「節約」カテゴリーアーカイブ

朝マックから セブンの朝ごはん200円(税込)「朝セブン」がとっても利用しやすいのは?

朝は忙しいのもあって
朝食は毎日もちろんトーストなんです。
(@tenchan18)

まぁ
一日3食パンでも良いってわけではありませんので
昼と夜はお米を食べるようにしています。

とは言っても
朝は面倒なのでパンを好んで食べています。

そこんな私にとって
絶好のキャンペーンが始まったんです。

なんどか試しましたが
朝食をパンにしている私にとっては
とっても好都合です。

それは 全国の「セブン?イレブン」で
はじまっているのが 朝マックではなく
「朝セブン」なんです。

ちなみに 3月8日 4:00~11:00から
「朝セブン」がスタートしています。
どんなものかって言うと

その内容は セブンカフェ1杯と人気の8種類のパン
の中から1個の組み合わせで税込み200円で販売する
というものですね。

セブンカフェでは

「ホットコーヒー」(レギュラー)

「アイスコーヒー」(レギュラー)

のどちらかを選びます。
そして 人気の8種類のパンは

「ちぎりパン」130円

「つぶつぶコーンスティック」138円

「濃厚チョコクロワッサン」138円

「こだわりソースのコロッケぱん」130円

「たっぷり練乳ミルクフランス」130円

「たっぷりコク旨カレーパン」138円

「アーモンドクロワッサン」128円

「ソーセージロール」140円

もしかしたら 商品名が地域によって異なっている
かもしれないですが その中から
一つ選んで購入します。
ちなみに
セブンカフェは元々税込みで100円ですけど
人気の8種のパンはどれも税込みで100円を超えているので
どれを選んでもお得ですね!

なかでも
一番お得になるのは値段だけで選ぶと
税込み140円の「ソーセージロール」です!

とはいっても
税込みで200円なら経済的ですよね。

なので
朝急いでいるときには
ついつい利用してしまいますね!
そう言えば
似たようなものでハンバーガー1個とコーヒー1杯で
200円のマクドナルドのコンビニ版みたいです。

ただし
セブンイレブンはマクドナルドよりも店舗数が多いので
圧倒的にセブンイレブンの「朝セブン」の方が
利用しやすいですね。

今までにもコンビニ業界は
ドーナツ市場にも食い込んできましたし
今度はハンバーガー業界へも参入しようと
しているのかもしれないって感じるのは
私だけではないでしょう。

つまり
セブンイレブンによるハンバーガー業界への
挑戦かもしれないですね(^^♪

セブンイレブンをもっとお得に利用するなら
セブンカードプラスでポイントをゲットすると
さらにお得ですね!

会員制倉庫型店コストコで買っているのは 食べ物ばっかり!

うちの近所というか 車で20分ぐらいのところにあるCOSTCOがあるんですが
本当に倉庫みたいな迚野の中に色々ありますね。
(@tenchan18)

