カテゴリー別アーカイブ: 家電

「型落ち家電」も市場に出回っていますが どこで買うか?

購入に際して重要なポイントとして

いったいどこで購入すると
自分の生活スタイルに合ったものを
揃えることができるかを考える必要があります。
(@tenchan18)

つまり 
購入場所の選択肢って言うポイントから見ると。

大きく分けると

量販店などリアル店舗で

ネットショップで

かなぁって思いますが・・・

まぁ 
それぞれにメリット・デメリットがありますよね。

ネットショッピングなら やっぱりAmazon!!

まず 
量販店で購入するメリット・デメリットとしては

新モデルの発売と同時に展示製品を入れ替えるようで 
発売日の直前が最も買い時となりますね。

ですが 
新製品の実物を確認する前に考える必要がありますね。

それに 
価格面は価格コムに掲載されている
底値を見せるとポイントの還元などで 
その価格まで下げてくれる量販店が増えています。

さらに 
支払い・配送・設置・引き取りなどの
トラブルが基本的にはかんがえられませんね。

さらに 
故障した時に販売店がなくなっている
ってこともないと思います。

将来的なメンテナンス等を考えると 
安心して購入できる量販店が向いているでしょうね(^_-)-☆

ネットショップで購入するメリット・デメリットとしては

ネットショップの場合 
新モデルが発売されても在庫があれば
旧モデルも発売し続けてますから 
新モデルの実物を確認してからでも
購入がかのうですね。

それに 
ネットショップの場合 
実店舗がないので低価格であることが多いですね。

型落ち家電を購入するならAmazonアウトレットモールで

なので 
将来的なメンテナンス等を無視して 
価格重視で検討すればネットショップの方を
選んだ方が良いですね。

ただし 
ココで確認しておくべき重要なポイントがあります。

それは 
支払いをしたのに製品が届かないとか 
大型家電なのに軒先に置いていかれたとか 
家電リサイクル該当製品なのに引き取りをしてもらえないとか 
価格以外のサービスもしっかり確認する必要がありますね(^^)/

自分が必要だなって思っている旧型家電の底値をしるには 如何すればよいのか?

欲しいんぁって思っている
家電の底値を知るには
(@tenchan18)

一番簡単に知る方法としては
価格.comのようなサイトで確認することですね。

こういったサイトであれば
価格の推移も分かるので
いつ頃がそこねまたはそれに近い時期になるのかって
予想がつきやすいですよね(^^♪

それに平均価格などがグラフで確認できますから 
気になる家電がある時は購入前に
そう言ったサイトで検討する価値がありますよ。

ちなみに 
私の場合買い値としては発売当初から40%ダウンすれば
買いかなって思っています(^^♪

中には 
50%offなんていう家電もありますよね。

ここまで安くなると 
かなりお得感がありますよね。

新製品の情報に関しては 
メーカーサイトでニュースリリースとして掲載されますから 
次の新モデルがいつ発売されるとか知ることができます。

また 
量販店サイトやチラシでも
「予約開始商品」として 
発売前の製品が掲載されますね。

そんな情報を参考にすれば 
新旧入れ替えの時期を把握することもできますよ(^^♪

秋の旧型家電特集

購入すべきかどうか迷った時は
「新機能」が必要か否かですね!

生活家電は商習慣として毎年型番変更をする製品が多く
一年に一度新モデルが登場することが多いみたいです。

なので 
毎年フルモデルチェンジってことはないみたいです。

なので 新モデルとの差を知ることが大事なポイントですね。

たいていの場合
新モデルの進化ポイントが分かるように記載されてます。

なので その進化ポイントに魅力がなければ
古いモデルを購入すれば良いんですよ。

ただし 基本性能が進化したって時は
総合的に決めるしかないでしょうね。

例えば
エアコンの冷媒が変更になった時とか
基本構造が抜本的に変更になった時ですね。

そう言ったポイントは
今後のスタンダードが変わるってことらしいですから
新モデルを購入した方が無難ですね。

最先端の機能って
誰にでも必要?とは限らないので
自分に必要かどうかを考えましょう(^^)/

Amazonプライムが どんなに便利な利用法があるのか その具体例を挙げてみると・・・

まずは 
その特典について説明していこうって思います。
(@tenchan18)

