カテゴリー別アーカイブ: ショッピング

浄水器の評価と値段を調べてみることにしたら 意外な結果になったんですね・・・

まずは
評判の良い浄水器を調べてみました。
(@tenchan18)

たくさん出てきましたが
マルチピュア MP-750SC 【日本仕様:正規品 10年保証付き】であれば
75,000円です。

Amazonで購入できる本物の浄水器

ちなみに
この商品が取得しているNSF認証っていうのは
アメリカ・欧州諸国を始め主要先進国が国の基準として
定める浄水器の国際基準です。

NSF認証は
JIS規格よりも数段厳しい規格なんです。

この厳しいNSF規格で
唯一83項目の有害化学物質除去テストに合格をしているのが
マルチピュア浄水器なんです。

もちろん
アメリカの規格だから
良いとは思わないですが一定の評価を受けているようなので
安心じゃないかと思います。

これを
保証期間の間
つまり10年利用すると1年あたりにすると

75,000/10=7,500 円

年に7,500円の費用が掛かることなります。

フィルターの交換費用を含めても
年に8,500円くらいですね。

つまり
月に700円しか費用が掛からないんです(@_@)

その他
水道代を加算しても(ちなみに 1ℓ当たり0.2円くらいです)
トータルでは安価で安心の水って言えるでしょう。

結局
高いと思われていた浄水器が
最近では高性能で価格的にも安く利用できる
んですね。

しかも 一桁違うほど安価になるんですね。

 

もちろん 一日にたくさん飲んでも・料理に利用しても
費用はほとんど変わりません。

とはいっても業務用のようにたくさん利用すれば
もちろんランニングコストは増えるでしょうが。

更に 利用を始める時に感じたんですが
設置も思っていたより取り付けも簡単ですし
コンパクトなので 置き場所に困らないですね。

それに
使い勝手もとても良いのでお薦めですね(^^)/

ペットボトル・ウォーターサーバーと比較して 浄水器を利用するメリットは・・・

では 浄水器の水の場合は 如何でしょうか?
(@tenchan18)

結論から言うと
初期費用が高いですね。

なので
浄水器の水の質的に
非常に良いものであればお薦めですね。

それに
浄水器であれば水道口に設置するだけですからね。

とっても簡単に毎日利用できますので
蛇口から不純物が取り除かれた純粋で
きれいな水を飲むことができます。
つまり
健康のことを考えれば
浄水器の水を飲むことは非常に効果が
高いってことになります。

ただし
注意点としては、

先ほどにも触れましたが
浄水器の価格によって不純物の除去性能が変わる

ということですね。

 

一般的に
浄水器の性能って価格が高いほど性能も良いんです。

浄水器の価格を調べてみると
数千円〜数万円、十数万と
色々です。

この価格の違いは
浄水器の性能が変わるからなんです。

数千円〜数万円の浄水器・・・除去性能が低く
不純物が完全に取れていないので水の質が悪い
十数万の浄水器・・・除去性能が高いので
不純物が取り除かれた純粋できれいな水である

なので
値段が安いからって理由で利用しても
除去性能の低い浄水器であれば
ほとんど意味がないので
お金をどぶに捨てるようなものですね。


どうせ購入するなら
健康のためには除去性能の効果が高い浄水器を
選らなくては意味はありません。
しかし
除去性能の高い浄水器は
初期費用的には高くなってしまいます。

 

でも
以前話題になっていた放射性物質は
水道水には含まれていないよう
ですから心配ありません。

 

東京都水道局ホームページ 参照

浄水(水道水)・原水中の放射性物質の測定結果

なので
健康のためには除去性能の高い浄水器を設置して
使いたくてもコストパフォーマンス的にも
高額になってしまうようでは大変ですね。

そこで
Amazonで評判と購入費用を調べてみました。
Amazonで購入できる本物の浄水器

ペットボトルが色々な面でメリットよりもデメリットが目立ちますが ウォーターサーバーの水はどうなんでしょうか?