もちろん 会員制の店舗ですが・・・

今回は ピザや冷凍保存された肉を購入したんです。

私のように 一人暮らしでたくさんは買わないけど
友達が遊びに来るときは必ずいきますし
食材をストックする人には 通いたくなるお店ですね。

購入するものは本場アメリカのものだけでなく
国産の食品も手に入れることができます。

そのなかでも 一番良く購入するのが「ピザ」「パン」
そして美味しいお肉を購入してますね。

その中でも 良く購入するのが
ロティサリーチキン」ですね。

チキンって言うのは 太りにくいお肉ですからダイエット食
としても太りすぎないで済むので好きなんです。

ちなみに
コストコデリカの「ロティサリーチキン」699円ですね
(ブラジル産)。

皮はパリッと香ばしくて
中はやわらかくてしっとりジューシですね(^^♪

皆さんにも人気が高いようですよ。

鶏一羽丸ごとローストチキンが
二度見するぐらいの安さですからね。

店内キッチンを覗いてみると ガラス越しなんですけど
回転式のオーブンでじっくり焼き上げる様子を見れます。

ズラリと並んだアメ色に焼けた丸鶏たちが
とっても美味しそうで食いしん坊の私はよだれが落ちそうですよ(*^^)v

なんといっても
こんがり焼き上がったローストチキンが
電子レンジ加熱OKのトレイにパッケージされた様子は何とも言えません。

私の食べ方は
冷めても美味しいんですけど
自宅で上蓋を取ってレンチンそて焼きたての味を
楽しんでます。

友人と食べても レッグと半身をそのまま食べて
残り半身をリメイク料理に利用してますね。

残った骨も再利用します。

この骨を使った鶏ガラスープをとっていたりします。

また はじめから冷凍保存しても胸肉の部分は繊維を
断ち切るようにナイフで1cmほどにスライスすれば
朝食のサンドイッチに使えますよ。

それに 切り方を工夫してグラタン、スパゲティ、カレー、
チャーハンなどの具材にもOKですね。

そう言えば クリスマスシーズンには
整理券が配られるほど人気がありましたね(^^)/

そう言えば 帰りを急いでいた時に
駐車場で走った勢いで肉を落としてグチャグチャになった
時でも返品に応じてくれたんですよ。

その時 レシートに書いてあった電話番号にかけたら
「返金が好感させていただきますので、カウンターまでお持ちください」って
嬉しい言葉を頂きました(^^♪

こんなところも COSTCOへ買い物に行きたくなるところですよね。

そう言えば COSTCOって アメックスがマスターカードなら
クレジットカード払いもできるんです!

持っていない人は 一枚くらいは持っておくと良いですね。



私の場合は Tポイントを貯めているので
こちらで マスターカードを利用してますね(^^♪

ヤマトや日本郵便の値上げの先には 宅配ボックスの設置やレンタル市場の拡大?

パジャマでも荷物受け取りができる埋め込み型
宅配ボックスがあればなぁ~
(@tenchan18)

夜に宅配の配達時間を依頼していると
いつ宅配がきても良いように宅配時間に
なるまで化粧が落とせません。

でも 再配達をしてもらうには宅配コストが
問題になっているので居留守はできませんしね。

宅急便の大きな問題が「再配達」にあると
言われていますから その内再配達負担が消費者に
跳ね返ってくるとすれば 近くのコンビニに取りに
行く人が増えるかもしれないし 有料サービスに
なるかもしれないです。。

そんな中で ネットを利用した配達時間の指定や
戸建てに宅配ボックス設置など色々なことが
起きそうですね。

ヤマトや日本郵便の値上げされると
他の業界への影響もかなり起きてきそうです。
たとえば レンタル市場だって拡大する
可能性だって考えられますね。

私の場合 宅配便を利用するのはスキーや
たまに行くゴルフですね。

何故かと言うと 遊びに出掛ける時に道具を
送っているからですね。

何しろ 道具がプレイの結果を左右する程の
腕ではありませんからね。

そうであれば レンタル用具で間に合わないこと
ありませんよね。

そうなれば
レンタル用具の利用でも十分だって思う人が
増えるんじゃないかと思います。

要するに
宅配コストとレンタルコストが変わらなければ
レンタル市場が活気づく可能性も高くなると
思われるんですが・・・
あとは 戸建て住宅用の宅配ボックスを
利用する家庭が増える可能性も高いんじゃないかと思います。

最近では
家の外に出なくても荷物を取り出せる
宅配ボックスもあるようです。

たとえば パナソニック製には
届いた荷物を屋外に出なくても取り出せる
戸建て住宅用の宅配ボックスがあるようです。

新築住宅であれば
ボックスごと玄関脇の壁に
埋め込められる仕様だそうです。

そう言えば
インターネット通販の普及で集合住宅では
宅配ボックスの設置率が4分の1ほどになったそうです。

と言うことで 宅配ボックスのないアパートや
個人宅で使える宅配ボックスを調べてみると・・・

サイズup!50リットル収納可能!
価格:6980円 程度

鍵付き・簡易防水タイプ。
入門タイプのサイズup版。
100サイズ程度まで収納可能です。

宅配ボックス コンボ ハーフタイプ
価格:59000円 程度

捺印機能付き。すごい!
やや奥行スリム。

 

買い物に便利なクレジットカードの盲点 こんなところだった!

