「節約」カテゴリーアーカイブ

個人間送金アプリの一番使い勝手の良いアプリはコレかなぁ?

前払式支払手段発行業者「Kyash」の使い勝手は?
(@tenchan18)

Kyashではpaymoと同様に
まずはお金を送る人がクレジットカードを登録します

「前払式支払手段(≒ポイント)」を発行している業者という立ち位置なので
お金を受けとった人は現金での出金ができませんが
VISA加盟店での決済(現状はネットのみだそうですが)か
モバイルSuicaとしてのみ使用する
ことになります。

現金の代わりに
Kyashのポイントがプレゼントされたと
考えると分かりやすいですね。

個人的にも日本でキャッシュレス化
が早く進んでほしいと思っているので
このように現金でおろす前提ではなく
バーチャルな何かでやりくりさせる仕組みは
悪くはない選択のように思いますが
セキュリティーの面でやや心配かなって感じますが・・・

続いて
支払いになりますが金額入力の画面で
お会計の計算ができたり、

金額入力の画面でお会計の計算ができます

 

インタラクションもマテリアルデザインを
意識していたり 細かい親切がよいですね。

ただし
一度に5人までしか送金や請求ができないので
今後改良点かなぁって個人的には思います。

一度に5人までのkyash

現状は
何度かに分ければいい話かもしれませんが・・・

 

支払いに関しては
アプリをインストールしないとできないという点も
paymoに遅れをとっているという見方もできる。

ただし
出口と言う視点から考えてみると
将来的にVISA加盟店の実店舗で使用できるようになれば
使い勝手が一番良くなる
ので
一番のお勧めになるかと思います(^^♪

 

「kyash」「paymo」で 個人間送金が可能になったのは・・・

彼らは本人確認という面倒なフローを排除した方法で
個人間送金を可能にしたのは・・・
(@tenchan18)

paymoが採用した方法は
送金ではなく支払い代行をするシステムです。

つまり
paymoは「収納代行業者」ってことですね。

収納代行って言うのは
お金を渡したい人Aと受けとりたい人Bがいたとして
Aのお金をひとまず預かって
Aの代わりにBに支払ってあげることです。

コンビニで公共料金が払える
仕組みと全く同じです。

資金を移動する「資金移動業者」ではなく
あくまで代わりに支払う「収納代行業者」ですから
コンビニでレシートなしに水道料金を払えないのと同じで
paymoで送金する際はレシートが絶対に必要になるわけです。

 

と言うことで
paymoはレシートに記載されている分の
お会計しかできない
ことになり
送金のシーンをかなり限定してしまいます。

つまり
paymoはあえて「割り勘アプリ」に
限ってと言う利用法なんです。

 

それに対して
Kyashが捨てたのは
「受けとる人の現金化」

ですが
送金ではなくプレゼント
って言うシステムになります。

Kyashは
「前払式支払手段発行業者」です。

前払式支払手段とは
簡単に言うとプリペイドカードのことです。

たとえて言うと
Amazonのギフト券と
同じようなシステムなんですね。

お金を渡したい人Aのお金と
同額のAmazonのギフト券を
受け取りたい人Bにプレゼントする。

そんな要領で
KyashはAのお金を「VISAカードのチャージ分」
としてBにプレゼント(送金)するシステムです。

ただし
Amazonのギフト券がAmazonでしか使えないように
Kyashで受け取ったお金分はVISAの加盟店やモバイルSuicaとしてしか使えないし
Amazonポイントがどんなに貯まっていても現金化できないように
Kyashで受け取ったお金分は銀行に出金することはできません

それによって
Kyashで送金する際は
本人確認もない上にレシートも不要ですが
現金として引き出すことはできないんですね。

出口(kyashの利用法)から見ると
限定された用途で使えるのかって思われるかもしれませんが
VISAの加盟店はかなり多いですよね。
(2017年4月現在はオンラインショップだけでしか使えないが
将来は加盟店の実店舗でも使えるようにするとのこと)

現状、
Kyashカードでのリアル店舗での支払いは
対応できていないですが
Amazonなどのネット店舗は対応しているので
Kyashカードの残高が使いきれないと言うことはないでしょう。

対応機種のみですが
モバイルSuicaやStarbucks Cardなどの
プリペイドカードに「Kyashカード」でチャージをすることで
交通機関や対応店舗で使うことができますよ(^^♪

古いパソコンをスピードアップさせるには 部品をグレードアップする? その2

自分の所有している古いパソコンの部品の使用を確認したら
交換できる部品を探します。
(@tenchan18)

