カテゴリー別アーカイブ: スマホ

コジマで 共通ポイントPONTAを選ぶと ポイントが使い易いぞ!

昨日のことなんですが 電球が壊れてしまったので
近所のコジマ電気に行ったんです(-_-)
(@tenchan18)

最近は 滅多に電気屋さんに行くこともなかったので
気が付かなかったんですが。

コジマでは 2017年1月24日(火)から共通ポイントサービス
「Pontaポイント」が利用できるようになったんですね

新聞を取っていないので 入り口でチラシを眺めていたら
決済時にPontaカードを提示すると200円(税込)につき
1 Pontaポイントを獲得できるようです。

ちなみに 1 Pontaポイントは1円として利用できますよね。

でも コジマポイントカードやビックカメラグループの
ポイントカードとは重複利用はできない
ので クレジットカード
や電子マネーを利用してもポイントの3重取りはできない。

とは言っても 今まであまり利用できなかったコジマポイントに
代わって 共通ポインとであるPONTAポイントを選択できるのは
使用範囲が広がるのでとっても嬉しいですね。

さらに 2017年1月24日(火)から2017年2月28日(火)まで
の間Pontaカードの提示で貯まるPontaポイントが
2倍になるキャンペーンが行われています。

更に アプリ「Pontaカード(公式)」を提示すると
Pontaポイントが3倍
になるんですよ(@_@)
ちなみに
私が行っている方法だと ポイントを三重取りできます。
それは リクルートのクレジットカード と nanacoカード
を利用する方法です。

 

銀行の金利とポンタポイント・Tポイントのメリットを比較すると

格安SIMでも かけ放題の時代だ! 節約するならiphoneの格安SIMセットで大丈夫(^^♪

最近 iphoneの調子が悪くて買い換えようかって思っています。

(@tenchan18)

今使っているのが ソフトバンクで購入したiphoneを
SIMロックを解除した物なので格安SIMを利用しています。

なので iPhoneをキャリアに買い換えると 維持費が
高くなってしまうので なんかよい方法が無いか調べていました。

何しろ 今は電話代を含めて4000円以下で済ましていますからね。

アンドロイド機にすることも考えてみたんですが
やっぱり使い慣れたiphoneは あきらめきれないです。

まずは フリーのiphoneにした場合いくらになるか調べてみると・・・

iPhoneって 新しい機種が出ると価格も高くなりますからね( ;∀;)

iPhone7の場合は 一番安くても32GBタイプでも
72,800円ですからね。

格安SIMを使っていたとしても iPhone自体がこれだけ
高いとなっては格安SIMのメリットがあまりないじゃないですか!


そこで 格安SIMでできるだけ安くiPhoneシリーズを
使う方法について調べてみました。
基本的には 新しいiPhoneでは格安SIMとは残念ですが
セットで買えないです。

大手キャリアで購入するには 端末とSIMを別々に契約しないので 
端末+SIMと月々の通話及びデータ利用料がセットですし 
当たり前のように2年縛りがあります。

それに 格安SIM会社は最新iPhoneは取り扱っていないんです。
もう少し調べてみると BIGLOBEのホームページには
最新のiphoneでなければ セットプランがあるんですね(^^♪

たとえば

BIGLOBE SIMではiPhone6とiPhoneSEを格安SIMとセットで
発売中です。

biglobe wifi iphone01

ただ 格安SIMはAppleからiPhoneを仕入れることは
できないんですけど BIGLOBE SIMは独自ルートで
iPhone6とiPhoneSEを仕入れているそうです。

これはメーカー整備品という扱いの商品で新品同様とメーカーが
保証したものということで 安心して使えますね。

ただし 日本で使えないACアダプタを取り除いた状態で
郵送されるそうです。

ちなみに ACアダプターは別途購入できるようです。
価格的には iPhone6が2,700円の24回払いとなので 
総支払額は54,720円です。

iPhoneSEは2,080円の24回払いで総支払額は49,920円です。

iPhoneSEのほうが新しいにも関わらず 価格が安くなっていて
お買い得ですね!

