家を冷やすことができないときは どうすれば良いのか?

家を冷やすことができないときは 
自分の体を冷やすことが良いようです。
(@tenchan18)

その手段としては 
就寝前に冷たいシャワーを浴びると 
体温が下がり眠りに落ちやすくなると言われています。

どれをやっても効果がないときは 
冷水で冷やしたバンダナを枕に水滴が垂れないようにきつく絞って 
長方形に畳んで首の周りに巻きましょう。

太い血管の近くに冷たいものを置くと 
全身が冷えますよ。

また 
バンダナがなければ 
ソックスで代用するのも良いですね(^^♪

<a href=”https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%80%90%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E5%AF%BE%E7%AD%96-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%8A-%E3%80%8E%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%8F-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%C3%97%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%91/dp/B0016ONZCE/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&linkCode=li2&tag=tuner01-22&linkId=d468eb35bbc24d634df375e9a7c712c5″ target=”_blank”><img border=”0″ src=”//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B0016ONZCE&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=tuner01-22″ ></a><img src=”https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=tuner01-22&l=li2&o=9&a=B0016ONZCE” width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />

シーツ、掛け布団、パジャマの素材を綿にする

もう フランネルのシーツは押し入れに片づけたと思いますけど 
シルク、サテン、Tシャツ素材のシーツに寝ているなら 
綿100%のものに交換する時期ですね。

その理由は 
綿のシーツは汗を吸いますけど
体温には影響しないので完璧です。

シーツは定期的に洗濯するべきです
(2、3日に1度とは言わなくても 
せめて週に一度はしましょう)。

そのほうが 
シーツが肌に触れたとき涼しく感じますし
香りも良くなります。

羽毛布団をかけて寝ているなら 
冬は重いものに夏は軽いものにしましょう。

予算の関係でそれが無理なら 
羽毛布団用カバーを重いものと軽いものをそれぞれ買って 
季節に応じて使い分けるのも有りですね。

これは 
既にご存知かもしれませんけど 
羽毛布団、キルト、ブランケットは全部やめて 
上掛けシーツだけ掛けて寝てもいいじゃないかと思います(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です