カテゴリー別アーカイブ: 節約

浄水器の評価と値段を調べてみることにしたら 意外な結果になったんですね・・・

まずは
評判の良い浄水器を調べてみました。
(@tenchan18)

たくさん出てきましたが
マルチピュア MP-750SC 【日本仕様:正規品 10年保証付き】であれば
75,000円です。

Amazonで購入できる本物の浄水器

ちなみに
この商品が取得しているNSF認証っていうのは
アメリカ・欧州諸国を始め主要先進国が国の基準として
定める浄水器の国際基準です。

NSF認証は
JIS規格よりも数段厳しい規格なんです。

この厳しいNSF規格で
唯一83項目の有害化学物質除去テストに合格をしているのが
マルチピュア浄水器なんです。

もちろん
アメリカの規格だから
良いとは思わないですが一定の評価を受けているようなので
安心じゃないかと思います。

これを
保証期間の間
つまり10年利用すると1年あたりにすると

75,000/10=7,500 円

年に7,500円の費用が掛かることなります。

フィルターの交換費用を含めても
年に8,500円くらいですね。

つまり
月に700円しか費用が掛からないんです(@_@)

その他
水道代を加算しても(ちなみに 1ℓ当たり0.2円くらいです)
トータルでは安価で安心の水って言えるでしょう。

結局
高いと思われていた浄水器が
最近では高性能で価格的にも安く利用できる
んですね。

しかも 一桁違うほど安価になるんですね。

 

もちろん 一日にたくさん飲んでも・料理に利用しても
費用はほとんど変わりません。

とはいっても業務用のようにたくさん利用すれば
もちろんランニングコストは増えるでしょうが。

更に 利用を始める時に感じたんですが
設置も思っていたより取り付けも簡単ですし
コンパクトなので 置き場所に困らないですね。

それに
使い勝手もとても良いのでお薦めですね(^^)/

ペットボトルが色々な面でメリットよりもデメリットが目立ちますが ウォーターサーバーの水はどうなんでしょうか?

ウォーターサーバーを選んだ方が良い理由は
(@tenchan18)

ウォーターサーバーは浄水器と比べると
ほとんど初期費用がかからない。

キャンペーン中に申し込みすると初期費用が無料になる!
というウォーターサーバーもあるので かなり経済的だ。

費用がかかるのは毎日の飲み水代だけなので
経済的に質の高い水を飲むことができる。

それに
配達して貰えるので重い荷物を
運ぶ必要もないですよね。

また
ウォーターサーバーの水はランニングコストも
安いので経済的ですね。

以前に説明したようにペットボトルの水だと
500mlで100円ぐらい費用がかかる。

それに対してウォーターサーバーの水なら
500mlで80円ぐらいしか費用がかかりません。

ウォーターサーバーの飲み水代を1ヶ月に換算すると
12ℓ 約2,000円くらいですから

1日2リットル=2000円÷6=330円/日

330円×30日=9900円/月

ペットボトルの水だと1ヶ月で
12000円も掛かりますよね。

ウォーターサーバーの水なら
1万円弱で済みますので節約になりますね。

ペットボトルの水と比較すると
1ヶ月で2000円も安くなる。

1年で換算すると、

2000円×12ヶ月=24000円

あと50年生きるとなると、

24000円×50年=120万円

結局
運ぶのもペットボトルよりも重くないし
ウォーターサーバーを利用すれば節約になる
のでメリットは大きい
ですね。

なので
経済的なことや1週間以内にボトルの水を消費し
美容や健康のために毎日2リットルの水を飲むなら
ウォーターサーバーの水を選びたいですね。

クリーンサイクルシステムを利用した赤ちゃんにも安心な衛生的で安全な水なら【コスモウォーター】

ペットボトルが色々な面でメリットよりもデメリットが目立ちますが ウォーターサーバーの水はどうなんでしょうか?

ウォーターサーバーをお勧めする理由
について考えてみたんですね。
(@tenchan18)

お薦めするとして 

その理由としては

水の品質が高い
初期費用がほとんどかからない!
ランニングコストも安い!