三大キャリアで購入すると 必ず通話とデータのセットプランで
支払いしなくてはいけないので 倍は掛かってしまいます。
その他では
UQモバイルとワイモバイルでも iPhone5S販売中です。

UQモバイルとワイモバイルではiPhone5Sセット購入が可能
となっています。

UQモバイルはau、ワイモバイルはソフトバンクとそれぞれ
資本関係があるからだそうです。

auやソフトバンクの在庫をUQモバイルやワイモバイルで
販売しているイメージです。

こちらも 似たような金額になりますね。

ただし 格安SIMであっても端末とのセット購入となると
大手キャリアと同様に2年契約が基本となります。

なので 途中解約となると違約金が発生する形にもなりますけど
分割払いも可能なiPhoneのセット購入は格安SIMとしては
料金的にかなりお得です!

私としては できればまた長く利用したいので
BIGLOBE iPhoneSEに買い替えようかと思っています(*^-^*)

⇒ iphoneの買換えでも MVNOから購入して節約する

フリーwifiって危険? 安全に活用する方法ってあるのか?

通勤中とか外へ出かけた時に スマホで動画を見たいって
思うことがあります。

【外出先で動画をたくさん見たい!】(@tenchan18)

でも キャリアで契約しているにしても
通信量がネックで見ることが出来ない場合って多いですよね。

そんな時に たまにですがフリーWi-Fiスポットを
探して利用することがあるんです。

でも 安全性についてちょっと心配ですよね。

ニュースを見ていると 2020年の東京オリンピックに向けて
国を挙げてフリーWi-Fiスポットが利用できる場所を
増やしているって話ですよね。

でも 心配なのが そんなフリーWi-Fiスポットに接続すると
認証画面に「盗聴される危険性があります」なんて
注意書きがあります・・・

そんな表示が出るんでは 安心して使えるわけないです。
そんなフリーWi-Fiスポットで安心して利用することが
できる方法があるのか 調べてみました。

個人情報が見られないためには 例えば Wi-Fiが傍受されても
インターネットやメールが暗号化されていれば
のぞき見はできないんだそうです。

具体的には ホームページであれば「https」から始まる
アドレスの場合になるようです。

それに メールであればメールソフトに「ssl」での
送受信設定をすると 暗号化の通信になるそうです。

WEBメールである Gmailは 「https」から始まる
アドレスなので安全に利用できます。

なので URLが「https」からはじまることを確認すれば
大丈夫なんです。
問題はスマホのアプリなんだとか。

個別に調べる必要がありますからね。

ちなみに、LINEは公式サイトに「通信は暗号化してある」と
書いてありますので 安心ですね。

さらにいうと 私が良く利用しているiPhoneのアプリは
2017年の1月から順次 暗号化されていくそうです
(しばらくは個別に調べた方が良いみたい)。
とはいっても 外出先でもネットをたくさん使いたい
って時もありますよね。

更には 偽Wi-Fiスポットを知らないうちに利用しているなんて
こともあります。

リオ・オリンピックで 偽Wi-Fiスポットが乱立していた
そうで 個人情報をたくさん盗まれていた可能性もありますね。
そんな時の対策に利用したいのが 格安SIMサービスが提供する
有料のWi-Fiサービスですね。

契約したWi-Fiスポットがあると自動的に
接続してくれますからね。

それに デバイス毎に違う暗号化キーを使うので 盗聴が難しいというメリットもあります(^^♪
以前

BIGLOBE SIM

を利用していました。

BIGLOBE SIMでは早いうちからWi-Fiスポットに対応して
ましたし そのサービスが特徴の1つとなっていたんです。

ただ 2016年2月以降は「ライトSプラン」「12ギガプラン」
などの上位プランなら1ライセンスまで無料となり
それ以外のプランでは月額250円の有料サービスに
代ってしまったので 乗り換えてしまいました。

有料になった為 利用できるWi-Fiスポットサービスが
多くなりました。

「BBモバイルポイント」、「Secured Wi-Fi」、「Do Spot」の
3種類にも対応され 全国で約86,000ヶ所に増えました。

そこで

OCN モバイル ONE

に乗り換えました。

OCN モバイル ONEは無料Wi-Fiサービスで
契約者であれば利用することができるんです。

以前は トライアルサービスだったんですが
2016年7月から本格的に提供が開始されました。

Wi-Fiサービスは 「Secured Wi-Fi」とNTTメディアサプライ
株式会社が提供する「DoSPOT」の2種類です。

全国の約82,000ヶ所にアクセスポイントがあるので
提供エリアは非常に広いですね。



楽天モバイル

有料のオプションとして「楽天モバイルWiFi by エコネクト」
があります。

月額オプション料金は362円ですが スマートフォン以外
パソコンでも利用できます。

Wi-Fiスポットは「BBモバイルポイント」「WI2」の2種類
に対応してますので 全国に63,000ヶ所以上あるんですね。
もし 格安SIMへの乗換えを検討しているならば
その辺りも検討すると良いですね。