音楽聴き放題
「Prime Music(プライムミュージック)」

って言うサービスについて。

100万曲以上という豊富な楽曲数が 
とっても魅力的なんです。

Prime Music(プライムミュージック)を使ってみると

まず 
自分好みの曲が流れる「プライムラジオ」を
利用することができます。

ちなみに 
こちらは「Prime Music」に付随した機能なんです。

と言うことで 
「プライムラジオ」の使い方と
実際に使ってみた感想としては・・・

「プライムラジオ」を利用してみると 
聞けば聞くほど自分好みのラジオになってくるんですね(^^♪

使っていくと自分の志向に合った曲を流すので 
好みではない曲は本当に一切流れなくなります。

もちろん 
自分好みの新しい音楽であっても 
新たな発見もきっとあるって思いますので楽しみですね。

何を聞いたらいいかわからないカジュアルな音楽ファンの方も 
ぜひ「プライムラジオ」で音楽を楽しみましょう。

ところで 
本日所用でイオンに出掛けました。

そこで 
ちょっと気になっている 一人暮らしに最適な
炊飯器 3合炊きを比べてみました。

特に 
気に入った象印の炊飯器をAmazonと
比べてみることにしました。

近所の電気屋さんでは

象印 マイコン炊飯ジャー(3合炊き) シャンパンホワイトZOJIRUSHI 極め炊き NL-BB05-WMでは
http://amzn.to/2hy2W5V

比較したところ

やはり Amazonの方が少し安かったですね(^_-)-☆

まぁ そのお店のポイント分を検討するとどうかわかりませんが

これで 重い荷物を持たないで購入できますね(^_-)-☆

最近 実家で家電製品を買い替えたんです。 スティック型掃除機って便利で使いやすいんですよね!

実家でスティック型掃除に買い替えた理由も
分かる気がします。
(@tenchan18)

以前は吸引力の弱いし稼働時間も短いので
使えないって思っていたんですが
数年前から大手電機各社が吸引力が強い
デザイン性の高い製品が多くなってきましたからね。

その辺りが
改善されたので利用する人が増えたんですね。

もちろん
以前からメリットはあったんですよね。

電源コードをコンセントに差さなくても
すぐに掃除を始められる「コードレス式スティック型」
掃除機は扱いやすいですからね。

そんなことで
共働き世帯や高齢な方には
手軽に掃除をできるってことで
利用者が増えている
んでしょう。

なにしろコードレス式スティック型掃除機ですから
あのやっかいなコードが無く 本体を充電台から取り外して
電源コードをコンセントにつなぐことなく掃除が始められる
のって取り扱いしやすいから使う人も増えているんでしょう。

それに
部屋に出しっ放しにして充電しておいても邪魔にならないので
収納スペースから取り出す手間がないのも良いですね。

実際 最近の掃除機販売台数を調べてみると
掃除機の販売台数もコードレス式が
6割以上を占めているんだそうです。

ちなみに
2016年の掃除機全体の販売台数をみても
「スティック型」の割合は32%
「キャニスター型」46%で
販売台数も差が縮まってますね。

たとえば

日立製作所子会社の日立アプライアンスは
スティック型の新製品「パワーブーストサイクロン」

吸引力が強く、ブラシなどの付属品を使い分けて
高い場所や配線回り、自動車内などを掃除しやすそうです。

特徴としては
高齢者にも使いやすいように
軽くて体に負担がかかりにくい構造で
サッと掃除ができそうですよね。

それに
普段こまめに掃除をしにくい共働き世帯にも
受け入れられやすいようなパワーも備えているようです。

今までのコードレス式スティック型掃除機って
大手電機各社が家庭向けに発売している製品で
あって吸引力が弱かったんですからね。

その辺りが解消された認識を持ったのが
スウェーデンのエレクトロラックス社や
国内では1980年代にマキタが業務用から家庭まで販売していましたが
最近では英ダイソンの製品が最高に人気が高いですね。

さらに
国内では多機能な掃除機も増えています。

ハンディタイプとしても使用できるし
付属のノズルを付け替えて布団の花粉やダニ取りクリーナー
として使えるようになっていますから
「1台3役」「1台4役」もこなせちゃいますね(^_-)-☆

