災害時に役立つ色々な制度があるので まとめてみました(^_-)-☆

防災時に役立つ色々な制度があるんですよ 
困った時はお互い様ですから利用したいですね(^_-)-☆
(@tenchan18)

実家の近く大阪で地震が発生したので 
震災に万が一巻き込まれてしまった場合 
出来ることに何があるか考えてみました。

特に 公的な諸制度で何が出来るのか調べて見ました。

なので 頭の片隅において万が一の時
参考にしておいて貰えれば幸いです。

防災時に役立つ色々な制度があります。
そのために 行うためのことを記載します。

その1 まず何をすべきか?

まずは 『罹災(りさい)証明書』を必ずもらうこと

地震や大雨等の自然災害の場合

市町村役場

火災被害の場合

消防署

これらの被害の程度によって 
受けられる支援内容が変わってくる事があります。

その2 お金がないとき

『被災者生活再建支援金』を申請する

◇全壊=100万円

◇半壊=50万円

これらに加えて建設・購入費、修繕費などが
加算して受け取れるそうです。

ただし 世帯人数が一人の場合は、各該当金額の3/4となります。

☆申請窓口

市区町村(罹災証明書や住民票等が必要)

手続きに時間が掛かるかもしれませんが
担当者は親切に接してくれますので
必ず手続きをしたいですね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です