazonプライム(アマゾンプライム)家族会員があります。
(@tenchan18)

Amazonプライム(アマゾンプライム)家族会員の特徴としては 
Amazonプライム(アマゾンプライム)会員の家族が無料で入れる会員制度なんです。

でも 
Amazonプライム(アマゾンプライム)家族会員の特典は限定されます。

具体的には 以下の通りですね。

お急ぎ便が無料

お届け日時指定便が無料

特別取扱商品の取扱手数料が無料

ですね。

月に1回Amazonを利用する人であれば 
Amazonプライム会員 無料体験キャンペーンを申し込んではいかがでしょうか?

その期間は30日間で無料で体験ができます。

もちろん 
解約やキャンセルだって簡単です。

破格の年会費って思ってますが・・・

ともかく 
年会費がとっても安いですね(^^♪

年会費3,900円(月額換算で325円)ですから 
大変にお得ですね。

月に325円は 
今どきの小学生だって 
もっとお小遣いを貰っているでしょう(^^♪

さらに 
年会費というシステムが嫌な方は
新しくできた月額400円のプランがおすすめです。

若干割高だとしても 
内容は年会費3,900円のプランと同じですから
暫く試したいって方なら良いかもしれないですね。

いずれにしても 
自分にあった最適なプランを選択しましょう。

まぁ 
Amazonをよく使われる方なら絶対に入らないと勿体無いです。

もちろん 
小学生の小遣い程度と言っても 
Amazonを使わない人には無駄になるので
おすすめできないですけどね。

なにしろ 
利用しないならプライム会員でなくとも 
生活に支障が出ることはないでしょうからね。

Amazonを利用しているからこその 
Amazonプライム会員の特典は
利用価値があるからですね(^^♪

なので 
会員になる前に本当に自分にその特典が
必要かどうかを見極めてみることが必要です。

ちなみに 
「Amazonプライム(アマゾンプライム)」は
生きていく上で必要かって言うとそうとは言えませんよね。

メリットがあると感じる人だけ 
入会すれば良いんですよ。

月額325円とはいっても 
利用しなければ無駄になりますから必要ありません。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員を薦める理由

年会費3,900円(or 月額400円)で
特典が使い放題であること(^_-)-☆

それに 
Amazonプライム(アマゾンプライム)の特典は
今でも拡大してます(^^♪

Amazonプライム(アマゾンプライム)と「Fire TV」
「Fireタブレット」の相性は最高に良いです(^^♪

無料体験を利用する時に注意することは・・・

無料体験期間もしくは1年間の有料会員期間が終わると 
自動的にAmazonプライム(アマゾンプライム)会員の登録が更新されます。

つまり 
その後クレジットカードに
年会費3,900円(税込)が請求されますよ。

なので 
利用しないつもりであれば 
自動更新される前に早々に解約手続きをしましょう(^^)/

月に1回Amazonを利用する人であれば 
Amazonプライム会員 無料体験を申し込んで
全品送料無料をお試ししましょう(^^)/

Amazonプライム会員って どんな種類があるのか気になったので調べてみました(*_*;

実は Amazonには複数の会員制度があるんです。
(@tenchan18)

ちょっと複雑ですから まとめておくことにしました。

会員の種類は 以下の通りなんです。

 

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員

年会費3,900円もしくは 
月額400円で様々な特典を受けることができます。

 

Amazon Student

学生であればAmazonプライム(アマゾンプライム)の特典を 
さらに格安の年会費1,900円(月額159円)で使うことができます。

Amazon版の 
学割みたいなものですね。

さらに

6か月無料
無料体験でポイント1,000円分
お友だち紹介で1,000円Get
本 +10%ポイント還元(コミック・雑誌除く)

等々の特典が盛りだくさんですね。

学生さんには 
おススメの特典ですね。

 

Amazonファミリーって言うのは・・・

プライム会員ならではの特典で 
Amazonファミリーに加入することができます。

このサービスは小さいお子様がいる向けのサービスですから 
当然子供がいない人は入れないんですね。

ただし 
2003年以降に子供が生まれた家族のみ対象なんです。

たとえば
オムツとお尻ふきが15%オフ

しかも
ベビー用品で使える3,900円クーポンがもらえる

「Amazonプライム(アマゾンプライム)家族会員」
とは違いますので注意が必要です。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員の
メリットを最大限に受けたいなら 
家族別々で入る必要も出てきますよ(^^)/