もちろん 外で利用しないのであれば
問題外ですよね(^_-)-☆

冬のソナタ 正月のBS特番で一挙に放送されたけど 仕事で見れないのでモヤモヤ・・・

BSフジで 年始一挙放送されました。 @tenchan18

でも 土日は放映されていないんです。

本日で(1/13)で放映が終わったんです(T_T)/~~~

1/2(月)~6(金) 11:00~14:00
1/9(月)~13(金) 12:00~14:00
全25話/二ヶ国語・字幕

 

fuyunosonata01

 

ドラマの6話まで見たところで 仕事始めになったので なんかとってもモヤモヤしちゃってます。

冬のソナタっていう韓流ドラマは 誰でも知っているっていうくらい有名な物語ですよね。

再放送を見ても やっぱりときめいちゃいました。
確か 韓国KBSで2002(平成14)年に放送された韓国ドラマ「冬のソナタ」。

日本で2003年に 確かNHKで 初めて放送され大反響が大きかったですね。

これをきっかけに日本での韓流ブームのは 間違いないと思います。

ストーリーは

亡くなったはずの初恋の人が、10年後、主人公の前に突如現れる。

波乱に満ちたストーリー展開と雪景色の映像美にあふれていて 日本人の忘れかけていた純愛を呼び起こし
空前のヨン様ブームのきっかけとなった作品ですよね(^_-)-☆
懐かしかったので 途中から見れなくなるのがわかっていたんですけど ちょっと見始めてしまったんです。

仕事が始まってからも 見ることができなくて 毎日なんかもやもやしていました。

そんなことで U-NEXTに申し込んでいたのでラッキーでした。

と言うのも 見放題で視聴できることが分かったんです。

 

 

 

 

 

これで 休みの日(明後日 1/15)に 一挙に見ることできますね(^^♪

日頃のもやもやが すっきりします。

そう言えば ダウンロードできるので通勤中も視聴できるのが 嬉しいですね。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT> 今なら無料トライアルで31日間 ただで視聴できます!

BIGLOBE SIMカードのデメリットは あまりないと思いますが…

BIGLOBE LTE・3Gには 私が思うに3つのデメリットがあると思います。

高速通信容量を超えた場合の制限時速度が遅い

BIGLOBE LTE・3Gの各プランに設定された容量を使い切った場合 良くご存知だと思いますが当月の速度が128kbpsに制限されるんです。

なので この制限は容量追加オプションをチャージを購入しなければ解除されません。

速度が制限されるのは 格安SIMカードの場合どこでも発生することです。

ただ 違うのはBIGLOBEの場合 その速度が128kbpsという低さなんです。

他の格安SIMカードであれば 200kbps以上に設定されていることが多いので 気になるところですね。

帯域を制限されることも

これも 他の多くの格安SIMカードと同じで BIGLOBE LTE・3Gを利用しても 帯域を制限されるというデメリットがあるんです。

具体的に言うと 以前書いたように 直近の3日間で360MB以上のデータ通信を行うと速度が制限されるんです。

口座振替も利用できる

クレジットカードだけじゃなく口座振替に対応しているので クレジットカードを持っていない人やクレジットカードを作りあくない人にとっては BIGLOBE LTE・3Gを利用するハードルは低いくなりますね。

ただ その口座振替を利用するのに 振込手数料が必要になるのが デメリットと言えば確かにって思いますね。

また 口座振替をするのに提出する支払い方法登録申し込み書の申請が必要となります。

その際 この必要事項を記載する書類提出時に手数料200円(税抜き)が掛かります。

まぁ 提出書類を出す時だけなので カードを作るより良いかなって思う人も多いんじゃないでしょうか?

