カテゴリー別アーカイブ: 節約

エアコンは冷えすぎちゃうので つけっぱなしは嫌って人 結構多いんですね。

そんな人 
私の周りでも たくさんいますね。
(@tenchan18)

その人たちが 
どうしているのか聞いてみました。

寝苦しい熱帯夜を 
彼らがどうしているかっていうと・・・

まずは 
設定温度は26~28度 
でエアコンをつけておくようです。

つまり 
部屋を涼しくしておけば 
ある程度湿度もコントロールされるので 
就寝直後の汗をひかせておくそうです。

でも 
冷やしすぎって 
血管が収縮して放熱されないので 
逆に眠れなくなる
って聞いたことがあります。

そして 
ココがポイントみたいで就寝から
3時間オフタイマーをセットするそうです。

と言うのも 
夜の眠りの質を高めるには 
就寝直後に深い眠りに入れるかどうか。

これが重要なポイントなんですね(^_-)-☆

なので 
3時間でオフになる設定をしておくと良いそうです。

その理由は 
レム睡眠とノンレム睡眠をスムーズに2周期できるため 
朝までぐっすり眠れるから
だって言われてます。

もちろん 
人によって眠りのリズムは違うので 
私の知り合いでもバラバラなことを言ってましたが・・・

なので 
自分でアレンジしながら
自分に合った設定を見つけるしかないでしょうね。

ただし 
節電の点から言うと 
あまりエアコンの運転・停止を
まめにしない方が良いようですよ(^^)/

夏の夜のエアコンを使わないと眠れない!って言う方多いですよね でも、そのエアコンの利用法間違っている?

私もそうなんですが 
連日の猛暑で体力がおちますよね。
(@tenchan18)

そんな中 台風の影響なのか
夜になると涼しい日もありますね。

そんな日は本当にぐっすりと眠ることができます。

毎日 こんな日ばかりなら良いんですけど
なかなかそう言うわけにはいかないですね。

今の時期は 殆どが夜も熱帯夜ですから 
なかなかぐっすり眠ってパワーを蓄えたいところですけど 
なかなか難しいところですね。

そんなことで クーラーをつけっぱなしにして寝ることもあります。

でも ただ設定温度を下げれば 
良く寝ることができるのかって言うとそうでもないですね。

寝ている時でも 
汗が肌にまとわりついてジメっとしていると不快を感じるとか 
逆に乾き過ぎていても眠りが浅いような感じですね。

なので 
快適な「湿度」を設定するのも大事だなって感じますね。

ちなみに 
私が良く寝られたなぁって感じる時のポイントとしては 
以下の二点だと思っていますね(^^♪

(1)エアコンの設定温度は28度で 朝までつけっぱなしで稼働する

体が冷えすぎると 
起きたときにだるいような感じですから 
28度以上に設定しています。

(2)湿度を50~60%に下げる

これが一番のポイントじゃないかって思っているんですが。

寝苦しさの原因には 
体温を下げようと汗をかいたのに蒸発しないと 
いつまでも体感温度が下がらないことですよね。

なので 
湿度を50~60%に維持するようにしています。

湿度調整機能のついたエアコンなら簡単ですが 
我が家のエアコンはこの機能がないので 
扇風機を利用しています。

ただし 
扇風機の風に当たりっぱなしは体を冷やしすぎちゃうので 
直接当たらないように風向きには気をつけていますよ(^^)/

都市ガスでもダッチオーブンで作った料理って 軟らかくてとっても味がまろやかなのは何故?

ミニ・ダッチオーブンで
料理してみると非常にコンパクトですから
ガスコンロでも十分に使えますよ。
(@tenchan18)

底に足が付いたタイプでなければ
IH対応である場合も多いので助かりますよ。

しかも
食器棚にもしまっても場所をとりません。

ただし
熱伝導率の高い鋳鉄などを使った調理器具なので
フタや取っ手まで熱くなりやすいので注意が必要です。

くれぐれも
火傷しないよう必ず耐熱手袋を使うようにしましょう。

また
使用後に洗剤を使って洗うと
表面をコーティングしているオイルまで
取れるので錆びやすくなります。

なので
取り扱い説明書をよく読んで
正しくお手入れすることが長持ちの秘訣です。

たとえば

ダッチオーブンを使ってローストチキンを作ると
なぜかオーブンより軟らかくジューシーで失敗が少な~い

そんな感じがしますよ(^^)/

ちなみに
そんな使い勝手が良いダッチオーブンを
利用した料理がおいしい理由って分かりますか?

