「美容」カテゴリーアーカイブ

ゴム手袋活用術として 穴が開いても再利用できる?!

非常時や防寒の役目も果たすゴム手袋は
利用価値が高いですね。
(@tenchan18)

ゴム手袋って
手荒れや汚れから手指を守ってくれる必須アイテムです。

掃除や炊事の時に愛用している人もいますよね。

より便利な活用法を知って
日々の生活に役立てたいものです。

目からウロコ!3つのゴム手袋活用術と言う記事があったので
記載しようと思います。

「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ)で
放映された方法ですが・・・。

節約評論家の和田由貴さんの話によると
春に使える3つのゴム手袋活用法を言ってました。

春は窓を閉めていても花粉や黄砂が
室内に入ってくるシーズンですから
家の中がほこりっぽくなって掃除を
するのも一苦労ですよね。

たとえば
雑巾は平面の掃除に向いていますけど
窓の桟や電気の傘といった細かい部分を
拭くのは難しいですね。

そんな時は
ゴム手袋の上に軍手をかぶせて利用すると
効果的なんだそうです。

そういった利用法をすると軍手が雑巾代わりになって
細かい部分も指でなぞるだけで簡単に掃除できるそうです。

中にゴム手袋をはめているので
水に濡れても手が汚れないのも
ありがたい使い方って言えますよね。

ブラインドのほこり取りなども一気にできるので
もしそんな機会があったら試してみましょう(^^♪

パスタダイエットのやり方って言う興味ある記事が載っていたのでまとめてみました。

パスタのダイエット方法は 
めちゃくちゃ簡単です。
(@tenchan18)

それは 1日3食のうち1食をパスタに置き換えるだけ 
それだけだそうです。

付け合わせるソースや具材も豊富ですから 
続けやすいですし栄養バランスも取りやすいのも
メリットといえるんじゃないでしょうか。

デメリットとしては パスタのカロリーは1人分の100gあたり 
おおよそ365kcalとお茶碗一杯の白米の約250kcalと比べても
高めなことですね。

なので パスタの満腹中枢を刺激する働きをうまく利用して 
半分の量でダイエットする方法があるそうです。

パスタは低GI食品なので腹持ちも良いとされていますから 
ゆっくりと咀嚼して食べ過ぎを防げばダイエットに
向いていると思います。

また 全粒粉パスタであればビタミンやミネラル、鉄分
さらにマグネシウムなどが普通のパスタよりも多く含まれているので 
栄養バランス的にもオススメです。

パスタ好きには嬉しい効果があるとは言っても 
食べ過ぎれば意味はないのは当然ですけどね!

冷風機能を利用すると ヘアケアに良い理由を調べて見ると・・・

普通髪を乾かす時には 
まずは熱風を利用します。
(@tenchan18)

熱風を利用することで髪を乾かします。

その後で 
仕上げに冷風機能を使用した方が良い理由は・・・

次のようなメリットがあるからなんです。

その1 髪が乾燥しにくくなること

水分をたっぷり吸った髪って 
実はキューティクルがうろこ状になって
開いている状態なんです。

つまり 
開いたすき間から
髪の内部の水分がどんどん流れ出てしまうので
髪の乾燥が進みます。

ドライヤーの冷風を利用すると 
開いたキューティクルが閉じる役割をして
乾燥を防ぐ対策になるんです。

その2 髪が傷みにくくなること

キューティクルが開いていると 
水分で髪が膨張しているため
髪の毛同士の摩擦が生じやすい状態なんです。

摩擦はキューティクルが
はがれて髪が傷む原因になります。

そこで 
ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かして 
仕上げに冷風でキューティクルを閉じるので髪の傷みを防ぎます。

その3 髪が絡まりにくくなり、つやが出ること

キューティクルが開いた状態の髪の表面は 
ざらざらとして絡まりやすくなっています。

やはり 
冷風機能でキューティクルを閉じることによって
表面をつるつるに整えられます。

その4 地肌へのドライヤーの影響を和らげる

ドライヤーを上手に使いこなすと頭皮のケアにもなります。

まずは 
タオルドライをして髪の毛の水分をふき取ります。

次にドライヤーをあてますので 
ドライヤーの温風だけをあてた場合 
頭皮も乾燥するのは髪の毛と同じ状態ですね。

なので ある程度乾いたところで 
冷風に切り替えて髪の毛を乾かすと
地肌への影響も緩和されます。

とくに温風の段階では
地肌に近づけすぎないように注意しましょう(^^)/

ここで 髪の各層の役割について深く調べて見ることにします(^^♪

各層のおもな役割について
(@tenchan18)