Amazonプライムのサービスの中にあるアマゾンフレッシュ(月額500円)って言うのは・・・

アマゾンフレッシュと言うサービスがあるんです。
(@tenchan18)

これは 利用できる地域が限定されていますが
一般的なスーパーで購入できる食品や日用品を始めとして
人形町今半の精肉やモンシェールで人気のロールケーキ「堂島ロール」とか
Oisixの有機野菜をはじめとする厳選した野菜や果物などの
専門店こだわりの食品・食材がたくさん揃っているんです(^_-)-☆

スーパーに行かなくても
新鮮で安心・安全な食材が自宅に届くんですよ。

しかも
フレッシュな食品を最短4時間で当日配送してくれるんです。

もちろん
Amazonフレッシュもプライム会員でないと
利用することができませんよ。

利用は下記の画像が表示されたら
郵便番号を入れるだけで対象エリアか
確認できますのでぜひチェックしましょう。

ただし
「アマゾンフレッシュ(Amzon Fresh)」の特典は
別途に月額500円かかります。

「アマゾンフレッシュ(Amzon Fresh)」初回購入時 2000円offを実施中です。

Amazonプライムを無料体験する

写真保存し放題「プライム・フォト」

Amazonにも写真ストレージサービスがあります。

しかも
プライム会員なら写真を好きなだけ
保存することができるんですね。

なので
たくさん撮影して端末の容量が
いつもいっぱいになっちゃう人にもオススメです。

その方法も簡単です。

ただ
専用のアプリをスマホにダウンロードすれば
自動でアップロードをしてくれます。

本当に
Amazonって色々なサービスを
開発してくれますよね(^^♪

Amazonプライム(アマゾンプライム)は
日々発展を遂げているので随時更新しているようです。

ハッキリ言えるのは
常に進化していて便利なので
値上げされちゃうんじゃないかって心配ですね。

ちなみに
国土の広い本場アメリカのプライム会員は
年会費$99(=約1万円)もしますからね。

日本の場合
今は手ごろな価格で利用できるので
チャンスって言えるかもしれないですね(^^)/

Amazonプライムを無料体験する

ご飯が美味しく炊けない・・・ 炊きムラがあって芯の残った米が炊けてしまう( 一一)