ウォーターサーバーを選んだ方が良い理由は
(@tenchan18)

ウォーターサーバーは浄水器と比べると
ほとんど初期費用がかからない。

キャンペーン中に申し込みすると初期費用が無料になる!
というウォーターサーバーもあるので かなり経済的だ。

費用がかかるのは毎日の飲み水代だけなので
経済的に質の高い水を飲むことができる。

それに
配達して貰えるので重い荷物を
運ぶ必要もないですよね。

また
ウォーターサーバーの水はランニングコストも
安いので経済的ですね。

以前に説明したようにペットボトルの水だと
500mlで100円ぐらい費用がかかる。

それに対してウォーターサーバーの水なら
500mlで80円ぐらいしか費用がかかりません。

ウォーターサーバーの飲み水代を1ヶ月に換算すると
12ℓ 約2,000円くらいですから

1日2リットル=2000円÷6=330円/日

330円×30日=9900円/月

ペットボトルの水だと1ヶ月で
12000円も掛かりますよね。

ウォーターサーバーの水なら
1万円弱で済みますので節約になりますね。

ペットボトルの水と比較すると
1ヶ月で2000円も安くなる。

1年で換算すると、

2000円×12ヶ月=24000円

あと50年生きるとなると、

24000円×50年=120万円

結局
運ぶのもペットボトルよりも重くないし
ウォーターサーバーを利用すれば節約になる
のでメリットは大きい
ですね。

なので
経済的なことや1週間以内にボトルの水を消費し
美容や健康のために毎日2リットルの水を飲むなら
ウォーターサーバーの水を選びたいですね。

クリーンサイクルシステムを利用した赤ちゃんにも安心な衛生的で安全な水なら【コスモウォーター】

身体に良い水とは純水ですが その中でもどんな水が最適なのかを調べてみることにしました

純粋できれいな水って言うと
一般的には

ペットボトルの水
浄水器の水
ウォーターサーバーの水

の三種類が考えられますね。(@tenchan18)

まずは
ペットボトル飲料を水の質やコスト面から
利用し続けられるか考えてみます?
ペットボトルの水

健康のためなら
ペットボトルの水を飲み水も良いですよね。

水道水やお茶や清涼飲料水を飲むよりも
はるかに健康的ですからね。

と言うことで
一般的なペットボトルの水について調べてみると

防腐剤が入っているし
ランニングコストも高いですよね(-_-;)
そんなことを
調べて初めて知ることが出来ました(@_@)

実はペットボトルの内側には
防腐剤が薄く塗られているようですね。

それで
水が腐らないようになっているとか。
ちなみに
この防腐剤には発がん性物質なので
少量でも健康には悪影響を与える恐れがあります。

なので
ペットボトルの水を毎日の飲み水にすることは
あまりオススメではありません。

 


更に
ペットボトルの水はランニングコストが高いですから
毎日2リットルの水を飲むなら
他のものが良さそうです。

価格的には
ペットボトルの水は市販のもの場合500mlで
100円ぐらいの値段ですよね。

1日2リットル=500mlの水100円×4本=400円 となって。

つまり 1日の飲み水代に400円ですね。
これを1ヶ月に換算すると、

1日400円×30日=12000円
なので
毎日の飲み水をペットボトルの水にするってことは
ランニングコスト的にも薦められません。

ペットボトルの水は
非常時に利用したいものです。

 

痩せ体質を作るレシピに必要な食材は 一番はゴボウですがその理由は?

今日は ゴボウに含まれる食物繊維の働きについて
調べたことをかいて覚書にしようって思います。
(@tenchan18)

主に 2つあるって思います。
一つ目は 善玉菌が増える効果について

ゴボウって スジっぽく見えるので見るからに
繊維という状態の不溶性食物繊維ですよね。

不溶性食物繊維って
腸内で水分を吸って数十倍に膨らんで腸壁を
刺激してスムーズな排出をうながす働きがあるんです。

なので
日頃から食べる量が少なく便秘がちな方に
必要な食物繊維と言われる理由なんですね。

さらに
ゴボウに含まれている不溶性食物繊維の役割は腸壁を
刺激する以外にも すでに腸内に住み着いている
善玉菌を増やす働きもあるんです。

なので
腸内環境美化に欠かせない野菜と言われています。

二つ目の効果は
ヤセ体質をサポートする力があることです。

果物に含まれるペクチンとか海藻や納豆のネバネバ成分には
トロトロでサラサラした食物繊維が水溶性食物繊維なんです。

水溶性食物繊維って
腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境美化に役立つ以外にも
ビフィズス菌やヤセ菌によって発酵分解される際に
短鎖脂肪酸が発生するんだそうです。

