カテゴリー別アーカイブ: 健康

死んだゴキブリを見届けたい殺虫剤から ゴキブリを見ないで退治すること殺虫剤に進化?

ワンプッシュ型スプレーでも
「暴れるゴキブリを見ないで簡単退治!
が可能なゴキブリ駆除スプレーもあるんです。
(@tenchan18)

そんな効果のあるのが
ゴキプッシュプロなんですね。

これって
試してみたいですね。

これなら
ゴキブリは死骸であっても見たくない
私のような人間にはピッタリですね。

最大の特徴は
ゴキブリワンプッシュと違って
ゴキブリが外に飛び出させるんじゃなくて

ゴキプッシュプロの場合
ゴキブリがフラッシングアウトしにくいので
スプレーしても飛び出してくることがないんですね。

また
使用環境によっても違うようで
持続成分フェノトリンの効果でした箇所は
ゴキブリの駆除効果が約1週間続くんだそうです。

なので
見えないところに巣があっても
効率的に駆除ができるとか。

 

それにな駆除効果がある成分イミプロトリンの作用で
見かけたゴキブリに直接スプレーしても
素早く退治できるようです。

結局
ゴキブリを見ずに殺せる「待ちぶせ殺虫タイプ」は
持続性の高い殺虫成分でゴキブリが
すみ着きにくい環境を作り出すと同時に
直接スプレーして退治できる殺虫剤を
利用することにしました。

 

さらに
私のような女性の手でも持ちやすい
コンパクトなサイズなので取り扱いしやすいですね。

 

この殺虫剤なら
身近に置いてゴキブリが出た瞬間に使えますね。

 

今までの
殺虫剤はサイズが大きくて目立ちますが
女性の手では瞬時に使いにくいですからね(^^)/

 

結局 以下のような違いを知って
使い分けるのが良いでしょうね。

ゴキプッシュプロ

隙間に対策 姿を見ないでまちぶせ駆除効果は1週間程度。

ゴキブリワンプッシュ

隙間に対策 ミクロの霧をいきわたらせ
ゴキブリが隙間より出てきて死ぬのが確認できる。
2週間おきの使用を掲げています。

死んだゴキブリを見届けたい殺虫剤から ゴキブリを見ないで退治することができるのか?

今までの家庭用ゴキブリ駆除剤って
大きく4つのタイプがありました。
(@tenchan18)

 

煙状の薬剤を散布してゴキブリに
付着させて駆除する「くん煙・くん蒸剤」

ゴキブリが出現した際にスプレーを
直接噴きかけて退治する「エアゾール殺虫剤」

誘引剤の入った捕獲器に粘着のりが付いた「トラップ型捕獲器」

そして
ゴキブリが好む餌に殺虫成分を混ぜた「ベイト剤(毒餌剤)」

 

ですね。

 

これらには
それぞれメリットとデメリットがあります。

今までの
エアゾールタイプの殺虫剤やトラップ型の捕獲器は
ゴキブリに遭遇しないと駆除できないです。

そして
ベイト剤は本当に食べているのか、
効いているのか見ることができませんので
効果がわかりません。

それに
くん煙・くん蒸剤は観賞魚やペットに
住人への影響を心配しないといけませんから
しっかりと事前準備が必要です。

これらのデメリットをすべて解消したのが
ゴキブリワンプッシュなんだそうです。

使い方は とっても簡単です。

ただ
ゴキブリが隠れていそうなところに
ワンプッシュするだけで完了だそうです。

それだけで
奥まで薬剤が届くので
隠れているゴキブリまで
逃がさず駆除できる。

最も特徴的なのは
ゴキブリが隠れた場所で死ぬことを防ぐために 
薬剤量を調整しているそうです。

この薬剤の特徴は
ゴキブリの神経を興奮させて潜伏場所から飛び出さる
「フラッシングアウト」という効果があるんです。

この追い出し効果によって
外で死ぬので効果が
はっきりと実感できるわけです。

それでいて
薬剤は家具などの隙間にしかかからないですから
床の汚れを気にせずに済むんですよ。

 

ここで
その待ちぶせ効果って
どのくらいあるかってことですが。

だいたい2週間は続くんでそうです。

つまり
ゴキブリの卵がふ化する2週間おきを目安に使って 
ゴキブリのいない家になるという
設計になっているみたいです。

 