会社勤めをするようになると
誰しも1枚は持っているのがクレジットカードですね。
(@tenchan18)

使い勝手がとっても良いですからね。

今では カードさえあれば
現金を持ち歩かなくてもたいていの
お店は支払いを済ますことができます。

それに 最近では電子マネーが付属した
カードもあってとっても便利ですよね。

私でさえ
複数枚のクレジットカードが財布に入っています。

でも 一つだけ気を付けておきたいことがあります。

私が 20代初めのころの失敗談ですが
カードを持ち始めたころの人に注意があります。

と言うのも
そのクレジットカードに関して知らないうちに
トラブルに巻き込まれているケースがあるからなんです。

それは 「リボ払い」(リボルビング払い)の利用法
良く知らないことです。

リボ払い(リボルビング払い)って言うのは
クレジットカードの支払い方法の1つですが。

毎月の利用額にかかわらず毎月の支払額を
元本と手数料(利息)を合わせて
たとえば1万円などの一定額にして
支払っていく方法なんです。

借金をしても 大きな金額ではなく
一定額を支払えば済むのが特徴です。

つまり 分割払いとは異なって
毎月の利用総額に対して支払額を分割し
毎月の支払額を一定額にできることです。
得に 注意しなくてはいけないところは
知らない間にリボ払いになっていた時ですね。

私がクレジットカードを使い始めた時のことです。

銀行の窓口で「キャッシュカードを作成する際に
クレジットカード機能をつけると特典がある」と
勧められたので 某銀行系のカード会社との間での
クレジットカード会員契約も同時に締結したんです。

ところが カードを発行して約1年が過ぎた頃に
毎月の利用残高がなかなか減っていかないことに
気がついたんです。

おかしいなって思い 利用明細を調べてみると
カード返済方法がリボ払いになっていることが
判ったんですね。

クレジットカードで商品を購入する時に
店舗では「1回払い」「2回払い」「3回払い」
「5回払い」などとはっきりと伝えていても
リボ払い扱いになっていたんです。

そうなると 支払回数が増えるため
知らない間にリボ払いの手数料と
利息の支払いがあったんですね。

リボ払いって 毎月一定の金額だけ払えばよいので
負担は少ないように感じますが
実際には手数料(利息)が取られるので
支払金総額は増えている
んですね。

そうなると手数料が増えるため
いつまでも支払いが続くって言う
悪循環を起こしてしまいます。

クレジットカードって
現金を持たなくても買い物などをすることができて
カード利用でポイントやマイルが貯まるなど
便利でお得な一面をもっています。



ですが
リボ払いをすることで支払期間が長期化して
利息・手数料が増える
ことを意識して
利用したいものですね(^_-)-☆

テレビの設定を変えるだけで 月800円節約できる?

あまり 節約するところがないので
電気代を削減するためにどこからしたら良いのか
調べてみることにしました。(@tenchan18)

自分では 電気代を「見える化」できないので
その類の情報を調べて真似をすることにします。


まずできるのは 必ず利用している家電のなかでも
特に「テレビ」について調べることに。

節電をしやすいのがテレビですからね。

音がないと寂しいって正確で 見てなくても
付けている最も長時間使う家電がテレビですからね。

そこで テレビの消費電力を調べてみると
約420wです。

それから計算すると テレビを1時間つけっぱなしにすると
約14.7円使用していることになります。

(※42型のテレビ、1kwh35円で計算します)

1時間で14.7円ですから 大した金額じゃないと
思ったんですが 1日4時間使用すると約58.8円です。

これを1か月に換算すると
なんと約1,764円にもなっちゃいます。

ちなみに 電気料金の計算式は以下です。

W÷1000×1日の使用時間(h)×1kWhあたりの電力量料金
=電気代

これを我が家のテレビ電力量料金に
あてはめるとこうなります。

420(w)÷1000×4(h)×35×30(日)=約1,764円

テレビだけで月に1,764円。

毎月定額で結構な金額を払っているって分かりました。

それに NHKの受信料もあるので
テレビを廃棄しちゃうって考えは無いですけど。

そこで 電気代を節約する方法を試すことに・・・

実は スマホと同じようにテレビの「画質調整」で
消費電力が半分以下になるって知りました。
調べて見ると テレビを付けて節電モニターの場合
462wとなっています。