キューティクル:これはご存知の通り 髪の毛のつや のことを言います。

毛髪の表面を覆っているキューティクルの役割は
外部の刺激から毛髪の内部を保護します。

たんぱく質や水分が失われないようにすると同時に
髪につやを与えます。

主成分としては
ケラチンという硬質たんぱく質で無色透明です。

キューティクルの性質は
硬いんですけどもろいという
特徴があるし摩擦に弱いです。

なので
雑なブラッシングや荒々しいシャンプーにより
傷ついたり、はがれやすくなったりします。

コルテックス髪の毛の質感 のことを指します。

コルテックスはケラチンの集合体であり
毛髪の大部分を占める大切な部分です。

弾力性に富んでいて
太さ・硬さ・強さといった毛髪の質感は
この層の状態によって決まります。

さらに
含まれる水分は毛髪の「しなやかさ」を左右していて
髪の色を決めるメラニン色素もこの層に含まれています。

コルテックスは薬剤の作用を受けやすく
たとえば パーマ剤の使用により
たんぱく質が溶け出してしまうことがあります。

そう言った状態では
つやがなくなったり
水分調節機能が低下したりします。

メデュラ髪の毛の芯 のことを指します。

毛髪の芯にあたるメデュラですが
空洞の細胞がハチの巣状に並んでいてるので
細かい空気を含みます。

実は
メデュラの機能や役割はいまだに不明なところが多くて
一般に太い毛髪ほど多いといわれます。

ですが
メデュラ自体がないこともあるそうです。

ちなみに
通常では産毛や新生児にはないと言われています(*^。^*)

お風呂上がりのドライヤーは必需品ですが 冷風機能がある理由は? その1

日々のヘアケアに
絶対に欠かせないのがドライヤーです。
(@tenchan18)

特に お風呂上りに温風で髪を乾かすのは当然ですけど
冷風機能はあまり使っていませんでしたが・・・?

そう言えば そもそもドライヤーには
必ずついている冷風機能ですよね。

でも その機能のメリットには全く無頓着でした。

何故 冷風が付いているのか ふと?疑問を持ったので
冷風機能の効果的な使用法について調べて見ることにしました。

特に
髪や頭皮をケアするというポイントから
どうなのかを考察してみます(^_-)-☆

ちなみに
ケアされる髪の毛の構造について
まず考えてみます。

日本人の髪の太さって
0.07~0.10ミリメートル(平均値)だといわれています。

そして
髪の毛の構造は外側から
中心まで3層になっています。

外側は「キューティクル:毛表皮(または毛小皮)」

中間部は「コルテックス:毛皮質」

中心部は「メデュラ:毛髄質(もうずいしつ)」

と呼ばれている構造になっているんです(^_-)-☆

”毎日の朝食”摂ると便秘や美肌に効果のある食材って・・・ その4

最近知ったんですが 
トマトを食べるのに適している
時間帯があるんだそうです(*^。^*)
(@tenchan18)

それは
朝が一番良いとされているようです。

その理由は昼や夜にトマトを食べるよりも 
1日の活動が始まる前の朝食時に食べることによって
リコピンの吸収率が良くなり高い効果が見られようです。

朝はどうしてもバタバタと忙しくて
毎食はトマトを食べれない!って言う人には 
コンビニやスーパーでトマトジュースを買って
1杯飲む癖をつけることで 
簡単に美容効果を得ることができますね(^_-)-☆

結局 
トマトの栄養を毎日に摂るには 
食事にプラスすることが最適なんですね!

トマトって 
料理に取り入れてもそのまま食べても美味しいし 
美容面や体に良い働きをたくさんしてくれるんです。

なので 
トマトを食べる時間がないときは
手早く市販のトマトジュースを飲むようにしましょう!

市販のトマトジュースには 
いろんな種類があるので自分のお気に入りのトマトジュースを
見つけることができたら あとは続けて摂取するだけで
簡単に美容効果が得られますよ(^_-)-☆

トマトに含まれているリコピンは 
体内では作ることのできない成分ですから 
意識して食事の中で頻繁に摂取することが大切なんですね。

トマトを食べる習慣がつくと 
健康面だけじゃなく美容面でも
たくさんの効果を得ることができます。

なので 
女性にとっては欠かせない食材って言えます。

自分に合った食べても甘くておいしいトマトを探して 
毎日の食事に積極的に取り入れていきたいですね(^^)/

”毎日の朝食”摂ると便秘や美肌に効果のある食材って・・・ その3

今日は健康面での効果について 
考えてみようかと思います。
(@tenchan18)