最近 ご飯が美味しく炊き上がらないんです。

なので
何が原因なのか色々試してみました。

結論としては
その原因に思い当たることとしては・・・だったので

Amazonの炊飯器がy好かったので
買い換えることにしたんですが(^^♪

と言うことで
購入する前に原因を一つづつ
チェックしたポイントをまとめてみました。

もし
ご飯を美味しく炊き上がらない
ふっくらとした甘みのあるご飯ができないって時は
試して参考にしてみてください。

炊きあがったご飯にムラがある場合

ネットで調べた
ムラのあるご飯に炊き上がる主な原因としては・・・

① お釜にお米を浸したときに お米が水平にならしていない。

ご飯をムラなく炊き上げるために
炊飯中に米粒が1粒1粒立つようにして
炊き上げることが大切になんだそうです。

そのために
お釜の中にお米を入れる時にする工夫がポイントだそうです。

その1 お釜にお米を入れたあとに
お米が水面と平行になるようにするため
凹凸や傾斜がないように平らにする。

その2 お釜に接している周囲のお米を少し低くし
お米の中央を少し高くして盛り上げて平らにする。

結果
炊飯中の加熱によって
お釜内部に水の対流が生まれて
お米の周囲から沸騰しお米が自然と立ち上がって
ムラなく炊き上げるそうです。

② 火力が弱くなった。

炊飯器の理想的な火の通り加減を左右するのは
お釜の分量の約8分目なんだそうです。

つまり
5合炊きの炊飯器なら4合のお米で炊くって感じで ご飯を炊くことだそうです。

そうすれば お米全体にまんべんなく火が通るようです。

その3 内釜の寿命が原因。

一般的には3〜5年といわれています。

これは
内釜のコーティングが耐えられる年数なんです。

何故
内釜のコーティングがはがれると炊きムラができるかって言うと
炊飯器自体の温度センサーに不具合が生じる可能性があるからですね。

なので
炊飯器本体に異常がなくても内釜だけの交換をすれば
解消することもあるようです。

でも
内釜の交換には意外と費用がかかるので
炊飯器が買えてしまう場合もあるとか。

結局
思い当たる原因としては内釜や内蓋の変形による
蒸気漏れが大きな要因だと思われます。

ということで
一人暮らしの私の場合
3合炊きの炊飯器を購入することにしました(^^)/

Amazon 3合炊き炊飯器

以前記載した「Amazonパントリー」をまとめてみます もちろん一つから日用品や食料品を買えることができて便利ですよね(^_-)-☆

Amazonを利用してい手残念なのが
細かな食料品や日用品を箱買いにしないと
いけないことってあるんです。
(@tenchan18)

でも
Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になって「Amazonパントリー」を利用すれば
お得な価格で一つから商品が購入可能なんですね。

実際
Amazonプライム会員」だけが利用出来る
「Amazonパントリー」って言うのは・・・

本当にスーパーに行くのが
本当に面倒臭いって思うと思います。

もし
あなたがそうであれば
是非利用することをお勧めします(^^♪

それに
品揃えも豊富なんです。

AmazonプライムでAmazonパントリーを使うと・・・

定期おトク便 おまとめ割引
って言う組み合わせで
意外に利用価値が高いんです(^_-)-☆
参考:Amazon定期おとく便は 本当にお得なの?

ちなみに
定期便自体を利用しない方には不要の特典ですけど
利用者からしたらとてもお得な特典ですね。

同じ月の配送を3件以上まとめると
商品が最大15%オフになります。

特に日用品は消費されていく
ペースが基本的に一定なら
定期的に配送されるとかなりありがたいです。

3件まとめて購入すると
さらに安くなるんですよ。

3件まとめなくとも「定期おトク便」自体がお得です。

Amazonプライムを無料体験する

お得なタイムセールに30分早く参加できる

Amazonのタイムセールで買い物を早くできるメリットは・・・

もちろん
欲しいものが出品されれば
Amazonプライム(アマゾンプライム)会員として
タイムセールで欲しいものが先に購入できる確率が高いんですよ。

Audible(オーディブル)って言うのは・・・

Audible(オーディブル)という月額1,500円で
いろんな本を自由に聴くことができる
Amazon独自のサービスなんです。

このAudible(オーディブル)では
通常1ヶ月無料体験することが可能です。

でも
Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になれば
無料体験期間が1ヶ月ではなく3ヶ月となります。

というわけで
もしAudible(オーディブル)を利用したいなって思っている方は
Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になって無料体験すると
更に3,000円分もお得に利用できますね(^_-)-☆

「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」を利用すると 日常の煩雑さから解放されますよ(^_-)-☆

プライム会員限定の「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」
って言うサービスも開始されました!
(@tenchan18)

ちなみに 
2016年12月に日本でも始まったんです。

これって 
アメリカでは大変な人気がある
「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」なんです。

どんなに便利かって言うと 
「Amazon Dash Button」が用意してあれば
好きなタイミングかつワンプッシュで商品を購入できるからなんです。

つまり 
ネットの画面を開いて買い物する
必要がないってことです。

もちろん 
日用品から食品・飲料品が揃っているんです。

なので 
「Amazon Dash Button」を使えば
家の消耗品の在庫を切らすこともないですね。

もちろん 
このサービスもAmazonプライム会員限定ですよ。

kindle本が毎月1冊無料「Kindleオーナーライブラリー」って・・・

「Kindle オーナーライブラリー」は
Kindle端末のみ利用できる特典です。

なので 
iPhoneの中のKindleでは利用できないので気をつけましょう。

もちろん 
この特典を利用する時はFireタブレットが
見やすくて良いですね。

Fireタブレットって 
メジャーな印象はないですが結構な処理速度もあるので 
Kindle本を快適に楽しむことができますよ。

それに 
今ならプライム会員だと安く購入可能です。

ただし 
クーポンが使えるのは無料体験終了後なので 
購入予定の方はお早めにプライム会員に加入した方が良いでしょう。

Amazonプライムに登録してタブレットを買う

お急ぎ便・お届け日時指定便が無料

通常 
送料は以下のようになります。

当日お急ぎ便⇒514円(税込)

