カテゴリー別アーカイブ: 節約

個人事業主の父が年をまたいで治療・手術 医療費控除とマイナンバー対策はどうする?

テレビを見ていたら CMで確定申告のお知らせが流れていました。

そういえば 父(個人事業主)が年末に心筋梗塞で
入院し手術を受けました。

なので 医療費控除の確定申告をしようと思うって
相談されたんです。

医療控除についてどうすればよいのかわからないので
知り合いの人に聞いたことやネットで調べたことについて
まとめてみました。

申告前に 税務署に出かけて確認するつもりですが
税務署に説明するためにもまとめておこうと思います。

 

父の現在の状況は

①平成28年~現在も治療中です。

②医療保険(通院費日額、手術費(手術の種類によって)が
保険金で)が1月中に支払われる予定です。

③いつ治療が終了するか分からない

④手術は平成29年にも予定されています。

医療費から保険金などを差し引くことは知ったんですが
決定していない保険金があって
どこまでを28年の確定申告で申告すればよいのか分からず
調べて見ることにしました。


保険の給付金っていうのは
「その給付の対象になった医療費」から差し引くそうです

例えば
今回のように給付日が平成29年だったとしても
医療費を平成28年に支払ったのであれば
その医療費から差し引く
そうです。

給付の額が確定していない時には
概算額で申告して「更正の請求」または「修正申告」をすればよいそうです。

でも 二度手間になりますし 「修正申告」をすると
延滞税が発生する可能性もあるので 申告の期限ぎりぎりまで待って給付額が確定してから申告する法が良いみたいです。
また 平成29年(平成28年度分)の確定申告における
マイナンバーの対応は?

平成28年度分の確定申告書からは
マイナンバーの記入が必要になるようです。

あと マイナンバーについては 提出する人の番号以外にも
控除対象配偶者や控除対象扶養親族の方などの
マイナンバーも必要なんだそうです。

そして
マイナンバーが記入された申告書を税務署等へ提出する時は
税務署等で「本人確認」が必要
になるそうです。

本人確認をするときは マイナンバーカードや通知カードと
共に 運転免許証など写真付きの身分証明書などを持っていく
必要があるそうですね。
確定申告について 誰に相談したら良いかを無料で教えてもらう

一人暮らしの我が家でチワワの高齢犬 ハルちゃんが長生きしている秘密は?

IMG_1234

チワワって大きな瞳が特徴です。

彼の瞳がうるうるさせながら見つめられると 思わずうっとりしちゃいます(#^.^#)

チワワって 世界で一番小さい犬種ですが 幸い我が家のチワワ(雄 17歳)は「寿命」ってどのくらいなんだろうって思うくらい元気ですね。

人間寄りは短命ですから 先に老いていくのは自然の摂理でしょうが 彼の長寿の秘訣などを振り返ってみました。

日本だけでみると チワワの寿命は14歳にで人間に換算すると66歳くらいだそうです。

日頃の生活習慣を 見直して見たいと思います。
実行してきた重要なポイントは・・・

ポイント1

まずは 「食べ物」ですね。

体重管理と食べるものですね。

これが 一番大事なんじゃないかと思います。

ドッグフードやおやつの与えすぎないこと。

獣医さんの話では チワワの場合心臓病を患いやすい犬種なんだそうで 肥満になるとリスクが高まるようです。

そして 6歳辺りから運動量や身体の筋肉量がだんだんと減るそうで 食べ物は低カロリーのシニア用フードに切り替えた方が良いと指導されました。

添加物のない犬の身体に優しいごはん アランズナチュラルドッグフードとは

ROYAL CANIN 腎臓サポート

 

そういえば 12歳頃から老化が急激に加速し始めるた感じで 歯も歯槽膿漏になって硬い物が食べられないようでした。

なので それからはお湯でふやかして 食べやすくしています。
ポイント2

環境管理

一人暮らしなので ひとりぼっちでお留守番をしています。

なので トイレやゴハンを食べるお皿がいつも清潔にし水は新鮮なものに頻繁に変えて 室内が暑すぎたり寒すぎたりしないかなども快適な環境づくりに注意しました。

そのために 一人で過ごす室内は常時エアコンをつけて室温を一定にしました。

そのため エアコンは最新のエアコンを利用するために買い換えたり 東京ガス「ずっともプラン」に変更して電気代を節約しました。

東京ガス 電気料金「ずっとも電気」プラン 11月分電気代

光熱費料金

zuttomo

 