互換性のある部品を探すには

必要な部品の種類がわかったら
例えば「SSD 互換性」などの用語で検索して
該当部品を販売している小売業者を見つけましょう。

上記のように
部品ごとに互換性に関する項目で
絞り込めば検索が可能です。

 

Macの部品を購入する時は
Macの部品を専門で扱うお店を
チェックすると良いそうです。

と言うことで
SSDにアップグレードする方法

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は
現在では価格もかなり下がって
回転する旧式のハードディスク・ドライブを
使い続ける理由は見当たらないように感じます。

SSDは
物理的に動く部分を排除することで
旧型のドライブに比べてスピードが
ほぼ3倍になっています。

M.2スロットを搭載したマザーボードを搭載している場合は
互換性のあるM.2 SSD(高速PCIeインターフェイスを
使用するSSD)が必要です。

メモリを増やす方法

メモリの容量を大きくする効果としては
一度にたくさんのタブを開くことができるし
写真や動画のような大きなサイズのファイルを
扱うときの待ち時間を短くしたりできます。

また
同時に使えるアプリの数も増えます。

ただし
16GBのメモリに大金を
つぎ込む必要はないんです。

よっぽど
本格的な動画編集でも
しないかぎり不要です。

まずは
8GBあれば十分だと思いますね。

なので
正しいフォームファクタ(SO-DIMM、DDR4など)を選択して
自分のマシンのマザーボードに合うものを購入しましょう(^^♪

Amazonアレクサアプリの利用法を考えてみる その3

その他に
どんなことができるのか?
(@tenchan18)

例えば
料理レシピを探すとか?タクシーを呼ぶとか?
ヨガも教えてくれますね。

様々なことが、スマホやPCを手にとることなく
気軽に手軽に行うことが可能なのですね。

試してみたい一覧リスト

スキル数は かなりたくさんあるので
その中から試してみたいものだけを
まとめた見たいと思います。

このスキルだけでも役立つ、
便利・楽しめると思っていただければ幸いです。

ちなみに
各スキルの基本的な使い方は
そんなに難しくはなさそうです。

まず
Alexaアプリの「スキル」セクションで
対象の「スキルを有効にする」を選択しておきます。

「Alexa、(スキル名)を開いて」などとお願いします。

また
スキルが対応していれば
「(スキル名で)(機能内容)して」といったことも可能です。

詳細な利用法については
公式ヘルプを参照してください。

一般のニュース

ニュースに関するスキルを利用するには
「アレクサ、ニュース教えて」と話しかければ
有効にしたニュースすべてを読み上げる
「フラッシュニュース形式」で利用できます。

フラッシュニュース形式で提供されているスキルは
単独での起動はされません。

ニュースリストとして聞くこととなります。

いつも利用しているスマホの見直したいiPhoneのバッテリー設定について その3

昨日の続きになりますが
(@tenchan18)

データや新着メールを定期的に確認する「フェッチ」は
アプリを開いたときだけ確認する【手動】か
Wifiに接続したときだけ利用できる【自動】
または【1時間ごと】にしましょう。

ちなみに 「プッシュ」と「フェチ」の違いを
説明したいと思います。

「プッシュ」「フェッチ」が使われる時って言うと
メール受信サーバと iPhone のメールアプリの間になります。

プッシュとは?

ほぼリアルタイムに新着メールを
受け取れる方法です。

なぜ「ほぼ」リアルタイム化と言うと?

新着メールを受信したサーバから
iPhone へ「新着メールが届きました」という通知を送って
それを受け取ってから iPhone が
そのメールをダウンロードするためです。

この新着メールを受信したサーバと
iPhone の間で何らかの問題が生じると
iPhone での受け取りが遅れます。

こうした遅延は
サーバと iPhone の間の回線状況が悪いとか
サーバを利用するユーザーが多かったり
iPhone 上で通知システムが正しく機能しないと起こります。

なので
プッシュは「ほぼ」リアルタイムって
言う表現をしました。

フェッチとは?