この時 待機電力は105wでしたから
この時のテレビ消費電力は差引357wとなります。

そこで 「テレビの設定」から「画質調整」で
「映像メニュー」を「ダイナミック」から
「スタンダード」へ変更してみます。

待機電力105wを差し引くと
161wに変わったそうです。

その家のテレビは 映像メニューに「スタンダード」
「シネマ」「ダイナミック」「リビング」が
準備されているそうです。

テレビを購入した時 一番明るくて見やすいので
「ダイナミック」に設定したままだったそうです。

これを「スタンダード」に設定にしただけで
196wの削減されたそうです。

その差は ビックリですね。

でも 画面設定を変えたからと言っても夜テレビを
見ていた家族にその変化は気づかなかったそうです。
と言うことで 早速我が家も設定を
変更することにしました。

来月の電気代の変化を楽しみにしています。

 

これも スマホと同じように周りが明るい日中だと
画面の暗さが気になるかもしれませんが
夜は日中ほど気になりませんね。

ちなみに 先ほどの電気量計算式に削減された
電気量を計算してみると・・・

削減された電気量は196wとして
一日4時間見るとして料金単価は35円にすると。

196(w)÷1000×4(h)×35×30(日)=約823円

832円の削減されなすね(^^)/

実際の料金は 従量制なので正確ではないと思いますが
約800円の節約はできそうです(^_-)-☆

 

今年は 父の病院代の医療費控除をネットで行おうと思いましたが・・・

10万円を超えると サラリーマンなら確定申告をすると所得税が
還付されるのは良く知られています。(@tenchan18)

でも そう言った確定申告書の作成が難しそうって感じますよね(^^♪

そこで 国税庁のホームページを調べてみることにしました。

実は 父の地元の税務所で処理をしたんですが 凄い混みようでした(@_@)

こんなに人がいるのかっていう具合に 人が動く隙間がないくらい満杯でした。

そこで アルバイトの人?の指示に従って 利用者識別番号と
パスワードを作ってパソコンで入力して作成したんです。

思ったよりも あっけなく終わったので後から
国税庁のHPで確認したらコンピュータの指示通りに
入力すれば 税金の計算は自動的にできそうです。

来年以降も利用するようなら 今度はパソコンで
処理するつもりです。

確定申告書作成コーナー

 確定申告書の作成する手順

自営業者が医療費控除の確定申告をします。

用意するのは青色申告書と医療費の領収書
そしてマイナンバーカードを用意します。

まず トップ画面の「作成開始」をクリックします。

画面が変わったら  書面提出を選択します。

今回はe―Taxを利用しません。

パソコンの環境を確認して すべての欄にチェックを入れたら
右下の「次へ」をクリックします。

青色申告決算書は作成は別になるので
まず医療費控除の「確定申告書」を作成するため
「所得税コーナーへ」をクリックします。

なので 右側の紫色「所得税コーナーへ」をクリックします。

そして 事業所の所得があるので
真ん中にある赤の「作成開始」をクリックします。

その前に 用意する書類を確認します。

今回は事業所得と医療費の領収書が必要となりますね。

続いて 「確定申告書を印刷して税務署へ提出」
「申告の種類」にチェックを入れて
生年月日を入力します。

表示された画面の該当箇所に 該当する金額を記入します。

確定申告する項目のうち医療費控除に関しては
以下のように処理します。

今回は「医療費の合計額のみ入力」を選択します。

続いて 右下の「次へ」をクリックします。

表示された画面の上段に医療費と病院までの交通費の合計額

下段に医療費のうち入院保険料などで補てんされた金額を
それぞれ入力します。

すると 還付される金額が表示されます

こんな簡単に 医療費控除の確認されてあとはほかの項目を
入力するだけで確定申告が終了します。

これだけのことなので 税務署へ行き長い時間待って
人でごった返しているところで
入力する必要はないみたいです(^^)/

 

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HD6US+98V6AQ+35XE+5YJRM” target=”_blank” rel=”nofollow”>やよいの青色申告オンライン</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2HD6US+98V6AQ+35XE+5YJRM” alt=””>

交通系のICカードは 各社によって え!そんな違いがあったんだって・・・

関東に住んでいる私には ICカード・Suicaを改札の
リーダーに「ピッ」とした時に「ピンポーン(残高不足)」と
止められることがあります。(@tenchan18)

本当に 急いでいるときの残高不足のチャイム
誰にでもあると思いますが「イライラ」しますよね。

でも JR東日本の「Suicaエリア」とJR西本の「ICOCAエリア」
では その機能に違いがあったのを知っている人は
少ないですよね?