心配だった電気代も 点けたり消したりしないのでかえって節約できたようです。

特に 冬の寒い日に一人になるときは床暖房も併用して利用しています。

 

電気料金を東京ガスなどの乗り換えて節約しても良いかもしれませんね。

 

⇒ 東京ガス ずっとも電気で電気代を調べてみる

消費税の関係ない消費項目って・・・

伊勢志摩サミット 6月1日に安倍晋三首相が消費税増税を2年半延期することを表明しました。

 

私自身も 前から「来年4月の増税は 難しいから実施できない」 そんなふうに思っていました。

 

なので やっと延期を表明したかって思ったんですが。

 

いざ決まってみると 社会保障の財源確保や政府が掲げた2020年までにプライマリーバランス(基礎的財政収支)を

黒字化するという目標への影響などを思うと 手放しで喜べないって気持ちもあります。

 

とはいっても アベノミクスの恩恵をまったく感じていない私たちにとっては まずは一息つく猶予ができたって思うのも

本当に実感しているところですね。

 

ところで 我々の生活費の一つひとつを考えた時に 実は消費税がかからない費目が

多くあることを調べてみることにしました。

 

国税庁のホームページに開示されている処によると以下のものがあります。
まずは 家賃や住宅ローン、生命保険料は非課税なんです。

 

まず 毎月の生活費で大きな金額を占めているのが住居費ですね。

 

これって非課税なんです。

 

家賃や管理費 そしてマンションの修繕積立金に消費税はかからないし 住宅ローンも同じですね。

 

さらに 土地取引は非課税なので 分譲マンションや土地付き一戸建てを購入する際には

消費税がかかるのは建物部分なんです。
家賃は非課税ですが 駐車場の料金は課税対象になることも。

 

マンションなどで住人用に割り当てられている場合や家賃にその使用料が含まれている場合は非課税ですけど

それとは別に整備された駐車場を借りているケースは課税対象になってしまうそうです。

イオンの格安スマホを製造販売するgeaneeってどんな会社?

今度 イオンで販売するスマホって価格が税込16000円位です。

とっても安いスマホですよね。

ところで そんな安いスマホを買っても大丈夫かなって思いませんか?

つまり しっかり使えるのかなって気になってので geaneeって会社につて調べてみました。

会社案内なんかを見ると 会社設立が2012年と言う事で新しい会社で ファブレス(工場をもたない会社のこと。工場を所有せず、製造業としての活動を行う企業を指す)として起業したんだそうですよ。

でも 販売しているものって言うと おもちゃのヘリコプターをはじめとする自社ブランドの電子機器製品をたくさん製造しているんですね。

しかも 本当に低価格です。

その商品の内容は 価格なりの物かもしれませんが 評判を聞いてみると結構売れているものが多いですね。

また PBブランド物の製造も多いみたいです。(ニッポンの社長:http://www.nippon-shacho.com/search/result.html?did=285&page=1)

そして 今回のスマホなんですが この会社の特徴とし中華系の工場で製造するようですね。

確か 台湾で製造したとか。

台湾の工場で製造する電子機器って多いですから 別に気にするって事は無いんですし 仕様が日本に合うように品質管理をgeaneeでおこなっているので 心配はないって気がしませんか(*^。^*)

私って 能天気でしょうかね。

ちなみに スマホのサポートは宮崎でするって見たような気がします。

でも 実際に触ってみないと解りません 期待と不安が半々かな?

ということで イオンスマホの詳細はこちら ↓   ↓   ↓

 

イオンスマホ

この際 イオンカードでイオン格安スマホを分割払いをする方は こちらから自分に合ったイオンカードを選びましょう。

イオンカードのお得な使い方

前回のスマホとの比較表
aeon-smaphohikaku

イオンスマホ詳細

時代は 変わったね Microsoft Office2013が無料!!