といったところです。

しかし 
一概に水質が良いとは言えません。

と言うのも 
不純物が取り除かれてた純粋できれいな水なので 
健康のために非常に効果的で水が空気に触れることのないよう 
しっかりと工夫されているので雑菌が湧く心配もないので 
確かに品質の良い水と言えるかもしれませんが。

サーバーにボトルをセットする時や利用時に 
ボコボコと泡を立てて空気が入ります。

つまり 
サーバー本体へ貯蔵されるときに
エアーが入っている証拠ですね。

なので 
ボトルにはしっかりと正味期限(たいてい 2週間)が 
表示されているのかもしれないです。

つまり 
賞味期限以内にボトルの水を飲み切らないといけないって
ことを意味しているように思われます。

結局 
空気に触れた水なので 
早くのみ切ってほしいって事だと思われます。

それでも 
2週間物長く腐らないのは 
ペットボトルと同じように 
ボトルの内面に防腐剤が
塗られている可能性が高いですね。

なので 
水の品質やサーバーの衛生面が高い
ウォーターサーバーを選びたいですね。

何といっても 
初期費用はほとんどかからないのは事実ですから 
早々に飲み切るってことであれば良いかもしれませんね。



夕方に間食しても 夜遅くに食べても太らない食べ方と食べものってある?

良く寝る前
特に夜遅くに食べると太るって言われますよね。
(@tenchan18)

その理由は

そのまま寝てしまうと消費エネルギー量が
少ないからと言われています。

それに 体質自体が朝より夜の方が太りやすい状態だからってことも原因だそうですね。

ちなみに
「太りやすい」状態を作るのが
「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれる
たんぱく質であるそうです。

さらに
体内時計によって22時頃を過ぎると体内に
エネルギーを脂肪分として蓄えるので
BMAL1が急増して「太りやすい状態」になると
考えられているからで 昼間や朝に食べるよりも
脂肪に蓄えられやすくなるそうです。

その理論によると
遅い時間に食べても太りにくくするにはどうするのかが
ネットに載っていたので試しています。

そのために押させるべきポイントが6つあるようです。


ひとつ目は

「炭水化物(糖質)は夕方に間食として食べておくこと」。

つまり 食事と食事の間の時間が長いと 次の食事で食べ過ぎてしまうことだけでなく 栄養の吸収率が高まってしまうからです。

それを防ぐためには
晩御飯までのつなぎとして夕方に
「おにぎり」で腹持ちを良くした方が良いようです。

ただし

夜遅い食事で食べていたお米など炭水化物(糖質)を
食べる時間帯が夕方にずらしているってことので
その分遅い時間の食事では炭水化物は控えると言った
食事の摂り方を調整するのが良いそうです。

ちなみに
おにぎり以外だと
ドライフルーツ、アーモンドなどが
良いそうです。

ただし
ドライフルーツもアーモンドともに栄養価が高く 
エネルギーチャージに適した食べ物ですから
食べすぎには注意が必要ですね(^^)/

 

 

しつこい汚れには 時間はかかってもラップを利用すると良いですね

最後に
ラップを利用してキッチン周りの
しつこい汚れを落とす方法です。
(@tenchan18)