私が勝手に推理しますが・・・

それは
鍋に厚みがあるため温度が安定し
食べ物の芯まで火がよく通る
からじゃないかと思います。

それに
蓋をして加熱すると食べ物から水分が蒸発しても
内部の隙間に旨味が埋まるからってこともあると思います。

何故なら
ダッチオーブンの重量のある蓋が鍋の内部の圧力を上昇させて
旨味が閉じ込められることで食材の味が良くなるんじゃないかな(^^♪

ちなみに
ダッチオーブンなら鍋の中だけじゃなく
外側も調理に使用することが可能なんです。

例えば
煮込み料理を作っている間に
蓋の上で野菜や肉を焼くなどすることができるんです。

なお
鋳鉄製とアルミ製のものがあるんですが
鋳鉄製はアルミ製より保温性に優れているのが特徴ですね。

アルミ製は保温性能では鋳鉄製に劣るんですが
鋳鉄製のようにワックスや鉄のニオイを購入後に落とす作業が要らないし
サビ防止のための面倒なメンテナンスも必要はないんです。

自分の利用法を良く見極めて購入すると良いですね(^^)/

自宅でもできる ソロキャンプ気分になれるアイテムはミニ・ダッチオーブンが最高に使い勝手が良いね(^_-)-☆

ローストビーフや煮込みなどの本格的な料理も手軽にできるので 
キャンプやバーベキューで大活躍する「ダッチオーブン」を
自宅で利用してみたい合って思っていたんです。
(@tenchan18)

ただ 
とっても重厚なので重いのが難点ですよね。

そこで 
私が利用しているのが 機能はそのままに持ち運びやすくした
コンパクトサイズの「ミニ・ダッチオーブン」です。

ちなみに “ダッチオーブン”って言うのは?

ダッチオーブンは素材全体に鋳鉄(ちゅうてつ)を使用している鍋で
食材を入れても温度が下がりづらいのが最大の特長ですよね。

それに 蓋も同じ鋳鉄製なので 
上に炭火を乗せることが可能だから上下からの熱で 
食材の芯まで短時間で しっかり火を通すことができます。

鋳鉄は保温製があるので 
出来上がった料理の温かさをキープできるのが気に入ってます。

だから 
高温で美味しさを封じ込めることができます。

ただし 
普通のものでも かなり“重い”調理器具ですから
自宅ではって思っていました。

それに 
使用する前に準備が必要で 鍋を加熱して錆び止めの工業用ワックスを焼き切って 
表面に油をコーティングする“シーズニング”という作業を行なうのが普通なんです。

しかも 
使用後は きちんと乾燥させて油を塗らないと錆びやすくなりますから 
マメなお手入れが必要な道具なのが欠点ですね(+o+)

しかし 
きちんとケアをすればずっと使える
“一生モノ”の調理器具と言えます。

その欠点を補ったのが 
コンパクトサイズのダッチオーブンなんです。

ロッジ(LODGE)社の「サービングポット 1qt」です。

サイズ的には 
およそ1リットルぐらいなようです。

内径は15.5cm、深さ6cmのコンパクトサイズで 
重さは1.9kg。2リットルのペットボトル1本分位ですから 
持ち運びも苦になりません。

しかも 
メーカーの方で出荷前にシーズニングされているので 
すぐに使えますよ(^^)/

暑くなると話題になるのが エアコンはつけっぱなしがお得? 本当にそうなのか疑問ですよね( 一一)

実際に電気代をつけっぱなしにした場合と 
そうでない場合の電気代を検証してみることにしました。
(@tenchan18)