こうした利用法で
「見えないけど あの家具の裏あたりに絶対いる!」
と思っていても何もできなかった人たちが
利用するのに最適ですね。

 

効果的な利用法としては 
年末の大掃除の時期ですね。

ゴキブリって
冬にいなくなるんじゃなくて見えないところで
じっとしているだけなんですね。

ただ
活発に活動しないタイミングででスプレーすると
家具の奥にいるゴキブリを一掃することできるので 
夏の発生をある程度防ぐことができるようですね(^^)/

進化形ゴキブリ殺虫剤とは? ゴキブリの死骸は見ゴキブリがないで退治することができる殺虫剤ってあるんです!!

実は日本にはゴキブリが約50種類も
生息しているといわれています。
(@tenchan18)

特に 梅雨の時期から熱い夏に現れる
イメージが強いですよね。

なので
ゴキブリ対策グッズ商戦が始まる
最初のピークって5月なんだそうですね。

でも
今年は温暖化の影響が大きいのか
ゴキブリが姿を見せる時期が早かったですね。

なので
各メーカーでは2~3月に新商品を発売し
ドラッグストアでは4月上旬ごろから
対策商品の棚が作られるみたいですね。

 

ところが
2016年のシーズンも終盤近くの8月1日に
世界初というワンプッシュ式ゴキブリ駆除剤
「ゴキブリワンプッシュ」が
冬の大掃除のシーズンに向けてよく売れたそうです。

大掃除のついでに
ゴキブリ退治もしたいって
考えている人って多いんですね。

 

私も
できれば『ゴキブリを見ないで済むよう
出る前に退治しておきたい』
そんな商品があったらほしいって思っていました。

と思っているときに
今年の2月20日にはスプレータイプの
ゴキブリ駆除剤「ゴキプッシュプロ」が出たんです。

この商品のコンセプトが
まさに ゴキブリを見ないで駆除することが
できるって言う商品のようです。

 

冬に売れた殺虫剤って
実は大掃除のついでに駆除するためだけでは
なかったようです。

進化したゴキブリ殺虫剤
ゴキブリを見ないで駆除するためだったようです。

有効成分にピレスロイド系の「d・d-T-シフェノトリン」を
配合の効果で隙間にシュッとスプレーするだけで
ゴキブリを駆除できるんだそうです。

ココナッツオイルを髪の毛に使う時の注意していることがあります!

気を付けているのは
なんと言ってもココナッツオイルの“分量”ですよね。
(@tenchan18)

髪の毛に良いからといって付けすぎちゃうと
髪の毛が 油ギッシュになって
テカテカになってしまいますからね。

 

とは言っても
髪の毛の長さは個人差がありますし
その人の髪質にもよるので

まずは少量ずつ試してみることが
必要だと思っています。

それに
敏感肌の人は当然ですけどそうでない人でも
必ず事前にパッチテストをした方が
良いって思いますよ。

もちろん
ココナッツオイルは自然食品ですから
副作用はありませんが

アレルギーの人もいるかもしれませんので
バッチテストを行って用心する必要が
あるんじゃないかと思いますね(^^♪

 

私が利用しているかの
もう一つの理由はって言うと
髪の毛に良いだけじゃなく
当然食べても体に良いって
思うからですね。

 

その効果によって
髪の毛には外側からだけでなく
体の中からも栄養を与えることで
相乗効果が期待できるからですね(^^)/

 

ココナツオイルでケトン体質に 糖質制限に効果がある理由は?

もちろん 今では化粧品やヘアケア商品、シャンプーなどにも配合されていますが・・・

ココナッツオイル具体的な使い方を・・・
(@tenchan18)

 

ココナッツオイルには

ご存知かと思いますが

「ココナッツオイル」と

「ヴァージンココナッツオイル」の

2種類があります。

 

カラダに良いとされるのは

無精製、無添加、非加熱抽出をしている

「ヴァージンココナッツオイル」です。

 

なので

以下の説明はヴァージンココナッツオイルのことになります。

 

私が感じている効果的で具体的な使い方は・・・

 

ヘアーセットにココナッツオイル

 

洗い流さないトリートメントとしても使えます。

朝、髪の毛をセットする時に
毛先に少量を付けてセットすると

サラツヤになります。

 

ココナッツオイルは熱にも強いので
ドライヤーからの熱から髪の毛を守ってくれます

 

そして毛先が傷んでいると感じたら傷んだ箇所に
集中してオイルを塗りこむとココナッツオイルが
ダメージから守ってくれて
それ以上に枝毛ができたり傷んだりするのを
防いでくれる効果もあります。

使う頻度は 適時ですから
髪の様子を見ながら利用しています(^^)/

体にも良いってことで 注目されている万能オイルの「ココナッツオイル」で頭髪のトラブルを回避できる?