三菱電機は15年にスティック型掃除機と
空気清浄機が一体になった製品もあるし
他社では部分的に取り外して
布団用掃除機になったりとかもあるんですね。

エアコンは冷えすぎちゃうので つけっぱなしは嫌って人 結構多いんですね。

そんな人 
私の周りでも たくさんいますね。
(@tenchan18)

その人たちが 
どうしているのか聞いてみました。

寝苦しい熱帯夜を 
彼らがどうしているかっていうと・・・

まずは 
設定温度は26~28度 
でエアコンをつけておくようです。

つまり 
部屋を涼しくしておけば 
ある程度湿度もコントロールされるので 
就寝直後の汗をひかせておくそうです。

でも 
冷やしすぎって 
血管が収縮して放熱されないので 
逆に眠れなくなる
って聞いたことがあります。

そして 
ココがポイントみたいで就寝から
3時間オフタイマーをセットするそうです。

と言うのも 
夜の眠りの質を高めるには 
就寝直後に深い眠りに入れるかどうか。

これが重要なポイントなんですね(^_-)-☆

なので 
3時間でオフになる設定をしておくと良いそうです。

その理由は 
レム睡眠とノンレム睡眠をスムーズに2周期できるため 
朝までぐっすり眠れるから
だって言われてます。

もちろん 
人によって眠りのリズムは違うので 
私の知り合いでもバラバラなことを言ってましたが・・・

なので 
自分でアレンジしながら
自分に合った設定を見つけるしかないでしょうね。

ただし 
節電の点から言うと 
あまりエアコンの運転・停止を
まめにしない方が良いようですよ(^^)/

夏の夜のエアコンを使わないと眠れない!って言う方多いですよね でも、そのエアコンの利用法間違っている?

私もそうなんですが 
連日の猛暑で体力がおちますよね。
(@tenchan18)

そんな中 台風の影響なのか
夜になると涼しい日もありますね。

そんな日は本当にぐっすりと眠ることができます。

毎日 こんな日ばかりなら良いんですけど
なかなかそう言うわけにはいかないですね。

今の時期は 殆どが夜も熱帯夜ですから 
なかなかぐっすり眠ってパワーを蓄えたいところですけど 
なかなか難しいところですね。

そんなことで クーラーをつけっぱなしにして寝ることもあります。

でも ただ設定温度を下げれば 
良く寝ることができるのかって言うとそうでもないですね。

寝ている時でも 
汗が肌にまとわりついてジメっとしていると不快を感じるとか 
逆に乾き過ぎていても眠りが浅いような感じですね。

なので 
快適な「湿度」を設定するのも大事だなって感じますね。

ちなみに 
私が良く寝られたなぁって感じる時のポイントとしては 
以下の二点だと思っていますね(^^♪

(1)エアコンの設定温度は28度で 朝までつけっぱなしで稼働する

体が冷えすぎると 
起きたときにだるいような感じですから 
28度以上に設定しています。

(2)湿度を50~60%に下げる

これが一番のポイントじゃないかって思っているんですが。

寝苦しさの原因には 
体温を下げようと汗をかいたのに蒸発しないと 
いつまでも体感温度が下がらないことですよね。

なので 
湿度を50~60%に維持するようにしています。

湿度調整機能のついたエアコンなら簡単ですが 
我が家のエアコンはこの機能がないので 
扇風機を利用しています。

ただし 
扇風機の風に当たりっぱなしは体を冷やしすぎちゃうので 
直接当たらないように風向きには気をつけていますよ(^^)/

iPhone通話を録音したいなって思う事ありませんか? しかもLINEもFacebookもOK!ならいうことないですよね(^_-)-☆

LINEもFacebookもOK!できる便利なアイテムあるんですよ!
(@tenchan18)

今まで 
録音できないのがiPhoneが不便だなぁって
思っていたんですけどね。

通話内容を録音できるレコーダー「Call Reacorder」があるんです。

その利用範囲は 
一般的な電話を始めとしてLINEやFacebookアプリにも対応していて
通話だって録音が可能なんです。

さらに イヤホンジャックも搭載しているので 
Bluetoothイヤホンを持っていなくても音楽なども楽しめますね(^^♪

▲PHOTOFAST「Call Reacorder」/価格:1万4800円(Amazon)

