「スマホ」カテゴリーアーカイブ

みずほ・三菱UFJ等の6行銀行口座から ペイパルが利用できるようになると その1

ペイパルを利用するメリットとしては 
クレジットカード番号などの個人情報を
知られずに支払ができるところです。
(@tenchan18)

そう言ったペイパルの利用法に 
企業・個人・銀行を連携させて 
より手軽な送金や受け取りが可能になったんです。

つまり PayPal(ペイパル、本社:シンガポール)は 
従来のクレジットカードでの支払いに併せて
新たに銀行口座からもペイパルの利用が可能になったことです。

具体的には 
ペイパル口座に対応する銀行口座を連携させて 
クレジットカードを持たないユーザーも銀行口座の振替機能を
使用してペイパルの利用が可能になるってことです。

主な機能は 3つあって。

まずは 対応する銀行口座の振替機能を使用して
ショッピングや決済が可能になるんです。

現時点で対応する銀行は 
みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、
埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行の6行です。

ただし 銀行口座からペイパル口座へのチャージは不可です。

また ビジネスを対象としたサービスなので
個人間の送金は対象にはならないのが残念なところですね。

個人ユーザーはペイパル口座で1回あたり10万円までの
支払いの受け取りができるようになるんです。

対応する銀行口座とオンライン連携することで本人確認を行って 
1回あたり100万円までの支払いの受け取りや
銀行口座への引き出しが可能になります。

企業は個人ユーザーのペイパル口座(メールアドレス)と
金額を指定するだけで 簡単に支払いができるようになるんです。

国内外にリアルタイムで支払うことができることに加えて 
API連携による手続きの自動化などでコスト削減にもつながるそうです。

個人情報を後悔せずに買い物できると
安心して買い物できますね(^_-)-☆

AEDの場所がわかるAEDマップも 表示することができます(^^♪

AEDマップが表示できる
(@tenchan18)

残念なことに
現状では一部の地域に限られているようですが 
今後増えていくようです。

ちなみに 
AEDとは一般市民でも心停止した人を
救助できるように設計された装置です。

AED(自動体外式除細動器)が置いてある場所がわかる
AEDマップも搭載されています。

また 豊島区内では近くでSOSが発信されると
AEDを設置している施設に電話で緊急情報が伝わる
「AEDエリアコール」も実装されています。

この機能も 実装エリアを拡大するために 
地域や自治体に呼びかけが行われています。

もう一つ注目されている機能としては 
自分が救助者になることもできるんです。

どういう事化と言うと 
「Coaido119」には周囲の人が発したSOSを受信する機能があります。

受診者登録には 救命関連資格の提出が必要になりますけど 
必要な証明書類の写真を添えるだけなので大きな手間はかかりません。

心肺蘇生(CPR)ができる資格を持っている人、救命講習等の受講をしたことがある人は
この登録で誰かの命を救うことができるかもしれません。

その他の特徴として
Coaido119は 
地域共助のSOSとAEDマップで応急手当が可能。

自分の安全、身近な人の安全、そして誰かの安全を守ることができる
「Coaido119」、普及率があがればあがるほど助かる人も増えていくでしょう。

自分や家族、近くの人になにかあったとき、
いざというときになってから 
「どうしたらいい?」では遅いかもしれません。

適切な対処を迅速にとるためは 
事前の備えが大切ですね。

災害の備えにもなるし無料で利用できますので 
まずはアプリを入れてみてるのも良いと思いますね(^^♪

貯蓄をするための無駄会を防ぐ 一つの方法として

そこで 
無駄買いしないための対策を考えてみました。
(@tenchan18)

その方法は 
購入前にクローゼットや部屋の中を
スマートフォンで撮影
してみることです。

客観的に見ると 
いかにモノが溢れているかわかるはず。

良く見ると同じようなものを
持っているかもしれないです。

また 
収納するスペースは本当にあるのかどうかも 
想像
してみましょう。

なので いくらセールで安売りしていても 
その前に先ほど撮った写真を見直すことによって 
無駄のない買い物ができるようになるはずですよ(^.^)

趣味のグッズやコレクションしているものがあるなら 
「ここまでならOK」という収納スペースを決めるのが鉄則です。

把握できないほどモノがあっても 
満足度は低いですよ。

逆に モノが多いこと自体がストレスになります。

整理整頓しないとなんとなくモヤモヤしますし 
捜し物を見けられないってこともあります。

さらには 
掃除するのも億劫になりますからね。

手始めとしては 
モノを少なくして 自宅をきれいにしてみましょう。

すると 
それを維持したいという気持ちが生まれて
無駄なものを買わないようになるはずですよね(^^♪

いまは 
ゴミを処分するにもお金がかかる時代ですから 
少しずつ不用品を手放しましょう。

先日 
実家の不用品の処分を専門業者に見積りしたところ 
数十万円費用が掛ると言われました(^-^;

いまのうちに 
買うものを減らしてものを減らすことが
ゆくゆく大きな節約に繋がるんでしょうね(^.^)

具体的に「Amazonステマ」を見分ける方法をまとめてみました!

