カテゴリー別アーカイブ: スマホ

siriなら 日にちに該当する曜日も簡単に教えてくれますね。

曜日を調べることもできます。
(@tenchan18)

 

その方法については・・・
例えば
Siriに「12月25日は何曜日?」と話しかけるとします。

すると
その日の曜日を教えてくれますよ(^^♪

なので
予定を計画している時に
日付と同時に何曜日かチェックするのも簡単です。
と言うことは
時間や日付の計算も可能ってことなんですね。
たとえば

今から14時間後って何時?とか

30日後って何日?とかも

Siriはそんな時間の計算も教えてくれますよ!

たとえば
「今から〇〇時間後(分後)は何時」と
話かけるとその時間を教えてくれるし

「〇〇月〇〇日から〇〇日後」と
話しかけるとその日付を教えてくれちゃいます。
これなら
カレンダーを見ながら計算するなんて
面倒なことをするよりも
Siriに聞いたほうが簡単で速いですよね。

 


Siriなら
日付や時間に関することまで
すぐに知ることができますよ(^_-)-☆

そして
Siriは計算も得意です。

為替レートを計算もして貰えます。

利用法は Siriに「50ユーロは何円?」
と聞くだけで
為替レートを計算してくれます。

割り勘したいは
「8740円を4人で割って」などと言えば
一人あたりの金額を計算してくれます。

映画を調べる ことも・・・

なので
Siriに「2000年に公開されたアニメ映画を教えて」と
話しかけます。

それだけで
気になる映画を調べてくれます。

 

見る映画を探すときに
利用すると良いですね。

siriを利用すれば カーナビよりも便利だなぁって感じることたくさんありますね。

目的地まで
あと何分ぐらいくらいかかるかを
知ることもできますよ(^_-)-☆
(@tenchan18)
「目的地まであと何分?」っと聞けば OKですよ。

マップアプリなどを使用した経路案内中に
「目的地まであと何分?」とか
「目的地までの距離はどのぐらい?」
とSiriに話しかけます。

すると
目的地までの時間や残りの距離を
教えてくれるんですね。

これって
車の運転中にハンドルを握った状態でも
利用できる便利な機能ですよね。

 

もしも
Siriの具体的な使い方が分からない時は
どうすれば良いかって言うと
siriにを教えてもらえば良いんですからね(^_-)-☆

 


siriが立ち上がった状態で「何ができる?」って
話しかければ教えてくれます。

そんな方法で
調べたのが何年も写真を取りためていた時に
見たい写真を探す方法ですね。

たくさんの写真から
見たいものを探すのって
けっこう大変ですよね( 一一)

そんな時も
siriなら簡単に探せることを知りましたよ!!


たくさんの中から好きな写真を探す
その方法について
Siriに「新宿で撮った写真を見せて」と話しかければ
その場所で撮影された写真を出してくれます。

本当にそれだけで
該当する写真を見ることが
出来ちゃうので便利ですね。

なので
写真をたくさんアルバムに保存している方なら
Siriに言えば簡単に思い出の写真が
見ることができちゃいますよ。

 

ワイモバイルから iPhone SE が新規にラインアップされました!

カーナビのように目的地までの経路も道案内もしてもらえるような利用法が siriでも可能なんですよ(^_-)-☆

その言葉は
「ここまでの道順」と話しかければOKです(^^♪
(@tenchan18)

まず
Siriに行きたい場所までの経路を
検索してもらいます。

「ここから(場所)までの道順」や
「(場所)から(場所)までの道順」でも
検索できます。

 