エアコンは設定温度と室内温度の差がほとんどない時は 
消費する電力が200W以下とされているようです。

本当はどうなのか? 
我が家のエアコンで調べてみることにしました。

いま利用しているエアコンの機能は 
消費電力620(155~900)なんです。

最低消費量は155Wということです。

そして 
最大が900Wという値ですね。

エアコンって言うのは 
稼働し始めが一番電力を使うってことは知られています。

つまり 
稼働し初めが最大電力900Wほど使うことになりますし 
安定期の稼働時は200W以下になるってことです。

ということで 
電力を一番消費する時と安定期に 
それぞれの電気代がどれだけ消費するのか 実際に計算してみます。

まず 
一時間稼働したときの電気代を比較をしてみます。

155W×1時間×電気料金(26円/kW)=4.0円

900W×1時間×電気料金(26円/kW)=23.4円

ちなみに 
電気料金は東京電力の従量電灯Bを契約していた場合ですね。

ということで 
立ち上がった最初の1時間は約24円電気代が掛かり 
安定している時には1時間に約4円消費するってことなので 
およそ6倍もの料金差があることになります。

もし 
24時間つけっぱなしにした場合と
18時間も稼働させた場合の電気料金を比較してみます。

24時間連続稼働した場合:約4(円)×24(時間)=96(円)

1日に12時間稼働した場合:約4円×11(時間)+24(円)×1(時間)=68(円)

※立ち上がった最初の1時間を最大消費時間と仮定します。

そして 
24時間連続稼働は前日からエアコンを
稼働させていた場合として計算しています。

つまり 
19時間以上利用するなら1日中つけっぱなしにした方が
わずかですがお得
なんですね。

と言うことは 
エアコンをこまめにオンオフしたりすれば 
エアコンが立ち上がる回数が増えるので 
この差はもっと広がることになります(@_@)

たとえば 
2回オンオフをすると 
12時間以上利用するなら 
オンオフしないで付けっぱなしと同じになります。

二度オンオフして1日に13時間稼働した場合:
4円×12時間+24円×2時間(回)=96円

そして 
何故エアコンが起動した頃に電力を消費するのかって言うと

設定温度と室内温度の差を埋めるのに
大きな電力が発生するからですね。

つまり 
最初から弱運転にすると 
設定温度にするまでに時間がかかってしまうから 
電気代が大きく消費されるんです。

もし点けっぱなしにするなら 
エアコンは自動運転一択ですね(^^♪

弱運転が駄目なら 
どうするのが一番電気代を抑えられるのかといいますと
実は自動運転にするのが最適なんです。

なぜなら自動運転は
設定温度と室内温度が離れている稼働当初は
早めにその差を埋めようとし
差が縮まれば 自動的に弱運転に切り替わるからです。

特にモードを切り替える手間も発生せず
エアコンが自動的に最適な運転方法を選択してくれるため
そういった意味でも自動運転にするのが一番です。

自宅に帰った時 室内を快適に過ごすための準備には どんなことをしてますか?

私が考えるに
まずは 暑いと感じた時には
温度を下げる前に「風量」を強く
することがお勧めです。
(@tenchan18)

体感温度が下がるので
涼しく感じる効果がありますからね(^^♪

それに
「風向」も重要みたいなんですよ。

冷たい空気って下にたまって
温かい空気が上に上りますから
冷房時は上向きにして
暖房時は下向きに風を吹き出す
部屋の温度が均一になりやすいんですよ(^^♪

そして
こんな細かな設定を「自動運転」にすれば
温度・湿度など状況をみて
最適な運転モードと風量・風向で運転してくれます。

なので
「自動」運転モードで利用するのが
おすすめです。

その状態で
エアコンの効きが良い時は
温度設定を高めにすればOKですね!

エアコンを普段から利用するには 
フィルターのお手入れが必要で 
どのくらいの頻度で行うのがベストか?