これも
今回のように長い休暇を取れるときに
試すと楽に作業できますよ(^_-)-☆

その4 キッチンのしつこい汚れ を落とす方法

キッチンの頑固な油汚れ・焦げつきって
ゴシゴシ擦ってもなかなかキレイになりませんよね。

それに
あまり強く擦って傷がついたら
何のための掃除かわからないですからね。

そこで
またラップと洗剤(マジックリン)で
しつこい汚れ落としましょう。

まずは
泡タイプの洗剤(今回はマジックリン)とラップを用意します

そして
汚れた部分に泡タイプ洗剤をスプレーします

そのスプレーした部分に
ラップを覆います

汚れが浮き上がったかなって思ったら
クシャクシャに丸めたラップで擦るかブラシで擦ります。

ラップをすると洗剤がしっかり汚れを
浮かしてくれるので
掃除の効率がかなりアップします。

なので
ゴシゴシ擦らなくても汚れが落ちやすくなりますよね。

どれも
時間はかかりますのでゴールデンウィークなどの
長い休みのある時にしかできないですが。

効率よく汚れが取れますので
家の中を清潔に快適に保つためにはラップを利用して
「こまめな掃除」をすれば 時間は少なくて済みますよ。

そうすれば
大変な思いをして油汚れや水あかを
落とす手間はいらなくなりますからね。

効率よく楽に汚れを落とせるので
「ラップと洗剤を利用したお掃除」をしつこい汚れに利用して
日々のこまめなお掃除に役立てみるのも良いでしょう(^^)/

時間のあるゴールデンウィークこそ 自宅の気になっているお風呂の目地に付いた黒カビを取ることに・・・

我が家の中で
一番気になっているのがお風呂回りなんです。
(@tenchan18)

特に
目地にこびりついている黒いカビなんですね。

そこで
今回は下記に書いた方法を試してみました。

その2 ラップを利用してお風呂のカビ取りをする方法
気がつくと いつの間にかついている黒カビは
お風呂のドアパッキンや目地が目につきます。

バスルームなどでも使用する泡タイプのカビ取り剤や
漂白剤は 泡がすぐに流れてしまうため
上の方がなかなか落とせないこともあります。

こんなときも
ラップを利用してお掃除をしましょう!
お風呂のカビ取りにラップを利用する方法

まずは
お風呂のドアパッキンなど黒カビが生えているところに
カビ取り剤をスプレーします

その状態だと
液が流れてしまうので ラップを貼り付けて垂を防止
して半日ほど放置します

後は
半日後ラップをはがしてシャワーで流せばOKです。


ラップを使うことによって
スプレーした部分の泡が流れ落ちるのを防げるので
お掃除の効率がアップしますよ(^^♪

我が家の場合
黒カビが酷かったので
ラップをした後に歯ブラシで擦るとかなり綺麗になりました。

ついで 気になっているのがトイレ関係ですね。

 

その3 トイレの水あか を取る方法

トイレの場合 水あかや尿石を溶かして落とせるので
クエン酸水を使ったお掃除をしている人も多いですよね。

ただし
条件が揃えば頑固な汚れでも取れるんですが
クエン酸の働きで汚れが溶け出すまでに
時間がかかると駄目ってこともあります。

と言うのは
クエン酸水を吹きつけて放置している間に
乾燥しちゃうと十分な効果が発揮されないからです。

なので
ラップを使ってパックすることで
効果を発揮させる必要があります。
ラップとクエン酸でトイレの水あかを摂る方法

まずは
トイレにクエン酸水をスプレーします。

吹き付けた箇所に
ラップを貼り付けます

その後
トイレブラシで汚れを掃除します

ラップを貼りつけることによって
クエン酸水が乾燥しないので
じっくり汚れを溶かすことができますからね(^^♪

ちなみに
クエン酸水の作り方はって言うと

クエン酸水
水200mlに対してクエン酸小さじ1程度の割合で
スプレーボトルへ入れて
シャカシャカ振ってクエン酸を溶かすだけですね。

 

 

使用済ラップで台所周りの掃除に大活躍! 汚れをしっかり落とすには「ラップと洗剤」で楽にお掃除?

ラップって言うのは
たいていの人は食品の保存から電子レンジ加熱に
利用したりという利用法だと思っていました。
(@tenchan18)