この短鎖脂肪酸って重要な役割があるんです。

脂肪の蓄積を防いで食欲をコントロールしたり
交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながしたり
総合的な肥満の予防効果があると言われ柄います。

と言うことは
ヤセ体質になるために積極的に摂りたいのは
水溶性食物繊維ってことになるわけです。

ちなみに
アボカドや納豆って水溶性食物繊維が多いってことで
有名ですよね。

でも
ゴボウにはアボカドや納豆を上回る水溶性食物繊維が
含まれていますので 本当にヤセ体質作りをしたいなら
ゴボウを常時取りたい野菜っていえますね(^^)/
たとえば

簡単に作れるゴボウピクルスなら
ヤセ体質作りをサポートするゴボウをピクルスにしておけば
毎日手軽に続けることができますので
1日一回は摂ることができますので
常備しておくのも良いでしょうね。

簡単ゴボウピクルスの作り方

<材料>

ゴボウ 1本
酢 100cc
水 100cc
白ワイン 50cc
塩 一つまみ
オリゴ糖 大さじ1~お好みで

<作り方>

1.酢、塩、オリゴ糖を混ぜ、ひと煮立ちさせます。

2.ゴボウはよく洗って、5cm程度に切り、酢を少し加えた水に
入れ、そのまま火にかけて、沸騰したら1の酢に漬けこみます
(煮沸消毒したビンを使いましょう)。

3.そのまま冷蔵庫で保存し、2~3日して味が馴染んだ頃が
食べごろです。

それも 面倒だって人は ゴボウ茶がおススメですね。

夜遅く食べても 腸内環境を改善してお通じを良くすれば太らないですみますよ(^^♪

満腹感を得ながら腸内環境を改善すれば
お腹もスッキリして太らないで済むかもしれないでしょう。
(@tenchan18)

そして 5つ目は

「ながら食べをしない」ことで
食べることに満足するからです。

なので
テレビを見ながらとかスマホ片手にダラダラ食べていると
食事に意識が向いていないので食べた満足感が得られないんです。

つまり
満腹感を感じるまでの時間が掛かってしまうので
食べ過ぎてしまうこともあるんですね。

できれば
家族そろって楽しく会話しながら食事することで
満腹感を得られやすくなりますね。

最後に

良く言われることですが
「寝る2~3時間前までには食べ終わる」ことです。

食べてすぐに寝ると睡眠中に血糖値が高い状態になって
エネルギーが大きく消費されることなく
体に脂肪として蓄積されてしまうためです。

なので
食事は寝る2~3時間前までには済ませるのが
基本ですね。

そんなことから
太らないために適した食べ物としておすすめなのが
ゴボウなんです。

ゴボウって
昔から便秘解消の野菜として有名なんですね。

一見 スジっぽい食感なので
不溶性食物繊維が多い野菜と思われていますけど
実際はヤセ菌の大好物である水溶性食物繊維が
豊富な野菜なんですよ(*^。^*)

なので
腸内環境を改善するので
常にお腹の中が良い状態に保たれるんです。

ですから
体質改善して 痩せたいって思った人には
おすすめの食材っていえますね(^。^)y-.。o○

時間のあるゴールデンウィークこそ 自宅の気になっているお風呂の目地に付いた黒カビを取ることに・・・

我が家の中で
一番気になっているのがお風呂回りなんです。
(@tenchan18)