仕事でもプライベートでも電話を
使うって言う人いますよね。

そんな人たちと 
約束をする時に 
例えば打ち合わせの時間や日程も電話で伝えてきます。

でも 
必ずしもメモることができる状態であるとは限りません。

たとえば 
歩いている時などはそうはいきませんよね。

そんな時でも 
「Call Reacorder」とマイク付きイヤホンを付けておくだけで 
サッと通話内容を録音しておけるんです。

これを利用すれば どんな時でも録音できるから約束の時間や場所を聞き漏らすこともないし 
後から通話内容を何度も聞くことができるので間違えることも無いですね。

使い方については 
また記載したいって思います。

気を付けるポイントはあるようですが
とっても簡単そうですよ。

暑くなると話題になるのが エアコンはつけっぱなしがお得? 本当にそうなのか疑問ですよね( 一一)

実際に電気代をつけっぱなしにした場合と 
そうでない場合の電気代を検証してみることにしました。
(@tenchan18)

エアコンは設定温度と室内温度の差がほとんどない時は 
消費する電力が200W以下とされているようです。

本当はどうなのか? 
我が家のエアコンで調べてみることにしました。

いま利用しているエアコンの機能は 
消費電力620(155~900)なんです。

最低消費量は155Wということです。

そして 
最大が900Wという値ですね。

エアコンって言うのは 
稼働し始めが一番電力を使うってことは知られています。

つまり 
稼働し初めが最大電力900Wほど使うことになりますし 
安定期の稼働時は200W以下になるってことです。

ということで 
電力を一番消費する時と安定期に 
それぞれの電気代がどれだけ消費するのか 実際に計算してみます。

まず 
一時間稼働したときの電気代を比較をしてみます。

155W×1時間×電気料金(26円/kW)=4.0円

900W×1時間×電気料金(26円/kW)=23.4円

ちなみに 
電気料金は東京電力の従量電灯Bを契約していた場合ですね。

ということで 
立ち上がった最初の1時間は約24円電気代が掛かり 
安定している時には1時間に約4円消費するってことなので 
およそ6倍もの料金差があることになります。

もし 
24時間つけっぱなしにした場合と
18時間も稼働させた場合の電気料金を比較してみます。

24時間連続稼働した場合:約4(円)×24(時間)=96(円)

1日に12時間稼働した場合:約4円×11(時間)+24(円)×1(時間)=68(円)

※立ち上がった最初の1時間を最大消費時間と仮定します。

そして 
24時間連続稼働は前日からエアコンを
稼働させていた場合として計算しています。

つまり 
19時間以上利用するなら1日中つけっぱなしにした方が
わずかですがお得
なんですね。

と言うことは 
エアコンをこまめにオンオフしたりすれば 
エアコンが立ち上がる回数が増えるので 
この差はもっと広がることになります(@_@)

たとえば 
2回オンオフをすると 
12時間以上利用するなら 
オンオフしないで付けっぱなしと同じになります。

二度オンオフして1日に13時間稼働した場合:
4円×12時間+24円×2時間(回)=96円

そして 
何故エアコンが起動した頃に電力を消費するのかって言うと

設定温度と室内温度の差を埋めるのに
大きな電力が発生するからですね。

つまり 
最初から弱運転にすると 
設定温度にするまでに時間がかかってしまうから 
電気代が大きく消費されるんです。

もし点けっぱなしにするなら 
エアコンは自動運転一択ですね(^^♪

弱運転が駄目なら 
どうするのが一番電気代を抑えられるのかといいますと
実は自動運転にするのが最適なんです。

なぜなら自動運転は
設定温度と室内温度が離れている稼働当初は
早めにその差を埋めようとし
差が縮まれば 自動的に弱運転に切り替わるからです。

特にモードを切り替える手間も発生せず
エアコンが自動的に最適な運転方法を選択してくれるため
そういった意味でも自動運転にするのが一番です。

自宅に帰った時 室内を快適に過ごすための準備には どんなことをしてますか?