実はこの時期の
髪の毛にも嬉しい効果があるんですよ!
(@tenchan18)

頭皮の汚れの除去や
パサつく髪の毛に潤いを与えてくれるんです。

ココナッツオイルは体と同様に
髪の毛にもとっても良いんです。

そこで
何故 ココナッツオイルが髪の毛に良いものなのか?
について知らべてみました。

そもそも
ココナッツオイルとは
アジアでは古くから美容と健康に使われてきているんです。

ココナッツは元々栄養価が高くて
保湿にも優れています。

そして健康にも良いという事で
機能性食品として分類されています。

更に
ココナッツオイルって“薬”としても
使用されているようです。

ココナッツオイルには
抗酸化力が強いビタミンEを多く含んでいるので
頭皮の健康を守り 髪の内側から
健康な髪を育てる効果が期待できます。

その上なんと
薄毛予防や抜け毛防止効果もあるので
女性だけでなく男性にも良さそうですね。

実際
ココナッツオイルにはウラリン酸という成分も含まれているので
殺菌効果や免疫力を高める効果も期待できます。

更にうれしいことには
天然成分なので子供からお年寄りまで
幅広く使用できるのも嬉しいですね!

 

ココナツオイルでケトン体質に 糖質制限に効果がある理由は?

何故 現代人って「むくみ」やすくなったの? その理由は人間の進化の過程にあったみたいです。

体内の水分って
血管や細胞壁を通じてバランスを取りながら
細胞の内外を調整しているようです。
(@tenchan18)

でも
何かの原因でこれらのやり取りのバランスが崩れ
血管の外に水分がたまってしまうと
「むくんでいる」状態になると
言われているんです。

この原因は
昔人間が4本足で暮らしていた過程から
進化して2足歩行を始めたことで
足は心臓からずっと離れた低いところに位置
するようになった影響だそうです。

2足歩行の場合
重力に逆らって血液を心臓に送り返すために
静脈の負担は必然的に大きく血行も悪くなってしまうので
現代人は「むくみ」やすくなったそうです。

なので
夕方になると足がむくむ・・・
どの方も多かれ少なかれ、
このような経験があるようです。

ずっと足をおろしていると
水分代謝の力より重力の方が勝り
夕方になる頃には足がむくんでしまいます。

同じようの要因で
朝は顔がむくむのは
寝ている間に水分が全身に
均等に分配されるためみたいです。

ちなみに
水分代謝って言うのは
水分を体内で循環させたり
不要な水分を排泄したりする
はたらきをいいます。

むくみの悩みって
男女別にみると・・・

男性より女性の方が大きくて
冷え性とならんで日本人女性の8割にみられる
症状であるんだそうですね。

ちなみに
足の筋肉は血流を支えていますので
女性の方が筋肉量や基礎代謝量が
少なくて血管も細いので
むくみを生じやすい身体構造であるようです。

さらに
「冷え」は代謝の停滞を促進するので
むくみの原因になるようです。

とは言っても
男性が足のむくみと
関係ないわけじゃないようですね。

梅雨の影響なのかわかりませんが 特に近ごろ足のふくらはぎが痛くなってくるんです・・・

最近
「足のむくみ」が頻繁に起きるようになってきました。
(@tenchan18)

仕事がら
一日中立ちっぱなしや座りっぱなしなので
夕方になると足がパンパンになってますね。

以前にも記載しましたが
むくみの症状による影響なのかなって
思っているんですが?

それはともかく
体に必要不可欠な水分が
場合によっては不調の原因ってこともあるとか・・・。

なので
仕事や体質だからって
あきらめずに身近なところから症状の改善をしようと思って
色々なことにトライすることに・・・

私が調べた むくみの原因とは?