Amazonのレビューが 
「やらせ」かもしれないって感じるポイントを
まとめてみました。
(@tenchan18)

ポイント その1 
翻訳が無理やりで日本語がヘン

一目でわかる特徴ですよね。

中国系メーカーは「やらせ」でグーグル翻訳などを
使って無理やり日本語のレビューを
投稿することがあるんです。

そのため文法もメチャクチャだし 
非常に読みづらい文章になっています。

こうしたレビューが多く見られる製品は 
ほぼ確実に企業による「やらせ」が
行われているといえるでしょう。

ポイントその2 
レビュー多くが同じ日になっている。

発売直後の製品なのに事細かな内容が
書かれていたら要注意です!

あらかじめ知っていないと書けないような
タイミングで投稿されているのっておかしいですよね。

しかも 
レビューのほとんどが同じ日に投稿されていたなんていう
ケースもあります。

なので 
投稿日時には注意して見てみましょう。

ポイント その3 
日本人の実名は逆に怪しい?

履歴をみると一製品しかレビューしていなかったりとか 
同メーカーのものだけを延々とレビューしていたら
注意した方が良さそうです。

また 
アカウント名が日本人の実名を意識したものになっているのも 
中国系メーカーによる「やらせ」の手口だと思います。

いったん接続したら 後はリモートデスクトップの利用は簡単ですね。

接続すればiPhone上で[スタート]メニューを表示したり 
アプリを起動したりできます。
(@tenchan18)

また 
画面上部のメニューでいくつかの操作も可能です。

以下では 
主な機能を記載します。

その1 メニューの虫眼鏡のアイコンをタップすれば画面を拡大できる。

その2 中央のバーガーメニューをタップすると 左右にメニューが表示されます。

[マウスポインター]をタップすると 
iPhone側で操作できるマウスポインターが表示されます。

切断するときは[セッションの終了]をタップします。

その3 右端のキーボードのアイコンをタップすると キーボードが使えるようになります。

これで 文字入力することも可能になります。

そんな利用法が考えられます。

ちなみに 
いったん切断したあとはデスクトップのサムネイルをタップするだけで 
すぐに接続できるようになります。

設定によっては 
ユーザー名やパスワードの入力も必要になります。

この利用法は iPhoneだけではなく 
iPadやAndroidでも操作方法はほぼ共通なようです。

iPadのような画面の大きいタブレットであれば 
操作はもっと楽なんじゃないかって思います(^_-)-☆

iPhoneからWindows 10に接続する設定方法は 思ったよりも簡単?

iPhoneからWindows 10にリモートデスクトップ接続する

現在 私のPCはpro仕様ではないので 
設定方法についてのみ記載しておきます。

まずは 
Windows 10 Pro側でリモートデスクトップを
有効にしておきます。

設定画面で「システム」→「リモートデスクトップ」とすすんで 
[リモートデスクトップを有効にする]をオンにしておきます。

続いて 
iPhoneには「RD Client」アプリをインストールし起動します。

ちなみに 
「RD Client」アプリはApp Storeで無料入手できます。

右上の[+]をタップします。

[デスクトップ]をタップします。

[PC名]をタップします。

接続するWindows 10パソコンの「デバイス名」(IPアドレスでも可)を
入力して[完了]をタップします。

Windows 10パソコンのデバイス名は
設定画面で「システム」→「バージョン情報」と
操作すると確認できます。

[ユーザーアカウント]をタップします。

[ユーザーアカウントの追加]をタップします。

接続先のWindows 10にログインするときのユーザー名と
パスワード(通常はMicrosoftアカウントのメールアドレスとパスワード)を
入力して[保存]をタップします。

[保存]をタップします。

デバイス名のアイコンが表示されるのでタップします。

右上の[承諾]をタップします。

Windows 10に接続されて
iPhoneからWindows 10を操作できるようになります。

以上で 接続設定が完了です(^^♪

手順を追って
設定すればそんなに難しくなさそうですね!

iPhone/iPadでWindows 10を利用することができる?(^-^;

iphone・ipadでwindows10を利用するには
リモートデスクトップを使えば可能?
(@tenchan18)

手のひらのiPhoneで
別のデバイス(パソコン)のWindows 10を操作できる?

