カテゴリー別アーカイブ: フィギュアスケート

浅田真央ちゃんも 愉しませてくれました 衣替えも愉しく行なえば捗りますよ!

昨晩 浅田真央さんが
突然引退宣言をしたのでビックリしました。

皆さん
昨年から何となく感じていたと思いますが
やっぱりって感じを受けました。

今まで 頑張った姿を見せてくれたので
ただ お疲れさまって言いたいですね(^.^)/~~~

それでは 魅せる収納について
レングス別に並べると共に
デッドスペースも活用
をしようと思います。
(@tenchan18)

ある程度カラー分けをしたので
続いてレングス別に仕分けをします。

トップス、ワンピース、ロングコートといった感じに
レングスが大きく異なる服を区分して収納します。

この時
トップス側にはクローゼットの下に広めのスペースが
生まれますよね。

なので
ちょうど収まる程度の収納ボックスや小さめの棚を用意して
下着や靴下、スカーフ、ベルトなどといった
細々としたアイテムを収納してみます。

できれば
一見してどこに何が入っているか分かるように
スチールバスケットや透明のボックスを
利用するのがポイントですね。

もちろん
ここでもカラー分けをすると
さらに楽しくなりますね!

ワンピースやロングコートなど長め服の収納場所には
シューズを並べるとか 高さの低い収納ボックスが
ちょうど良さそうです。

玄関のシューズボックスに入りきらなったシューズとか
春夏は履かないシーズンオフのシューズを
収納するのにちょうど良さそうです。

シーズンオフアイテムの収納には

すぐ着ることのない秋冬服も上手に収納しておくことで
劣化や虫食いを防げるので
次シーズン簡単に衣替えできますね。

ここでも
重要なポイントはカラー分けしておくことですね。

そのうえで
ニット類・コットン類などと素材別に仕分けしておけば
衣替えで出す時にも並べやすいです(^^♪

なので
完全に乾ききっていないまま収納したり
1つの収納ケースに詰めすぎると深いシワが
入ってしまうので要注意ですね!

そんな感じで整理整頓をすれば
衣替えも楽しくなるし そんなクローゼットは
見ているだけでも気分も晴れますよ。

さらに
出勤前の朝時間をムダに使うことなく
コーディネートを考えるのも楽しくなりますよ!

心掛けたいのは
クローゼットを倉庫のように考えるのではなく
まずはインテリアの一部として思って
整理し直してみるのが重要なポイントみたいです(^_-)-☆

羽生結弦選手はメンタルが強いね!逆転で優勝なんて 劇的ですよね(*^-^*)

昨日のフィギュアスケート世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)は 
男子フリーが行われました。(@tenchan18)

ショートプログラムで 
5位と言う位置で点数も10点以上離されていたので 
どうなるのかなって思ってたんですが。

なんと 
羽生結弦選手が自分自身の歴代世界最高を更新する223.20点
マークして スッゴイなって・・・

ショートプログラム(SP)の点数なんか
問題じゃなかったみたいですね。

結局 
合計321.59点に伸ばして現チャンピオンも
動揺したのか圧巻の逆転Vになったんですね。

世界の各国メディアにいたっては 
3年ぶりの世界王者に返り咲いた羽生選手の凄さを
キングが王座に帰還したって・・・

どんどん速報しているようです。

前チャンピオンの地元 スペイン紙「エル・パイス」電子版でさえも
「ユヅル・ハニュウがハビエル・フェルナンデスから世界王者を奪う」
と見出しで特集したそうです。

そんな紙面の中でも印象だったのが 
ジャッジの評価を受ける間の羽生結弦の涙は
金メダルよりも重かった。

って 記事ですね。

羽生選手は採点が出るまで
感極まった表情でうっすら涙を
浮かべて
いましたよね(^_-)

羽生選手って 
3年ぶりの優勝だったなんて ?って感じなんですが。

ショートプログラムで5位だった羽生選手が 
最終滑走する王者を精神的にも
圧倒したのか点数が伸びなかったですよね。

それだけ 
羽生選手の滑りが良かったんでしょうね。

私としては 
世界最高得点による羽生の逆転劇は
見ごたえがあったなぁって感じました。

その影響って 
世界中に大きな衝撃が広がるでしょうね(^_-)-☆