この後 世の中の景気はどうなるんだろうか?ネットの情報で予想してみます(^_-)-☆

一番多く見られたのが 
さらなる好況の波が押し寄せるって言う意見が
多かったですね。
(@tenchan18)

2018年9月には自民党の総裁選が行われます。

世間の情報を見ると 
マスコミではフェイクニュースを流すでしょうが 
おそらくは安倍首相が三選して今後ともデフレ脱却政策が
進められていくって言う人の多いですね。

そうなれば市場は活気づきますから 
株も上がるのは必定だと思います。

投資家は「政治(政局)」を大いに重視しているようです。

つまり 
政権が安定すると積極的に投資してますからね。

と言うことで 
その時期が「次のピーク」になると思います。

それは 政権が安定して 
しかもオリンピックによる好景気が訪れる 
おそらく2019年の半ばころだと思います。

そして 東京オリンピック開催に向けて 
株価は2万7000円すら狙えると予測している
人もいるくらいですからね。

それと同時に 私の周りでは
好景気の実感なんて 全然ないって言う人が多いですね。

たしかに 好景気の影響はまだ世の隅々まで
行きわたってはいないでしょう。

でも その「今」こそがチャンスなのかもしれないです。

投資は 本格的に市場が熱して高値がつく
「前に」行わなくてはならないからですね。

では 
長い低迷期を終えて回復に向かっている株価って 
いつまで続くかって言うと?

2019年に 消費増税がされると予想されているので 
その辺りでいったん落ち着きは見せるかもしれないですね。

なので 
その後で再び不景気に陥ると
考えられるかもしれませんね。

また 経済学者のなかには「オリンピックが終わったら好景気も終わり」
という悲観的な見方もをする人もいます。

たとえば オリンピックが終われば訪日外国人も減るんでしょうか?

そんな風には思えません。

逆に オリンピックが終わった後に 
とりわけ安全で 安くて美味しくて豊富な食べものに
安心して訪日観光客は増えるように思います。

つまり オリンピックをきっかけとして来た人々が 
リピーターになるように感じるからです。

どう考えても 先進国のなかでも 
ここまで安全をを誇る国もそうそうないって
思いますからね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です