お急ぎ便⇒360円(税込)

お届け日時指定⇒360円(税込)

これらが プライム会員では無料になります。

と言うことは 月一でAmazonで買い物する人ならAmazonプライム会員になれば 
元は取れちゃいますね。

全品送料無料だったのは 
以前のことで

2016年4月6日から 
送料の改定が行われました。

今度からは 
2,000円(税込)未満の注文は送料が350円かかってしまいます。

Amazonを利用しても 
2,000円未満の買い物は意外と多いですから 
Amazonプライム会員になって全品送料無料にしちゃいましょう(^_-)-☆

月に1回Amazonを利用する人であれば 
Amazonプライム会員になって全品送料無料に

Amazonプライムが どんなに便利な利用法があるのか その具体例を挙げてみると・・・

まずは 
その特典について説明していこうって思います。
(@tenchan18)

音楽聴き放題
「Prime Music(プライムミュージック)」

って言うサービスについて。

100万曲以上という豊富な楽曲数が 
とっても魅力的なんです。

Prime Music(プライムミュージック)を使ってみると

まず 
自分好みの曲が流れる「プライムラジオ」を
利用することができます。

ちなみに 
こちらは「Prime Music」に付随した機能なんです。

と言うことで 
「プライムラジオ」の使い方と
実際に使ってみた感想としては・・・

「プライムラジオ」を利用してみると 
聞けば聞くほど自分好みのラジオになってくるんですね(^^♪

使っていくと自分の志向に合った曲を流すので 
好みではない曲は本当に一切流れなくなります。

もちろん 
自分好みの新しい音楽であっても 
新たな発見もきっとあるって思いますので楽しみですね。

何を聞いたらいいかわからないカジュアルな音楽ファンの方も 
ぜひ「プライムラジオ」で音楽を楽しみましょう。

ところで 
本日所用でイオンに出掛けました。

そこで 
ちょっと気になっている 一人暮らしに最適な
炊飯器 3合炊きを比べてみました。

特に 
気に入った象印の炊飯器をAmazonと
比べてみることにしました。

近所の電気屋さんでは

象印 マイコン炊飯ジャー(3合炊き) シャンパンホワイトZOJIRUSHI 極め炊き NL-BB05-WMでは
http://amzn.to/2hy2W5V

比較したところ

やはり Amazonの方が少し安かったですね(^_-)-☆

まぁ そのお店のポイント分を検討するとどうかわかりませんが

これで 重い荷物を持たないで購入できますね(^_-)-☆

Amazonプライム(アマゾンプライム)って どんなに便利でお得か?を知るためには無料体験してみると良いかって思います。

体験した人であれば分かりますが
Amazonプライム会員になると 
思っていた以上にたくさんメリットがあるって本当なんです!

ちなみに 
大まかに言うと特典には 
以下のようなものがありますね(^^♪

Amazonプライムのメリット1:
100万曲以上が無料で聴ける「Prime Music 」

Amazonプライムのメリット2:
映画・TV番組・アニメ見放題の「プライム・ビデオ」

Amazonプライムのメリット3:
無制限に写真を保存できるストレージ「プライム・フォト」

Amazonプライムのメリット4:
キンドルが4000円引きになる

Amazonプライムのメリット5:
月に1冊本が無料「Kindleオーナー ライブラリー」

Amazonプライムのメリット6:
日用品をまとめてお得に購入できる!「Amazonパントリー」
これ本当に便利ですね。
共働きの人や高齢者にも
向いているんじゃないでしょうか?

Amazonプライムのメリット7:
初回2000円クーポンあり「Prime Now(プライム ナウ) 」

Amazonプライムのメリット8:
さまざまな無料の配送特典

Amazonプライムのメリット9:
赤ちゃんがいる家庭に大助かりな「Amazonファミリー」

Amazonプライムのメリット10:
聴く本「オーディブル」が3か月無料になる

Amazonプライムのメリット11:
ワンタッチだけで商品が届く!「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」

Amazonプライムのメリット12:
生鮮食品もお届け!「Amazonフレッシュ」初回購入で2000円オフあり

Amazonプライムのメリット13:
タイムセールの先行販売

ただし
プライム特典が使えるのは「表記がある」商品です!