でも
食品用ラップフィルムは
それだけじゃなくてキッチンまわりで
他の使い方があったんですね。

じつは
このラップを利用すれば
お掃除でも大活躍してくれるんですよ。
そんな使い方があるって
殆どの人は知らないですよね。

しかも
未使用でなくてもひどく汚れていなければ
使用済みを再利用できるんです。


その利用法も色々あります。
その1 ラップを活用して鍋の焦げ落とし 利用する方法

重曹や研磨剤の入った洗剤を使うのは
水あかや鍋の焦げを落としたいときですよね。

ただ
磨くために使うスポンジや雑巾などを利用すると
繊維に粒子が入り込んでしまうので
研磨効果が十分に発揮されない場合もあるんです。

その点ラップを利用できれば
そんな無駄は無くなりますよね。

何故なら
ラップを使うことで重曹の粒子が繊維に入り込む
心配がありませんから
汚れを擦って落とす
お掃除に最適なんですね。

しかも
そのまま捨ててしまえば
片付けも楽ちんですよね(^^♪
ラップと洗剤 鍋の焦げ落としの手順

まずは
焦げつき部分に重曹水をザッとスプレーします。

続いて クシャクシャに
丸めたラップで擦ります。

この方法は
とっても簡単ですし
シンクの水あか落としにも
効果的なんです。

また
あまりにも酷い焦げつきを落としたい時には
重曹に少量の水を加えてペースト状にすると
効果が高いですね。

面倒な時は
重曹を直接ふりかけて
ラップに少し水をつけて磨いたりします。

そんなときのために
使用済みのラップでもかまわないので
クシャッと丸めてストックしておけば無駄なく
手軽にお掃除できますね。

ちなみに
重曹水の作り方は良く知られていると思いますが
下記のようなもので十分ですね。

重曹水は
水200mlに対して重曹小さじ2程度の割合で
百均で購入したスプレーボトルへ入れて
シャカシャカ振って作り置きしておきます。

とっても 簡単に用意できますね。

連休中だからこそ やっておきたい狭い部屋のデッドスペースを利用して収納場所を増やす方法

今年も
もう連休の時期になりましたね。
(@tenchan18)

連休中は何処へ出かけても
混雑するので専ら近場へ出掛けたり
普段で気ない家の中の収納問題を
解決するための収納法を愉しんでいます。

東京でも
連休中にローカルなお祭りをしているところがありますよ。

たとえば
両国にぎわい祭りが開催されています。

“わがまち再発見! ―歴史も文化も盛りだくさん―”って
言うスローガンで
両国の街の良さを知ることができるんです。

両国と言えば相撲取りですから
名物のちゃんこが販売されていたり
雅楽演奏、お囃子、墨田区の地元の物産販売などが
行われますから愉しいですよ。

地元のお囃子連(国技館通り)や回向院では
法話や念仏会に写経なども拝聴し拝観もできます。


そして
もう住んでから何年もたっていますから
少しづつ荷物が増えてきて
特に 最近は意外と収納スペースが少ない?
って感じ始めています。

そんなことで
カラーボックスとメタルラックを
組み合わせれば とても便利に収納できます。

でも
見栄えがするかって言うと
そうでもないかもしれません。
なので
今年はこんな方法で
お皿もTシャツも 100均を利用すれば
けっこう綺麗に見えますよ!

100円ショップで購入可能なファイルボックスを
利用した整理整頓術

(1)ファイルボックスを用意する。

(2)Tシャツを小さくたたんで、詰める。

Tシャツであれば
クルクル巻いてしまえば
4~5枚は収納できますよ(^_-)-☆
また
既存のカラーボックスにファイルボックスを入れておいて
ボックスに収納しやすいし誰が来ても中身が分かりづらいし
ファイルボックスの背面には穴が開いているので
取り出しやすくて便利です。

 

 

コンビニやスーパーの細々とした毎日の支払い方法は 現金派? クレジットカード派? どっちがお得なんでしょうか?