当然ですけど
フィルターが目詰まりしていると
消費電力も掛かってきます。

一般的には
電気料金的には約6%の差がでるといわれています。

なので
フィルター掃除を 室内の環境によって違うでしょうが
「2~4週間に1度」が理想的だそうです。

でも
マメなフィルターの掃除とは言っても
とても面倒ですからね。

でも
最近のエアコンって「自動掃除機能」が
搭載されていますから。

特に
上位の機種であれば フィルターだけでなく
熱交換機や送風ファンなど 内部まで掃除をする機能が
ついていますし 廉価機種でもフィルターの自動掃除は
ほぼ標準化されています。

なので
小まめな手入れが苦手な人の場合は
買い替えるのもひとつの選択肢ですね。

では 就寝する時のエアコンは 付けたまま寝た方が良いのか? またはタイマーを利用した方が良いのか・・・

一般的には就寝時の利用時間を減らそうとして
寝てから2~3時間後にOFFになるよう
タイマー設定をする人が多いそうです。
(@tenchan18)

 

でも
寝ていて汗をかくぐらい暑くてエアコンを
入れ直すこともあるでしょう。

では
どうして
朝方は温度が下がっているのにも関わらず
室内が暑くなるんでしょうか?・・・

 

それは
昼間の熱により部屋の壁・床・天井自体が
温まっているからだそうです。

 

なので
就寝後2~3時間の冷房では
それらの部分が冷えきらなくて
エアコンが切れた途端に室温が上がる
影響なんだそうですね。

もちろん
朝までそのままでいられれば節電ってことになりますけど
暑くて目が覚めてしまいまたエアコンを点けるなら
設定温度を28~29℃にしたままつけておく方が
少ない電力で運転していることになるので
その方が得策かもしれないですね!

 

 

その3
運転モードの消費電力を知っていれば 
どんな運転が最適なのか?どんな使い方ができるのか?

 

冷房・暖房・除湿の具体的な消費電力を知るためには
いま利用しているエアコンの消費電力の多い順番を
知れば適切な節電につながります。

 

冷房と暖房については
取り扱い説明書やカタログに定格消費電力が
記載されています。

 

立ち上がり直後と安定時で消費電力は
当然違ってきますよね。

 

また 除湿する時の電力消費量は 
一般的には「弱冷房」と同じと言われているので 
冷房時よりは少ないはずです。

 

ただし 「再熱除湿」に注意が必要です。

 

除湿の方式により
消費電力が【再熱除湿】>【冷房】>【除湿】の順に
なっていることもあるんだそうです。

 

なので
必ず確認しましょうね!

 

ちなみに
温度を下げず湿度だけを下げる「再熱除湿」って言います。

 

つまり
「再熱除湿」って言うのは
除湿のために一度下げた温度を再度室温に
あげて送り出すことなんです。

 

だから
機種によっては冷房より電力を
消費する傾向があったんです。

 

しかし
最新モデルには排熱を利用して消費電力を
抑えた仕組みに進化しているとか。

 

また「除湿」と「再熱除湿」を選べるモデルと
「除湿」を選ぶと自動的に「再熱除湿」になるものなど
「除湿」といってもお使いの機種によって
その仕様は違っているんですね。

そのため
節電のつもりで「除湿」を選んでいても
かえって電気を消費しているという場合もあるので
必ずエアコンがどのような除湿方式を採用しているのかを
取扱説明書などで確認しておいた方が良さそうです。

節電効果の高い方法として 運転時間を1時間減らすことって言われていますが その具体的な方法は?

1日1時間を目標にすれば単純計算で
10時間使う人なら10% 5時間使う人なら
20%の節電になります。
(@tenchan18)

少しずつでも時間短縮を心がけてみましょう!

ただし
我が家のようにペットに留守番をさせている家庭では
一日中付けておいた方が節電になりますよ。

なんといっても
暑さに弱いペットですから
エアコンを利用しないで留守番させては
逆に病院代の方が高くついてしまいますからね(*_*;

一日中点けッパなしの方が
何故 節電になるかって言うと・・・

エアコンを付けたり消したりすることによって
電源ONにした時 大きな電力が消費されるからですね。

なので
設定温度を調節して点けっぱなしの方が
電気を消費しないそうです。

後ほど
私が エアコンを一日中 付けっぱなしにした方が
節電になるんだって驚いた理由とは・・・

を 電力消費量を計算したものを記載しますので
気になる人は確認してみてください。

ちなみに
ペットを飼っていない実家の運転時間削減の方法は?

