節約術でお金を貯める「買い物」の習慣とは? 続き・・・

続いて デビットカードを使って節約志向になる方法。
(@tenchan18)

決済後すぐに利用金額が口座から引き落とされる
デビットカードを利用することで 
現金と同じようにやりくりできるのも良いところですね。

または 
オートチャージの電子マネーではなく
プリペイド型のカードを使う。

使い過ぎを予防するために
利用上限額がチャージした分だけなるプリペイド型カードを
使って支出をコントロールする方法ですね(^_-)-☆

また 
別の考え方として 
やりくりのコツとして何にでも使っていい
「浪費」用の財布をつくる人もいるそうです。

浪費はいけないと思われがちですけど 
実はやりくり上手な人ほど
きちんと上手に浪費をしているそうです。

浪費だと意識して浪費することで 
ストレスも発散できてお金との付き合いも
上手になると言われています。

お金を貯めている人って 
こういう買い物の仕方をしているから 
ストレスなく貯めることができるようです(^^♪

保障別に加入してお金を貯める
「保険」には どう対処するの?

家計費のなかで「保険料」は 
毎月一定の支出が続く固定費に分類されますね。

つまり 一度見直すと それ以降は何もしないで
削減効果が維持できる支出の1つとも言えます。

なので お金を貯めようと考える人なら 
まず最初に見直しをしたい重要なポイントですね。

なので 保険について正しく理解する必要があります。

特に 間違いを起こしがちなのが 
貯蓄型の保険がお得だって思いがちなことです。

つまり 個人年金保険や学資保険といった
貯蓄型の保険を利用することがよいと
思っていることです。

正しく理解している人であれば 
『貯蓄は貯蓄、保険は保障』 
と切り離すことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です