また
「ここから(場所)までの徒歩での経路」というように
移動手段を同時に伝えておけば
「マップ」アプリで表示される検索結果も
対応する画面が表示される。

その道順の音声ナビ機能も
Siriから直接起動できます。

場所を指定して
「◯◯までナビ」と話しかければ
標準マップアプリが起動して
そのまま案内が始まりますよ(^^♪

「ここから自宅までナビして」

「一番近くのコンビニまで連れてって」

って 感じですね。

ただし
残念なんですが現状では日本国内の場合
自動車と徒歩での案内にしか
対応していないようです。

でも

車のナビとしては声だけでも道案内としては
運転中などの利用にも便利ですね。

カーナビとして使用する場合に便利な機能ですね。

移動手段を「車で」と付け加えて言えば
自動的に経路案内が開始されますからね(^^)/

乗換案内を利用するには
まだ直接案内はしてもらえそうではないですから
以下のような手順になりますね。

まず
一度「google検索」として
検索画面を立ち上げて
から

「船橋から 上野まで」と話しかけると
路線案内を教えてくれますね。

これは
とっても残念ですが
マップ機能がまだ電車案内に
対応していないからでしょう(^^)/

 

 

siriを利用して 掛かってきた電話を確認することも リダイヤルすることもできます(^^♪

「不在着信はある?」って尋ねることも?
(@tenchan18)

Siriに「不在着信はある?」と聞くことで
ロック中は不在着信の履歴を最新の1件教えてくるそうです。

ロック中に1件しか表示されないのは
プライバシーに配慮したもかもしれません。

もし
ロックが解除されている場合は
最大25件の不在着信を画面に表示してくれるそうです。

不在着信をロック画面や通知センターに表示しない設定にしていても
利用できるところが便利ですね。

不在着信以外に
「電話の着信を表示して」
「電話の発信を表示して」と言った
通話履歴に関することも指示できます。

「電話」アプリの履歴の利用では「すべて」か「不在着信」ですが
着信と発信を別々に確認したい時は この方法が好都合です。

そして
Siriに「通話履歴を表示して」というと
発信と着信を合わせた
すべての履歴が表示されます。

「発信を表示して」
「着信を表示して」
も使えます(^^♪

もちろん
最後にかけた相手に電話することも可能なんです。

その方法は
「リダイヤルして」
って話すだけですからね。

発信履歴をSiriに表示してもらったら
タップして電話する方法でも良いんですが
最後にかけた相手へのリダイヤルで良ければ
もっと簡単な方法があって
その方法が
Siriに「リダイヤルして」と言うだけですね。

ただし
Siriを使って不在着信の相手に折り返しの電話を
一発でかけることは無理みたいですね。

なので
「不在着信を表示して」で履歴を確認したのちに
「折り返し電話して」と
2回に分けて指示を出すことになります。

これで
最後にかかってきた相手にSiriで
折り返し電話ができますね(^^)/

この手順で
Siriに「リダイヤルして」と言えば
最後に発信した番号にリダイヤルしてくれるんですよ!

 

iPhoneを MVNO通話定額サービスと大手キャリアの少額プランを比較すると・・・

siriを利用して掛かってきた電話を確認することも リダイヤルする方法もあるので覚えておくと便利ですね。

「不在着信はある?」って尋ねることも?
(@tenchan18)
Siriに「不在着信はある?」と聞くことで
ロック中は不在着信の履歴を
最新の1件教えてくるそうです。

もし
ロックが解除されている場合は
最大25件の不在着信を画面に
表示してくれるそうです。

ロック中に1件しか表示されないのは
プライバシーに配慮したもかもしれません。
不在着信をロック画面や通知センターに
表示しない設定にしていても
利用できるところが便利ですね。

不在着信以外に
「電話の着信を表示して」
「電話の発信を表示して」と言った
通話履歴に関することも指示できます。
「電話」アプリの履歴の利用では
「すべて」か「不在着信」ですが
着信と発信を別々に確認したい時は
この方法が好都合です。

そして
Siriに「通話履歴を表示して」というと
発信と着信を合わせた
すべての履歴が表示されます。

「発信を表示して」
「着信を表示して」も使える

もちろん
最後にかけた相手に電話することも
可能なんです。

 


その方法は
「リダイヤルして」って
話すだけですからね。

発信履歴をSiriに表示してもらったら
タップして電話する方法でも良いんですが
最後にかけた相手へのリダイヤルで良ければ
もっと簡単な方法があって

その方法が
Siriに「リダイヤルして」と言うだけですね。

ただし
Siriを使って不在着信の相手に折り返しの電話を
一発でかけることは無理みたいですね。

なので
「不在着信を表示して」で履歴を確認したのちに
「折り返し電話して」
2回に分けて指示を出すことになります。

これで 最後にかかってきた相手にSiriで
折り返し電話ができますね(^^)/
この手順で
Siriに「リダイヤルして」と言えば
最後に発信した番号に
リダイヤルしてくれるんですよ!