その答えは・・・
(@tenchan18)
毎日のように利用するコンビニやヒャッキンでの支払いって
そんなに高いものではないですよね。

そんな細い支払いをする時は
現金? クレジットカード?どちらを利用しますか?
たいていの人は
ポイントをゲットするためにクレジットカードを
利用するかもしれないです。

私も買い物をするときは
たとえ小さな額でも現金より
クレジットカードをよく使います。

ただし
決済は一括払いにしてリボ払いは選びません。
その理由は

一括払いだと金利が付きませんし
ポイントがたまるからです。

絶対に リボ払いにしません。

リボ払いって
一見自分の決めた金額で分割払いができて
便利って思うかもしれませんが
金利がつく分高くなってしまいます。

せっかく貯めたポイント分よりも
大きな金額をトータルで支払うって
ことになってしまいます。

それに
自分で支払える範囲内の買い物を心掛ければ
無用にお金を使いすぎることもないので
そういった意味でも一括払いの方が
有利だって思っています。

もちろん
エアコンなどの大きな家電を購入する時も
クレジットカードを利用します。

貯まるポイントも大きいですからね。

必要なものをクレジットカードを利用して購入することで
+αのサービスが得られるって
大事なことですよね。

それに
お金と時間のどちらが大事かって言うと
誰にでも平等に与えられている
時間のほうが大切ですよね。

カードで支払いをすることで
銀行まで行ってお金を下ろす時間が節約できますから
そういった意味でも現金より
カードでの支払いを選んでいます。

ただし
サインレスでカード払いができたり
暗証番号を入力するだけで簡単に
決済ができる場合に限りますが。

でも
注意すべき最もポイントがあります。
それは・・・

今は持っている以上のお金
使わないようにすることです。

カードを利用すると
簡単に欲しいものが手に入れることができますが
必要じゃないものまで購入してしまって
後から支払いに借金をしてしまうことになっては
ポイントを貯めても意味がないです。

金銭感覚は人によって違いますから
他人が上手くやっているやり方であっても
自分に合っているとは限りませんよね。

そのような人は
やはり現金で支払いをするほうが
いいのかもしれませんね(^^)/

 

共通ポイントPONTAカードと
電子マネーnanacoで最強の節約に

自転車保険を個人賠償責任保険にした時 絶対に外してはいけないポイント二つとは・・・

自転車保険を個人賠償責任保険にした時
特に重要だって思うポイントは二つあると思っています。
(@tenchan18)

一つは
示談サービスじゃないかなって思っています。

と言うのも
相手とお金の絡んだ問題で揉めないように話を付けるって言うのは
とても大変なんですよね(-_-)

その辺りは
やはりプロに頼むのが一番ですからね。

そこで
個人賠償責任保険のなかでも
絶対に確認しておきたいのが
「示談サービス」があるのかないのかって言う点ですね。

通常
個人賠償責任保険を利用する時って言うのは
こちらが加害者と言う立場で
交渉をせざるを得ない時ですからね。

そんなときに
お金の交渉までするのって
経験もないことですから何から話してよいかもわかりませんし
その交渉金額もさっぱりわからないですから
何ともしようがありません。

それに
相手側に交渉のプロがいれば
言われるがままって言う状態になってしまうでしょう。

なので
できれば示談サービスが付いた
個人賠償責任保険に加入しておきたいですね。

そうすれば
保険会社が金銭的な交渉してくれるので
自分は頭を下げるだけで面倒なことは
しないで済みますね(^_-)-☆

と言うことで
二つ目は 保険金額ですね。

なので
今後加入する時または複数加入していてどれかを選ぶ際には
保険金額と示談サービスの有無も確認した方が良いです。

事故を起こさないのがベストですが
自分にとって最適な自転車保険は 事故った時に自分のケガの補償と
相手への補償の両方が欲しいのであれば
自転車保険が必要です(保険料は年間3000円から1万円ほど)し
相手側の保障だけでよければ個人賠償責任保険で十分ってことになります。

たとえば
火災保険や自動車保険に特約としてつける
個人賠償責任保険で十分カバーできますからね
(年間保険料は数百円から3000円ほど)。

そう言えば
兵庫県、大阪府、滋賀県などの自治体では
「自転車保険が義務化」される所もあるようです。

その意義は明確ではないんですけど
分かりやすいように「自転車保険」と言っているだけで
本当に義務化されているのは「賠償責任保険」じゃないかと思います。

今回調べたように
個人賠償責任保険があるならば
自転車保険に加入する必要はない
ので
本当に自分に必要だなって思う補償に保険を掛けましょう(^^)/