私が考えるに
まずは 暑いと感じた時には
温度を下げる前に「風量」を強く
することがお勧めです。
(@tenchan18)

体感温度が下がるので
涼しく感じる効果がありますからね(^^♪

それに
「風向」も重要みたいなんですよ。

冷たい空気って下にたまって
温かい空気が上に上りますから
冷房時は上向きにして
暖房時は下向きに風を吹き出す
部屋の温度が均一になりやすいんですよ(^^♪

そして
こんな細かな設定を「自動運転」にすれば
温度・湿度など状況をみて
最適な運転モードと風量・風向で運転してくれます。

なので
「自動」運転モードで利用するのが
おすすめです。

その状態で
エアコンの効きが良い時は
温度設定を高めにすればOKですね!

エアコンを普段から利用するには 
フィルターのお手入れが必要で 
どのくらいの頻度で行うのがベストか?

当然ですけど
フィルターが目詰まりしていると
消費電力も掛かってきます。

一般的には
電気料金的には約6%の差がでるといわれています。

なので
フィルター掃除を 室内の環境によって違うでしょうが
「2~4週間に1度」が理想的だそうです。

でも
マメなフィルターの掃除とは言っても
とても面倒ですからね。

でも
最近のエアコンって「自動掃除機能」が
搭載されていますから。

特に
上位の機種であれば フィルターだけでなく
熱交換機や送風ファンなど 内部まで掃除をする機能が
ついていますし 廉価機種でもフィルターの自動掃除は
ほぼ標準化されています。

なので
小まめな手入れが苦手な人の場合は
買い替えるのもひとつの選択肢ですね。

では 就寝する時のエアコンは 付けたまま寝た方が良いのか? またはタイマーを利用した方が良いのか・・・

一般的には就寝時の利用時間を減らそうとして
寝てから2~3時間後にOFFになるよう
タイマー設定をする人が多いそうです。
(@tenchan18)

 

でも
寝ていて汗をかくぐらい暑くてエアコンを
入れ直すこともあるでしょう。

では
どうして
朝方は温度が下がっているのにも関わらず
室内が暑くなるんでしょうか?・・・

 

それは
昼間の熱により部屋の壁・床・天井自体が
温まっているからだそうです。

 

なので
就寝後2~3時間の冷房では
それらの部分が冷えきらなくて
エアコンが切れた途端に室温が上がる
影響なんだそうですね。

もちろん
朝までそのままでいられれば節電ってことになりますけど
暑くて目が覚めてしまいまたエアコンを点けるなら
設定温度を28~29℃にしたままつけておく方が
少ない電力で運転していることになるので
その方が得策かもしれないですね!

 

 

その3
運転モードの消費電力を知っていれば 
どんな運転が最適なのか?どんな使い方ができるのか?

 

冷房・暖房・除湿の具体的な消費電力を知るためには
いま利用しているエアコンの消費電力の多い順番を
知れば適切な節電につながります。

 

冷房と暖房については
取り扱い説明書やカタログに定格消費電力が
記載されています。

 

立ち上がり直後と安定時で消費電力は
当然違ってきますよね。

 

また 除湿する時の電力消費量は 
一般的には「弱冷房」と同じと言われているので 
冷房時よりは少ないはずです。

 

ただし 「再熱除湿」に注意が必要です。

 

除湿の方式により
消費電力が【再熱除湿】>【冷房】>【除湿】の順に
なっていることもあるんだそうです。

 

なので
必ず確認しましょうね!

 

ちなみに
温度を下げず湿度だけを下げる「再熱除湿」って言います。

 

つまり
「再熱除湿」って言うのは
除湿のために一度下げた温度を再度室温に
あげて送り出すことなんです。

 

だから
機種によっては冷房より電力を
消費する傾向があったんです。

 

しかし
最新モデルには排熱を利用して消費電力を
抑えた仕組みに進化しているとか。

 

また「除湿」と「再熱除湿」を選べるモデルと
「除湿」を選ぶと自動的に「再熱除湿」になるものなど
「除湿」といってもお使いの機種によって
その仕様は違っているんですね。

そのため
節電のつもりで「除湿」を選んでいても
かえって電気を消費しているという場合もあるので
必ずエアコンがどのような除湿方式を採用しているのかを
取扱説明書などで確認しておいた方が良さそうです。