特に
目地にこびりついている黒いカビなんですね。

そこで
今回は下記に書いた方法を試してみました。

その2 ラップを利用してお風呂のカビ取りをする方法
気がつくと いつの間にかついている黒カビは
お風呂のドアパッキンや目地が目につきます。

バスルームなどでも使用する泡タイプのカビ取り剤や
漂白剤は 泡がすぐに流れてしまうため
上の方がなかなか落とせないこともあります。

こんなときも
ラップを利用してお掃除をしましょう!
お風呂のカビ取りにラップを利用する方法

まずは
お風呂のドアパッキンなど黒カビが生えているところに
カビ取り剤をスプレーします

その状態だと
液が流れてしまうので ラップを貼り付けて垂を防止
して半日ほど放置します

後は
半日後ラップをはがしてシャワーで流せばOKです。


ラップを使うことによって
スプレーした部分の泡が流れ落ちるのを防げるので
お掃除の効率がアップしますよ(^^♪

我が家の場合
黒カビが酷かったので
ラップをした後に歯ブラシで擦るとかなり綺麗になりました。

ついで 気になっているのがトイレ関係ですね。

 

その3 トイレの水あか を取る方法

トイレの場合 水あかや尿石を溶かして落とせるので
クエン酸水を使ったお掃除をしている人も多いですよね。

ただし
条件が揃えば頑固な汚れでも取れるんですが
クエン酸の働きで汚れが溶け出すまでに
時間がかかると駄目ってこともあります。

と言うのは
クエン酸水を吹きつけて放置している間に
乾燥しちゃうと十分な効果が発揮されないからです。

なので
ラップを使ってパックすることで
効果を発揮させる必要があります。
ラップとクエン酸でトイレの水あかを摂る方法

まずは
トイレにクエン酸水をスプレーします。

吹き付けた箇所に
ラップを貼り付けます

その後
トイレブラシで汚れを掃除します

ラップを貼りつけることによって
クエン酸水が乾燥しないので
じっくり汚れを溶かすことができますからね(^^♪

ちなみに
クエン酸水の作り方はって言うと

クエン酸水
水200mlに対してクエン酸小さじ1程度の割合で
スプレーボトルへ入れて
シャカシャカ振ってクエン酸を溶かすだけですね。

 

 

連休中だからこそ やっておきたい狭い部屋のデッドスペースを利用して収納場所を増やす方法

今年も
もう連休の時期になりましたね。
(@tenchan18)

連休中は何処へ出かけても
混雑するので専ら近場へ出掛けたり
普段で気ない家の中の収納問題を
解決するための収納法を愉しんでいます。

東京でも
連休中にローカルなお祭りをしているところがありますよ。

たとえば
両国にぎわい祭りが開催されています。

“わがまち再発見! ―歴史も文化も盛りだくさん―”って
言うスローガンで
両国の街の良さを知ることができるんです。

両国と言えば相撲取りですから
名物のちゃんこが販売されていたり
雅楽演奏、お囃子、墨田区の地元の物産販売などが
行われますから愉しいですよ。

地元のお囃子連(国技館通り)や回向院では
法話や念仏会に写経なども拝聴し拝観もできます。


そして
もう住んでから何年もたっていますから
少しづつ荷物が増えてきて
特に 最近は意外と収納スペースが少ない?
って感じ始めています。

そんなことで
カラーボックスとメタルラックを
組み合わせれば とても便利に収納できます。

でも
見栄えがするかって言うと
そうでもないかもしれません。
なので
今年はこんな方法で
お皿もTシャツも 100均を利用すれば
けっこう綺麗に見えますよ!

100円ショップで購入可能なファイルボックスを
利用した整理整頓術

(1)ファイルボックスを用意する。

(2)Tシャツを小さくたたんで、詰める。

Tシャツであれば
クルクル巻いてしまえば
4~5枚は収納できますよ(^_-)-☆
また
既存のカラーボックスにファイルボックスを入れておいて
ボックスに収納しやすいし誰が来ても中身が分かりづらいし
ファイルボックスの背面には穴が開いているので
取り出しやすくて便利です。

 

 

コンビニやスーパーの細々とした毎日の支払い方法は 現金派? クレジットカード派? どっちがお得なんでしょうか?

