カテゴリー別アーカイブ: 節約

消費税が8%になるので 中国版のマイクロソフトオフィス2013は安くて良いですよ!

私の場合 メールはヤフー、Gメールしか使わないので 自分の必要なWord/Excel/PowerPointのみが有らばよかったんですね。

ということで Amazonでそれだけがパッケージされているこの商品を見つけた時は あまりの安さに驚いてしまいました。

もう 来月から消費税も上がりますからね。

よく見ると 中国で販売しているマイクロソフト製品なので大丈夫かなって気になったんですけど 色々なレビューを見てみると普通に使えるって事だったので購入してみました。

なにしろ 日本版の40%ぐらいの値段で利用できるんですからね。

勿論 マイクロソフトの正規品ではありますしね。

ただ 今回インストールしてみて経験した内容には 様々な問題があるようで その正規品の定義にもいろいろあるんだなって実感しました。

具体的んは これって「Microsoft Japan(日本マイクロソフト)」が販売している商品ではないって事です。

なので 日本マイクロソフトからのカスタマーサポートは一切受けられないって事です。

認証時 電話してみると日本マイクロソフトのサポートデスクの方から言われたんです。

でも 同封されていた手順書の要領でインストールを進めると 「Office.com の無料のヘルプおよびオンラインサービス」が受けられるとありますので ここからのヘルプは受けられるようです。

なので そのサイトを見てみると どうみても 日本語のサイトで正式なOfficeのサイトだし インストールされたソフトもMicrosoft Japanの試用版のWord/Excel/PowerPointと全く同じに見えますので、どうしてこれがMicrosoft Japanと無関係なのか理解に苦しむところですけどね。

今のところ インストールもインストール後の使用にも問題ありません。

なので 私のような不必要なものが入った高額なパッケージを購入する必要が無いって人には おすすめだと思います。

ただし マイクロソフトの正規品ではあっても、日本マイクロソフトの正規品ではないので 日本マイクロソフトのサポートは受けることは出来ないって思っておいたほうが良いですね。

 

 

更には セキュリティーソフトも 格安のがありますね。

こちらは日本製です。

私の周りんでも たくさんの方が利用していますね。

特に 初心者の方には 更新作業をしなくて済むので好評なようです。

なので 特にこれって言うこだわりがなくて 取りあえずセキュリティソフトを入れておかなくちゃっていう人にはお勧めですね。

 

simフリーの携帯には simカードを入れると格安で通信できるんですね。

年末年始に出かけた時のの話なんですけど 旅先や移動中に電車の時刻を調べたり 暇つぶしのためにBIGLOBEのLTE・3Gを利用して おいしい店を調べたり利用したんですね。

その他には 旅行のスケジュールを確認するためのネットサーフィンなどやオンラインゲームで暇つぶしに使っていました。

このSIMカードを入れてあったので とてもスムーズで楽しい旅行を過ごすことが出来ました。

しかも 月に980円で済むなんて 今までキャリアの素も帆を利用していた料金がばからしくなってしまいますね。

それに 道に迷った時などはグーグルマップを利用する事によって 現在地の把握や目的地までの経路などを確認して一番適している交通手段まで明示してくれるんです。

そのおかげで 何にも迷わないし大幅に時間が節約できたんじゃないかって思いますね。

更に グーグルマップにはレストラン情報なんかも教えてくれるんで 色んなお店を回って美味しいものにもたくさん頂くことが出来ました。

SIMフリーのスマホを手に入れて MVNOで格安のSIMカードをセットすれば 遠出旅行の楽しみが増えますね。

 

スマホ代を節約しながら 月額1000円以内で活用できるんですね。

スマホを、節約して使う方法 その4

スマホで通話料金を節約するには、どんな方法があるか調べてみたところ

前回の続きです。

スマホには、アプリってあるじゃないですか?

なので、050電話アプリを使えば 電話料金が減るので良いですよね。

しかも、同じアプリを使用している人とは 無料で通話できますからね。

 どのくらい減るかと言うと 通話料が従来の1/3ぐらいになるんですよ。
つまり、通話料が全国一律で割安になるです、もちろん インターネット回線を利用したIP電話の番号「050番号」を使ったアプリを使った場合です。
050番号同士(同一事業者間)の通話料は無料になることが多く、スマホでも050番号を使うと、090/080番号からかけるよりも、大幅に安くなるのが特長ですよね。

一番有名なのが、NTTの050pulusですよね。

使っている人の話を聞くと、意外と音質も良いし安定しているらしいですね。

それに、自分専用の番号をもらえるので 相手が 誰かわかるので受信した人も安心して受けられますね。



スマホを節約するテクニック その2

要するに、通話料をメインで安くすることが出来れば 全体的な料金が安くなるって感じでしょうか?

それで、いろいろ探してみたんですよ。

すると、けっこう意外と節約に向けた工夫はできるようですね。

節約テクニックを6つほど あるようですよ。

●1、通話料が安くなるオプションを追加する方法
ソフトバンクでは「Wホワイト」、auでは「通話ワイド24」というプランで、月980円で他社携帯への通話を半額になるんですね。
これは、各々のプランに 加入する金額以上に使用することでなければ元は取れませんよね。
●2、通話料が無料になるオプションを追加する方法

ウィルコムでは「だれとでも定額」というプランで、月980円で他社携帯、家、会社との通話を無料にすることができます。
1回あたり10分以内の国内通話で、月500回までに制限されていますが、この上限を超えることはなかなかないでしょう。
これって、一見お得なような感じがしますね。
ただ、通信エリアが 他社携帯より狭いしその通話エリアが問題なような気がします。
もちろん、自分が活動している範囲内で支障が無ければ 一番通話料金を抑えることが出来ますね。
●3、アプリの“断捨離”をする方法

有料アプリにはインストール時にお金のかかるものが多いですが、中には月額課金タイプのものもあります。
しかも それらの金額は自動で引き落とされるため、チェックを忘れてしまいがち。
本当に必要かどうか考えて、使っていないアプリは断捨離して会員登録も変更しておきましょう。

そんなことを、一度 いろいろ検討してみましょう。

そして、必要じゃないものは 見直しをしてみることをお奨めします。

後は、<a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TRVYQ” target=”_blank”>「050 plus」</a>

<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TRVYQ” alt=””>などのアプリを使用して お安く通話料金を抑えるなどがあるようですので 今度調べてみます。(^。^)y-.。o○

スマホを節約する6つのテクニック 興味ありませんか?

私の周りでも、どんどんスマホに変えている人っていますよ。

特に、3G回線から新通信規格「LTE」対応スマホへと変更した人って多いですよね。

その途端月額料金が上がったって言う人いませんか?

そんな人に限って、料金を気にせずに長電話、してるんじゃないでしょうかね(ー_ー)!!

実際に LTEと3Gのパケット料金ではそんなに違いはないみたいですよ。

つまり 実際に高く設定されているのは「通話料」なんだそうですよ。

ソフトバンク、au、ドコモの携帯各社はいずれも通話料を「21円/30秒」ですから 結構な値段になりますよ。

なので、私の場合は アプリを使って通話料金を抑えています。

結構効きますよ。(*^。^*)

たとえば、有名なのが <a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TTLOY” target=”_blank”>スマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリ<br>

「050 plus」</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TTLOY” alt=””>

ですよね。

その他には、どんなものがあるか 調べようって思ってま~す。(^。^)y-.。o○