BIGLOBEの格安SIMの速度規制とは・・・

直近3日間で360MB以上の通信をした場合に対して速度規制

直近72時間(3日間)の通信量の合計が360MB以上になった場合 3日間の合計通信料が360MB以下になるまで通信速度規制が掛けられるって言う事です。

この適用は 例え高速通信ボリュームチャージを購入しても 上記の制限は適用されているので 速度規制は解除されません。この場合 あくまでも直近3日間の通信量が360MBを下回るまで待つ必要があるんです。

要するに 利用し始めた早い段階でちょっと使いすぎてしまって規制にかかった場合 追加でボリュームチャージを購入しても すぐには高速で利用はできないって事です。

と言うことは 動画をたっぷりと見たいって言うような人には向いていないプランですね。

SMSも当初はできなかったんですが 現在ではオプションを利用することによって可能になっています。

私が契約したのは LINE経由ではなく直接BIGLOBEから申し込みました。

まぁ そんなキャンペーンがあったというを知ったのはLINEの公式サイトからなんですけど。

なので 新規申し込みをするにはLINE経由必須では無かったんですが 今回は BIGLOBE公式アカウントと友だちになって 申し込むしかないような感じです。

格安SIMを 利用するならBIGLOBEがLINEと協賛してキャンペーンを始めてますよ!!

今朝 LINEからお知らせがあり【期間限定】BIGLOBEの月額900円(税抜き)ポッキリ格安SIMのキャンペーンが始まったと言う事です。(8月10日まで キャンペーン中です)

どう言う事かって言うと 通常であれば格安SIMを申し込むのに 初期費用が必要なんです。

それが LINEから申し込むと 毎月の利用料だけ つまり初期費用無料・解約手数料不要で新規購入出来るキャンペーンを開始したって言うことです。

私は 以前にこのキャンペーンを利用してSIMをiphoneに刺して利用しているのでラッキーだなって思っていたんですが またキャンペーンが始まったって言うことですね。

実際 このBIGLOBEのSIMを利用していて思ったことを綴っていこうって思います。

今回のキャンペーンは LINEでBIGLOBEのアカウントから友だち登録する事で 案内される期間限定のキャンペーンページからの申し込みになっています。

格安SIMの場合は カード払いが基本なのでカードを持っていない人は申し込まないといけませんけどね。

(私の場合は 近くにAEON系列の店が多いのでこちらを参考にして申し込みました。)

まずは 「BIGLOBE LTE 3G エントリープラン」を申し込んでみました。

当時は iphoneの契約が切れる時だったので SIMを使って見ようって思っていたのでタイミングが良かったですね。

なにしろ これを利用した途端に 月額利用料金が激減したので とっても嬉しかった事を思い出します(*^。^*)

それほで 外でネットを利用するって事が無かったからかもしれませんね。

そんなLINEの利用方法について 自分にとってもメリットとアレッて思うところを記します。

1 月1Gの高速通信クーポンの利用で料金が激減したこと。

2 WIFIスポットが 私の出掛けるところに多かったので高速で楽しめることが多かった。

2 勿論 LINEの無料通話が使える(050plus・viberなどのIP電話アプリも 十分に利用できます)

3 直近3日間で360MB以上の通信をした時に 速度規制があるので 以降は積極的にWifiスポットを利用するようにした。

4 SMSが当時は 利用できなかった。(今はオプションで利用できます。)

月1Gの高速通信クーポンが利用できるので 通信料金が激減しました。

このSIMには月間1Gバイトまでの通信についてはLTEにおいては下りが最大150Mbps、上りが50Mbpsの速度が出るというのが最大の魅力ですね。(当時は もっと低速でしたが今はココまで 改善されています。)

私もiPhoneでインターネットは しょっちゅう利用しています 大体 毎月2G程の使用しますがBIGLOBEに付属しているWIFIスポットWI2を利用していますので 通信規制により速度制限は初めの月はありましたが以降は無いですね。

それに 通信速度制限で規制されても128kbpsにまで速度が確保されていますので そんなに支障を感じたことはないですね。

LINEの無料通話だけでなく 050plus・viberなどのIP電話アプリも利用できる

キャンペーンページを見た時は LINEの無料通話だけかなって思ったんですが そんな事は無かったですね。

私的には LINEの無料通話を利用している仲間が多いのでその方たちに限っては利用していますが ちょっと通信音声が不安定な感じを受けるので その方たち以外にはvibereを利用しています。

後 050plusもOKですね。

ちなみに 速度が100~200kbpsのDTIの低速SIMでも050plusは十分に使えるって話なので 速度が全然早い biglobeのSIMなら規制もないし大丈夫だと思っています。

公衆無線LANのWI2が このSIMの基本使用料内で使用できるので そんなWIFIスポットで利用できるので速度規制を受けることは殆んどなくなりました。

その他では 通常のプロバイダ契約と同様にBIGLOBEのメールアカウント・ホームページスペースもあるんです。

いつも使っているスマホの寿命ってどのくらいで 何時まで使えるかな?