そんなところでしょうか?

さらに 嬉しいのは一緒に住んでいる家族にも 
いくつかのメリットが適用されるんですね!

このようにAmazonプライム(アマゾンプライム)は
特典がてんこ盛りなんです。

さらに 
どれだけ使っても基本的に
年会費3,900円(1ヶ月あたり325円)しかかかりません。

年会費ではなく 
若干割高ですけど月額400円を
支払って加入することもできます。

どちらのプランを選択しても 
特典の中身に変わりはありませんよ(^^)/

Amazonプライム公式サイト

Amazonパントリーで いつも日用品を購入するメリット・デメリットについて振り返ってみました(^^♪

Amazonパントリーって本当に便利ですから
デメリットを感じたことは無いんですが・・・
(@tenchan18)

メリットの面について 
まとめてみようって思います。

その1 コンビニやスーパーで買うよりも安い?

その2 配達してくれるので 重いものを運ぶ手間が無い

デメリットと面から見ると

家に必要なものがなかった時に
すぐに利用したくても用意できない

ダンボール代290円が別途必要になる

ただし 
そのデメリットについて補足すると。

別の面から見ると 
ダンボール代290円かかるって言うのは 
そもそもAmazonパントリーが
「290円の段ボールに多くの商品を詰め込めるだけ
詰め込んで配達できる」って言うシステムだからなんですね。

そう考えると 
さほどデメリットは無いかと思います。

それに 
Amazonパントリーを利用するってことは
送料が無料ってことですからね。

ちなみに 
通常会員であれば2000円未満の買い物には 
別途に送料350円がかかるんです。

つまり 
送料がかからない分 
ふつうに注文するよりもお得なんですよね。

それだけじゃなく 
対象商品を5点いっしょに買えば
ダンボール代290円もオフになりますしね。

Amazonパントリーのページ上部にある「手数料分290円OFF」からどうぞ

実は こんなにお得に利用できるのがAmazonパントリーなんですね。

一度使ってみてはどうでしょう!

Amazonプライム会員になってAmazonパントリーを利用するならコチラ

Amazonパントリーを利用してみると こんなにお得な買い物ができるって…驚きですね(@_@。

Amazonプライムに入会しないといけないんですが・・・
(@tenchan18)

Amazonパントリーのラインナップの中には 
お酒類も含まれいるんです。

これを知ってから 
一気に使い勝手が増えちゃいました。

何しろ 
ふだんスーパーやコンビニで売っているビールが
あったからなんですね。

普通はビールを買うときって
スーパーやコンビニで1本ずつ買ったりしてたんですね?

どうしてかって言うと 
たくさん買うと重いので
持って帰るの面倒ですからね(*_*;

それに
実はものすごく損をしてるって
分かってたんですけどね!

いったい 
どのくらい損してるかって言うと・・・

せっかちな人は下のリンクから
どれだけ安く買えるか確認してみてください。

マジでどこよりも安いよ。

Amazonパントリー「ビール・発泡酒」カテゴリページ

代表的なビール「一番搾り」は
コンビニで買うよりも1本につき40円も安くなる

代表的なビール「一番搾り(350ml)」を例にしてみると 
こんな感じのお値段になります。

比較表あります。

コンビニ Amazonパントリー
223円 183円(6缶セット1本につき)

スーパーはお店によって
割引率が違うようなので
表示してません。

一番高いコンビニと比べて
Amazonパントリーだとなんと最大40円安い。

たった40円、されど40円。

これが6缶セットになってくると約240円
24本だと約960円の差が生まれるということに。

これは6缶セットを
もうひとつ買えそうなくらいの値段ですよね。

発泡酒や第3のビールも安くなる!

たとえば第3のビールである
「金麦(350ml)」も
Amazonパントリーだとお得な値段になります。

コンビニ Amazonパントリー
145円 104円(6缶セット1本につき)

とくに 
この金麦の6缶セットの場合
「20円引きクーポン」があったのでちょっとだけ得!でした。

使い方も簡単です 
商品ページの「クーポンをもらう」を
押せばOKなんですよ。

適用されたかどうかは 
会計時に見ると分りますので
確認してみましょう(^^)/