「フェッチ」とは
日本語で「〜を取って来る」という意味なんだそうです。

つまり
受信サーバからメールを取って来ます。

プッシュとの違いは
サーバから「新着メールが届きました」
という通知がないことですね。

なので
一定時間ごとに iPhone からサーバに
「新着メールはありませんか?」と
問い合わせることになります。

プッシュとフェッチ

問い合わせの結果
サーバに新着メールがあれば
それを受け取ります。

iPhone の場合は
15分・30分・1時間ごとに
問い合わせられる他に
手動・自動で受信する方法があります。

つまり
メールアプリを開いた時やリストを
下に引っ張った時に問い合わせるってことになります。

最後に
低電力モードを設定する方法ですね。

低電力モードを使うとiPhoneの処理能力が制限されるので
当然 消費電力がさらに減らせます。

設定アプリの【バッテリー】を開いて
「低電力モード」をオンにする方法

または
コントロールセンターを開いて
低電力モードのボタンをタップする方法があります。

コントロールセンターに低電力モードボタンがないときは
設定アプリの【コントロールセンター】→
【コントロールをカスタマイズ】を開き
「低電力モード」の左端にある【+】をタップして追加してください。

ちなみに
低電力モードは iPhoneを充電してバッテリー残量が
80%以上になった際に自動でオフになります。

 

 

いつも利用しているスマホの見直したいIPHONEのバッテリー設定について その3

引き続き 
バッテリーの節約について記載します。
(@tenchan18)

その7 Hey Siriをオフにする。

siriって言うのは 
「Hey Siri」とiPhoneに話しかけると 
Siriを起動できる機能が備わっています。

『iPhone 6s』以降の機種の場合 
設定次第で「Hey Siri」を常に聞き取る状態になっていて 
消費電力を少しでも減らしたい人は 
これをオフにしておく必要があります。

設定アプリの【Siriと検索】を開いて 
「”Hey Siri”を聞き取る」をオフにします。

その8 画面消灯までの時間を短くする

スマホは明るいほど消費電力が多いです。

なので 
iPhoneを使っていないときは 
画面を消灯させると節電になります。

つい放置してしまうことが多い方の場合 
自動ロックまでの時間を短く設定しましょう。

設定アプリの【画面表示と明るさ】→【自動ロック】を開いて 
短い時間に設定します。

その9 データ・メールの取得間隔を調整する

アプリのデータ取得・新着メールの確認間隔を
調整することで節電できます。

ただし 
設定次第でリアルタイム受信ができなくなる・確認間隔が長くなるので 
用途に応じて設定しましょう。

設定アプリの【アカウントとパスワード】→
【データの取得方法】を開きます。

リアルタイム受信が不要なら
「プッシュ」はオフしておく必要があります。

いつも利用しているスマホの見直したいiPhoneのバッテリー設定について その2

忘れてはいけないのが
自動で作動してしまう機能の見直しです。
(@tenchan18)

そうしないと
いつの間にか通信料が消費されて気が付いた時に
利用できないなんて悲惨な目に合うかもしれないので
十分注意しましょう。

その4 自動ダウンロード機能はオフにする。

たとえば
設定アプリの【iTunes StoreとApp Store】で
「自動ダウンロード」に関する設定はオフにしておきましょう。

あるいは「モバイルデータ通信」をオフにします。

すると
Wi-Fiに接続しているときのみコンテンツを
自動ダウンロードするようになるので
外出時などのWi-Fiに接続していない
時間帯の消費電力や通信量を減らせます。

 

その5 ウィジェットを減らす。

ウィジェットはほかのアプリを使用中でも
開けるようになっているので
利用するウィジェットが多いと
消費電力も増える恐れがあります。

ホーム画面に戻って
1ページ目を右にスワイプし
ウィジェットの1番下にある
【編集】ボタンをタップします。

消したいウィジェットの左端にある赤い【-】→
【削除】をタップして画面右上の【完了】を
タップして変更を保存しましょう。

 

その6 視差効果を減らす

アプリの切替時・ホーム画面などで使われる
視差効果をオフにすることで
消費電力を減らせます。

設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→
【視差効果を減らす】を開いて
「視差効果を減らす」をオンにします。

いつも利用しているスマホの見直したいiPhoneのバッテリー設定について その1

以前も記載しましたが 色々と設定を変えたので振り返って設定を確認してみることにしてみます。
(@tenchan18)

そして 来年に備えてもiPhoneの設定を見直すことにします。

その1消費電力が多いアプリの見つけ方

設定アプリの【バッテリー】で、消費電力が多いアプリを確認できます。

消費電力を減らせる機能が用意されているアプリならば その機能を利用して節電しましょう。

その2 位置情報サービスを見直します。

地図アプリで現在地を表示する際に必要ですけど 利用することが無ければオフにすれば節電につながります。

ちなみに 設定方法は設定から【プライバシー】→【位置情報サービス】で見直しできます。

使用するアプリがある場合は 設定を【常に許可】ではなく【使用中のみ】にすれば さらにアプリを使っている時だけ位置情報サービスを利用するように制限できるので消費電力を減らすことができます。

その3 バックグラウンド更新は厳選する

ほかのアプリを使用中でも バックグラウンド更新を許可したアプリは処理を行うことができるので、消費電力が増えます。

設定から【一般】→【Appのバックグラウンド更新】→【Appのバックグラウンド更新】を開き、【オフ】か【Wi-Fi】を選びます。

これでバックグラウンド更新そのものがオフになるか Wi-Fi接続時に限ってバックグラウンド更新が機能するようになります。

用途によっては オフ・Wi-Fiを選べない場合もあるので その際は不要なアプリのバックグラウンド更新はオフにしましょう(^^♪

年末年始ならではの 使える「稼げる&得する」方法を調べて見ました!