 

人間の身体って
水で満たされていますよね。

胎児だと90%、新生児だと75%、子どもは70%、成人は60%
ほどが体内に占める水分の割合であると言われています。

しかも
それらの水分の3分の2は細胞内にあるんですね。

なので
残りの3分の1は血液や細胞間を満たしている体液で
細胞外液とよばれるそうです。

ちなみに
細胞外液の成分は原始の海水と酷似しているそうです。

生命は原始の海で誕生したといわれていますから
21世紀を生きる自分の体にも
原始の海水の要素が残っているかもしれないです。

そんな話を聞くと
人間の身体って神秘的で命の不思議さを
感じますね。

そんな人間の進化の過程から
「足のむくみ」が発生したようです。

4足歩行から
2足歩行に関係があるみたいですね。

「酵素」と「酵母」の間には まったく関係がないんだろうか?  どんな違いがあるのか?

酵母と酵素の関係について
宣伝で言っているような効果を期待できるのか?
(@tenchan18)

気になったので
そのことについても調べてみました。

実は
酵母って真菌類という単細胞の生物
なんです。

 


それに対して
酵素は生物の体内でつくられるもので
代謝や消化など生命活動に欠かせない成分なんです。
もちろん
酵母も人間と同じく生きていくために
食べものを取り入れて分解し
余計なものを体の外に排出します。
排出されたものの多くは小腸で吸収されたり
他の腸内細菌に利用されて
人間のエネルギー源として使われたりします。
水と二酸化炭素もできますが
それだけではないんですね(^_-)-☆
それに 酵母は生き物ですから
どれぐらい生きたまま腸に届くのかは
分かっていません。
また
食べた物を腸の中でどれぐらい分解するのか
についてもデータはないそうです。
もしかしたら
少しはエネルギーをカットする効果が
あるかもしれないですね。
と言うことで
酵素と酵母はそれほど関係かがなさそうです。
珍しい現象なんですけど
腸内で酵母が定着すると発酵によって
アルコールをつくって
お酒を飲んでなくても血中アルコール濃度が高く
なってしまったという症例もあるんですよ。


結局
酵母サプリメントにそれほどの危険はないと思います

なので
それほど効果が期待できないものを
積極的に利用する必要もないじゃないかなって。

実は 生きたまま腸に届くって言う酵母があっても 酵素と酵母は別のものなんです!

「酵素は胃で分解されてしまうから口から食べても意味がない」
という話もよく聞きます。
(@tenchan18)

そんなことから
最近では「従来の酵素は胃や腸で分解されてしまいましたが
生きたまま腸に届く『酵母』を配合したので
食べた物を腸内で水と二酸化炭素などに分解してしまいます」

と言うような
キャッチフレーズの商品説明がされています。
では
発酵と酵素の関係って
どうなんでしょうか?
そして
酵母や酵素不足で体調不良に
なるってあるのかなぁ?
「酵素万能」の本質って何

と思ったのは
私たちが生きていくためには
食事から栄養を取ることが不可欠ですよね。

それに
最近では食べものに含まれる機能性成分が注目されるので
病気の予防やより健康になることを期待したサプリメントなど
を利用する人も増えているようです。

中でも
学問的には効果がきちんと検証されていない成分や
食事方法に 「効果抜群の魔法の食事法」のように
紹介されることもよくあります。

そこで「酵素」が

身体の不調を解消することができるのか?
酵素不足で補えるのか?

について調べてみます。
最近
健康雑誌や広告などを見ていると
「酵素」配合をうたった食品を
よく見かけるようになってきました。
酵素を手軽に補給できるとして
酵素ジュースのレシピが
紹介されたりもしています。
酵素を補給するメリットとして
以下のように説明されています。
「加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで酵素
が不足します。

酵素は私たちが生きていくために
必要不可欠な栄養素で不足すると
肌荒れ・消化機能の低下・便秘などの
老化現象や疲れなどが表れます。

その酵素を効率よく補うために
サプリメントや生の食品を積極的にとりましょう」
確かに
そう言った症状に悩む人は多いと思いますけど
それって本当に酵素不足が原因なのか?

さらに
酵素の不足分を補うために
酵素ジュースやサプリメントなどじゃないと
必要の量が確保できるのかって
ちょっと 疑問ですね?