スマホで マイクロソフトオフィスが操作できるんだって 時代は変わってきているね。

Microsoft、iPhone版とAndroid版のOfficeを無料で提供を始めたんです。

つい最近 iPad版Officeの発売に伴って MicrosoftはiPhoneおよびAndroidスマートフォン版Officeを今日(米国時間3/27)から無料にしたとのこと。

さっそく iphoneにアップデートしたアプリは iPhone版がアップルストア―から Android版は playストアーから 各々入手できるんですね。

ネットで調べてみると アプリは「ホームユース」の場合に無料なんだそうです。

今日 指摘されていたように 「Microsoftは企業にはOffice 365の定期利用契約を必須とする計画」のようですね。

スマホの場合は 今後 Officeを編集機能も含めて無料で利用できるんだとか。

あらゆるデバイスで ただしiPad以外でのはなしなんですが。

とにかく iPadではOffice 365を定期購読して編集機能をアンロックする必要があるんですね。

これで 無料Officeアプリが、Windows Phone、iPhone、AndroidおよびWindows RT用に出揃ったんですね。

通常のパソコン利用者は、オフライン版Officeが安全な選び方でしょう。

Microsoftの思わくって言うのは 利用する人達に有償のOffice 365の利用価値を知ってもらう為なんでしょうね。

それと 同時に無料Officeアプリの利用を高めて 同社のもう一つの優先課題であるOneDriveの利用者を増やしたいんですね。

そのために 無料アプリはOneDirveを後押しする効果ってあるんじゃないでしょうか?

現に 今 利用している私も他のソフトに比べると体幹の良さを感じますね。

結構スムーズに操作できているので 音濾器ですね。

iphoneでの操作感が良いので iPad版では Office 365の有料購読を促進するに違いないっておもわれます。

ついに Microsoftが他社プラットフォーム用にOfficeを無料でタダで配布する時代になったんですね。

確実に時代は変わってきていますね 要するにギブアンドテイクって事ですね。

パソコン版は こちらで十分ですね。



消費税が8%になるので 中国版のマイクロソフトオフィス2013は安くて良いですよ!

私の場合 メールはヤフー、Gメールしか使わないので 自分の必要なWord/Excel/PowerPointのみが有らばよかったんですね。

ということで Amazonでそれだけがパッケージされているこの商品を見つけた時は あまりの安さに驚いてしまいました。

もう 来月から消費税も上がりますからね。

よく見ると 中国で販売しているマイクロソフト製品なので大丈夫かなって気になったんですけど 色々なレビューを見てみると普通に使えるって事だったので購入してみました。

なにしろ 日本版の40%ぐらいの値段で利用できるんですからね。

勿論 マイクロソフトの正規品ではありますしね。

ただ 今回インストールしてみて経験した内容には 様々な問題があるようで その正規品の定義にもいろいろあるんだなって実感しました。

具体的んは これって「Microsoft Japan(日本マイクロソフト)」が販売している商品ではないって事です。

なので 日本マイクロソフトからのカスタマーサポートは一切受けられないって事です。

認証時 電話してみると日本マイクロソフトのサポートデスクの方から言われたんです。

でも 同封されていた手順書の要領でインストールを進めると 「Office.com の無料のヘルプおよびオンラインサービス」が受けられるとありますので ここからのヘルプは受けられるようです。

なので そのサイトを見てみると どうみても 日本語のサイトで正式なOfficeのサイトだし インストールされたソフトもMicrosoft Japanの試用版のWord/Excel/PowerPointと全く同じに見えますので、どうしてこれがMicrosoft Japanと無関係なのか理解に苦しむところですけどね。

今のところ インストールもインストール後の使用にも問題ありません。

なので 私のような不必要なものが入った高額なパッケージを購入する必要が無いって人には おすすめだと思います。

ただし マイクロソフトの正規品ではあっても、日本マイクロソフトの正規品ではないので 日本マイクロソフトのサポートは受けることは出来ないって思っておいたほうが良いですね。

 

 

更には セキュリティーソフトも 格安のがありますね。

こちらは日本製です。

私の周りんでも たくさんの方が利用していますね。

特に 初心者の方には 更新作業をしなくて済むので好評なようです。

なので 特にこれって言うこだわりがなくて 取りあえずセキュリティソフトを入れておかなくちゃっていう人にはお勧めですね。

 

simフリーの携帯には simカードを入れると格安で通信できるんですね。

年末年始に出かけた時のの話なんですけど 旅先や移動中に電車の時刻を調べたり 暇つぶしのためにBIGLOBEのLTE・3Gを利用して おいしい店を調べたり利用したんですね。