年末年始になると
寝ていても稼げる・得する方法が
あるんだそうです。
(@tenchan18)

そこで
ネットの情報を確認して
いくつか試してみようって思います。

ただし
全てには売らばあるので
その辺りを気をつけていく
必要があるでしょうね。

なので
その辺りを気をつけて申し込みますので
良かったら参考にしてください。

たとえば
クレジットカードを契約すると
普段以上にポイントがもらえることが
多いですね。

例えば
楽天カードの場合普段は7000ポイントですが
あるサイトを経由するとかなりのポイントを
稼げることができます。

なので
クリスマスのプレゼントやお正月のために
楽天市場を利用しようって方は必ず
そう言ったサイトを経由すれば
楽天カードを作成して無料で欲しいものを
ゲットすることができるかもしれません。

ちなみに
『モッピー』や『.money』などの
ウェブマネーが溜まる“お小遣いサイト”を経
由することが最もお得なようです。

 

その他には
FX口座の開設するのも
魅力的な特典があります。

例えば
「DMM FX」なら口座開設し
取引するだけで4000円ゲットすることができます。

なので
複数のFX業者や証券会社の口座を開設するだけで
5万円程度は楽に稼げると思いますので
FX講座を開設しようって思っている方は
この時期に開設したほうがとってもお得ですね(^^)/

 

続いては
「アマゾンギフト券2000円分が
もらえるキャンペーン」を紹介します。

病院で診察後にもらう処方箋を
『EPARKくすりの窓口』というネットサービスを経由して
そこに登録されている薬局で購入すると
2000円分のアマゾンギフト券がもらえるんです。

薬代くらいは実質無料になりますね(^^♪

調剤薬局側から見ると
保険からの調剤報酬を考えれば
よその処方箋は薬剤師にとって
喉から手が出るほど欲しいそうです。

他にも
同様のサービスはほかにもあるので
調べて見ると良いですね。

年末年始に向けて
こんな方法でウェブマネーを
ゲットするのも良いですね(^^)/

Amazonのサイバーマンデーセール!買う時に注意すべきポイントは・・・

Amazon利用者のところには
案内が来ていると思いますが
サイバーマンデーセールが
今日の18時からスタートするんです。
(@tenchan18)

なので
それまで買い物はしないようにして
どんな商品が出るのかチェックだけ
しておきましょう(^^)/

そこで
Amazonのサイバーマンデーセールに備えておきたいことを
記載しますので 良かったら参考にしてください。

ちなみに
「サイバーマンデー」って言うのは?

Wikipediaによると

ココから

アメリカ合衆国では、伝統的に感謝祭翌日の金曜日(ブラックフライデー)から年末セールが始まり、感謝祭の休暇中、実店舗は買い物客で混雑する。

一方、オンラインの店舗では、感謝祭の休暇明けの月曜日に売上が急増することから、この日はサイバーマンデーと呼ばれている。

この呼び方は、2005年のホリデーシーズンに「Shop.org」によって使われ始めたものであるとされる。

ココまで

と言うことらしいです。

ですが
ブラックフライデーは11月24日なので
サイバーマンデーって11月27日になるはずですが
Amazonのサイバーマンデーは2週間遅れですね。

ということで
Amazonのサイバーマンデーセールが
本来の日にちと違っているので
勘違いしないようにしましょう。

なので
本当のサイバーマンデーは
今年は11月27日なんですね。

 

サイバーマンデーセールに備えておきたいこと。

それは
普段の価格とセール価格が表示され
「安い」と思い込まないことです。

Amazon自身が出品しているものであればこそですが
マーケットプレイスからの出店物は
かなり注意しておく必要があります。

その理由は

セール前に
値上げしておいてセールになったら
元に戻しているケースって
過去にもけっこうあるからです。

と言うことで
PCから購入を心がけましょう(^^♪

 

その際には
価格変動を確認できる
ChromeやFirefoxの機能拡張を利用しましょう。

参考:ChromeのKeepa利用法