こんなに便利なsiriでも 初めからついている機能でできないことが いくつかあります(^^♪ 

siriではボリュームの調整ができないのが
とっても残念ですね(^-^;
(@tenchan18)
でも
移動中にイヤホンで音楽を聴くときは
Siriで操作できますが・・・

Siriに「●●の曲をかけて」と話しかけると
「アーティスト名」や「曲名」などで
音楽を探し 再生します。

もちろん
シャッフルプレーも可能です。

ちなみに
「Podcast」の再生もできましよ(^_-)-☆

 


ですが
ポッドキャストを利用する時でも
音楽よりも音量が小さい時は
ボリュームのコントロールは手動でのみなんです。

まぁ
iPhone本体のボタンを押すだけだから
あまり気にはなりませんが・・・
出来ればsiriで調整できればって思いますが。

 


手放しで電話をかける
「ハンズフリーで○○に電話」も可能です。
Siriで電話をかけるには
「○○に電話」と話しかければOKです。

ただし
○○には「連絡先」に登録されている
相手の名前や愛称にかけたい
相手の電話番号が利用できます。

この時
通常の発信になるためiPhoneを
耳に当てての通話になります。

そして
ハンズフリーで電話をかける時は
「ハンズフリーで○○に電話」または
「スピーカーホンで○○に電話」と話せばOKです。

siriを起動すれば
発信からすべてハンズフリーで行える。

 

 

相手を伝えずに
「スピーカーホンで電話」でも大丈夫です。

その時は
「誰に電話をかけますか?」というように
発信先を聞いてくれますから
かけたい相手の名前や電話番号を
伝える方法もありですね。

相手は「父」や「妻」「妹」などの
続柄や愛称でも利用できますよ。
ちなみに
「スピーカーホンで電話」なら 
初めからスピーカーがオンになった状態
発信されますよ(^^)/

 

 

siriを利用する機会って 朝から仕事のための利用法も結構あるもんですね!?

朝起きたときに
一日の予定を確認することもできますので
仕事に必要な準備を通勤中からできます。
(@tenchan18)

確認の方法は
「今日の予定は?」と聞くと
Siriはちゃんと予定を教えてくれます。

ちなみに
予定を追加したいときは
Siriを起動して歩きながらでも「●時に会議を設定」とか
「金曜●時にAさんと会う」と話しかけるだけです。

これだけ簡単なので
わざわざ手で入力する人はいないですよね(^^♪

 


とは言っても
予定が複数ある場合は 手入力の方が早いですけど。

特定の予定を選ぶのが難しく
なかなかうまくいかないからです。

なので
そんな時は指で画面を
タップしてしまった方が簡単ですね(^^♪

 

 

Webで画像を検索することも可能ですね。

「○○の写真を見せて」と話しかけると
「○○」というキーワードに該当する画像を
Web検索して表示します。

そのほかのフレーズ

「ウミガメの赤ちゃんの画像を探して」

「大塚愛の写真を見せて」

「美しい写真を見せて」

「おもしろい写真を見せて」

 

 

そんなことで
興味のある写真を探すのも
簡単にできちゃいます。

スマホに入っているアプリもsiriから起動させることができまから 生活の中でsiriを利用する機会も多いってことになりますね!?