スマホも使い込んでいくと如何なのか気になりますよね!

気になりだす状況としては 電池の減りが早いとか 反応が悪いなどの不調を感じると気になりだしますよね。

そうなると「私のスマホも もうそろそろ買い替え時かな?」っていく気がしてくるんですね。

でも まだ動くような気がして 何時買替たら良いんだろうかってとっても気になります。

そんな時 一体どう言う状態になったら“寿命”って考えるべきかをスマホのをソフト面・ハード面から各々寿命について ネット上の情報を調べてみました。

まず 考えておくことって言うと・・・

最新のアプリに対応できなくなった。

更新ができなくなった。

そんなことはあっても ソフト(OS)としては 寿命は無いって事を踏まえておきましょう。

その点を考えても

    ハードは大事に使っていれば 4~5年は十分に使える

って事ですね。

考えられるのは スマホの寿命を迎える前に不注意で壊してしまうって言う事も多いようです。

それ以外では 勝手に再起動を繰り返すとか バッテリーが上がってしまったとかって言う症状を“寿命”って言えるかもしれませんね。

ただし バッテリーの場合は 交換すれば使えることがあるので そういう点からいうと寿命は伸ばすことは出来ます。

その他の場合でも パーツの交換などの修理・交換で解決する場合が多いそうです。
(私が バッテリー・パーツを交換できた方法はって言うと 一番下)

電池・バッテリーの寿命っていうと 当たりはずれがあるとしても1年半くらいって言われています。

専門のキットを利用したので 思ったよりも簡単でしたね。

最近聞いた話では 見られる現象として電源が突然落ちるとか充電がうまくできない…って言う症状もバッテリーの寿命に依ることが多いです。

聞く所によれば バッテリーって言うのは 満充電できる回数が決まっているとか。

なので 上限が来た時に 突然寿命を迎えることになるんだそうです。

私がバッテリーを長持ちさせるために取った方法は “満充電”とカウントされないように100%直前で充電を止めるのが長持ちさせられた方法かもしれません。

そこで 思い出したのが充電方法です。

私の例ですが そう言えばパソコンのUSBから充電することが殆んどです。

つまり 微弱電流でまめに充電していますし 出掛ける時にはたいてい満充電になる前に外してますね。

そのおかげで快適に利用できていたのかもしれませんね。

それに 夜寝る時には充電器を接続したままにはしません。

何故なら バッテリーが劣化する原因として 過放電と過充電って言われているからです。

過放電はバッテリー残量が0%になるまで使い切ったまま 放置することです。

過充電は満充電にも関わらず長い時間充電し続けることです。

寝たまま コンセントを差し込んでいる状態って言うのは 満充電後は放電と充電を繰り返しながらバッテリー100%をキープし続けるので 一回充電しているって言うことにならないんですね。

つまり 放電と充電を繰り返すので一晩で何回か充電を行っているって事になります。

なので 細かい継ぎ足し充電を繰り返しで バッテリーの劣化が進んで行くことになるわけです。

また 落下や水没などの外部的要因がほとんど無く ある日突然トラブルが発生した場合 原因がマザーボード(基盤)の故障にある可能性が高いので これはもう買替しかないでしょう。

ところで スマホの寿命を左右する基盤の故障による原因はどこに起因するんだろうか?

考えられるのが 家庭用の電圧と異なる電圧が加えられた時 ショートしてしまいやすいからですね。

コンビニなんかで買った充電器の使用とか外出先や車での充電は避けたほうが安定した電圧が得られないので故障の原因になるかもしれません。

ただし そんな不調な場合でも再起動すれば直るトラブルもあるようですから スマホの調子が悪いかなって感じた時は不調を感じたら まずは電源を切ってみましょう。

それでも 調子が悪い場合は 専門の修理屋さんで まだ使えるのか判断してもらうと良いですね。

そうすると

  • スマホ本体の寿命としては 4,5年は使える

 

って事になりますね(^。^)y-.。o○

私の場合は 2年で余り不満を持たずに利用できているんですが この際思い切って 自分で交換しました。↓  ↓  ↓