その答えは・・・
(@tenchan18)
毎日のように利用するコンビニやヒャッキンでの支払いって
そんなに高いものではないですよね。

そんな細い支払いをする時は
現金? クレジットカード?どちらを利用しますか?
たいていの人は
ポイントをゲットするためにクレジットカードを
利用するかもしれないです。

私も買い物をするときは
たとえ小さな額でも現金より
クレジットカードをよく使います。

ただし
決済は一括払いにしてリボ払いは選びません。
その理由は

一括払いだと金利が付きませんし
ポイントがたまるからです。

絶対に リボ払いにしません。

リボ払いって
一見自分の決めた金額で分割払いができて
便利って思うかもしれませんが
金利がつく分高くなってしまいます。

せっかく貯めたポイント分よりも
大きな金額をトータルで支払うって
ことになってしまいます。

それに
自分で支払える範囲内の買い物を心掛ければ
無用にお金を使いすぎることもないので
そういった意味でも一括払いの方が
有利だって思っています。

もちろん
エアコンなどの大きな家電を購入する時も
クレジットカードを利用します。

貯まるポイントも大きいですからね。

必要なものをクレジットカードを利用して購入することで
+αのサービスが得られるって
大事なことですよね。

それに
お金と時間のどちらが大事かって言うと
誰にでも平等に与えられている
時間のほうが大切ですよね。

カードで支払いをすることで
銀行まで行ってお金を下ろす時間が節約できますから
そういった意味でも現金より
カードでの支払いを選んでいます。

ただし
サインレスでカード払いができたり
暗証番号を入力するだけで簡単に
決済ができる場合に限りますが。

でも
注意すべき最もポイントがあります。
それは・・・

今は持っている以上のお金
使わないようにすることです。

カードを利用すると
簡単に欲しいものが手に入れることができますが
必要じゃないものまで購入してしまって
後から支払いに借金をしてしまうことになっては
ポイントを貯めても意味がないです。

金銭感覚は人によって違いますから
他人が上手くやっているやり方であっても
自分に合っているとは限りませんよね。

そのような人は
やはり現金で支払いをするほうが
いいのかもしれませんね(^^)/

 

共通ポイントPONTAカードと
電子マネーnanacoで最強の節約に

自転車保険を個人賠償責任保険にした時 絶対に外してはいけないポイント二つとは・・・

自転車保険を個人賠償責任保険にした時
特に重要だって思うポイントは二つあると思っています。
(@tenchan18)

一つは
示談サービスじゃないかなって思っています。

と言うのも
相手とお金の絡んだ問題で揉めないように話を付けるって言うのは
とても大変なんですよね(-_-)

その辺りは
やはりプロに頼むのが一番ですからね。

そこで
個人賠償責任保険のなかでも
絶対に確認しておきたいのが
「示談サービス」があるのかないのかって言う点ですね。

通常
個人賠償責任保険を利用する時って言うのは
こちらが加害者と言う立場で
交渉をせざるを得ない時ですからね。

そんなときに
お金の交渉までするのって
経験もないことですから何から話してよいかもわかりませんし
その交渉金額もさっぱりわからないですから
何ともしようがありません。

それに
相手側に交渉のプロがいれば
言われるがままって言う状態になってしまうでしょう。

なので
できれば示談サービスが付いた
個人賠償責任保険に加入しておきたいですね。

そうすれば
保険会社が金銭的な交渉してくれるので
自分は頭を下げるだけで面倒なことは
しないで済みますね(^_-)-☆

と言うことで
二つ目は 保険金額ですね。

なので
今後加入する時または複数加入していてどれかを選ぶ際には
保険金額と示談サービスの有無も確認した方が良いです。

事故を起こさないのがベストですが
自分にとって最適な自転車保険は 事故った時に自分のケガの補償と
相手への補償の両方が欲しいのであれば
自転車保険が必要です(保険料は年間3000円から1万円ほど)し
相手側の保障だけでよければ個人賠償責任保険で十分ってことになります。

たとえば
火災保険や自動車保険に特約としてつける
個人賠償責任保険で十分カバーできますからね
(年間保険料は数百円から3000円ほど)。

そう言えば
兵庫県、大阪府、滋賀県などの自治体では
「自転車保険が義務化」される所もあるようです。

その意義は明確ではないんですけど
分かりやすいように「自転車保険」と言っているだけで
本当に義務化されているのは「賠償責任保険」じゃないかと思います。

今回調べたように
個人賠償責任保険があるならば
自転車保険に加入する必要はない
ので
本当に自分に必要だなって思う補償に保険を掛けましょう(^^)/