「災害」カテゴリーアーカイブ

どうしても「ネジ頭」がつぶれてしまった時の解決法とは(^_-)-☆

それでもダメな場合は 
小さなネジ頭には利用できませんが
器具を利用する方法があります。
(@tenchan18)

方法 その3 ネジとりインパクトで新しいネジ穴をつくる方法ですね

ネジとりインパクトを使います。

価格的には 2,000円ほどです。

方法1、2はネジ穴とドライバーの摩擦力を上げてネジを回すものですけど 
このネジとりインパクトは、潰れてしまったネジ頭に
新たにネジ穴をつくってしまう画期的な商品です。

まったくネジ穴が無くなってしまった時に有効です。

少しコツがいります。

専用のビットホルダーをネジ頭に合わせて
打ち付けて新しいネジ穴を作ります。

どんなにひどくつぶれてしまったネジ頭でも
解決できるすぐれものです!!

そもそもネジ頭をつぶさないコツとして
回す際は押す力7、回す力3くらいがちょうど良いと思います。

ネジ頭がつぶれる場合って 
たいてい回す方に意識が行ってしまって
押す力を掛けない時に 
ネジ頭がつぶれてしまいますからね。

困った時に このリカバリー法を知っていれば安心ですね(^^♪

断水解消後は水を流す順番を考えないと破損することもあるそうです

屋外の蛇口から流すことが望ましいそうです。
(@tenchan18)

万が一 最初にトイレを流すと破損の可能性もあるそうです。

ここ最近 ニュースで盛んに流れているのが西日本を中心に襲った豪雨災害のニュースですよね。

徐々に復旧しているそうですが 断水していた地域の復旧が進んでますが注意することがあるそうです。

断水後の水道利用については 最初にトイレを流したことでトイレが破裂した家が増えているそうです。

どういうことかって言うと。

広島県呉市では断水していた地域の水道が14日から順次利用可能となっていますし 岡山県倉敷市でも時間を限定した試験通水が開始されているそうです。

水道が復旧したら 一番にトイレを利用したですよね。

ですが はじめにトイレを利用するとトイレのタンクやウォシュレットが破裂することがあるそうです。

なので 水が出ても一番にトイレの水を流す前に洗面台や台所から水をだして空気を抜いてからトイレを流すことがポイントだそうです。

水を流す順番や注意点としては 一般的には断水の間に混ざった空気や異物を除去するために屋外に設置された水道から使うことが最も良いとのことです。

屋外になければ 洗面所などトイレ以外の水道で透明になるまで水を流すことが良いそうです。

さらに 最初にウォシュレットに水を流すと 「一気に空気が押し出されることで破損したり 異物が詰まって部品が壊れる可能性があるそうでうす。

同じように 給湯器も後にしたほうがよいそうです。

こういったことは 実際に経験してみないと分からないですが 体験したくないですね(^-^;

AEDの場所がわかるAEDマップも 表示することができます(^^♪

AEDマップが表示できる
(@tenchan18)

残念なことに
現状では一部の地域に限られているようですが 
今後増えていくようです。

ちなみに 
AEDとは一般市民でも心停止した人を
救助できるように設計された装置です。

AED(自動体外式除細動器)が置いてある場所がわかる
AEDマップも搭載されています。

また 豊島区内では近くでSOSが発信されると
AEDを設置している施設に電話で緊急情報が伝わる
「AEDエリアコール」も実装されています。

この機能も 実装エリアを拡大するために 
地域や自治体に呼びかけが行われています。

もう一つ注目されている機能としては 
自分が救助者になることもできるんです。

どういう事化と言うと 
「Coaido119」には周囲の人が発したSOSを受信する機能があります。

受診者登録には 救命関連資格の提出が必要になりますけど 
必要な証明書類の写真を添えるだけなので大きな手間はかかりません。

心肺蘇生(CPR)ができる資格を持っている人、救命講習等の受講をしたことがある人は
この登録で誰かの命を救うことができるかもしれません。

その他の特徴として
Coaido119は 
地域共助のSOSとAEDマップで応急手当が可能。

自分の安全、身近な人の安全、そして誰かの安全を守ることができる
「Coaido119」、普及率があがればあがるほど助かる人も増えていくでしょう。

自分や家族、近くの人になにかあったとき、
いざというときになってから 
「どうしたらいい?」では遅いかもしれません。

適切な対処を迅速にとるためは 
事前の備えが大切ですね。

災害の備えにもなるし無料で利用できますので 
まずはアプリを入れてみてるのも良いと思いますね(^^♪

目の前で突然人が倒れたり線路に落ちたり困っている人がいたら どんな行動ができますか?