そんな不思議なことを実現できるのが
Windows 10のリモートデスクトップなんです。

iPhoneだけでなく
iPadやAndroidデバイスでも同様のことができます。

一度試しても忘れてしまうので
iPhoneからWidows 10パソコンに接続して
遠隔操作する方法について
覚え書きしておこうと思います(^^♪

ちなみに リモートデスクトップとは?

実は Windows 10には「リモートデスクトップ」
という機能が用意されているんです。

元々
Windows 10のパソコンを
別のパソコンから遠隔操作する機能なんです。

以前は
Windows 10のパソコン同士を接続して利用する機能だったんですが
現在はiPhone/iPad/Androidでも利用できるんです。

利用法としては
手持ちのiPhoneを使って別の部屋にある
Windows 10パソコンに接続して
iPhoneにWindows 10の画面を表示して
操作するといった使い方ですね。

ただし
これを利用するには接続される側のパソコンが
Windows 10 Proである必要があるんです。

Windows 10 Homeは
接続する側にはなれるが接続される側にはなれないので
OSはproにする必要があります。

また
基本的には接続できるのは
同一ネットワークにあるデバイス同士です。

ちなみに
同一ネットワークというのは
同じWi-Fiルータを使っている
デバイスのことと考えて良いみたいですね(^^♪

itunesにバックアップすると PCが重くなって動きが遅くなる?

itunesにバックアップすると 
PCが重くなって動きが遅くなるので
バックアップデータを削除しましょう(^-^;
(@tenchan18)

WindowsでiTunesバックアップを削除する方法

Windowsシステムの搭載したパソコンでiTunesを削除する方法は 
Windows 7、Windows 8、Windows 10に拘わらず
操作手順は同様です。

と言うことで 
Windowsパソコンに不要なiTunesバックアップを
削除する手順を記載します。

パソコンでiTunesを実行した後 
操作メニューで「編集」をクリックして
その中から「設定」オプションを選択します。

開いたデバイス環境設定で
「デバイス」をクリックします。

出てきたウィンドでは「デバイス」をクリックします。

そして 
不要なiTunesバックアップを選択して 
その右下の「バックアップを削除」をクリックします。

以上で 
Windows iTunesバックアップが削除されます。

参考(Macは所持していないので 
調べたまま載せています

Macの場合はiTunesを実行して 
上のメニューバーの左側にある「iTunes」をクリックして 
その中から「環境設定」を選択してください。

MacシステムにあるiTunesバックアップを
削除しれば良いそうです。

MacシステムにあるiTunesバックアップを削除

以上の手順で 
Windowsユーザーでも、Macユーザーでも 
パソコンに不要なiTunesバックアップを簡単に削除できます。

また エクスローラーから 
辿って行ってItunesのバックアップデータを
削除することができます。

パソコンが重くなった時には 
一度この辺りを削除すると改善することができますよ(^_-)-☆

itunesでiOS(ソフトウェア)をアップデートする手順について

データーのバックアップが終了したら
アップデートを行います。
(@tenchan18)

3.iOS(ソフトウェア)をアップデートする手順

ステップ 1

「更新」を選択します。

ステップ 2

確認画面で再度「更新」を選択します。

ステップ 3

「iPhone(iPad)ソフトウェア更新」の内容を確認し
「次へ」を選択します。

ステップ 4

「使用許諾契約」を確認し
「同意します」を選択します。

ステップ 5

ダウンロードが開始されます。

ダウンロードアイコン を選択すると
ダウンロード状況を確認することができます。

すでにダウンロード済みの場合は
「ステップ 6」へ進みます。

ステップ 6

アップデートが開始されます。

数分から数十分かかる場合があります。

iPhone、iPad とパソコンは
ケーブルでつないだままの状態にしておきます。

ステップ 7

Apple マークが表示されたら
アップデート完了です。

以降 iOS(ソフトウェア)アップデート後
iPhone、iPad を操作はホームボタンを押します。

「続ける」を選択したのち
表示される内容に従って操作をすれば
通常通りに利用できます(^_-)-☆

「iTunes でバックアップをする(Windows® パソコンでの操作方法)」方法について

1.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に 
設定を確認する手順を説明します。
(@tenchan18)

パソコンの設定によっては 
iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に
iTunes が起動します。

その時に iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると
iPhone、iPad との同期が自動的に開始します。

なので 
データが消えたり重複する可能性があるんです。

そうならないために 
iPhone、iPad とパソコンを接続する前に 
「自動同期」の設定が停止になっているかを
必ず確認しましょう。

以下に
確認手順を記載しますので
参考にしてください。

ステップ 1

「iTunes」を起動し「編集」を選択します。

ステップ 2

「設定」を選択します。

ステップ 3

表示された設定画面にある「デバイス」を選択します。

この時 
「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」
にチェックを入れ「OK」を選択します。

以上で 
自動的に同期されないようになります(^_-)-☆