 

実家では
外出前30分に電源を切って
帰宅後30分に電源を入れる習慣をつけて
節電を心掛けているようです。

そうすると
合計1時間の削減になりますからね。

ただし

冷房の場合
エアコンを消したからといって急激に温度は上がりません。

そのため
出かける30分前にOFFになるようタイマーを利用すれば
消し忘れ防止にもなりますので試す価値はありますね。

また
帰宅直後って言うのは
室内の温度が高いのでまず窓を開けて換気
する方が良いです。

その理由は
昼間の熱で温まった部屋をそのまま冷房するんじゃなく
壁・床・天井を外気で冷ました方が消費電力は抑えられます。

なので
換気をしている間に
着替えるとかシャワーを浴びて汗を流すとか
体を直接冷やした方が 効果的ですね。

その時間をするだけで
30分程度はすぐに経ってしまいますからね。

 

ぜひ お試しすることをお勧めします(^^)/

夏のエアコンはどう利用したら 効率的に節電できるのか? そのためのポイントは?

今年の夏も暑くなりそうですね。
(@tenchan18)

そこで 私の試している具体的なエアコンの節電対策について
まとめようって思います。

私もペットと同居してますから
とっても気になっていますしね(*^^)v

 

最近では
仕事場でもそうですけど
社会全体で「節電」の意識が高くなっていますしね。

これは
2011年の東日本大震災の影響も多くあるって思います。

なので
私もそれからとても効果的な節電対策が
ないか色々と試してきました。

 

それまでは
あまり電気代を気にすることはなかったんですが
家庭の中で消費する電力の約25%を占め1位だった
エアコンも買い替えることによって
ハード面の省エネ化がかなり進んできました。

最近では
約7.4%まで減り4位になったそうです。

さらに
エアコンを効果的に節電してみようかと
思って始めることにしました。

そのかいあって
家庭全体の節電に効果が出てますね。

 

と言うことで
エアコンの節電対策について 記載します。

 

その1 設定温度を1℃変えること

 

私の職場でも
実行している対策なんですよ(^^)/

「設定温度を1℃変える」と 
なんと暖房時・冷房時ともに約10%程度の省エネ
期待できるんですよ(^^♪

冷房温度設定なら28℃
暖房時は20℃が目安って言われています。

とはいっても
熱中症になっては大変ですから
無理は禁物ですから 自分の体調を見て調整しないとね(^^)/

Amazon Price Trackerのトラッキング機能を利用すると お気に入りの商品をお得にゲットできるかも?

「この製品をトラッキング」というタブがあります。

これの利用法はって言うと
選択した商品をトラッキングしてくれるってことです。

 

つまり
希望価格を表すバーを移動させて
「この価格より安くなったらお知らせしてね」
という設定ができるんです。

 

この仕組みをトラッキング機能というようです。

そして
価格が下がりましたって言うお知らせは
メール、ツイッター、フェイスブックで
受け取る設定ができるんです。

 

そのためには
アカウントを入力して「トラッキング開始」を
クリックすると利用できますね。

 

こういうお知らせ機能は
他の価格チェックサービスでもよくありますけど
Amazonで商品を見ながら設定できるので
余計な手間が省けそうで便利な機能じゃないかと思います。

 

 

 

価格推移を見てから
購入を検討するって言うのがいつものパターンなんですね。

 

 

たとえば

私が良く利用する
生アーモンドの価格推移グラフを表示します。

このグラフを見ると
テレビでその効果がうたわれたときはかなり高額でしたが
ここ数ヶ月は安定した価格ですね。

先日
iiyamaの21.5型ディスプレイの購入を
検討したんです。

この製品は
一日ずれると8000円以上値段が安価だった時もあったので
驚きですね(@_@)

いまは
価格が安定していますけどね。

これを知らずに買うと
損をしたなぁって思って
かなりガッカリしますね(*_*;

それはともかく
購入を検討している商品の価格推移って見てるだけでも
かなり楽しいですよ(^_-)-☆

なので
知らずに高値で買ってしまって損をしないためにも
価格変動の感覚を身につけるためにも
Amazon Price Trackerを一度利用してみてくださいね(^^)/