お肉や魚など脂肪の多いモノを食べる時に
トマトを一緒に食べると消化を助けてくれるんです。

これはトマトに多く含まれるリコピンにが
血管内にたまったコレステロールを取り除いて
善玉コレステロールを増やすといった
働きをしてくれるんです。

さらに 
血管を丈夫にしながら血圧を下げる効果もあるから 
高血圧を心配している方にはトマトは
とても良い食材だそうです。

また 
リコピンは活性酸素を抑制してくれる抗酸化作用があるので 
生活習慣病である動脈硬化や脳梗塞といった
病気の予防効果も期待できるようです。

なので 
少しずつでもリコピンを多く含む食材であるトマトを
毎日の食事に取り入れながら摂取していくと 
健康を保つ重要なポイントとなるようです。

健康に良い上手なトマトの食べ方とは・・・

トマトに含まれているリコピンは 
油に溶けやすい性質があります。

なので 
そのままで食べるときやサラダにするときには 
オリーブオイルと一緒に食べると
リコピンの吸収が良くなるんです。

また 
加熱するとリコピンの吸収率はアップするので
トマトスパゲッティといった調理方法も
リコピンを上手に取り入れることのできる
食べ方なんですね(^^)/

”毎日の朝食”摂ると便秘や美肌に効果のある食材って・・・ その2

美容効果って言う面から 
具体的に調べて見ると・・・
(@tenchan18)

トマトに含まれている
赤い色素の元となっている
リコピンという成分には
抗酸化作用があるんです。

このリコピンが 
メラニン生成を促す活性酸素を
抑える働きをしてくれるので 
シミ・そばかすの予防や美白といった
お肌にとって嬉しい美容効果をもたらしてくれます。

また 
トマトの中にはビタミンCの成分も多く含まれており 
食事に取り入れることでお肌に良いのは
もちろんのこと1日の疲労回復といった効果も
得ることができます。

ほとんどが水分でできていて
カロリーが少ないトマトなので 
ダイエットを行っている方にも
おすすめの食材です。

たとえば 
食事をする前にトマトを1~2個食べたり 
トマトジュースを軽く1杯飲むだけで
ある程度お腹も膨れますので 
食欲を抑えられて食事制限できますね。

なので 
ダイエットをしている方は
トマトを主に食べる食事方法を
お試しする価値があります。

スーパーやコンビニなど 
どこでも手に入る市販のトマトジュースに
は種類がたくさんありますけど 
トマトジュースは飲む時には 
塩分が入っていないものを
選ぶことをおすすめです。

結局 
トマトって食べるだけで美容効果も得られるし
ダイエットの助けにもなるので 
毎日の食事には欠かせない食材
として摂ると良いですね(^_-)-☆

”毎日の朝食”摂ると便秘や美肌に効果のある食材って・・・ その1

”毎日の朝食”で便秘や美肌に効果の高い食材ッて
トマトだそうです。
(@tenchan18)

そう言えば
最近ではゼブラトマトってあるらしく
見た目がゼブラになっているんですね。

それに
味も良いとかって言うことです。

ちなみに
スーパーに行けば手軽に手に入るトマトは
シミ・そばかすを防ぎながら肌の調子を整える効果もある。

それに
便秘にも効果があるので女性にとって
嬉しい効果がたくさん入っていますよね。

なので
できれば毎日トマトを摂り入れたいです。

調理法もちょっと工夫して
単体で食べるだけでなくトマトスパゲッティにするとか
市販のトマトジュースをとるとか等々
いろんな方法で摂り入れるようにできる
食べ物です。

なので
いつもの朝食にプラスしてトマトを摂
り入れるようにしていれば
美容効果が現れるでしょう(^_-)-☆

トマトがもたらす具体的な効果としては

女性の大敵である紫外線による
シミやそばかすが作られるのを防いでくれます。

さらに
お肌の調子をよくしてくれる美肌効果があったり
腸の働きを良くしてダイエットにも影響のある
新陳代謝をあげる効果もあるし
最高の食材って言えますね。

さらにトマトには
食物繊維も含まれているので
便秘に悩んでいる人は毎日摂ると
効果がある食材なんですよ(^^♪

体重は落ちているのに「お腹がポッコリ」  そんなことってありませんか? その3

腹筋のコツは続けることですが・・・
(@tenchan18)

ぽっこりおなか解消のために腹筋ですけど
継続するって難しいですね。

たとえ
どんなに腹筋であっても
1日で成果が出ることはないです。

では
腹筋を続けるコツって何でしょう?

それは
私が思うに続けやすい腹筋を
することなんですね。

良く言われるように3日坊主では
とっても効果的な腹筋だと言われても
まったく意味がないことですからね。

おすすめの腹筋とは・・・

一つ目は「腹筋プランク」です。

腹筋ブランクがおすすめなのは
うつぶせに寝た状態から行う腹筋で
楽にできるからです。

この体型は
足先と腕で体を支えているように見えますけど
実は体幹で体を支えるような腹筋です。

この腹筋では
日常生活では鍛えにくいインナーマッスルを鍛えられるので
徐々になりますが確実にお腹のたるみやでっぱりを
引き締めていってくれるようです。

プランクのポーズは短くても30秒でもOKですが
できれば1分程度行ったほうが良いそうです。

もちろん
頑張りすぎないように
毎日継続させることがポイントなんですよ。

と言うことで
習慣になるように々時間には
1分間プランクを行うようにすると
ゆっくりとですが効果的ですね(*^。^*)