その他には 旅行のスケジュールを確認するためのネットサーフィンなどやオンラインゲームで暇つぶしに使っていました。

このSIMカードを入れてあったので とてもスムーズで楽しい旅行を過ごすことが出来ました。

しかも 月に980円で済むなんて 今までキャリアの素も帆を利用していた料金がばからしくなってしまいますね。

それに 道に迷った時などはグーグルマップを利用する事によって 現在地の把握や目的地までの経路などを確認して一番適している交通手段まで明示してくれるんです。

そのおかげで 何にも迷わないし大幅に時間が節約できたんじゃないかって思いますね。

更に グーグルマップにはレストラン情報なんかも教えてくれるんで 色んなお店を回って美味しいものにもたくさん頂くことが出来ました。

SIMフリーのスマホを手に入れて MVNOで格安のSIMカードをセットすれば 遠出旅行の楽しみが増えますね。

 

スマホ代を節約しながら 月額1000円以内で活用できるんですね。

スマホを、節約して使う方法 その4

スマホで通話料金を節約するには、どんな方法があるか調べてみたところ

前回の続きです。

スマホには、アプリってあるじゃないですか?

なので、050電話アプリを使えば 電話料金が減るので良いですよね。

しかも、同じアプリを使用している人とは 無料で通話できますからね。

 どのくらい減るかと言うと 通話料が従来の1/3ぐらいになるんですよ。
つまり、通話料が全国一律で割安になるです、もちろん インターネット回線を利用したIP電話の番号「050番号」を使ったアプリを使った場合です。
050番号同士(同一事業者間)の通話料は無料になることが多く、スマホでも050番号を使うと、090/080番号からかけるよりも、大幅に安くなるのが特長ですよね。

一番有名なのが、NTTの050pulusですよね。

使っている人の話を聞くと、意外と音質も良いし安定しているらしいですね。

それに、自分専用の番号をもらえるので 相手が 誰かわかるので受信した人も安心して受けられますね。



スマホを節約するテクニック その2

要するに、通話料をメインで安くすることが出来れば 全体的な料金が安くなるって感じでしょうか?

それで、いろいろ探してみたんですよ。

すると、けっこう意外と節約に向けた工夫はできるようですね。

節約テクニックを6つほど あるようですよ。

●1、通話料が安くなるオプションを追加する方法
ソフトバンクでは「Wホワイト」、auでは「通話ワイド24」というプランで、月980円で他社携帯への通話を半額になるんですね。
これは、各々のプランに 加入する金額以上に使用することでなければ元は取れませんよね。
●2、通話料が無料になるオプションを追加する方法

ウィルコムでは「だれとでも定額」というプランで、月980円で他社携帯、家、会社との通話を無料にすることができます。
1回あたり10分以内の国内通話で、月500回までに制限されていますが、この上限を超えることはなかなかないでしょう。
これって、一見お得なような感じがしますね。
ただ、通信エリアが 他社携帯より狭いしその通話エリアが問題なような気がします。
もちろん、自分が活動している範囲内で支障が無ければ 一番通話料金を抑えることが出来ますね。
●3、アプリの“断捨離”をする方法

有料アプリにはインストール時にお金のかかるものが多いですが、中には月額課金タイプのものもあります。
しかも それらの金額は自動で引き落とされるため、チェックを忘れてしまいがち。
本当に必要かどうか考えて、使っていないアプリは断捨離して会員登録も変更しておきましょう。

そんなことを、一度 いろいろ検討してみましょう。

そして、必要じゃないものは 見直しをしてみることをお奨めします。

後は、<a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TRVYQ” target=”_blank”>「050 plus」</a>

<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TRVYQ” alt=””>などのアプリを使用して お安く通話料金を抑えるなどがあるようですので 今度調べてみます。(^。^)y-.。o○

スマホを節約する6つのテクニック 興味ありませんか?

私の周りでも、どんどんスマホに変えている人っていますよ。

特に、3G回線から新通信規格「LTE」対応スマホへと変更した人って多いですよね。

その途端月額料金が上がったって言う人いませんか?

そんな人に限って、料金を気にせずに長電話、してるんじゃないでしょうかね(ー_ー)!!

実際に LTEと3Gのパケット料金ではそんなに違いはないみたいですよ。

つまり 実際に高く設定されているのは「通話料」なんだそうですよ。

ソフトバンク、au、ドコモの携帯各社はいずれも通話料を「21円/30秒」ですから 結構な値段になりますよ。

なので、私の場合は アプリを使って通話料金を抑えています。

結構効きますよ。(*^。^*)

たとえば、有名なのが <a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TTLOY” target=”_blank”>スマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリ<br>

「050 plus」</a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=25PKLN+DN6WVU+2IZU+TTLOY” alt=””>

ですよね。

その他には、どんなものがあるか 調べようって思ってま~す。(^。^)y-.。o○