先日 女子大生が線路に落ちた人を背負って
助け出すというニュースがありました。
(@tenchan18)

本当に 勇気ある行動だと思います。

そんな意識があってもなかなかできないのが 
人が倒れた時の行動です。

例えば 
AEDや119などの対応を知ってはいても 
実際にすぐに動ける人は少ないですよね。

それに 6月18日におきた大阪地震が
大きな地震の前触れという説もあります。

なので 
いざという時が目前に迫っている可能性にどう対処するのかって 
日頃から考えておくべきですよね。

そう言った緊急事態や災害時に適切な対応をするための備えとして 
怪我や火災、病気や突然の意識不明など
緊急事態にあると心強いアプリ「Coaido119」について
記載しようと思います。

怪我や病気の際に適切な対応と119ができるんです。

「Coaido119」は
「倒れて動かない」「大けが・急病・大出血」
「軽いけが・症状・相談」、「火災・災害・危険物」の
4つの項目から対処法や相談先を調べることができるアプリです。

大きな特徴は「倒れても動かない」ときに119番をすると同時に 
近くにいる救助スキルを持った人へSOSを飛ばすことができる機能があることです。

それに 状況にあわせて適切な対応を
勧めてくれるのも重要なポイントですね。

例えば 
軽いけがや症状の場合は 
最寄りの相談ダイヤルや小児救急電話相談の番号を
案内してくれるんですね(^^♪

災害による 住宅ローン・リース代が払えないってことも考えられますよね。 続きです。

では その具体的な手続きについて
(@tenchan18)

ローンを抱えた被災者の方は

まずは 
最もたくさんのローンを借りている
金融機関に申し出ます。

すると
地元の弁護士会などを通じて 
無料で弁護士などの支援を受けられます。

そして 
その支援のもとで金融機関に
必要な書類を提出します。

この時点で 
金融機関はローンの返済を求める事が
一時的に出来なくなります。

ただし 
この制度を知らない金融機関の担当や
教えて貰えないことも多いので、

そんな時は 
弁護士会などに相談すると解決する事があります。

ちなみに 
年収制限等は有ります。

毎月の公共料金については どう対処すればよいのか?

まず 
電気、ガス、水道など各社窓口や自治体窓口から
減免申請が可能です。

この辺りは公共慮金ですから 
スムーズに行えるでしょう。

災害救助法の『応急修理制度』の利用する方法

前に記載した『被災者生活支援再建法』とは別に 
住宅の修復費等にあてられるお金が一世帯あたり
上限52万円受給できる制度

その申請窓口は

市区町村ですが 
罹災証明書が必要ですし 
所得制限を受ける場合もあるようです(^_-)-☆

被災してしまったという場合には 
諦めるしかないって思っていましたが
公的な手続きで一部まかなえることもあるようです。

知っているのと知らないのとでは 
大きな違いの典型的な例だと思いますので
必ず相談してみましょう(*^。^*)

防災時に役立つ色々な制度があるんですよ 続きです・・・

その3 一家の大黒柱が亡くなった そんな最悪な場合
(@tenchan18)

あってはならないことですが 
そんな時は『災害弔慰金』を 
まず申請しましょう。

生計維持者(大黒柱)が死亡した場合は 500万円

その他の者が死亡した場合は 250万円

また 対象となる受給遺族はと言うと・・・

配偶者、子、父母、孫、祖父母 が主な親族になります。

ただし

死亡した者の死亡時における兄弟姉妹(死亡した者の死亡当時その者と同居 
もしくは生計を同じくしていた者に限ります)

申請窓口となるのは 
市区町村になりますので提出すれば受理されます。

災害による 住宅ローン・リース代が払えないってことも考えられますよね。

こちらは 公的機関ではないので対象の銀行、保険会社、リース会社の窓口に
連絡をして 猶予の申出をします。

そして『被災ローン減免制度』の検討をします。

この時 自然災害債務整理ガイドライン
使える場合があります。

対象となるのは。

住宅や勤務先などが被害を受けた結果をへて 
住宅ローンをはじめ 自動車や個人事業のローンなどを返せなくなった 
あるいは いずれ返せなくなる見通しになった人が該当します。

金融機関の同意が得られれば蓄えの内 
最大500万円とその他再建を支援するための公的な支援金などを手元に残した上で 
出来るだけ返済をして 返済しきれない分は免除してもらえる仕組みなんです。

ちなみに
この手続きを行い申請が通れば自己破産扱いにならないそうです(^_-)-☆