料理をしているときに
レシピアプリを開いて
調べるなんてこともできます。
(@tenchan18)

 

「○○を開いて」とたずねると
「○○」に該当するアプリケーションを起動します。
そのほかの話しかけ方としては

「ストップウォッチを開始」

「クラシルを起動」

知りたいことを尋ねると
Wikipediaがその情報について表示されます
Siriに
「○○って何?」「○○について教えて」とたずねると
その「○○」に関する情報をWikipediaからの内容が
表示されるんです。

そのほかのフレーズとしては

「太陽系について教えて」

「ロンドンの人口はどれくらい?」

「源義経の生年月日は?」

「高尾山の高さは?」

そんなことも
出来るのでテレビでのクイズコーナーの質問にも
すぐ答えることができますよ(^^♪

また
株を買っている人なら
気になる株価をたずねることも
可能だそうです。

 

ちなみに 「○○の株価は?」とたずねると
「○○」という企業についての株価を表示します。

そのほかのフレーズ

「ヤフーの今日の終値は?」

「日経平均の調子は?」

「今日の株式市場は?」

「今日のナスダックは?」

なんてことも
簡単に知ることもできます(^^)/

 

リマインダーを利用する機会ってまだまだありますよ! 普段の生活の中にもたくさん。

以前にも 記載しましたが

近くのお店を探すために道順をたずねることも
可能ですね。
(@tenchan18)
「○○のお店を探して」と話しかけると
近くの「○○」に関するお店を検索して表示します。

「○○」には「中華料理」や
「ラーメン」などでもOKです。

 


ただし
iPhoneで位置情報の利用をSiriに
許可している必要があります。

そのほかのフレーズ

「このへんにパスタを食べられるお店はある?」

「近くのコンビニを探して」

「魚のうまい居酒屋を探して」

「風邪薬が欲しい」

「近くのコンビニまでの道順を教えて」

でも OKですね。

 


散歩中に音楽を再生する なんてこともできます。
「○○をかけて」と「○○」にアーティスト名を
入れて話しかけると iPhoneの「ミュージック」
アプリに保存してある

そのアーティストの曲を再生します。

そのほかのフレーズ

「サザンオールスターズの○○(曲名)をかけて」

「ジャンルがロックの曲を再生」

「○○のプレイリストを再生」

「○○のプレイリストをシャッフルして」

「再生」「一時停止」「スキップ」
そんな利用法をすれば
散歩中でも音楽を楽しむことができますね(^^♪

電話しか持っていない人にも LINEを使わなくてもsiriで簡単にメッセージを送ることも・・・

まだスマホを持っていない友達にも
メッセージを簡単に送信することもできます。
(@tenchan18)
連絡先内の人名に「○○と伝えて」と話しかけると
「○○」の内容でメッセージを作成し送信できます。

もちろん
先ほどと同様に連絡先内の人名には
振り仮名がふってあることがSiriには必要です。

今回も
電話と同様に連絡先に「父」「パートナー」「姉」などの
関係を登録している場合は
それも判別できます。

つまり 「人名・関係+メッセージ内容」を伝えればOKですね。
なので

「妻に 今日は遅くなると メッセージ」

「太郎に お土産ありがとうという テキストを送る」
また
「新規メッセージを作成」
(Siriのガイドに従ってメッセージを作成することができます)

 


毎朝 出掛ける前に
お出掛け先の天気を調べることができます。
それも siriなら簡単です。

ただ「今日の天気は?」と話しかけるだけで
現在地の天気を1時間ごとに表示してくれます。

ほかにも 日にち、曜日、地名を
含めてたずねることによって
世界各地の天気、降水確率、気温を
調べることができちゃいます。

ただし
iPhoneで位置情報の利用をSiriに
許可してないといけませんが(^^♪

たとえば 以下のように
話せばいろいろ知ることができます。

「明日の天気は?」「来週の天気は?」

「名古屋の水曜の天気は?」
「ニューヨークの月曜日の天気は?」

「北京の日の出はいつ?」

「今日は傘がいる?」
「気温は?」

 

そんな感じに話しかけるだけで
知りたいお天気情報を知ることができます。

これなら
無駄にテレビを付けておく必要が
ありませんね(^_-)-☆