ICOCAの方は 感覚的には支払いは 降りる時でもいいよって
感じなんです。

つまり 「自動改札。JR西日本はICカードに1円も入って
なくても『遅れるやろから 下りてから払えばいいって~』
ていうような感じで 改札を通してくれるんです。
(※実際には1円以上入っている必要があります)

でも JR東日本の場合は『初乗り運賃にも足りないから
改札は通れません。』と止められるんです。

私も 都内の会社に勤めているので ICカードの残高が
足りなかったために 今まで何回も改札を通れなくて電車に
載れないってことがあります。

でも JR西ではICOCAエリアですから とりあえずは駅構内
に入って電車に乗ることができるらしいです。

そこで JR西日本のホームページから確認してみると

ICOCAエリアでは カードに『1円以上』残高があれば改札内に
入れると記載されていました。

ちなみに ICOCAエリアって言うのは 近畿圏エリア、岡山・
広島・山陰・香川エリア、石川・富山エリア
なんだそうです。

なので ICカードがSuicaやPASMOなど他社のカードでも
同じように1円以上の残高があれば、改札内に入れるそうです。
同じJRでも どうしてこんな違いがあるのか不思議ですよね。

それって 関東と関西の性質・気質気の違いを表している感じ
ですよね(^_-)-☆
まあ
モバイルSuicaやオートチャージのあるイオンsuicaだと
そんな心配は不要ですけどね。

 

オート―チャージでお買い物でもクレジットポイントが付くからイオンsuicaカードはお得ですね(^_-)-☆

 



ミニストップなら クレカ支払いができる?

切手と同様に同じ金額でしたので レターパックが必要な方は
気にせずコンビニで購入しましょう。(@tenchan18)

もし ボールペンやサインペンを忘れてしまっても
コンビニの場合なら店員さんにお願いすればその場で
貸してくれるとは思いますよ(#^.^#)

コンビニの良いとこは 郵便局のように営業時間に
縛られることが無いのもメリットですよね。

なので 夜中や早朝にレターパックを入手すれば
通勤途中に郵便ポストに投函してから出金なんてことも
出来ますよ。

購入したコンビニがローソンであれば そのもま郵便ポスト
に投函できるんです。

ローソン内には郵便ポストがレジのところに
設置されていますからね。

レターパック購入はクレジットカード
払い不可ですが・・・

原則としてコンビニで購入できても
レターパックのクレジットカード払いは出来ないんです。

つまり VISA、MasterCard、JCBなどのクレジットカードでも
不可なので 現金を用意して買いに行きましょう。

但し セブンイレブンでの切手やハガキ販売については
nanaco払いが可能ですし ミニストップであれば
レターパック購入でもWAON払いが使えるようになりました。

と言うことは 間接的にクレジットカード払いを
使えるってことになります。

なので レターパックやレターパックライトの購入で
カードポイントを獲得するには ミニストップを
狙うのがおすすめですね。

しかも ミニストップでWAON払いによる収納代行してます。

なので 今後は国民健康保険料や車両税等の税金支払いでも
JALマイル獲得が可能なんですね。

ミニストップでレターパックのWAON払いできますけど
WAON払いによるWAONポイント付与の対象にはなりません。

なので
二重にポイントを獲得できるわけではないので
節約効果は高くないのが残念ですね(-_-;)

信書も送れるレターパックの取り扱いってコンビニでも購入OK!

信書など 何でも気軽にポストに投函するだけのレターパック
って簡単で便利な通信手段ですよね。(@tenchan18)

良く知られていないようですが 実は郵便局以外でも取り扱って
いるんですよね。

切手やハガキを取り扱っている大手コンビニエンスストア
でも購入可能なんです。


たとえば コンビニでのレターパック購入してみあしたので
簡単にまとめてみます。

信書も遅れますが ヤフーオークションなどで商品を発送
する場合にも活用できますね。

ヤフーオクション 公式サイトにも記載されていますが
大手コンビニならローソンで取り扱っています。

ということで レターパックの取り扱いのあるコンビニ
について

大手コンビニエンスストアでは 切手なども購入できる
ローソンがその代表格と言ってもいいでしょう。

ただし セブンイレブンやファミリーマートでは切手や
ハガキは取り扱ってますが レターパックは無いようです。

ローソン:レターパック取り扱い有り

セブンイレブン:切手やハガキ等のみ

ファミリーマート:切手やハガキ等のみ

ミニストップ:レターパック取り扱い有り

デイリーヤマザキ:レターパック取り扱い有り

サークルKサンクス:レターパック取り扱い有り

セイコーマート:レターパック取り扱い有り

ローソン以外でも 取り扱っているコンビニってあるんですね。

こんだけあれば 都市部に住んでいる方ならお近くの
コンビニで購入できる可能性は大ですね。

とは言っても 中には在庫切れになってしまっている店舗は
ビルの中の極小店舗などではレターパックの取り扱いがない
ケースもあるかもしれません。

なので 店員さんに『レターパックの取り扱いはありますか?』
と聞いてもらえればと思います。
ちなみに

販売価格は郵便局とまったく同じ?

コンビニでのレターパックの販売金額が 郵便局の販売金額
と同じかどうか近所のミニストップで確かめてみました。

当然と言うか 同じでした(*^-^*)

切手と同様に同じ金額でしたので レターパックが必要な方は
気にせずコンビニで購入しましょう。

もし ボールペンやサインペンを忘れてしまっても コンビニの
場合なら店員さんにお願いすればその場で貸してくれるとは
思います(#^.^#)

コンビニの良いところは

いつでも購入できる。
クレジットカード払いができる?
ポイントが付与される?

参考:イオンカード おすすめの使い方

電子マネーはオートチャージで簡単チャージ 使わないのは損!

電子マネーを使わないのは とってももったいないし損をしているって思うんですけど・・・(@tenchan18)

最近では コンビニや電車の改札それに自動販売機でも「電子マネー」を使って手早く決済を済ませる人をよく見かけますよね。

そんな姿を 見ながらも財布を取り出して小銭で支払いをしていると
とっても便利そうって分かっているだろうに なんで電子マネーを
使わないんだろうって思うんですけど・・・


銀行の金利が 100万円預けても 1年で10円しかつかないのに
電子マネーだけで 5000円近く(0.5%として)ポイントを
貰えますからね(^^♪

私が利用するようになった切っ掛けとして オートチャージにして 
面倒くさいって思わなくなったからですね(^^♪

その辺りが 使いたくない原因かもしれないです。

それさえクリアーすれば 使い方はとっても簡単です(^^♪

ただ 単にレジの横にあるカードリーダーをタッチするだけですからね。

よく行くスーパーで「ポイントカード作りますか?」と聞かれる時に「毎日行くから作った方がお得なんだろうな」と思ってます。

でも いつも混雑する時間帯で行列ができているので躊躇してしまって
作れないって思うのと似ていますね。

切符を買わずにSUICAやPASMOを使い続けているので
便利なことは頭ではわかっていますよね。

それ以外で
「使える店舗が限られているから」「電子マネーだと使いすぎないか
不安」「クレジットカードで十分」と思っている人もいるようです。
では 使っている人から見るとメリットが多いですよね

何しろ 現金をたくさん持ち歩かなくていいし 買い物するたびにポイントも貯まりますからね。

それに 前もってオートチャージの設定をすれば
残金を気にする必要もありません。

いちいち 券売機などでチャージする必要もなくなります。

使っている人からみると 利便性も高いし付与されるポイントも効果的
に貯められるし お金の管理が上手にできるように思うんです
けどね(^^♪

そこまで 使えるように準備するのが 面倒なんでしょうね( 一一)

銀行の金利とポンタポイント・Tポイントのメリットを比較すると